プランテルとプランテルEXの違いを徹底比較|結局どっちがいいの?

プランテルとプランテルEXの違い

 

M字はげ専用の育毛剤として大ヒットしたM字はげ専用の育毛剤『プランテル』。

 

育毛業界でも話題の新成分であるリデンシルを最高濃度の5%配合している『プランテルEX』。

 

共に販売元は株式会社ユーピーエスが販売している育毛剤でプランテルEXはプランテルのリニューアル商品になるのですが、通常のリニューアルとは少し違います。

 

普通であればプランテルはプランテルEXにリニューアルされた段階で廃盤になるのですが、プランテルEXにリニューアルされてからもなおプランテルは商品ラインナップに残っています。

 

なぜ、プランテルEXにリニューアルされてからも商品ラインナップに残っているかというと、それはプランテルがM字はげユーザーから圧倒的な支持を得ているからです。

 

そうなると以下のような疑問を持っている人も多いと思います。

 

『プランテルEXとプランテルのどちらを購入すればいいの?』

 

『プランテルとプランテルEXって何が違うの?』

 

結論からいうと、M字はげの人もM字はげじゃない人もプランテルよりもプランテルEXを買った方がいいです!

 

この記事ではプランテルとプランテルEXを徹底的に比較して、上記のようなプランテルとプランテルEXに関する疑問について解説していきます。

プランテルとプランテルEXのコンセプトの違いを比較

プランテル プランテルEX
イメージ プランテルとプランテルEXの違い2 プランテルとプランテルEXの違い
使用部位 生え際 生え際、頭頂部

まずプランテルとプランテルEXを比較する上で最も分かりやすい違いがコンセプトの違いです。

 

プランテルは生え際の薄毛に効果が期待できるこれまでになかったM字はげ専用の育毛剤なのにたいして、プランテルEXはリデンシルという育毛業界でも話題の新成分を配合している生え際や頭頂部などのいろいろな種類の薄毛に効果が期待できるの育毛剤です。

 

つまり、プランテルEXは生え際と頭頂部の薄毛に使用できるのに対して、プランテルに関しては頭頂部以外の薄毛には効果が期待できない可能性が高いです。

 

プランテルとプランテルEXの成分の違いを比較

プランテル プランテルEX
成分表示
分類 医薬部外品 医薬部外品
有効成分 センブリエキス、セファランチン、グリチルリチン酸2k センブリエキスグリチルリチン酸2k、ジフェンヒドラミンHC
主成分 特になし リデンシル、ペブプロミンα
天然成分一覧 ヒオウギエキス牡丹エキスビワ葉エキスシナノキエキス海藻エキスヒキオコシエキス、プロビタミンB5 海藻エキス、アシタバエキス、ビワ葉エキス牡丹エキスシナノエキスヒキオコシエキスヒオウギエキス、大豆エキス、冬虫夏草エキス、桑エキス、クロレラエキス、サクラ葉エキス、カンゾウ葉エキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、人参エキス、
アミノ酸成分一覧 特になし リジン塩酸塩、L-ロイシン、L‐バリン、トレオニン、L-フェルアラニン、チロシン、グリシン、L-グルタミン酸、L-ヒスチジン塩酸塩、セリン、アスパラギン酸、アラニン、L-イソロイシン、アルギニン、プロリン、シスチン

上記がプランテルとプランテルEXに配合されている成分の一覧ですが、見てもらえれば一目瞭然で圧倒的にプランテルEXに配合されている成分の方が多いです。

 

しかも、プランテルに配合されてる成分のうちプロビタミンB5以外の成分に関してはプランテルEXにも配合されています。

 

因みに、このプロビタミンB5に期待できる効果というのは頭皮にある過剰な皮脂に働きかけて皮脂を抑制する働きがあるのですが、それと同じような効果が期待できる成分はプランテルEXにも配合されています。

 

つまり、プランテルはM字はげ専用の育毛剤としてラインナップに残っていますが、プランテルに配合されているほとんど全ても成分がプランテルEXに配合されていることから考えるとM字はげや生え際にプランテルを使用するメリットはあまりないように感じます。

 

しかも、プランテルEXにはプランテルよりも配合されている成分の種類が多いだけではなくリデンシルとペブプロミンαというかなり育毛効果が期待できる成分が配合されています。

プランテルEXに配合されているリデンシルとペブプロミンα

 

プランテルEXがここまで人気が高い理由は注目成分として配合されているリデンシルとペブプロミンαが理由です。

 

リデンシルは今までの育毛成分とは違った再生医療のアプローチから髪の毛を生成する細胞を作り出す細胞を活性化させて育毛促進する働きがある、噂ではあのミノキシジル成分の2倍の効果があるとまで噂されています。

 

ただ、このリデンシルの噂に関しては徹底的に調べた結果、リデンシルよりもやはり医薬品成分であるミノキシジルの方が育毛効果は高いと思います。

 

また、ペブプロミンαはプランテルEXを販売するユーピーエスが独自研究によって開発した特許出願中の成分で抜け毛の最大の原因と言われる男性ホルモンの生成を抑制して抜け毛を減らす働きがあります。

 

 

つまり、プランテルEXに配合されているリデンシルで育毛促進をおこない、ペブプロミンαで抜け毛を減らすことで効率的に薄毛を改善する効果が期待できます。

 

そして、これはAGAクリニックの治療で処方されるミノキシジルとフィナステリドの関係によく似ています。

 

参考:リデンシルで得する人、損する人|効果・口コミ・副作用を徹底検証

プランテルとプランテルEXの価格の違いを比較

プランテル プランテルEX
通常価格 8,200円 13,800円
定期コース 6,980円 9,700円
3本定期コース 19,350円 24,600円
内容量 150ml(約50日分) 50ml(約30日分)

プランテルとプランテルEXの価格を比較した場合には圧倒的にプランテルの方が価格が安いです。

 

プランテルの一番安く購入出来る価格が定期コースの6,980円で、プランテルEXの一番安く購入出来る価格が9,700円なのでプランテルEXの価格はプランテルの価格の1.4倍の価格ということになります。

 

ただし、これはあくまでもプランテルとプランテルEXの価格差だけで比較した場合であって、実際にはプランテルは150mlなのに対してプランテルEX50mlなので内容量が3倍です。

 

つまり、1ml当たりの価格はプランテルは46.5円なのに対して、プランテルEXは194円と4倍の値段となります。

 

価格だけで比較すると同じメーカーが販売している同じ育毛剤だとは思えないほどの価格差ですね。

 

ただし、逆に言うとプランテルに比べてプランテルEXはそれだけ効果の期待できる希少価値の高い育毛成分が配合されているという風にも捉えることが出来ます。

プランテルとプランテルEXの返金保証制度の違いを比較

プランテル プランテルEX
保証期間 30日間 30日間
返金対象 定期コース
3本定期コース
定期コース
3本定期コース

プランテルとプランテルEXの返金保証制度について違いを比較してみると、保証期間についても返金対象の購入方法についても全く同じ内容となっています。

 

プランテルEXはプランテルのリニューアル商品なので、返金保証の内容が同じであることが普通のはずなのですが、これまでに比較した内容があまりにも違い過ぎてたので逆に同じところがあるの事の方が新鮮な気がします。

 

ただ、1点気になるとすればプランテルの全額返金保証の期間についてです。

 

プランテルEXは内容量が50mlと少なく、使用できる目安期間も30日間なので返金保証期間は30日でしかり1本使用してから全額編機保証を利用することも出来ます。

 

しかし、プランテルの場合には内容量が150mlと多く、使用できる目安期間が50日間なのに返金保証が30日となると1本まるまる使い終わってから全額返金保証を受けることが出来なくなってしまうので、せめて1本で使用できる目安期間の50日間は全額返金保証期間として設けて欲しいですね。

 

プランテルとプランテルEXの使い易さの違いを比較

プランテル プランテルEX
スプレータイプ
1日の使用量 朝晩1日2回4プッシュずつ 朝晩1日2回6プッシュずつ
におい ほぼ無臭 ほぼ無臭
べたつき 若干べたつく ほとんど気にならない

最後にプランテルとプランテルEXの使い心地の違いを比較しますが、まずプランテルもプランテルEXもジェットスプレータイプのポンプノズルを採用しています。

 

ただし、1日の推奨使用量の部分を確認してもらえればわかるのですがプランテルは左右の生え際に2プッシュずつ使用するのにたいして、プランテルEXは頭皮の気になる部分の6プッシュします。

 

プランテルは1日8プッシュ×50日=400プッシュで150mlなので1プッシュ当たり0.375mlに対して、プランテルEXは1日12プッシュ×30日=360プッシュで50mlで1プッシュあたり0.139mlとなるので1プッシュ当たりにでる量が全然違います。

 

因みに実際に使用してみて思うのはプランテルEXの1プッシュ当たりの噴射量が丁度いい感じで、プランテルEXに関しては勢いが強すぎて生え際にスプレーした時に生え際から育毛剤が垂れてきます。

 

せっかく高いお金を出して購入して使用しているのに垂れ落ちてしまってはあまり意味がありません。

 

そういった点も踏まえてリニューアルの際にプランテルEXの丁度いい噴射量に変更されたのかもしれませんね。

 

又、においとべたつきに関しては基本的にどちらもほとんど気にならないれべるで、強いて言えば若干プランテルEXの方が匂いもべたつきも改良されているかなという感じです。

 

まとめ:間違いなくプランテルEXを買うべき!

 

最後にプランテルとプランテルEXの比較内容をまとめておきます。

 

プランテルはM字はげ専用の育毛剤として販売され、プランテルEXは生え際や頭頂部などの色々な部分に使用できる育毛剤として販売されていますが、プランテルに配合されている成分はプランテルEXにもほとんど配合されているのでM字部分に関してもプランテルの方が効果が期待できるという事はないと思います。

 

ただし、価格に関してはその分プランテルEXの方が圧倒的にランニングコストが高くなってしまうので、出来るだけ安くM字部分を育毛したいという人に限ってはプランテルを使用してもいいのではないかと思います。

 

なので、個人的にはどうしてもプランテルEXを続けられる金銭的な余裕がないという方以外はプランテルとプランテルEXのどちらを購入した方がいいかとなると間違いなくプランテルEXだと言えます。

 

コメントを残す