【警告!】リデンをM字ハゲや生え際の後退に使わない方が良い理由

リデンM字生え際

 

最近では人気ユーチューバーのぷろたんが愛用しているだとか、ラファエルがおすすめしているだとかでかなり人気が出てきている育毛剤の『リデン』。

 

リデンを購入しようとしている人の中には、『リデンはM字ハゲや生え際の後退に効果があるのか?』気になっている人も多いと思います。

 

せっかく、高いお金を出して育毛剤を購入するわけですから、出来るだけ効果が期待できる育毛剤を使いたいと思うのは当たり前です。

 

ただ、ハッキリ言って、リデンはM字ハゲや生え際の後退に使わないほうが良いですよ!

 

なぜなら、リデンに配合されている成分にはM字ハゲや生え際の後退に効果的な成分が配合されているとは言えないからです。

 

以下では、リデンがM字ハゲや生え際の後退に効果が期待できない理由について詳しく解説していきます。

 

もし、M字ハゲや生え際の後退を改善するために、リデンを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

M字ハゲや生え際の後退にリデンが向かない理由は薄毛の原因にある

リデンがM字ハゲや生え際の後退に使用したとしても、あまり効果に期待が出来ない理由は薄毛の原因にあります。

 

成人男性の薄毛は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症であることがほとんどです。

 

この男性型脱毛症というのは、強力な男性ホルモンが脱毛指令を発信するとによって髪の毛にヘアサイクルが短くなることで起こります。

髪の毛が薄くなるメカニズムはヘアサイクルが関係している

 

髪の毛は「生える⇒成長する⇒抜ける⇒生える」を繰り返しており、これらのサイクルの事をヘアサイクルと言います。

 

そして、このヘアサイクルには成長期・退行期・休止期の3つの期間に分かれており、それぞれの期間によって期間の長さや髪の毛の状態が変わります。

 

  • 成長期・・・髪の毛が成長する期間。期間は4~6年。
  • 退行期・・・髪の毛の成長が止まる期間。期間は2週間。
  • 休止期・・・髪の毛が抜けて新しい髪の毛が生える準備をする期間。

 

男性型脱毛症ではない人の髪の毛のヘアサイクルは上記のようなスパンで成長期・休止期・退後期が繰り返されるのですが、男性型脱毛症の人の場合には、成長期のみ数カ月~1年程度とが極端に短くなってしまっています。

 

つまり、ヘアサイクルの成長期にあたる部分の期間が短いために、髪の毛が成長する期間が短いので細く短い髪の毛が増え、髪の毛が抜ける頻度が普通の人よりも多くなるというわけです。

ヘアサイクルが短くなる最大の原因は悪玉男性ホルモン

薄毛

 

薄毛の原因について色々と調べてみると、『ストレス・栄養の偏り・頭皮環境の乱れ・運動不足・タバコ』などといったいろいろな原因が挙げられています。

 

確かに、これらも若干は影響しているかも知れませんが、そこまで薄毛の大きな要因とは言えません。

 

では、ヘアサイクルを短くする薄毛の最大の原因は何かというと、それはジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンです。

 

人の体にはテストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が存在します。

 

これらは特に頭皮の前頭部・生え際や登頂に・つむじの部分に多く存在し、このテストステロンと5αリダクターゼ結びつくことでジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉男性ホルモンが生成されます。

 

そして、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されてしまうと、通常であれば成長し続けるはずの成長期の属している髪の毛に対して脱毛指令を発信します。

 

すると、成長期から退後期へと移行してしまい、髪の毛の成長が止まり、やがて髪の毛が抜けてしまいます。

 

これが繰り返されることで、本来であれば成長期が4~6年あるヘアサイクルの期間が少しずつ短くなり、最終的には成長期が数カ月~1年程度になってしまいます。

 

つまり、M字ハゲや生え際の後退を改善するためにはジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制することが大切だというわけです。

リデンは育毛を促進することがメインの育毛剤

リデンM字

 

上記で薄毛の原因を解説したように、特にテストステロンと5αリダクターゼが多く存在するM字部分や生え際を改善するためには悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する必要があるわけです。

 

では、リデンにはジヒドロテストステロン(DHt)抑制する効果が期待できる成分が配合されているのでしょうか?

 

リデンに配合されている最大の注目成分というのはリデンシルという成分です。

 

このデンシルという成分はバジル領域という、髪の毛を生成する細胞に働きかけることで、育毛促進を行う効果が期待できる成分です。

 

この、リデンシルという成分に関しては、医薬品成分を除く育毛成分の中では最も効果が期待できる育毛成分だと思います。

 

ただし、リデンシルはあくまでも育毛促進効果が期待できるのであって、薄毛・抜け毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する効果は期待できません。

リデンシル以外の成分にも脱毛抑制効果はあまり期待できない

リデン成分

 

それでは、リデンに配合されているリデンシル以外の育毛成分にジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果がある成分はあるのでしょうか?

 

正直いって、リデンの配合されている成分の中で、リデンシル以外の成分についてどのような成分が配合されているのか知らない人も多いと思います。

 

なぜなら、リデンに配合されている成分は、リデンシル成分以外は他のどの医薬部外品育毛剤にも配合されているような一般的な成分しか配合されていないからです。

 

つまり、リデンには他の医薬部外品よりもジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果が期待できるとは言えないというわけです。

リデンシルと男性ホルモン抑制成分を配合した育毛剤『プランテルEX』

 

リデンに配合されているリデンシルに関しては、育毛効果がかなり期待できる成分が配合されていると解説しました。

 

つまり、リデンシルを配合しており、かつM字ハゲや生え際の後退の最大の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する効果が期待できる成分が配合された育毛剤であれば、M字ハゲ・生え際の後退にかなり効果的だといえます。

 

そして、実はリデンシルを配合している育毛剤の中に、ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する効果が期待できる成分が配合されている育毛剤があります。

 

それが、プランテルEXという育毛剤です。

リデンシル育毛剤の中で1番人気のプランテルEXとは?

リデンM字

 

リデンシルを配合している育毛剤の中で、1番人気が高い育毛剤がリデンだと思っていませんか?

 

実はリデンシル配合の育毛剤の中で一番人気が高い育毛剤はプランテルEXという育毛剤なのです。

 

このプランテルEXという育毛剤について初めて聞いたという人も中にはいると思うので簡単に説明すると、リデンよりもあらゆる点において格上のリデンシル育毛剤と言えます。

 

例えな、プランテルEXにはリデンシルが配合されているのですが、リデンシルの配合されている濃度はリデンが3%なのに対してプランテルEXは5%配合されています。

 

しかも、リデンでには薄毛の最大の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)が生成されるのを防ぐ効果が期待できる成分は配合されていませんが、プランテルEXには特許出願成分であるペブプロミンαという成分がジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果が期待できます。

 

プランテルEXはリデンシルよりも育毛効果が出来る上に、薄毛の原因である悪玉男性ホルモンの抑制効果も期待できるという点で格上の育毛剤だといえます。

プランテルEXはもともとM字ハゲ専用の育毛剤だった

M字ハゲ

 

このプランテルEXという育毛剤は、もともとは『プランテル』というM字ハゲ専用の育毛剤がリニューアルされて出来た育毛剤です。

 

プランテルという育毛剤はM字ハゲや生え際の薄毛の人たちの中ではかなりメジャーな育毛剤で、M字ハゲや生え際が薄い人が使う育毛剤のなかでダントツ1番人気でした。

 

プランテルはM字ハゲ専用の育毛剤ということで、配合されている成分に関しても特にM字ハゲや生え際の薄毛に効果が期待できる成分を中心に配合していました。

 

そして、プランテルEXはそのM字ハゲ専用プランテルに配合されている成分をよりパワーアップした育毛剤で、M字ハゲや生え際に効果が期待できるのはもちろん、頭頂部やつむじ部分にも効果が期待できる育毛剤として生まれ変わったのです。

 

つまり、プランテルEXは他の育毛剤と比較しても圧倒的にM字ハゲや生え際に効果が期待出来る育毛剤というわけなのです。

まとめ:M字ハゲや生え際に使うならリデンよりも断然プランテルEX!

リデンプランテルEX

 

今回はリデンをM字ハゲや生え際の後退に使わないほうが良い理由について解説してきましたが、最後に今回の内容をまとめておきます。

 

リデンにはリデンシルという育毛効果が期待出来る成分が配合されていますが、薄毛の最大の原因である男性ホルモンの抑制効果はありません。

 

つまり、リデンを使用して育毛効果は期待できますが、薄毛の進行・脱毛抑制効果は期待できないというわけです。

 

その点、プランテルEXに関してはリデンシルをリデンよりも高濃度で配合している上に、ペブプロミンαという特許出願成分が配合されており、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果が期待できます。

 

なので、もしあなたがM字ハゲや生え際の後退にリデンを購入しようと考えているのであれば、リデンよりもプランテルEXの方がM字ハゲや生え際の後退には効果的だと思いますよ!

 

プランテルEXの詳細はこちら

 

 

コメントを残す