プランテルEXの全額返金保証のカラクリと意外な落とし穴

プランテルEXにはドラッグストアや薬局などで売られている育毛剤と違って『全額返金保証制度』が設けられています。

 

これは【万が一効果がなければ30日間全額返金致します】と公式サイトにも記載しているように、プランテルEXを使用して効果がなければプランテルEXの購入代金を全額返金してもらえるという制度です。

 

このような制度が設けられていると、『そこまで言うなら試してみようかな?』と思ってしまいますよね。これは一見すると、全額返金保証制度は購入者にとってかなり良心的なサービスのように感じるのですが実はそうではありません。

 

このプランテルEXの全額返金保証制度には意外なカラクリと落とし穴があるのです。

 

プランテルEXを購入しようかどうか悩んでいる方は事前にプランテルEXの全額返金保証についてのカラクリと意外な落とし穴を理解しておくことをおすすめします。

プランテルEXの全額返金保証ってどんな制度?

プランテルEXに設けられている全額返金保証とはプランテルEXを実際に使って見て『何かこの育毛剤は自分には合わないかもしれない・・・』『使っても全く効果を実感することが出来ない』と感じた場合にはプランテルEXの購入代金を全額返金してもらえる制度です。

 

ですが、プランテルEXを使用しているすべての人が全額返金保証が利用できるというわけではなく、全額返金保証制度を利用する場合には以下の条件を満たしている必要があります。

  • プランテルEXが届いてから30日以内であること
  • プランテルEXを初めて購入した人
  • 定期コースもしくは、3本まとめ買いで購入した人

条件を満たしていても返金してもらえない場合もある

プランテルEXの全額返金保証制度は定期or3本まとめ買いで初めて購入した人が商品到着から30日以内であれば全額返金保証を利用できるサービスなのですが、全額返金保証を受けられない例外があります。

 

それが以下の4つのケースです。

  • 定期コースの2本目を開封した場合
  • 3本まとめ買いの2本目を開封した場合
  • 電話で返金保証について連絡しなかった場合
  • 返金保証利用後に商品を返品しなかった場合

上記のいずれかに該当する場合には全額返金保証の条件を満たしていたとしても全額返金保証が利用できない可能性があるので注意してください。

全額返金保証制度を利用すると今後商品が買えない可能性も・・・

プランテルEXの全額返金保証制度を利用すると今後はプランテルEXを購入できない可能性があります。

 

プランテルEXの全額返金保証制度を利用する時点で今後プランテルEXを購入する機会はないとは思うのですが、プランテルEXを丸々1本使い切った後でも全額返金保証を利用できることになっているのでメーカーとしては全額返金保証を利用されてしまうと赤字なわけです。

 

だから、メーカーとしては全額返金保証制度は設けているものの出来るだけ利用して欲しくないというのが本音の部分ですし、いたずらで返金保証を利用されてしまうと商売あがったりなわけです。

 

なので、返金保証を利用した後に『やっぱりプランテルEXが良かった!』と言っても再びプランテルEXを購入することは出来ないのでその点は注意が必要です。

プランテルEXの全額返金保証のやり方と返金振込までの流れ

プランテルEXの全額返金保証は以下のような流れになります。

プランテルEXの全額返金保証申請~返金までの流れ
①プランテルEXが届いてから30日以内であることを確認する
②0120-858-222に電話をしてプランテルEXの全額返金保証を利用したい事を伝える
③プランテルEXのボトル(空でもOK)と返金の振込先を記入したメモを箱に入れてメーカーに返送する
④返品商品到着後1カ月後ぐらいに指定の口座に返金される

プランテルEXの商品が届いた場合に、もしあなたが全額返金保証制度を利用する可能性があるのであれば、商品が届いた時に梱包されている箱は捨てずに置いておく方が良いです。

 

なぜなら、全額返金保証を利用した場合にはプランテルEXを返品しなければならないので、商品購入時の箱は丁度いいサイズなので返品時にわざわざ箱を用意しなくて済むからです。

 

因みに、メーカーに電話で全額返金保証制度を利用したいと伝えると『全額返金保証制度を利用したい理由は何ですか?』と聞かれるので、電話を掛ける前に事前に考えておくことをおすすめします。

全額返金保証の利用は意外に面倒臭い!

全額返金保証を利用する場合には事前にメーカーに全額返金保証制度を利用したい旨を電話で連絡しなければいけません。

 

そして、連絡すればすぐに『ハイ!わかりました!』と言って全額返金保証を利用させてもらえるわけではなくて、『どのように使用していたか?』や『なぜ、全額返金保証を利用したいのか?』などを聞かれます。

 

そして、いろいろと質問に対して答えた返金利用の承認をもらうことが出来ると、今度は商品自体をメーカーにわざわざ送り返さなければいけません。

 

こう考えると、どうせそんなに大金が返ってくるわけじゃないし全額返金保証の利用も面倒くさいしやめておこうかなと多くの人が考えるわけです。

30日間ではプランテルEXの育毛効果は出ない!

プランテルEXの公式サイトには『万が一、効果がなければ全額返金致します。』とでかでかと書かれています。

 

これをみて多くの人は『30日間使っただけで効果があるのか!そして、効果がなかった場合でも全額返金してくれるくれるなら購入者にデメリットはない』と考えるのです。

 

しかし、残念ながらこの考えは間違っています。プランテルEXを30日間使用しただけでは育毛効果を実感することはできません。

 

これはプランテルEXに限った話ではなく、ほかの育毛剤についても同じことが言えるのですが髪の毛のヘアサイクルから考えて30日間で育毛効果を実感することはまずできません

では、何のための全額返金保証なのか?

30日間使っただけでは育毛効果を実感することが出来ないのであれば何のために全額返金保証制度が設けられているのか?

 

それは使用感や使用者の頭皮に合うかどうかを見極めるために設けられているのです。建前上は!!!

 

というのも、実はこの全額返金保証というのは購入者のために設けられている制度ではなく、返金保証制度を設けることで購入を悩んでいる消費者が購入しやすくなるから設けられているのです。

 

しかも、多くの人は育毛剤を1カ月程度使うと『あれ?ちょっと髪の毛にハリやコシが出てきたかも?』、『最近抜け毛が減ってきたかも?』というようにポジティブにとらえて、もう少し継続して使用すれば薄毛が改善するのではないかと信じでほとんどの人は全額返金保証を利用しないのです。

 

つまり、もちろん全額返金保証制度を利用するとお金は返してもらえるのですが、ほとんどの人は全額返金保証を利用しないのでメーカーにとっては全額返金保証を設けることはそこまで負担ではありません。

 

むしろ、全額返金保証を設けることでよりたくさん売れるのでメーカーとしては全額返金保証を付けたいのです。

 

しかも、全額返金保証を利用しても購入者がいくらか負担しなければいけない

プランテルEXは“全額返金いたします!”と記載されているのですが、プランテルEXの全額返金保証を利用すると購入者が一部の手数料を負担しなければいけません。

 

その負担しなければいけない手数料とは以下の3つです。

  • 振込手数料
  • 返品時の送料
  • 代引き手数料((代金引換購入者のみ))

振込手数料というのは全額返金保証を使用した場合に商品の購入代金を銀行に振り込んでもらうことになるのですが、その際の振込手数料(約324円)は購入者が負担することになります。

 

返品送料というのは全額返金保証を利用する際に購入した商品をメーカーに返品しなければいけないのですが、その際にかかる返品送料(807円~1,887円)を購入者が負担しなければいけません。

 

代引き手数料はプランテルEXを代引き時に購入した場合の代引き手数料に関しては全額返金保証金額の対象外です。

プランテルEXをの全額返金保証を利用して実際に返ってくる金額は?

プランテルEXの全額返金保証を利用した場合には実際に返ってくる返金額をクレジットカードでプランテルEXの定期コースを購入した場合の例を挙げて解説します。

 

プランテルの定期コースをクレジットカードで購入した場合に指定の金融機関に振り込まれる返金額は≪商品代金9,700円-振込手数料324円=9,376円≫となります。

 

しかし、実際にには購入者は以下の金額を負担しなければいけません。

振込手数料 ⁻324円
返品時の送料 -807円~-1,887円
実質負担額 1,131円~2,211円

つまり、全額返金保証を利用した場合でも1,131円~2,211円ぐらいは負担しなければいけないと考えて置いたほうが良いです。

 

しかも、代金引き換えで購入した場合には更に432円を購入時に支払っているので1,563円~2,643円を購入者が負担しなければいけないという事になります。

返金時の運賃について
プランテルEXの返金時の送料に関してはプランテルEXを購入した時の箱のサイズがクロネコヤマトのサイズ60に該当します。プランテルEXの返送先は福岡なのでコンビニにプランテルEXを持ち込むと福岡県内の人は最安値の運賃で807円、最も高い運賃は北海道で1,887円となります。因みに、この金額はあくまでもコンビニに持ち込みした場合の減額100円を適応した送料です。

 

コメントを残す