リデンシルとミノキシジルを比較|2倍の効果という噂は嘘だった…

リデンシルミノキシジル嘘

 

育毛業界でも話題の新成分の「リデンシル」。

 

このリデンシルが話題になった最大の要因は、あの発毛効果が認められている医薬品成分である「ミノキシジル」の2倍の効果があると噂されたからです。

 

ただし、リデンシルが登場してもなお、ミノキシジルの人気が衰えることもありません。

 

そういったことも、リデンシルとミノキシジルのどちらを購入すべきかで悩んでいる人も多いと思います。

 

そこで、この記事ではリデンシルとミノキシジルを徹底的に比較してみました。

 

その結果、リデンシルがミノキシジルの2倍の効果があるという噂は嘘で、実際には薄毛の改善を目的として使用する場合にはミノキシジルの方が効果が期待できるのは明らかでした。

 

ただし、ミノキシジルには副作用の危険性もあるので、薄毛の予防やそれほど薄毛が進行していない人が薄毛を改善する場合にはリデンシルがおすすめだと言えます。

 

以下では、このような結論に至ったプロセスを詳しく解説していきます。

リデンシルがミノキシジルの2倍の効果があると噂される理由

リデンシルミノキシジル嘘

 

まずはじめに、リデンシルとミノキシジルの効果を比較する前に、なぜリデンシルがミノキシジルの2倍の効果があると噂されたのかについて説明しておきます。

 

リデンシルという成分はスイスのインジェム社(induchem)が開発した成分で、この開発メーカーであるインジェム社(induchem)がリデンシルの臨床試験データを公開しています。

 

そして、その公開している臨床試験データの1つに、ミノキシジルと比較している臨床試験データが公開されているのです。

 

 

上記がそのリデンシルとミノキシジルの比較試験データなのですが、このデータを見る限りでは確かにリデンシルがミノキシジルの約2倍の数値を示しています。

 

ミノキシジルを使用した場合には『Hair growth(髪の成長)』が未使用時と比較すると118%なのに対して、リデンシルを使用した場合には214%と髪の成長度が約2倍となっています。

 

これが、リデンシルがミノキシジルの2倍の効果があると噂される理由です。

 

しかし、実際にはリデンシルはミノキシジルの2倍の効果が期待できるわけではないという点を、リデンシルとミノキシジルを比較しながら解説していきます。

臨床試験データからリデンシルとミノキシジルと比較

 

リデンシルとミノキシジルはいくつかの臨床試験データが公開されています。

 

これらのデータを見ながら、リデンシルとミノキシジルのどちらの成分の方が効果が期待できるのか比較していきたいと思います。

リデンシルに関する臨床試験データ

リデンシルに関して公開されている臨床試験データは以下の3つです。

 

こられらの試験内容を1つずつ詳しく解説していきます。

  • 毛髪成長率
  • 脱毛減少率
  • 毛髪増減率

 毛髪成長率

 

成長期にある髪の毛に対してプラセボ(偽物)というフェイクの育毛剤とリデンシルを3%配合した育毛剤を使用して、毛髪の成長率を比較した試験データです。

 

この試験データによると、リデンシルを使用した場合の方が使用していない場合と比較して毛髪の成長率が9%高いという結果が出ています。

 

 脱毛の減少率

 

休止期にある髪の毛に対してプラセボ(偽物)とリデンシルを3%配合している育毛剤を使用した場合の脱毛の減少率を比較した試験データです。

 

この試験データによると、リデンシルを使用した場合の方が使用していない場合と比較して3ヵ月後には脱毛の減少率が17%減少されてという結果が出ています。

 

 毛髪の増減率

 

 

プラセボ(偽物)とリデンシルを使用した場合の毛髪の増減率を比較した試験データです。

 

プラセボを使用している場合によりも、リデンシルを使用している場合の方が3ヵ月後には圧倒的に毛髪増減率が上がっていることがわかります。

ミノキシジルに関する臨床試験データ

ミノキシジルに関して公開されている臨床試験データは以下の4つです。

 

これらの内容を以下で1つずつ詳しく解説していきます。

  • 被験者の印象
  • 総毛髪数の変化
  • 太さ40μm以上の毛髪数の変化
  • 総毛髪数の変化

 

 被験者の印象

 

リアップ臨床試験データ

ミノキシジル成分を配合しているリアップX5を長期的に投与を行った被験者の発毛に対する効果の印象をグラフ化したものです。

 

上記のグラフから使用52週終了時では9割以上の人が発毛効果を実感しているという事が試験データからわかります。

 

 総毛髪数の変化

リアップ臨床試験データ

 

上記はリアップX5を使用した被験者の1㎠当たりの総毛髪数の変化を表したグラフです。

 

使用開始から4週ごとの総毛髪数の変化の推移をみると、24週を終了した段階では開始時と比較すると21.8本の毛髪が増加していることが分かります。

 

 太さ40μm以上の毛髪数の変化

リアップ臨床試験データ

 

上記は1㎠あたりの40μm以上の髪の毛の太さがある毛髪数の変化をグラフで表したものです。

 

使用開始から4週ごとに調査を行い、24週を終了した時点では開始時と比較すると25.6本増加していることが分かります。

 

 総毛髪数の変化

リアップ臨床試験データ

 

最後はリアップを使用した被験者の1㎠当たりの総毛髪数の変化をグラフ化したものです。

 

使用開始から4種間ごとの調査を行い、24週の調査終了時点では21.8本毛髪が増えていることが分かります。

リデンシルとミノキシジルの臨床試験データを比較した結果・・・

バツ01

 

上記のようにリデンシルとミノキシジルの両方に臨床試験データがあるのですが、これらの臨床試験データを比較した結果、どちらの方が効果が期待できるという事は一概に言えないと感じました。

 

リデンシルに関してはプラセボとの比較したうえで、リデンシルを使用することでハッキリとした効果が出ていることが臨床試験で確認できます。

 

一方で、ミノキシジルに関しては具体的な変化の数字を忠実に公開しているのですが、ミノキシジルを使用しなかった場合にどれぐらいの変化なのかについては一切記載されていません。

 

つまり、もしかするとミノキシジルを使用した場合と、使用しなかった場合でそこまで大きな変化がないという可能性も考えられます。

 

なので、これらの臨床試験データだけを見て、リデンシルとミノキシジルのどちらの方が優れているというのは一概には言えないという結論に至りました。

 

リデンシルとミノキシジルを育毛剤の分類で比較

 

世の中で販売されている育毛剤というのは法律によって、医薬品・医薬部外品、化粧品の3つの育毛剤に分類されます。

 

そして、こられの育毛剤は分類される種類によって、育毛効果ににも大きな違いがあり、薄毛改善に期待できる順番に並べると[医薬品⇒医薬部外品⇒化粧品]の順番になります。

 

そして、リデンシル成分を配合している育毛剤は医薬部外品、ミノキシジル成分を配合している育毛剤は医薬品育毛剤に分類されるため、この点を比較した場合には医薬品育毛剤に分類されるミノキシジルの方が効果が期待できるというわけです。

 

実際に、薄毛治療のガイドラインとして用いられている、日本皮膚科学会が公表している男性型脱毛症診断ガイドラインによると、薄毛治療を行う上では医薬品に分類されるミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドのいずれかをしよすることが推奨されています。

 

つまり、男性型脱毛症の治療を行うガイドラインにおいてもリデンシルではなく、ミノキシジルの方が効果が期待できると考えられているというわけです。

 

リデンシルとミノキシジルを副作用で比較

副作用

 

これまではリデンシルとミノキシジルのどちらの方が効果が期待できるのかについて解説してきましたが、国からも医薬品として認められているミノキシジルの方が効果が期待できるのは明らかです。

 

但し、ミノキシジルにも欠点があります。それは、ミノキシジルを使用した場合に起こる危険性がある副作用についてです。

 

なので、以下ではリデンシルとミノキシジルの副作用について比較してみました。

リデンシル ミノキシジル
皮膚 特になし 頭皮の発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部の熱感
精神神経系 特になし 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 特になし 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 特になし 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ
発症率 ほぼ0% 8.9%

 

上記を確認してもらうと分かるように、リデンシルは一切副作用の心配がないのに対して、ミノキシジルに関しては色々な副作用の危険性があることが分かります。

 

このことからも、ミノキシジルは薄毛の改善には効果的であることは間違いありませんが、その分副作用のリスクもあり、一方でリデンシルに関してはミノキシジルほどの薄毛の改善効果はないものの、副作用のリスクが一切ないという事が言えます。

 

つまり、かなり薄毛が進行している人の場合には副作用のリスクはあるものの薄毛の改善効果が期待できるミノキシジルを使用した方が良いいですし、逆に薄毛の予防やそれほど薄毛が進行していない人に関してはリスクなしで育毛できるリデンシルを使用した方が良いと言えます。

 

まとめ:効果を求めるならミノキシジル、安全に育毛するならリデンシル

リデン

 

ここまでリデンシルとミノキシジルについて比較してきましたが最後に簡単にまとめておきます。

 

薄毛を改善する効果に関してはリデンシルはミノキシジルの2倍の効果があるという噂はありますが、恐らくそれは嘘で、実際にはミノキシジルの方が効果が期待できるのはほぼ間違いありません。

 

しかし、ミノキシジルには副作用のリスクがあるので、すべての人におすすめというわけではありません。

 

なので、薄毛予防や初期の薄毛の人が育毛剤を使用する場合には、副作用のリスクがあるミノキシジルではなく副作用の危険性が一切ないリデンシルを使用することをおすすめします。

 

そして、リデンシル配合の育毛剤にはリデン、プランテルEX、Deeper3d、バイタルゥエーブの4種類の育毛剤があるのですが、その中でも知名度・人気・実力共にNo1の実績を誇るリデンが一番おすすめです。

 

リデンは人気ユーチューバの中でもかなり話題になっている育毛剤なので一度試してみる価値はあると思いますよ!

 

\最大3,900円OFF&永久返金保証付き/

リデンを最安値で購入できる通販はこちら

 

 

コメントを残す