知らないと損する!育毛剤リデンで起こる可能性がある副作用ベスト3

リデン副作用

 

リデンを使用する上で気になることがリデンを使用した場合の副作用ですよね?

 

リデンにはあのミノキシジルの2倍の育毛効果が期待できると噂されるほどの新成分なので、ミノキシジルのような副作用があっても不思議ではありません。

 

実際に私もリデンを購入する前に『リデンを使って副作用は起こらないか?』と不安に思ったので、リデンの副作用について徹底的に調べてみました。

 

そして調べた結果、リデンを使用して副作用が起こる可能性は0%に近いという事がわかりました。

 

ただし、中にはリデンを使用することでごく稀に副作用の症状が出る可能性がある人もいるみたいなのです。

 

なので、この記事では『なぜ、リデンには副作用が起こる可能性が低いのか?』『リデンを使用して起こる可能性が高い副作用ベスト3』について解説していきます。

 

リデンを購入してから『こんなはずじゃなかったのに・・・』とならない為にも、リデンの購入前に副作用についてしっかり理解しておくことをおすすめします。

リデン(REDEN)育毛剤を使っても副作用が起こる可能性が低い理由

副作用

 

冒頭でも言ったように、リデンを使用したとしても副作用が起こる可能性は極めて低いです。

 

なぜ、リデンを使っても副作用が起こる可能性が低いかというと、リデンに配合されている成分には体に大きな影響を及ぼすような成分が配合されていないからです。

副作用は医薬品育毛剤やAGAクリニックの治療薬で起こる

そもそも育毛剤の副作用についての認識に誤りがある人も多いと思うので、大前提として簡単に副作用について説明しておきます。

 

基本的に、副作用とは医薬品を使用した際にその薬の本来の目的(育毛剤では育毛効果)とする効果とは違う目的以外の働きの事をしいます。

 

つまり、副作用というのは基本的には医薬品(薬)を使用した際に起こる症状であって、リデンは医薬部外品なので副作用は起こらないというわけなのです。

 

逆に、ミノキシジルなどの医薬品成分を配合している医薬品育毛剤やAGAクリニックなどで処方される薄毛の治療薬は医薬品に該当するので副作用の危険性があるというわけです。

リデンに配合されているリデンシルは副作用はないけどミノキシジル成分ほどの育毛も効果はない・・・

そして、ここで注意しておかなければいけないことは、医薬品などにおこる副作用というのは体に及ぼす影響が強いから“薬”として認められているというわけです。

 

つまり、『効果が高い=副作用のリスクが高い』『効果が低い=副作用のリスクが低い』ということが言えるので、体に及ぼす影響が小さいない成分というのは医薬品に分類されません。

 

となると、リデンシルがミノキシジルよりも効果があるという噂はおかしいですよね?

 

もし、仮にリデンシルがミノキシジルの2倍の育毛効果が期待できるのであれば、ミノキシジルが医薬品として認められているのでリデンシルも医薬品として認められている必要があります。

 

しかし、ミノキシジル成分を配合している育毛剤は医薬品に分類されているのに対して、リデンシルを配合されている育毛剤は医薬部外品に分類されているので、結果的にはリデンシルが体に及ぼす影響は小さいと言えます。

 

なので、リデンシルに副作用がないという事はリデンシルがミノキシジルよりも効果がないという事を意味するという事は理解しておいた方が良いと思います。

 

ただ、確かにリデンシルという成分はミノキシジルのような医薬品成分よりも育毛効果は期待できませんが、副作用の危険性がない成分の中では今最も育毛効果が期待できる成分ではあると思います。

リデンは男性だけではなく女性が使用しても副作用の危険性はない

フィンジア女性

ここまでリデンを使用した場合に副作用が起こる可能性がほとんどないと解説してきました。

 

しかし、そこでもう一つ副作用のついての情報を付け加えるとすれば、リデンは女性が使用した場合でも男性と同じく副作用の危険性はありません。

 

例えば、上記でも度々副作用の危険性がある成分として紹介してきたミノキシジルについては、男性よりも女性の方が副作用の危険性が高いです。

 

なので、ミノキシジル成分は女性の薄毛にも効果的な成分ではあるのですが、ミノキシジル成分を5%配合しているリアップX5は女性の使用を禁止しています

 

しかし、リデンに関してはそういったミノキシジルのような副作用の危険性が配合されていないので女性が使用しても副作用の心配はないというわけなのです。

 

参考:リデンは女性も使える?女性に対する効果と副作用を徹底調査!

リデンを使って起こる可能性がある副作用ランキング

リデン副作用

 

リデンを使用したとしても副作用が起こる可能性は極めて低いですが、リデン使用者の100%が全く副作用が起こらないとは言い切れません。

 

なぜなら、リデンには副作用の危険性がある成分は配合されていませんが、リデンの使用者の体質によっては副作用のような症状がごく稀に現れるからです。

 

そこで、リデンを使用した場合に起こる可能性がある副作用ベスト3を紹介します。もし、以下のような症状が現れた場合にはリデンの使用を辞めて、全額返金保証制度を利用することをおすすめします。

頭皮のかゆみ

リデンを使用して頭皮にかゆみが起こる可能性がある原因はリデンに配合されているアルコール成分や天然成分の影響です。

 

リデンには頭皮環境を整える成分が配合されているので、普通の人がリデンを使用したところで頭皮にかゆみを感じつことはありません。

 

しかし、アルコールアレルギーや天然成分にアレルギーがある人がリデンを使用した場合には頭皮にかゆみを感じる可能性があります。

頭皮のかぶれ

頭皮にかぶれが起こる原因についても“頭皮のかゆみ”の原因と同じく、アルコールと天然成分が原因です。

 

リデンを使用して頭皮にかゆみなどの異変が出ているにも関わらず、リデンを使い続けた場合に頭皮を掻いてしまって傷ができ、その傷口にアルコールや天然成分が反応することで頭皮がかぶれる原因となってしまします。

 

なんので、リデンを使い始めてからかゆみやかぶれなどの異変を感じた場合には、すぐにリデンの使用を辞めることをおすすめします。

抜け毛の増加

この脱毛の原因に関してはリデンに配合されている何らかの成分と、使用している人の頭皮が合わないことが原因で起こります。

 

リデンの口コミサイトの中には“リデンを使用して抜け毛が増えたら、それは初期脱毛だから効果が出ている証拠”などと言っている人もいましたが、これは完全に間違った情報です。

 

リデンを使用したとしても初期脱毛は起こりません。なぜなら、初期脱毛も副作用と同じで体に影響が大きい医薬品に起こる症状だからです。

 

つまり、リデンを使用して抜け毛が増えた場合には、初期脱毛ではなく配合されている何らかの成分と頭皮が合わない可能性があるので、この場合もリデンの使用を辞めたほうが良いですね。

ただし、リデン使用者の口コミを見ても副作用が出た人はほとんどいない

上記ではリデンを使用した場合に起こる可能性が考えられる副作用ベスト3を紹介しました。

 

しかし、実際にリデンの副作用の有無に関する口コミを500件以上確認しましたが、リデンを使用して上記のような副作用が出たという口コミは1件もありませんでした。

 

なので、上記なような副作用が起こる可能性もあるにはありますが、リデンを使って副作用が起こる可能性は0に近いと言っていいレベルだと思います。

リデンは副作用のない優れた育毛剤だけど購入をおすすめしない理由

 

ここまでリデンに配合されている成分には副作用の危険性がないことを紹介してきました。

 

そして、中でもリデンに配合されているリデンシルに関しては確かにミノキシジルほどの育毛効果は期待できませんが、ミノキシジルなどの医薬品育毛剤を除く成分の中では最も育毛効果が期待できる成分だと思います。

 

つまり、そのリデンシルを配合しているリデンは副作用のない育毛剤の中では効果が期待できる優れた育毛剤だと言えると思います。

 

しかし、私はリデンの購入をおすすめしません。なぜなら、リデンよりも良いリデンシルを配合している育毛剤があるからです。

 

それがプランテルEXという育毛剤なのですが、リデンを購入するなら断然プランテルEXを購入した方が良いと思います。

プランテルEXとリデンを徹底的に比較したらプランテルEXの方が圧倒的に良い

商品名 リデン プランテルEX
イメージ
種類 医薬部外品 医薬部外品
リデンシル濃度 3% 5%(最高濃度)
その他注目成分 特になし ペブプロミンα(特許申請成分)
通常価格  12,800円 13,800円
定期価格 9,800円 9,700円
3本まとめ買い 32,900円 27,600円
定期解約 4回目から可能OK 1回目から解約OK
全額返金保証 永久返金保証(但し、初回1本のみ) 30日間の返金保証(但し、初回1本のみ)
返金保証利用手数料 1,000円 無料

なぜ、私がリデンよりもプランテルEXの方が良いというのかというと、リデンとプランテルEXを徹底的に比較した結果、圧倒的にプランテルEXの方が優れていると感じたからです。

 

期待できる育毛効果はもちろん、価格や口コミ評価、返金保証制度に至るまでリデンよりもプランテルEXの方が一枚上手なのです。

 

因みに、私はリデンからプランテルEXに乗り換えたのですが、乗り換えて本当に良かったなと感じています。

 

もし、リデンとプランテルEXの徹底比較した内容が気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

参考:【徹底比較特集】リデンとプランテルEXを今夜くらべてみました!

 

まとめ:リデンは副作用がないけどリデンを購入するのはおすすめしない

最後にこれまでの内容をまとめておきます。

 

まず、リデンを使用して起こる可能性がある副作用のベスト3は以下となります。

1位:かゆみ

2位:かぶれ

3位:抜け毛増加

 

ただ、リデンは医薬品ではないので上記のような副作用が起こる可能性は極めて低いです。これは男性だけではなく女性にも言えます。

 

そして、副作用のリスクが低いという事は育毛効果も低いという事になるので、リデンは医薬品育毛剤よりも効果は期待できないんでしたね。

 

ただ、リデンに配合されているリデンシルは医薬品成分を除く育毛成分の中では最も育毛効果が期待できる成分なので、リデンに配合されている成分自体はかなり優秀だと思います。

 

しかし、リデンよりも良いリデンシル育毛剤があるので、リデンは副作用のない優れた育毛剤ですがリデンの購入はおすすめしません。

 

また、もしあなたがリデンを購入しようか悩んでいるのであれば、他のリデンの口コミサイトではあまり語られないリデンのネガティブな情報もかなり書いているので、下記の記事を読んでおくことをおすすめします。

 

コメントを残す