イクオスで髪が生えた人、生えない人の違いを調べてみた結果…

イクオス生えた

 

イクオスを使って本当に髪の毛が生えた人っているの?

 

これからイクオスを購入して使ってみようと思っている人からするとかなり気になるところですよね?

 

しかも、イクオスの口コミの中には「イクオスで髪の毛が生えた~」と言っている人もいれば、「イクオスを使っているけど全く髪の毛が生えてこない」というあまりよくない口コミもあります。

 

実際にところはどちらが正しいのでしょうか?

 

育毛剤の中ではかなり人気の高い育毛剤なのでかなり多くの人がイクオスを使用していることだと思います。

 

となると、使っている人の薄毛の状態や体質によっても効果に個人差がありますし、使用方法や使用環境によっても髪の毛に与える影響が変わる可能性は十分にあります。

 

そこで、この記事ではイクオスをしようして髪が生えた人と生えない人の違いを分析しながら、イクオスは本当に髪の毛が生えるのかを検証していきたいと思います。

イクオスを使って髪の毛が生えたという人口コミ

■イクオス愛用者(30代:男性)

イクオスを継続して使い始めて3カ月を過ぎたあたりから少しずる効果を実感し始めました。そして4カ月目には大分つむじ部分の地肌が目立たなくなってきたように思います。育毛剤はべたつかずに使いやすいですし、サプリは飲みやすいです。

■イクオス愛用者(50代:男性)

生え際から産毛が生えてきています。50代になって、もう薄毛は治らないのではないかとあきらめていたのですが、最後にイクオスをだめもとで使ってみようと思い購入しました。まさか8ヶ月でこれだけ効果が実感できるとは思っていませんでした。

はじめはイクオスの育毛剤だけを使用していたのですが、途中からサプリも併用して体の内側からも対策を行ったことが良い結果につながったのかもしれません。

実は正直言ってあまり期待はしていなかったので本当に良かったです。

■イクオス愛用者(40代:男性)

イクオスを使い始めて半年ぐらいを過ぎたあたりから頭頂部の地肌がマシになってきたので、産毛が少し生えてきているのだと思います。効果には個人差があると思いますが、イクオスは特に初期の薄毛の人の方が効果が期待できるのではないかと思います。

イクオスでなぜ髪の毛が生えたという人がいるのか?

イクオス生えた

 

実はイクオスは育毛剤なので、生えていないところに髪の毛を生えさせる“発毛効果”はありません。

 

ですが、上記で紹介したように口コミの中には「髪の毛が生えた」と実感している人がいるのも事実です。

 

どうしてイクオスには期待できない“発毛効果”を実感することが出来たのでしょうか?

育毛剤と発毛剤の違いは?

育毛剤⇒今は得ている髪の毛に働きかけて、髪の毛を太く丈夫に成長させる効果があるもの

発毛剤⇒毛根に働きかけて、髪の毛が生えていない場所にも髪の毛を生えさせる効果があるもの

 

確かに、イクオスは育毛剤なので発毛効果はないのですが、発毛促進効果が期待できます。

 

つまり、イクオスを使用することで間接的に発毛促進させるのです。

 

イクオスをしようして髪の毛が生えたと感じた人は、恐らくイクオスを使用したことで頭皮環境が改善されたり、血行促進作用によって発毛促進が行われたことが理由として考えられます。

 

頭皮環境が悪化すると頭皮が乾燥しすぎて皮脂が過剰に分泌され、健康で丈夫な髪の毛を育むことが出来ません。

 

しかも、頭皮が血行不良を起こしている場合には髪の毛に十分な栄養分を行きわたらせることが出来ないので細く短くしか髪の毛が育たなくなってしまいます。

 

つまり、逆にいうと頭皮環境を整えて血行促進を行えば、健康で丈夫な髪の毛を育てる土台ができるというわけです。

 

そして、その土台の上にイクオスに配合されている沢山の育毛効果が期待できる成分が十分に毛根に届けば、新しく髪の毛を生えさせる大きな手助けになると思います。

 

こういった点から考えると、イクオスは“発毛効果”はありませんが、発毛促進効果があるということが言えるというわけなのです。

発毛促進効果が期待できる育毛剤『イクオス』

イクオス生えた

 

ミノキシジル成分が配合されている、直接的に発毛効果が期待できる発毛剤ではなく、間接的に発毛を促進する効果が期待出来る育毛剤であれば、ダントツでイクオスがおすすめです。

 

なぜなら、イクオスには発毛剤に配合されているミノキシジルと同等の効果が期待できるといわれえるM-034という成分を配合しているからです。

 

このM-034という成分は医薬品成分であるミノキシジルとの比較試験において毛髪再生率が、ミノキシジルと同等の結果を示しています。

 

しかも、M-034は厚生労働省からもその効果を認めらえているので、医薬部外品に配合可能な成分として認められています。

 

さらに、ミノキシジルには高い発毛効果が認められる反面、ミノキシジル成分の唯一の欠点ともいえる副作用があります。

 

一方でM-034にはミノキシジルと同等の毛髪再生率が期待できるにも関わらず、ミノキシジルのような副作用の心配は一切ありません。

イクオスにはどのような効果が期待できるのか?

イクオス生えた

 

なぜ、イクオスはここまで人気が高いのか、イクオスに期待できる効果について配合されている成分をもとに解説していきます。

 

イクオスには厚生労働省から有効性が認められている高品質な有効成分が配合された医薬部外品育毛剤です。

《国から有効性が認められている高品質な3種類に成分》

  • センブリエキス・・・血行促進作用、保湿作用・血行促進作用
  • グリチルリチン酸2k・・・抗炎症作用、抗アレルギー作用、頭皮環境正常化作用
  • 塩酸ジフェンヒドラミン・・・血行促進作用、抗炎症作用

 

しかも、イクオスには頭皮に負担のある成分は一切配合されていません。

 

イクオスの主な効果

  1. 頭皮の血行を促進する
  2. 頭皮環境を正常化する
  3. 男性ホルモンの働きを抑制する

 

以下ではそれぞれの期待できる効果について、一つずつ見ていきます。

イクオスの効果:頭皮の血行を促進する

頭皮の血行が悪いと髪の毛がに十分な栄養素が運ばれなくなるので、髪の毛が太く長く丈夫に成長しません。

 

そうなると、どうしても頭皮に細く短い髪の毛が増えてしまうので、髪の毛のボリュームが少なくなってしまいます。

 

イクオスにはセンブリエキスやジフェンヒドラミン酸の他にもさまざまな頭皮の血行を促進する効果が期待できる成分がたくさん配合されているので、それらの成分が頭皮に浸透することで頭皮の血行が促進されて髪の毛にしっかりと栄養が行きわたるようになります。

イクオスの効果:頭皮環境を正常化する

頭皮に皮脂というのは頭皮を乾燥から守る役割をしているので、皮脂自体は頭皮に必要なモノだといえます。

 

しかし、頭皮環境が悪化して、頭皮が乾燥し過ぎると皮脂を過剰に分泌してしまうので、頭皮の皮脂が毛穴に詰まって抜け毛の原因になってしまいます。

 

イクオスにはオドリコソウエキス、ダイズエキス、ドクダミエキスといった皮脂の過剰分泌を抑制して、頭皮環境を正常化する働きがあります。

イクオスの効果:男性ホルモンを抑制する

薄毛の最大の原因は男性ホルモンであるテストステロンという成分と、5αリダクターゼという酵素が結合してジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンが生成されて、脱毛指令を発信することで起こります。

 

イクオスには『オウゴンエキス』、『チョウジエキス』、『ボタンエキス』、『ヒオウギ抽出液』などの8種類の男性ホルモンの働きを抑制する効果が期待できる成分が配合だれているので、脱毛の原因であるジヒドロテストステロンそのものが生成されにくくなります。

 

そして、ジヒドロテストステロンの生成が抑制されるということは、脱毛指令が出されなくなることを意味するので脱毛が抑制されるというわけです。

イクオス育毛剤がおすすめな人

イクオスはどのような人が使用した場合に効果が期待できる可能性が高いのでしょうか?

 

以下では、イクオスを使用することで効果を実感出来る可能性が高いと考えられるイクオスの使用をおすすめする人について紹介していきます。

■イクオスはこんな人におすすめ■

  • 男性型脱毛症(AGA)が気になる人
  • 育毛剤・発毛剤の副作用が気になる人
  • 薄毛や抜け毛を予防したい人

男性型脱毛症(AGA)が気になる人

イクオス生えた

 

日本人男性の薄毛のほとんどは男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる種類の薄毛で、生え際やつむじ部分が特に薄くなりやすいです。

 

この男性型脱毛症が起こる原因には、上記でも簡単に解説したようにジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる強力な男性ホルモンが影響しています。

 

このジヒドロテストステロン(DHT)は体内にある男性ホルモンの一種であるテストステロンと5αリダクターゼという成分が結びついて生成されます。

 

そして、このジヒドロテストステロン(DHT)が生成さると、ジヒドロテストステロンが毛母細胞に対して脱毛指令を発信し、成長期の髪の毛であっても強制的に成長を止めて脱毛サイクルに移行してしますのです。

 

成長期にある髪の毛が抜けるということは、本来であれば抜けるはずになかった髪の毛まで抜けてしまうので、頭皮の髪の毛がどんどん減っていってしまうことになります。

 

なので、男性型脱毛症による脱毛を抑制するためにはジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する必要があるというわけなのです。

 

そして、イクオスにはこのジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する働きが期待できる成分が配合されています。

 

それはオウゴントウエキスとヒオウギエキスです。

育毛剤・発毛剤の副作用が気になる人

副作用

 

育毛剤や発毛剤の中にはその人の体質によって使用した際に頭皮が炎症したり、アレルギー症状が起こったりする可能性があります。

 

もし、育毛剤や発毛剤を使用してそのような副作用が起こった場合には、すぐに育毛剤や発毛剤の使用をやめることおすすめします。

 

しかし、このような頭皮の炎症や副作用などの症状が現れる原因というのは配合されている成分に関係があります。

 

イクオスに関してはこれらの炎症や副作用が起こるような成分が配合されていないのでかなり安全な育毛剤だといえます。

 

育毛剤の中には添加物と言って頭皮に負担のある成分が配合されている育毛剤もあるので、育毛剤を使用する前に以下のような成分が配合されていないか確認することをお勧めします。

香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン

 

因みに、イクオスにはこれらの添加物は一切含まれていないので安心して使用することが出来ます。

薄毛や抜け毛を予防したい人

フィンジア生える生えない

 

実は一番イクオスの効果が期待できるのが薄毛や抜け毛を予防したい人です。なぜなら、薄毛というのは対策が早ければ早いほど有効だからです。

 

イクオスには男性ホルモンの働きを抑制して脱毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する働きがあります。

 

つまり、まだ薄毛が進行していない人の場合には、このジヒドロテストステロンの生成を抑制することが出来れば薄毛や抜け毛を予防することが出来るというわけなのです。

イクオスで髪が生えたといっている人が必ずやっている5つの事!

イクオスを使用して髪の毛が生えたといっている人について詳しく調べているとある共通点が見えてきました。

 

その共通点というのはイクオスを出来る限り正しい使用方法で、最大限の効果をしているということです。

 

以下ではイクオスを使って髪の毛が生えた人が行っているイクオスの効果を最大限に発揮するために必要な5つの事を紹介します。

その①:シャンプー前の予洗い

フィンジア生える生えない

 

シャンプーをするときにシャワーで髪の毛を簡単に濡らしてからすぐにシャンプーをしていませんか?

 

実はそのシャンプーの方法は間違っているんです。

 

シャンプー前には事前に「予洗い」を行う必要があります。

 

予洗いとはシャワーのお湯だけで髪や頭皮の汚れをしっかりと洗い流すことをいい、この予洗いを行うことでシャンプーをしたときにより頭皮の洗浄力を高めることが出来ます。

 

シャンプー前の予洗いの仕方は以下の通りです。

  1. 38~40℃前後のぬるま湯で髪全体を濡らします。
  2. 指の腹を使いながら頭皮を揉みこむように洗っていきます。
  3. これを3分程度継続して行います。

この予洗いで頭皮の汚れの8割は落ちるといわれているので、この予洗いをするかしないかでどれだけ頭皮を清潔にできるかが大きく変わってきます。

 

注意点としては、指を立てて頭皮を洗わないことです。指を立てると爪で頭皮を気づ付ける可能性があるので優しくマッサージする感覚であらってください。

その②:正しい方法でシャンプーを行う

 

予洗いが出来たら後に、シャンプーを行います。

 

シャンプーに関しても、いきなり手に取ったシャンプーを頭皮に付けるのではなく、手のひらで軽く伸ばして泡立ててから髪の毛につけます。

 

泡立てる前にシャンプーを頭皮に付けてしまうと、シャンプーの原液が頭皮の毛穴に入り込んでシャワーの後も残ってしまう可能性があります。

 

そして、もしシャンプーが毛穴に残ってしまったら、せっかくイクオスを使用したとしても成分がしっかり浸透しなかったり、頭皮トラブルのもとになってしまいます。

 

また、先ほどの予洗いのところでも解説したように、シャンプーを行う際も指を立てずに指の腹で頭皮をマッサージするようにシャンプーを行うようにしてください。

 

そして、一番大事なのがシャンプーのすすぎです。

 

シャンプーのすすぎ残しがあれば、頭皮トラブルのもとになるのでシャンプーのすすぎは3~5分間は行うようにしてください。

 

因みに、頭皮の毛穴の汚れがしっかり洗い落とせてないとイクオスの浸透力が低下してしまうので、シャンプーをする際は頭皮の毛穴から汚れを揉みだすイメージで行ってください。

その③:しっかりと髪の毛を乾かす

 

シャンプーで頭皮を清潔にした後は、髪の毛と頭皮をしっかりと乾かします。

 

中には頭皮を乾かす前に育毛剤を使用する人がいますが、濡れた頭皮に育毛剤を使用したとしても効果は半減してしまいます。

 

なぜなら、濡れた頭皮は水分をたくさん含んだスポンジと同じ状態なので、それ以上水分を吸収しようとはしません。

 

なので、イクオスを使用する前にしっかりと髪の毛と頭皮を乾かす必要があるのです。

 

髪の毛の乾かし方はタオルでしっかりと、髪の毛や頭皮の水分をふき取ります。

 

頭皮や髪の毛が濡れた状態でドライヤーを使用すると、髪の毛や頭皮が乾きにくいためにドライヤーを近距離で使用したり、長時間使用しなければいけなくなってしまうので出来るだけタオルで水分をとっておきましょう。

 

その後は、ドライヤーを20cmぐらい離した距離から温風で乾かしてください。そして、8割程度乾いた段階で冷風でクールダウンします。

 

そうすることで熱による髪の毛の痛みが軽減されます。

その④:イクオスを頭皮に塗布する

イクオス生えた

 

そして、ここでいよいよイクオスを使用します。

 

イクオスを塗布する際は髪の毛ではなく、頭皮に塗布するようにしてください。

 

育毛剤の使用についてかなり誤解している人が多いのが、育毛剤を頭皮ではなく髪の毛に吹きかけるという点です。

 

正直言って、どれだけ優れた成分が配合されていたとしても髪の毛に吹きかけていたのではほとんど意味はありません。

 

また、イクオスを使用する際には推奨使用量をしっかり守って使用してください。

 

多すぎても効果が期待できるわけではありませんし、少なすぎると逆に効果が期待できない可能性があります。

その⑤:頭皮マッサージを行う

イクオス生えた

 

最後は頭皮マッサージを行います。

 

この記事の前半部分でも頭皮の血行促進が重要であることは解説してきました。

 

勿論、イクオスには血行促進効果が期待できる成分が配合されていますが、より頭皮の血行を良くするための頭皮マッサージを行います。

 

イクオスを頭皮に塗布した後に、最低でも1~3分ぐらいは頭皮マッサージを行ってください。

 

その際に、塗布したイクオスを頭皮に浸透させるイメージで優しく指の腹でマッサージするのが良いです。

 

因みに、薄毛の人は頭皮が硬いといわれますが、頭皮が硬くなると頭皮の血行が悪くなるためです。

 

そのため、毎日頭皮マッサージを行って、頭皮を柔らかくして頭皮の血行を促進させてください。

イクオスがこんなに人気がある3つの理由

いろいろな育毛剤ランキングを確認しても、イクオスは常に上位にランクインしているかなり人気の高い育毛剤であることは間違いありません。

 

それは、イクオスに高い育毛効果が期待できるからだけではなく、その他にもイクオスが人気が高い理由が3つあります。

 

以下では、その3つについて詳しく解説してきます。

イクオス人気の理由①:副作用の心配が一切ない

 

育毛剤というのは基本的に朝晩1日2回、毎日使用するので副作用の心配がある育毛剤は出来る限り使用したくないですよね。

 

イクオスに関しては、医薬品成分であうミノキシジルやフィナステリドなどのような副作用の危険性がある成分は一切配合されていません。

 

なぜなら、イクオスに配合されている大半の成分は天然由来の植物性の成分なので、頭皮に優しい成分だからです。

フィナステリド

AGAクリニックなどで処方される男性型脱毛症の治療薬。
薄毛の最大の原因であるテストステロンの働きを抑制し、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果が期待でき、脱毛の抑制力が高い。
ただし、EDやうつ、勃起障害などの副作用の報告も多い。

ミノキシジル

国から発毛効果が認められている唯一の発毛成分。
外用だけではなく内服薬としても使用されるケースが多く、発毛効果が高い。
ただし、外用・内服共に副作用の危険性がある。

イクオス人気の理由②:無添加・無香料で頭皮に負担が少ない

イクオス生えた

 

イクオスには頭皮に負担があると言われている着色料や香料、パラペン、シリコンなどは一切配合されていません。

 

これらの頭皮への負担がある成分が配合されていないということは、イクオスを使用することで頭皮トラブルが起こる可能性が極めて低く、安心して使う事が得切るというわけです。

 

なので、イクオスは成人男性だけではなく、10代の学生から女性まで幅広い人がイクオスを使っています。

 

育毛剤の中には、頭皮に負担のある成分を配合している育毛剤もあるので、イクオス以外の育毛剤を使用する場合には気を付けてくださいね!

イクオス人気の理由③:45日間の全額返金保証制度がついている

イクオス生えた

 

イクオスを初めて購入する人は『イクオスって本当に良い育毛剤なの?』と不安に思う人も多いと思います。

 

イクオスにはそういったイクオスを初めて購入する人の為に、45日間の全額返金保証制度をお設けています。

 

この全額返金保証制度は、仮にイクオスを1本丸々使い切ったとしても購入代金を全額返金保証してくれる制度です。

 

なので、もしイクオスを購入して満足できなければ購入代金の全額が返ってくるので、イクオスを購入して試してみる上ではほとんどデメリットはないと言えます。

まとめ:イクオスは正しく使えば効果を実感できる!

ここまで、イクオスを使用して髪の毛が生えたと人と生えなかったという人の違いについて解説してきました。

 

そして、これらの内容を簡単にまとめておくと、イクオスを使用して髪の毛が生えたとい人は正しい使い方で継続して使用し続けているという事です。

 

一方で、イクオスを使用して髪の毛が生えなかったと言っている人は、イクオスの効果が半減するような間違った使い方で短期間しか使用していない場合が多いです。

 

なので、もしあなたがイクオスを使用して効果を実感したいという場合には、上記で書かれているイクオスの効果的な使用方法を実践しながら最低でも6カ月は継続して使用することをおすすめします。

 

 

コメントを残す