リデン(REDEN)に発毛効果なし!髪が生えないのは当たり前!

リデンにはリデンシルという育毛業界でもかなり話題の新成分が配合されています。

 

このリデンシルという成分は色々な臨床試験データを公開していたり、ミノキシジルとの比較試験データも公開していたりします。

 

実際にリデンの公式サイトを見ても、リデンの公式ユーチューブ動画を見ても今までの育毛剤にはなかったようなリデンの凄さが伝わってきます。

 

そのため、『リデンに配合されているリデンシルは本当にスゴイ発毛効果があるのでは?』と多くの人が思ってしまっている状況です。

 

でも、ハッキリ言ってリデンシルを使ったとしても発毛効果はないので髪の毛は生えてきませんし、今までの育毛剤よりも圧倒的に効果があるわけではありません。

 

なので、リデンのメーカーが言っている事や、ステマサイトに上手く乗せられてリデンを購入しないことをおすすめします。

医学的に発毛効果が認められているのはミノキシジルだけ

イクオス育毛剤成分

世の中に販売されている多くの育毛剤には聞き馴染みのある成分から、聞いたこともないような成分までたくさんの成分が配合されています。

 

しかし、まずは大前提の知識として知っておかなければいけないことは、医学的に発毛効果が認められている成分はミノキシジルだけです。

 

これ以外の成分に発毛効果があると認められている成分はありません。

 

つまり、ミノキシジル成分を配合している育毛剤以外には発毛効果がないというのは当たり前の事なのです。

日本で唯一発毛効果があるのはリアップだけだった

リアップ

 

最近では発毛効果が認められているミノキシジル成分を配合する育毛剤も増えてきましたが、それまではミノキシジル成分が配合されている育毛剤は大正製薬から販売されているリアップX5だけでした。

 

だから、リアップX5はテレビCMなどでも『日本で唯一の“発毛剤”リアップX5』と大々的に宣伝していたのです。

 

因みに、このミノキシジル成分は発毛効果が国からも認められているので、ミノキシジル成分が配合されている育毛剤は医薬品として分類されることになります。

薬事法で広告可能な表現が定められている

薬事法

 

薬事法とは医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律のことなのですが、この薬事法において広告表現などの規制が設けられています。

 

そして、この薬事法にを守らなかった場合には懲役や罰則などが課せられる可能性があるようです。

 

例えば、上記でも少し紹介したミノキシジル成分を配合している育毛剤は、医薬品育毛剤に分類され発毛効果も認められているので広告表現に『発毛』『毛を生やす』『生える』などの表現をすることが認められています。

 

一方で、有効成分は配合されているけどミノキシジル成分は配合されていない医薬部外品育毛剤に関しては、発毛効果は認められていないので『発毛』『毛を生やす』等の表現は禁止されています。

リデンには発毛効果があるかのような広告表現が多い

リデン発毛01

 

上記のように医薬部外品育毛剤には発毛効果は認められていないので、『発毛』『毛を生やす』といった言葉や、それと同じような意味の言葉は使用できません。

 

そして、リデンは医薬品ではなく医薬部外品に分類される育毛剤なので、発毛効果は認められておらずそれらの表現を使用した宣伝はできないはずです。

 

しかし、リデンの公式サイトやリデンの公式ユーチューブ動画では、あたかも発毛効果があるかのような表現がかなり使用されています。

 

私自身は法律の専門家ではないので、どこまでの表現であれば許容範囲なのかの詳しいことは分かりません。

 

しかし、育毛・発毛に関してあまり知識のない人がリデンの公式サイトやリデンの公式ユーチューブ動画をみたら、リデンには発毛効果があると誤解してしまうのではないでしょうか?

リデンの公式ユーチューブ動画の発毛効果に関する発言

リデンの公式ユーチューブ動画を確認すると、リデンを販売する株式会社美元の社長が自らリデンの紹介をしていました。

 

しかし、その動画を見てみるとリデンに配合されているリデンシルに発毛効果があるかのような発言がいくつか見られるのです。

 

以下は実際に動画で社長が発言されていた内容を一部抜粋したものです。

リデンの最大の特徴は髪の毛10万本にたいして2万本の発毛効果が得られるリデンシルという成分が3%配合されていることです。

リデンに配合されているリデンシルは髪の毛の毛根にある幹細胞を刺激して、髪の毛を増やしていくのが特徴になります。

他社の商品は髪の毛を伸ばす、我々のリデンシルが入っているリデンは髪の毛を増やすというのが最大の特徴。

上記の発言のなかで、『髪の毛10万本にたいして2万本の発毛効果が得られるリデンシル』『髪の毛を増やしていく』『他社の商品は髪の毛を伸ばす、我々のリデンシルが入っているリデンは髪の毛を増やす』などの表現は発毛効果があると誤解を招く表現ではないでしょうか?

 

特に最後の『他社の商品は髪の毛を伸ばす、我々のリデンシルが入っているリデンは髪の毛を増やす』に関しては確信犯的な発言だと思います。

 

『他社は髪の毛を伸ばす=育毛』、『リデンは髪の毛を増やす=発毛』と捉えるのが一般的な感覚だと思います。

発毛効果があると誤解するようなリデン公式サイトの表現

リデン発毛

 

リデンに発毛効果があるかのような宣伝を行っているのはユーチューブ動画だけではありません。

 

リデンを販売している公式サイトでも発毛効果があるかのような表現がされています。

 

上記の画像はリデンの公式サイトでリデンに配合されているリデンシルの効果を説明している部分なのですが、『髪の毛を増やす』『再び発毛する』などと言った表現がされています。

 

しかも、今現在のリデンの公式サイトではこのような表現は一切なくなっています。

 

こういった表現がなくなっているという事は、実際には『幹細胞に働きかけることで発毛を促進し、髪の毛を増やす効果』や、『幹細胞が残っていれば再び発毛する可能性』はなかったという事なのでしょうか?

 

このような発毛効果が期待できるような表現があったから購入した人も多いと思いますが・・・。

まとめ:リデンには発毛効果は一切ないし、髪は生えないので注意

リデン発毛02

 

ここまでリデンの発毛効果について解説してきました。

 

もう一度言いますが、リデンには発毛効果はないのでリデンを使ったとしても髪の毛が生えてくることはありません!

 

今現在、発毛効果が期待できる成分というのは医薬品成分であるミノキシジルだけです。

 

だから、もしあなたが髪の毛を生やしたいと考えるのであればリデンではなく、ミノキシジル成分を配合している育毛剤を購入することをおすすめします。

 

また、薄毛予防・薄毛対策の為にリデンシル配合の育毛剤を使用したいと考えている場合でもリデンの購入はおすすめしません。

 

なぜなら、リデンにはリデンシルが3%しか配合されておらず、発毛効果だけではなく育毛効果についてもあまり期待できないからです。

 

なので、もしリデンシル育毛剤を使いたいという場合にはリデンシルを5%の最高濃度で配合しているプランテルEXを購入することをおすすめします。

 

コメントを残す