知らないと損!フィンジアの効果を劇的に向上させる正しい使い方

フィンジア使い方

 

フィンジアを使用した人の口コミを見ていると『フィンジアは効果があった』、『フィンジアで髪が生えた』という口コミがある一方で、『フィンジアは効かない!』、『フィンジアは生えない!』という真逆の口コミをする人もいます。

 

同じ育毛剤を使用しているのに、一体なぜこんなにも真逆の結果になってしまうのでしょうか?

 

その一番大きな理由はフィンジアを利用する人の薄毛の状態や体質が関係しているのですが、それ以外でもフィンジアの使用方法で違いがある可能性が高いです。

 

実際にフィンジアを使用している人の中には間違った使い方をしている人も多いみたいなので、この記事ではフィンジアの効果を劇的に向上させる正しい使い方を紹介します。

 

フィンジアを使用する前にまず知っておくべき2つのコト

フィンジアの効果を劇的に挙げる正しい使用方法を紹介する前に、まずフィンジアを使用する上で大前提として知っておくべきことが2つあります。

  1. 薄毛がかなり進行している人には医薬品育毛剤かクリニックがおすすめ
  2. フィンジアを使用してから効果が出るまでには時間が掛かる

❶薄毛がかなり進行している場合は医薬品育毛剤かクリニックがおすすめ

 

もし、あなたが薄毛の状態が頭皮に毛根がないほど薄毛が進行してしまっている場合にはフィンジアの効果を実感できません。

 

なぜなら、フィンジアは育毛剤であって発毛剤ではないからです。

 

育毛剤とは弱くやせ細った髪を太く長く健康的に育てる効果がありますが、頭皮に毛根のない状態から髪の毛を生えさせる効果はありません。

 

この発毛効果というのは基本的にはミノキシジルという医薬品成分を配合した医薬品育毛剤(リアップX5やメディカルミノキなど)や、AGAクリニックなどで処方されるミノキシジルタブレットなどにしか認められていません。

 

なので、あなたの薄毛がかなり進行してしまっていて頭皮に髪の毛がないような状態であればィンジアをはじめとした医薬品以外の育毛剤は使ってもあまり意味がないので、AGAクリニックに行くか薬局で販売されている医薬品育毛剤を購入することをおすすめします。

 

❷フィンジアを使用してから効果が出るまでには時間が掛かる

ヘアサイクル

 

髪の毛は「生える→成長→抜ける→生える」を繰り返しているのですが、この髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルの事をヘアサイクルと言います。

 

このヘアサイクルは髪の毛が生えて成長する「成長期:4~6年」、髪の毛の成長が止まる「退行期:2~3週間」、髪の毛が抜けて次の新しい髪の毛が生えてくる準備をする「休止期:数カ月」という3つの期間に分かれています。

 

つまり髪の毛というのは生えてから抜け落ちるまでに4~6年という長い時間を掛けて成長していくわけなので、1週間~1カ月程度の短い期間にフィンジアを使用したとしてもあまり大きな変化は実感できないというわけなのです。

 

だから、フィンジアを使用してから効果を実感できるまでの期間としては最低でも3~6カ月は継続して使用しなければいけないという事を知っておかなければいけません。

 

実際に私がフィンジアを使用して効果を実感し始めたのも3ヵ月を過ぎた辺りぐらいからですし、フィンジアを購入した時に同封されるカタログにも『3ヵ月の使用で96%が実感』と記載されているのだと思います。

 

恐らく、『フィンジアは生えない!』、『フィンジアは効かない!』と口コミをしている人の中には、この事実を知らずに使用して1~2カ月ぐらい使っただけで効果のあるなしを判断している人も多いのではないかと思います。

 

フィンジアの効果の正しい使い方

 

それではここからフィンジアを正しい使い方を解説していきます。

ドライヤーで乾かした髪の毛につける

フィンジアの成分をしっかり頭皮に浸透させるには清潔な頭皮に使用する必要があります。特に、皮脂や汚れなどが毛穴に詰まっている状態でフィンジアを使用したとしても頭皮に成分が浸透しません。

 

また、男性に多いのは洗髪後にドライヤーで乾かさずに、そのままフィンジアを使用して髪の毛を自然乾燥させるという人です。

 

これは正直言ってあまり良くありません。髪の毛が抜けた状態で放置しておくと頭皮が菌が発生しやすく不衛生でだという事もあるのですが、それ以外にもおすすめしない理由があります。

 

それは濡れた頭皮にフィンジアを使用したとしてもフィンジアの成分が頭皮にしっかり浸透しにくいからです。

 

これはスポンジをイメージしてもらうと分かりやすいのです。乾いたスポンジであればしっかりと水分を吸収してくれますが、水分をたくさん含んだスポンジだと水をほとんど吸収しない原理と同じです。

 

なので、フィンジアを入浴後に使用する場合には頭皮をしっかりとドライヤーで乾かした後に使用した方が効果的です。

フィンジアを髪の毛ではなく頭皮に塗布する

育毛剤を使用する時に頭全体に育毛剤をスプレーで吹きかける人がいますがこれも使い方としては間違っています。

 

育毛剤というのは髪の毛につけても全く意味はなく、頭皮に塗布しなければ成分を髪の毛に届けることは出来ません。

 

これは花に水をあげる時をイメージしてもらえればわかりますが、花に水を上げる時は茎や花に水をかけるのではなく、地面の根の部分に水を掛けてあげますよね?その原理と同じです。

 

しかし、結構多くの方はこの点をあまり意識していないので、毎日推奨使用量の1日2回10プッシュ程度を使用しているにも関わらず余り頭皮に成分が行き届いていないという事もあると思います。

使用後は頭皮マッサージを行う

フィンジアをしようした後は頭皮をしっかり頭皮をマッサージします。

 

髪の毛を生成したり成長させたりするのに必要な栄養素というのは血液によって運ばれます。

 

しかし、特に頭頂部や生え際の部分というのは頭皮が硬く血流が悪くなりやすいので頭頂部や生え際の髪が薄くなりやすいです。

 

なので、頭頂部や生え際の頭皮を指の腹の部分で優しく揉みほぐして血行促進を行ってください。

 

フィンジアには頭皮の血行を良くする成分が配合されているので、成分と頭皮マッサージの相乗効果で頭皮の血行を良くなります。

フィンジアの効果を劇的に向上させるコツ

 

基本的には上記のフィンジアの正しい使い方を守って使用することでフィンジア本来の効果を実感できるようになるのですが、更にフィンジアの効果を劇的に向上させるコツがあります。

早めの薄毛ケア

最近ではテレビCMなどでAGAクリニックの宣伝などを目にする機会も多くなってきましたが、薄毛は病院で治る時代なのです。

 

つまり、病院で治せるという事は薄毛というのは一種の病気に似た症状というわけなのです。

 

そして、病気の場合には早期に対策や治療をしたほうが改善しやすいのと同じで、薄毛に関しても病気と同じように早期にケアした方が改善する可能性が劇的に上がります。

 

風邪がひどくなってから薬を飲むよりも、風邪気味ぐらいの時に薬を飲んだ方が風が酷くならないのとおなじです。

 

また、病気の最大の治療法は予防であるのと同じように、薄毛の最大の治療は薄毛予防なので、まだ今はそこまで薄毛が進行していないという方こそ今から薄毛予防を取り組むことが最大の治療になるというわけです。

薄毛の原因を改善する

フィンジアを使用したとして薄毛の根本的な原因を完全に解決するものではありません。

 

つまり、フィンジアを使用したとしても、あなたが薄毛になった原因(食生活・生活習慣・ストレスなど)が継続する場合には薄毛の進行を遅らせる程度にしか効果が期待できません。

 

これは穴の開いたバケツに水を入れているようなイメージと同じで、いくら水を入れてもバケツの穴を防がないと水が溜まらないように薄毛の原因が解消されないと髪の毛は増えません。

 

なので出来るだけ改善できる点は改善するように努めたほうが良いですね。特にたばこや栄養の偏り、寝不足、ストレスなどは要注意です。

サプリメントの併用をする

個人的には育毛剤とサプリの併用はあまりおすすめしていません。その理由はサプリはあくまでの栄養補助食品なので育毛効果はないからです。

 

育毛サプリというと飲んだら毛が生える“服用するタイプの育毛剤”とイメージする人もいるのですが全く別物です。

 

育毛サプリはあくまでも今の食生活において髪の毛を生成する上で必要な栄養素が不足しているのを補うために服用するものであって、しっかりと栄養の取れた食事をしている人が飲んでも意味はありません。

 

ただし、中には一人ぐらいをしていて偏った食事が多いのでなかなか栄養が摂取できていないという人はフィンジアと合わせてサプリを併用しても良いと思います。

 

因みに、仮にフィンジアと育毛サプリを併用したいと考えた場合にもフィンジアサプリはあまりおすすめしません。

 

理由としては価格は高いし、配合されている成分は微妙だしあまり良いと思える部分がないからです。フィンジアのサプリに関して詳しく知りたい方は下記に記事を読んでみてください。

 

参考:フィンジアサプリの口コミ|元愛用者が語る注意したい5つの事!

まとめ

最後にフィンジアの効果を劇的に向上させる正しい使い方についてまとめます。

 

まず、薄毛がかなり進行している人はフィンジアではなく医薬品育毛剤やAGAクリニックに行った方がいいという事と、フィンジアを使用してもすぐに効果は実感できないという事は使用前に理解しておく必要があります。

 

次に、フィンジアを正しく使うためにはドライヤーで髪や頭皮を乾かした後に使用し、フィンジアは頭皮に塗布する。塗布した後は頭皮をしっかりマッサージして血行促進を行います。

 

そして、最低限フィンジアの正しい使い方を実践した上で、プラスアルファーとして出来るだけ早い段階で薄毛のケアをして、薄毛の原因の改善に努めます。そして、もし自分はどうしても栄養が偏った食事をしてしまうという方はサプリメントを併用してもいいと思います。

 

コメントを残す