【特集!】M字はげにおすすめの髪型・予防法・治し方を徹底解説

男性型脱毛症の中でも特に多いと言われるM字はげ。

 

ここではそんなM字はげの原因・予防法・治し方・M字はげに似合う髪形などのあらゆる内容に関してまとめました。

 

M字はげに悩んでいる場合には是非参考にしてみてください。

自然に回復しない?M字はげの原因とは?

薄毛の原因というのは1つの要因によって起こるのではなく以下の複数の要因が重なって起こります。

  • 食生活が乱れている
  • 運動不足
  • ストレス
  • 過度のアルコール
  • 血行不良
  • 間違った頭皮ケア
  • 遺伝
  • 男性ホルモンと酵素

例えば、食生活の乱れや生活習慣、間違った頭皮ケアなどが影響して薄毛になった場合には、しっかりとバランスの取れた食事や適度に運動を行って正しく頭皮ケアを行うことで自然と薄毛が回復する可能性があります。

 

しかし、M字はげに関しては“男性ホルモンと酵素”が大きく影響しているため、自然に改善するしにくい薄毛だと言えます。

 

体の中にはテストステロンという男性ホルモンがあるのですが、この男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロンという脱毛因子に変化します。

 

そして、この5αリダクターゼという酵素には“Ⅰ型”と“Ⅱ型”の2種類が存在し、Ⅰ型に関しては髪の毛やヒゲ、わき毛や陰毛などの毛が生えている部分すべてに存在するのですが、Ⅱ型に関しては生え際から頭頂部にかけての限られた部分に存在します。

 

つまり、M字はげは5αリダクターゼがM字部分に多く存在することで脱毛因子が生成されてM字はげになってしまいます。

 

だから、M字ハゲを改善するには食生活や生活習慣などの薄毛の要因を改善することはもちろんですが、それにプラスして男性ホルモンや5αリダクターゼの働きを抑制する必要があります。(M字ハゲの治し方についての詳細は後述します。)

どこまで進行したらM字はげ?M字はげの見分け方とは?

男性型脱毛症には頭頂部から薄毛が進行する“O字はげ”、前頭部から薄毛が進行する“U字はげ”、生え際から薄毛が進行する“M字はげ”などがあります。

 

その中でもM字はげと判断されるにはしっかりとした定義があります。それはどういった定義かというと以下のような定義です。

角額(生え際の角部)から頭頂線の前方2cmを超えて後退してきている場合にはM字はげ。(但し、生え際の中央部が後退してない場合)

この基準は一般的に国内の男性型脱毛症の診断の基準として広く導入されています。

 

なので、もしあなたが『最近生え際が後退してM字はげになってきたかも?』と感じた場合には、参考程度に書く角額から頭頂線の距離を測って確認してみてください。

 

そして、もし2cm以上ある場合にはまだM字はげ(男性型脱毛症)ではないと言えます。ただし、あくまでも完全に男性型脱毛症というわけではないだけで生え際が後退しているというのは間違いないので予防策・対策を行う事をおすすめします。

M字はげに似合う髪形はベスト5!

M字ハゲを改善しようと思っても1カ月や2カ月で改善するのはかなり無理があります。

 

ただ、M字ハゲの場合にはヘアスタイルを変えるだけでM字はげが目立たなくなるので、かなり即効性のある対策だと思います。以下では、M字はげにおすすめな髪形をご紹介します。

第1位:ツーブロック

参照:Pinterest

M字部分の生え際の髪の毛を少し長めに残して、前に流すことでM字はげを目立たなくさせることが出来ます。また、髪の毛の全体的な長さもミディアムレア程度なのでクールな感じを演出できます。


参照:Pinterest

上のツーブロックとは少し違って若干重めな大人のツーブロックです。髪の毛を耳の後ろあたりに流すように長めに残すことM字はげの部分を隠しながらかなりスタイリッシュな仕上がりになります。


参照:Pinterest

今度は逆に全体的に短くしてあえてM字はげの部分を足すタイプのツーブロックです。長さも短くスタイリッシュで清潔感があるのでビジネスマンにおすすめな髪形ですね。

第2位:ベリーショート


参照:Pinterest

全体的にかなりショートにしながらもトップと後ろに少しだけ長さを伸ばして毛先を遊ばせることで爽やかさとスタイリッシュさを演出できます。スタイリングも簡単なのでおすすめ!

参照:Pinterest

こちらは上のヘアスタイルよりも長さを少し残したヘアスタイル。短すぎる髪形に少し抵抗があるという方にはこれぐらいの長さが良いかもしれませんね。

参照:Pinterest

俳優のジュードロウだから恰好良く感じてしまうということがあるかもしれませんが黒縁めがねなんかをアクセントに入れるとお洒落ですね。ただ、ここまで髪の毛を長く残すと若干M字はげが目立ってしまいます。

第3位:坊主

参照:Pinterest

髪の毛の長さを若干長めに残したお洒落坊主。坊主だとM字を隠している感がないので潔いですし、尚且つおしゃれなので普通の坊主が嫌だという方はこれぐらいの長さがおすすめです。

参照:Pinterest
年齢が若いとこのようにはなかなかなれないですが、年齢層が上になってくるとこれぐらいのかなり短めの坊主も渋くてかっこいいですね。

第4位:オールバック

参照:Pinterest

ダンディーさ漂う大人の髪形のオールバック。こちらもM字部分が目立ちやすいですが、M字の進行度合いによってはセクシーさが増す髪形ではないでしょうか。

第5位:センター分け

髪の毛をかなり長めに伸ばして緩いパーマなどをあててセンター分けにするものお洒落ですね。こちらもM字の進行度合いにもよりますが髪の毛が長いので完全にM字部分も隠すことが出来ます。

まだ遅くない!M字はげの正しい治し方

上記ではM字はげに似合う、もしくは目立たなくさせるような髪形をランキング形式で紹介しました。ただ、すでにAGA(男性型脱毛症)が進行しているという事は今後更にM字はげ進行する可能性が高いです。

 

そこで、M字はげに有効な改善策と治し方を5つご紹介します。それぞれにメリットとデメリットがあるのでその点も考慮して自分に合った改善策や治し方を選んでください。

①M字はげを増毛する

増毛に関しては個人的にはあまりおすすめしません。理由はM字ハゲがかなり進行しやすくなってしまうからです。

 

なぜ、M字はげが進行しやすくなるかというと、増毛は今生えている髪の毛1本に2~4本程度髪の毛を結び付けることで応急処置的に髪の毛を増やすサービスだからです。

 

つまり、通常であれば髪の毛1本に対してかかる負荷は1本のはずなのですが、増毛した場合には髪の毛1本に対して3~5本分の負荷がかかってしまう為、かなり髪の毛に負担がかかってしまいます。

 

そして、結果的に更に薄毛が進行して最終的にはカツラの営業を進めてくるという手口みたいです。なので、個人的には増毛はおすすめしません。

②M字はげを植毛する

植毛に関しても一見良さそうにみえるのですが、こちらもおすすめしません。理由としては植毛した当初はいいのですが、数年後に植毛したところだけ髪の毛が残ってしまい違和感が出てくるからです。

 

ここでいう植毛とは自毛植毛のことで“薄毛が進行しても抜けにくい後頭部周辺の毛根を薄毛が進行している前髪の部分に移植”する方法です。

 

髪の毛自体も自分の髪の毛を使用するので、植毛した当初はかなり自然ですし、何よりすぐにM字はげを治すことができるという即効性があります。

 

ただ、確かに植毛したとの時は良いのですが3年5年10年と経過するごとに植毛した部分以外の前頭部は薄毛が進行しているのに植毛している部分だけはフサフサの状態で残っているという事になってしまいます。

 

また、価格に関しても1,000本~3000本植毛した場合には大体施術費が56万~128万円ほどとかなり高額です。それらをトータルで考えるとやはりM字はげを治すのに植毛はあまりおすすめできません。

③M字はげをカツラで隠す

M字はげにカツラ?と思ったかもしれませんが普通のカツラではありません。M字はげに使用できるカツラがあるんです。

 

それがプロピアです。もしかしたらテレビCMなどでも見たことがある人もいるかもしれませんがヘアコンタクトともいわれる商品です。

 

プロピアは地肌になじむ浸透性被膜に人工毛が埋め込まれているので、M字の部分にヘアコンタクトを張り付けるだけで自然な仕上がりになります。

 

価格は月々2万6,000円ぐらいなので許容範囲のレベルではあるかなと思います。なので、植毛をするのであれば個人的にはヘアコンタクトのプロピアの方がおすすめです。

 

ただし、あくまでも根本的な解決にはなっていないので私がM字はげを治す改善策として最もおすすめするのは以下の2つです。

④M字はげをAGAクリニックで治療する

私がM字はげを治療する上で一番おすすめなのはAGAクリニックでの治療です。これが最も治療できる可能性が高くて月々のランニングコストもかなり安いです。

 

最近では薄毛がお医者さんで治る時代とも言われており、実際に育毛効果に科学的な根拠があるフィナステリドやミノキシジルタブレットなどを服用することでかなりの高確率で薄毛を改善することが出来ます。

 

強いて、デメリットとしては服用タイプの飲み薬は副作用の危険性があるのでしっかりと医師の診断を受けて医師に治療薬を処方してもらいながら続けていく必要があります。

 

ただ、これまでは毎回病院に行って診察してもらって薬を処方してもらうという煩わしさはあったのですが、最近ではスマートフォンを使ったテレビ電話で自宅にいながら遠隔治療を受けることもできるようになったのでかなり便利です。

 

価格も1カ月当たり8,000円程度~始められるのでかなりおすすめです。遠隔治療が気になる方は是非チェックしてみてください。

 

⑤M字はげを育毛剤で改善する

さすがにAGAクリニックで処方される内服タイプの育毛剤に比べると効果はかなり劣ってしまうのですが、最近の育毛剤もひと昔前の育毛剤に比べるとかなり効果が期待できるようになってきています。

 

また、AGAクリニックで処方される治療薬というのは人によっては副作用のリスクが高く、以下のような症状が出る可能性もあります。

勃起機能不全、射精障害、精液量減少、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下、乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、眩暈、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫

これらの症状は全ての人に出るわけではありませんが、育毛効果が実感できたとしてもこれらの副作用に苦しめられて、AGA治療を断念する人も多いです。

 

なので、そういった副作用のリスクなくM字はげを改善したいという人には育毛剤を使用することをおすすめします。以下では、特にM字はげに効果が期待できる育毛剤をランキング形式で紹介します。

M字はげにおすすめの育毛剤ランキングベスト3

チャップアップ

  • 永久返金保証
  • 送料無料
  • 定期購入可能
  • 初回から定期解約可能

チャップアップはネット通販で最も売れている育毛剤で、特にM字はげにも効果が期待できるという事でかなり人気です。

また、チャップアップの特徴としては業界初の永久返金保証制度を設けるなど商品に対する自信も凄いです。更には薄毛の専門医からもお墨付きをもらっています。

ココがポイント!

  • 永久返金保証付き
  • M字はげにも効果的!
  • 薄毛の専門医が推奨
価格 7,400円円
定期価格 7,400円
内容量 120ml
おススメ度

リアップX5

返金保証

  • 特になし

2位は大正製薬から販売される日本で販売されているミノキシジル育毛剤の代表リアップX5です。

育毛効果だけでいうと1位のチャップアップよりも効果が期待できるのですが、ミノキシジルはM字はげにはあまり効果が期待できないと言われている事と副作用の危険性があるので2位となります。

ココがポイント!

  • ミノキシジル5%配合
  • 医薬品育毛剤
  • 副作用の危険性あり
価格 7,048円
定期価格 取り扱いなし
内容量 60ml
おススメ度

薬用プランテル

  • 全額返金保証
  • 送料無料
  • 定期購入可能
  • 初回から定期解約可能

3位は元祖M字はげ専用の薬用プランテルです。

これまではM字はげと言えばプランテルでしたが、1位のチャップアップがリニューアルによってM字はげにも効果が期待できるようになったお陰ですっかり影をひそめてしまいました。

しかし、それでもM字はげの人に根強い人気があります。

ココがポイント!

  • M字はげ専用育毛剤
  • 全額返金保証付き
  • 1本で50日使用可能
価格 8,200円
定期価格 6,980円円
内容量 150ml
おススメ度

薬用プランテルの公式サイトをチェックする

まとめ

ここまでM字はげに関する様々な事を特集して紹介してきました。ここまで読んで頂き有難うございます。

 

最後にこれまでのM字はげに関するおすすめの髪型・予防法・治し方を振り返って締めくくりたいと思います。

  • M字はげは男性ホルモンと酵素の影響を大きく受けているので自然に回復させるのは難しい。
  • M字はげかどうかの見分け方は角額から頭頂線までの距離が2cm以内か同課で判断する。
  • M字はげに似合う髪形は1位:ツーブロック、2位:ベリーショート、3位:坊主、4位:オールバック、5位:センター分け
  • M字はげを治すにはAGAクリニックで治療するか育毛剤を使用するのがおすすめ。

やはり、いきなりM字はげを治すのにいきなりAGAクリニックで診察してもらって治療するというのはハードルが高いという方はまずは育毛剤を使って見ても良いかもしれませんね。

 

そして、それでもし効果が実感できなかった場合にはAGAクリニックで専門医に治療のアドバイスを受けることをおすすめします。

コメントを残す