メディカルミノキ5を使用して起こる可能性が高い副作用ベスト3

薬には副作用はつきものですが、メディカルミノキ5はミノキシジルが配合されている医薬品なので副作用が起こる危険性があります。

 

中でもメディカルミノキ5は第一類医薬品に分類され、薬局はネット通販などで購入出来る一般向けの医薬品の中では最も副作用の危険性が高い医薬品として分類されています。

 

だから、ネットで購入する場合には【①申し込み手続き→②問診表に答えて申し込み完了→③問診確認結果をメールで受け取る→④問診結果を確認し承諾する→⑤商品を発送】というように、通常の通販で商品を購入する時とは違う流れになっています。

 

そして、現状ではまだ店頭でメディカルミノキ5は販売されていないようですが、もし仮に販売された場合にはメディカルミノキ5を陳列棚から取ってレジに持って行って購入することは出来ず、必ず薬剤師から使用上の注意や副作用に関する説明を受けた後にしか購入することが出来ないようになっています。

 

つまり、それだけ他のネット通販で販売されている育毛剤よりも副作用に危険性が高いという事なのですが、実際にメディカルミノキ5を使用した場合にどのような副作用の症状が出るのでしょうか?それでは実際にメディカルミノキ5を販売するアンファーが公表している副作用から確認していきます。

メディカルミノキ5の取り扱い説明書に記載されている副作用

メディカルミノキ5に同封されている取扱説明書を確認すると、以下のような部位に副作用の症状が現れる可能性があるようです。

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍数が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

もちろんですが、上記に記載されている副作用は全ての人に起こるわけではありません。ただし、起こる可能性は十分にあり得ることなのでしっかりと頭の中に入れておいて上記のような症状が出た場合には直ちに使用をやめて、メディカルミノキ5の取り扱い説明書をも持って医師や薬剤師に相談する必要があります。

 

又、使用上の注意や用法容量を正しく守らなければ副作用が起こる危険性がは高くなってしまうので、取扱説明書をしっかり確認して上で使用することをおすすめします。

 

くれぐれも、できるだけ早く育毛効果を出したいからという理由で推奨使用量以上の量を使用しても育毛スピードが速くなるというわけではなく、むしろ副作用のリスクだけ上がってしまうので特に使用量は守るようにした方がいいですね。

国が発表しているミノキシジル成分の副作用になる確率は?

それでは、ここからは具体的にメディカルミノキ5を使用した人の内のどれぐらいの人に副作用が起こるのか見ていきたいと思います。

 

平成25年に行われた平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会において、大正製薬から販売されているリアップX5に配合されているミノキシジルのリスク区分に関する調査結果が報告されています。

 

その報告内容によると以下のような調査結果が報告されています。

症例数 3072例
副作用例数 271例-378件
副作用発現率 8.82%

このように、メディカルミノキ5と同じミノキシジル濃度を配合しているリアップX5で副作用の調査を行った場合に、実に使用者の9%近くの人に何らかの副作用の症状げ出ているようです。

 

因みに、上記の調査報告は厚生労働省が実施したリアップX5に配合されているミノキシジルによる副作用の発現率の調査報告データですが、リアップX5を販売している大正製薬もリアップX5を医薬品として販売する為に国にf副作用に関するデータを提出しているのですが、そのデータの中でも厚生労働省が実施した副作用発現率と近い8.0~8.7%と報告されています。(参照:リアップX5プラスの発毛効果データ)

メディカルミノキ5で起こりやすい副作用ベスト3

現状、アンファー株式会社のホームページではメディカルミノキ5の副作用に関する詳細なデータが公表されていません。

 

なので、以下では厚生労働省が公表しているミノキシジルのリスク区分に関する調査報告に寄せられている副作用の症状と、大正製薬が公表しているリアップX5を使用した場合に起こる副作用の症状を元にメディカルミノキ5を使用して起こる可能性が高い副作用のベスト3を紹介していきます。

 

また、アンファーの公式サイトでメディカルミノキに関する副作用に関する詳細なデータが掲載され次第、更に詳しく紹介したいと思います。

1位:使用部の熱感と発赤

この症状はミノキシジル育毛剤に特に多い症状でメディカルミノキ5の他にもリアップX5はロゲイン、カークランドなどのミノキシジルが配合されている育毛剤に多い副作用の症状です。

 

実際に私も使用して頭皮に薬液を塗布してから少しずつ頭皮が熱くなっているかのような刺激を感じることがあります。

 

また、使用部の熱感に関してはミノキシジル成分による副作用の可能性も高いのですが、発赤についてはミノキシジルの他に配合されているエタノールです。

 

エタノールはアルコール成分が配合されているので肌の弱い人が使用した場合に肌が赤くなってしまうようです。

 

通常であればこういった使用部の熱感はメントールなどを配合することで使用部の熱感を軽減することが一般的なのですが、どういうわけかメディカルミノキ5には配合されていないの特に使用部の熱感を感じる方が多いかもしれません。

2位:頭皮の痒み

メディカルミノキ5の薬液自体はかなりサラッとした液体なのですが、ミノキシジルが配合されているからなのか塗布した直後にべたつきが出てきます。

 

そして、べたつきがある液体が皮膚などに付着したらかゆくなるのと同じで、メディカルミノキ5を使用した頭皮も痒みが出てくる可能性があります。

 

実際に私はメディカルミノキを使用することで頭皮への痒みを感じるもありました。そこまで我慢できなくなるほどかゆいわけではないのですが、今までに比べると頭皮を痒くてかいてしまうことが増えたように思います。

3位:湿疹・皮膚炎

メディカルミノキ5を使用した場合に上記の使用感の熱感や発赤、かゆみに関しては一時的に現れる症状だったりするので、特にその症状に気づかずに使用し続けるほど軽度の副作用であることが多いです。

 

しかし、この湿疹・皮膚炎に関しては頭皮に明らかな異常が出ているので、早急に使用をやめる必要がります。

 

因みに、この湿疹や皮膚炎が起こる可能性は全体の使用者の3~6%ぐらいの人に起こる可能性があるので、メディカルミノキ5を使用して頭皮に異常を感じた場合には使用部を確認してみることをおすすめします。

 

育毛・発毛を目的として使用しているのに、副作用が原因で頭皮の状態が悪化してしまっては元も子もありませんので。

他の育毛剤との併用は可能なのか?

ミノキシジル育毛剤を使用している人の中にはミノキシジルの副作用を軽減させるために朝は副作用の心配のない医薬部外品育毛剤を使用して、夜にメディカルミノキ5のようなミノキシジル育毛剤を使用している人も多いようです。

 

しかし、この使用方法は副作用の危険性を高める行為になってしまう為、メディカルミノキ5と他の育毛剤を併用して使用することは禁止されています。

 

理由としてはメディカルミノキ5と他の育毛剤を併用して使用してしまうとメディカルミノキ5の成分の吸収に影響を及ぼして副作用の頻度を上昇させてしまう恐れがあるからだそうです。

 

なので、メディカルミノキ5を使用する場合にはメディカルミノキ5だけを使用することをおすすめします。

まとめ

上記のようにメディカルミノキ5は第一類医薬品という製品の品質上、副作用が起こる危険性があります。

 

しかし、副作用の危険性があるという事は逆に言うと効果的であるという可能性が高いとも言えるという事です。なので、もし本当に薄毛を改善したいのであれば副作用がないけど育毛効果もあまり期待できない育毛剤よりも、副作用の危険性はあるけど育毛効果もかなり期待できるメディカルミノキ5を使ってみても良いと思います。

 

ただし、初期の薄毛の人や薄毛・抜け毛予防を目的としてメディカルミノキ5を使用するのはリスクが高いので、そういった人は副作用の心配がなくて育毛したい場合はプランテルEXがおすすめです。

 

 副作用なく育毛するなら“プランテルEX”

メディカルミノキの主成分として配合されているミノキシジルの2倍の育毛効果が期待できる上に、ミノキシジルのような副作用の危険性が一切ないと噂されている育毛業界で大注目の新成分である『リデンシル』。そのリデンシルを業界最高濃度の5%配合しており、リデンシル配合の育毛剤の中ではダントツで1番人気の育毛剤がプランテルEXです。副作用の心配なく育毛したいという方は試してみる価値のある育毛剤です。

効果に満足できなかった場合の為の30日間の全額返金保証付き!最大40%割引 送料無料

コメントを残す