メディカルミノキ5の効果と副作用|スカルプD発毛剤の真実に迫る!

これまで日本で唯一、国から発毛効果が認められている育毛剤は1999年に発売が開始された大正製薬の『リアップ』だけでした。

 

しかし、遂にあのスカルプDを販売しているアンファーから『メディカルミノキ5』というミノキシジル成分を配合した発毛剤が販売されることになりました。

 

これまで19年間もの間、育毛剤で独り勝ちだったリアップですが遂に最強のライバルが現れたのです。

 

ここではメディカルミノキの効果や副作用、リアップとの違いについても徹底的に検証し、メディカルミノキの真実に迫っていきたいと思います。

メディカルミノキ5を最安値価格で買えるのはamazon?楽天?マツキヨ?

まず、メディカルミノキ5に関して多くの人が最も気になるのがどこで購入すれば一番安く『メディカルミノキ5を購入することが出来るの?』という事だと思います。

 

特に育毛剤は値段が高いですし、1本買えばそれで終わりというわけではなく毎月継続して購入し続けるものなので出来るだけ安く購入したいですよね。

 

と言いう事で、実際にメディミノキ5はどこで購入すると最安値なのかを徹底的に調べてみました。以下はメディカルミノキ5が販売されているお店と、そのお店での最安値価格を表にまとめてみました。

購入本数 公式ショップ アマゾン 楽天市場 マツモトキヨシ
1本 7,800円(780ポイント付与) 7,800円 7,800円 7,800円
3本 21,060円(1本あたり7,020円) 23,400円 23,400円 23,400円
4本 27,000円(1本あたり6,750円) 31,200円 31,200円 31,200円

上記の表を見てもらうと分かるようにメディカルミノキを最安値で購入したい場合には公式サイトで購入すると一番安く購入することが出来ます。

 

しかも、公式サイトでメディカルミノキ5を4本まとめて購入した場合には期間限定ですが『AGA専門外来クリニック医師による初診料無料』の特典もついてくるみたいです。これは、公式サイトでしかできないサービスですね。

 

因みに、上記の公式通販、アマゾン、楽天、マツモトキヨシ以外ではメディカルミノキ5を購入することは出来ません。特に驚いたのはスカルプDなどはロフトや東急ハンズ、ドラッグストアなどでも販売されていたのですが、メディカルミノキ5に関してはマツモトキヨシでしか取り扱いがないという点です。

 

しかも、電話で確認したところ全国722店舗あるマツモトキヨシのうちの11店舗でしか販売していないようです。

 

そう考えると、メディカルミノキ5はやはり公式サイトで購入するのが一番賢い選択ですね。

メディカルミノキ5ってどんな発毛剤?効果は?

スカルプDを販売するアンファーから当初は2017年10月4日に販売開始される予定だったのですが、2018年に入っても未だに販売の目途が立っていないようです。

 

理由はメディカルミノキの取扱説明書の効果・効能を表示する一部の図に厚生労働省から指摘が入ったらしく、メディカルミノキの販売に向けた記者会見もすでに開いていたのですが、急遽発売を延期することになってしまったようでが、その後ようやく販売されることになりました。

 

なので、メディカルミノキについての詳細はあまりネットにも出ていないので、まずはメディカルミノキがどのような育毛剤なのかを調べてまとめてみました。

メディカルミノキの基本スペック

商品名 メディカルミノキ5
分類 第1類医薬品
内容量 60ml
配合成分 ミノキシジル5%
効能・効果 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
価格 7,800円(税込)
販売元 アンファー株式会社
製造販売元 東亜薬品株式会社

メディカルミノキ5には厚生労働省が発毛効果を認めている成分である“ミノキシジル”が5%配合しています。

 

ミノキシジルには発毛効果があるという事はかなり前からわかっていたのですが、ミノキシジルという成分は育毛剤の成分として配合することが成分の性質上極めて難しいかったので、今までにリアップX5以外の育毛剤に配合されなかった要因のようです。

メディカルミノキは「育毛剤」ではなく「発毛剤」

中には育毛剤と発毛剤を同じものだと思っている人もいるかと思いますが、「育毛剤」と「発毛剤」は全くの別物です。

 

日本の法律(薬事法)では広告の表現について規定が設けられていて、医薬品にしか「発毛剤」と表記することが出来ないように決められています。逆に、医薬品よりは効果が緩やかな育毛成分が配合されている医薬部外品や化粧品については発毛効果は認められていいないので「育毛剤」としてしか販売できないというわけです。

 

そして、メディカルミノキ5は国から発毛効果が認められている成分であるミノキシジルを配合しているので、発毛を促す効果が期待できる医薬品として分類され、発毛剤として販売することが出来ているのです。

 

つまり、日本で販売されている育毛剤の中で最も育毛・発毛効果が期待できる発毛剤というのがミノキシジル成分が配合されているリアップX5とメディカルミノキ5とというわけです。

メディカルミノキ5に配合されているミノキシジルの効果は?

メディカルミノキ5という商品名の由来にもなっているメディカルミノキ5に配合されているミノキシジル。このミノキシジルはアメリカの食品医療局などからも発毛効果が認められており、日本だけではなく世界中で使用されている発毛成分です。

 

ミノキシジルはそもそも高血圧の患者の血管拡張薬として使用されていましたが、薬を使用した患者の頭皮から髪の毛が生えてくるという副作用が確認された為、そこから発毛成分として転用されるようになりました。

 

このミノキシジルの発毛メカニズムは血管拡張作用によって、頭皮の毛細血管の血流を良くして髪の毛を生成する毛根に栄養をしっかりと送り、発毛を促進します。

 

そして、現状ではこのミノキシジル成分よりも育毛・発毛効果が期待できる育毛成分が配合されている外用薬というのはメディカルミノキ5以外にはリアップX5しかないので、育毛・発毛効果に関してはメディカルミノキ5とリアップX5が最強と言えます。

リアップX5とメディカルミノキ5を比較

日本でミノキシジル成分が配合されている発毛剤は唯一リアップしかありませんでしたが、メディカルミノキ5が発売されることでリアップX5を販売している大正製薬はかなり脅威に感じているようです。

 

それもそのはずで、今まで国内でミノキシジル成分を配合している育毛剤を購入しようと思うとリアップX5の一択しかありませんでしたが、これからはあのスカルプシャンプー市場で絶対的な地位を築き上げてきたアンファーから同じくミノキシジル濃度5%の発毛剤が販売されたからです。

 

実際に、メディカルミノキ5が発表されてから大正製薬はリアップエナジーというスカルプDに対抗したスカルプシャンプーを販売したり、リアップX5の増量タイプの販売を発表する等、かなりアンファーを意識しています。

 

特に、アンファーはスカルプDによって薄毛・抜け毛を気にしているユーザーから圧倒的な支持を得ているので、そのままスカルプDの使用者が薄毛が進行した場合にはメディカルミノキ5を使用することになる可能性はかなり高いと思います。

メディカルミノキを価格と基本スペックで比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5
販売元  アンファー株式会社  大正製薬株式会社
分類  第一類医薬品  第一類医薬品
容量   60ml   60ml
価格  7,223円(税抜)  7,048円(税抜き)

メディカルミノキ5はスカルプシャンプーで絶対的な地位を確立したアンファーが販売しており、リアップX5について大手企業の大正製薬が販売しているという事で販売元に関してはどちらも問題はありません。

 

ただし、価格に関しては後発のメディカルミノキの方がリアップX5よりも200円ぐらい若干価格が高いです。通常であれば後発メーカーの方が安い値段で販売する傾向にありますがそこはスカルプDのブランドバリューもあるという事で強気に価格設定をしているのでしょうか。

 

しかも、これはリアップX5の最安値を調査した記事でも紹介したのですが、リアップX5はコストコで購入すると6,280円で購入することが出来るのでメディカルミノキ5よりも1,000円近く安く購入することが出来ます。

 

つまり、価格の面だけでいうとリアップX5の方が優れていると言えます。

メディカルミノキを成分で比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5プラス
成分表示
ミノキシジル濃度 5% 5%
その他成分 特になし ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール
添加物 グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸 セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール
次に、メディカルミノキ5とリアップX5に配合されている成分について比較してみました。
メディカルミノキ5もリアップX5も共にミノキシジル成分を5%配合しているという点では違いはないのですが、その他に配合している成分に違いがあります。
リアップX5にはピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールといった成分が配合されているのにメディカルミノキ5にはこれらの成分が配合されていません。
ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールの成分は直接育毛効果には関係がある成分ではないのですが、ミノキシジルを使用した時に起こる可能性が高いと言われている頭皮の痒みや炎症を軽減する為に配合されている成分です。
つまり、メディカルミノキ5はリアップX5よりも頭皮の痒みや炎症が起こりやすい可能性はあると言っても良いのではないでしょうか。

メディカルミノキを使い心地で比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5
ノズル
清涼感 使用後にかなりの清涼感 使用後の若干の清涼感
ニオイ エタノールの強い匂い エタノールのニオイが若干する
べたつき 少しべたつく かなりべたつく

これは、次のところで詳しく紹介しますが、メディカルミノキ5はリアップX5に比べて圧倒的に使い易いです。頭皮に塗布する時の使い心地や使用後のべたつきなどに関しては間違いなくメディカルミノキの方が優れています。

リアップX5の愛用者の中にはリアップX5の使い心地が嫌だという人も多いと思いますが、そういった方がメディカルミノキ5を使用しても全然問題ないと思います。

 

メディカルミノキ5の使い心地は?

私は過去にリアップX5を使用していた時期があるのですが、リアップX5の使い心地は正直言って最悪でした。

 

育毛剤と塗布する時は頭皮にトントンするので痛いですし、使用時はアルコールっぽい匂いが強くしますし、使用後の頭皮のべたつきは酷いものでした。

 

だから、同じくミノキシジル成分を配合しているメディカルミノキ5の使用感に関してもハッキリ言ってそこまで期待していませんでした。では実際にメディカルミノキの使い心地について以下で解説していきます。

ノズルタイプは頭皮押し当て式ノズル

メディカルミノキ5は当初スポイトタイプでメディカルミノキ5を販売する予定をしていたみたいなのですが、その後にノズルタイプを変更して今の頭皮押し当て式ノズルになりました。

 

これは、同じくミノキシジル成分を配合しているリアップX5でも同じような独特のノズル形状になっていて、ボトルを傾けると計量室に1回分の使用量が計量されて使用できる仕組みになっています。ただ、この仕組みは確かに便利なのですがデメリットもあります。

 

これはリアップX5を使用したことのある人であればわかると思うのですがノズルと頭皮にトントン押し当てることで育毛液を塗布するのでが、トントンするたびにノズルが頭皮に接触するので少し痛いんですよね。

 

でも、今回発売されたメディカルミノキ5はリアップX5とよく似た頭皮押し当て式ノズル形状になっているのですが、頭皮との接地面がラバーになっているのでノズルを頭皮に押し当てても全然痛くありません。

 

そういった点ではかなりメディカルミノキ5のボトルの方がユーザーの事をしっかりと考えてくれているボトル設計になっていると思います。

使用時はエタノールのニオイがする

メディカルミノキ5を少量手のひらに塗布して匂いを確認したのですがかなりエタノールのニオイがきついです。実際に頭皮に押し当ててみると薬液がノズルから少量ずつ出て頭皮に塗布することができるのですが、その際にもやはり育毛剤に配合されているエタノールのニオイがしっかりとします。

 

エタノール自体は決して臭いというわけではないのですが、使用している間は結構匂いがきついという印象でした。これはリアップX5よりもメディカルミノキ5に配合されているエタノールの量が多いからなのか、リアップX5よりもエタノールのニオイがきついです。

 

ただ、ニオイ自体はあくまでもエタノールのニオイであってよくある育毛剤独特の臭い匂いではないので、エタノールのニオイが嫌いという人は別ですがそうでない人は1分ぐらいすると特にニオイはなくなるので出かける前に使用しにくいといったことはないのでそこまで気になるレベルではありません。

使用後はミノキシジル独特のべたつきがある

メディカルミノキ5を頭皮に使用した後すぐに頭皮に清涼感を感じますが、その後にメディカルミノキ5の使用後にはやはりミノキシジル独特のべたつきだといえるリアップX5の使用後と同じようなべたつきがメディカルミノキ5にもあります。

 

ただし、実際にはリアップX5程はべたつきがないという点ではかなりいろいろと改良されているのかなと感じました。特に私はリアップX5の使用後に感じていた頭皮のべたつきがかなり嫌いだったので、そのべたつきが苦手だった人にはメディカルミノキ5の方が使い易いと言えます。

 

そう考えるとトータル的にはリアップX5よりも圧倒的にメディカルミノキの方が使い心地がいいので、若干メディカルミノキ5の方が値段は高いですがその価値は十分にあるような気はします。

実際にメディカルミノキ5を使っている人の口コミ・評判は?

ここまでは実際に私がメディカルミノキ5について調べた内容と体験談をもとにメディカルミノキ5について紹介してきました。

 

しかし、これはあくまでも私の一意見に過ぎないのでここから私以外のメディカルミノキ5を使用した人の口コミの中で、特に参考になると思ったものだけをまとめてみました。

今までスカルプDを使用してて、1年前ぐらいから気になっていたのですがようやく発売されたので購入してみました。副作用とかが怖かったのですが特にかゆいとかかぶれはなかったので安心しています。

今までリアップX5使用してたけどミノキ兄弟のCMが気になって試しに買ってみました。ノズルの頭皮に接触するとことがラバーになっていてソフトに頭皮に当たるので使い心地は良いです。リアップX5の場合は頭皮に塗布する時に少し痛かったので・・・。

リアップX5みたいにメントールなどが入っていないので使用後はスースーしないのかなと思っていたら、想像以上にスースーする感じがありました。今まで感じていたスースーってエタノールが原因だったのかもしれません。ただ、特に使用後に頭皮にほてりがあるとかはなかったので安心です。

配合されているミノキシジルの量はリアップX5と同じなので育毛効果に違いはないと思います。なので、リアップX5かメディカルミノキ5のどちらかを使うかは使い心地が重要かなと思います。私は両方使いま知ったがメディカルミノキ5の方が使い心地がいいのでこれからはメディカルミノキを使います。値段も200円ぐらいしか変わらないし。

ミノキシジル育毛剤の後発なんだからリアップX5より安い値段で販売してほしかったですね。正直それらなロゲインとかカークランド買ったら半分以下の価格でミノキシジル使えるから、そっち買った方が良いような気がする。

以上がメディカルミノキ5に関する口コミや評判の中で実際に使用した私としても同感出来て参考になるなと思った口コミです。

 

配合されている成分はほとんど変わりはないので育毛効果に関してはリアップX5と変わりはありませんが、やはり使い心地でメディカルミノキ5の方が良いという口コミレビューが多かったように思います。

 

ま~確かに、最後の口コミにもあったように、海外のミノキシジル育毛剤は日本の1/2~1/3程度の価格で販売されているので出来ればメディカルミノキをもう少し安い値段で販売して欲しかったというのは特に私も共感しました。

 

しかも、海外のミノキシジル育毛剤を使って副作用が出た場合に病院で診療してもらったても保険は適用外になってしまうみたいなんでそういうリスクはりますが・・・。

 

という事はトータルで考えると国内でミノキシジル育毛剤を使用するならメディカルミノキ5が良いかもしれませんね。

ただし、メディカルミノキ5は全ての人におすすめというわけではない!

メディカルミノキ5はリアップX5と同じくミノキシジル成分を配合している日本では珍しい育毛剤で、臨床試験でーたや口コミなどからも他の育毛剤と比べて育毛・発毛効果が期待できます。

 

しかし、だからと言ってすべての薄毛の人におすすめの育毛剤というわけではなく、メディカルミノキ5を使用することでデメリットがある人すらいるのです。

生え際にはあまり効果がない

メディカルミノキ5の取り扱い説明書を確認すると上記のような説明が書かれています。

 

人によって髪の毛の薄くなり方は色々で、頭頂部だけが薄い人や生え際が後退してきている人や両方同時に薄毛が進行しているなどがいますが、特にメディカルミノキ5に関しては頭頂部ひ効果が期待できる育毛剤だと言えます。

 

というのも、これはミノキシジル成分の特徴でミノキシジルの育毛・発毛効果が作用しやすいのが頭頂部だと言われているからです。つまり、逆に言うとおでこや生え際から進行していくいわゆるM字ハゲにはあまり効果がないみたいです。

 

なので、メディカルミノキ5を使用する場合には自分がメディカルミノキ5使用して効果が出やすいパターンの薄毛であるかを確認する必要があります。

年齢や性別などの使用制限がある

メディカルミノキ5には上記のような使用制限があります。なぜかというとメディカルミノキ5は医薬品に分類されるいわば毛生え薬であり、副作用の危険性があります。

 

そして、この副作用というのはアレルギー症状を起こしたことがある人や、女性、未成年者に起こりやすいというデータが出ているので使用を禁止しています。

 

もし、女性でミノキシジル育毛剤を使用したい場合にはメディカルミノキ5はではなくリアップリジェンヌを使用することをおすすめします。

 

メディカルミノキ5はミノキシジル5%を配合しているために副作用の危険性が高いのですが、リアップリジェンヌであればミノキシジル成分は1%しか配合されていないので副作用の危険性もミノキシジル5%配合の育毛剤よりも低いです。

継続して使用する必要があるので金銭的負担が大きい

メディカルミノキ5にはミノキシジルが配合されているからと言って、1本使用しただけで薄毛が改善するというわけではなく毎日継続的に使用し続けなければなりません。

 

目安としては使用してか4カ月程度で効果を実感できる人が多いと言われていますが、もちろんすべての人が4カ月で効果が出るという保証があるわけではありません。

 

ということは、メディカルミノキ5は1本(7,800円)で1カ月分なので7,800円×4本=31,200円は最低でも必要という事になります。

 

しかも、メディカルミノキ5の使用を途中で辞めてしまうとそれまでの育毛効果がなくなって髪の毛が抜けてしまうリバウンドという現象が起こる可能性もあるので、半永久的に継続して使用し続けることになります。

 

こういった月々のランニングコストを許容できるかどうかもメディカルミノキ5を使用する上では大切なことになってきます。

メディカルミノキ5には効果がある反面、副作用もある

メディカルミノキ5は発毛効果が認められる成分が配合されている医薬品育毛剤なので、その効果は日本で最も効果が期待できるリアップX5に匹敵します。

 

しかし、残念ながら育毛効果が期待できるというメリットだけではなく、副作用というデメリットもあります。以下がメディカルミノキ5を使用した場合に起こる可能性がある副作用の症状です。

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手のむくみ

メディカルミノキ5の副作用発現率は8.82%?

メディカルミノキはまだ販売されていないので副作用の調査だデータなども公式ホームページでは公表されていません。

 

ただし、配合されている成分がリアップX5とほとんど同じであることを鑑みると、メディカルミノキ5もリアップX5と同じ副作用の危険性があると言えます。

 

因みに、リアップX5は厚生労働省が公表している『平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会 議事録』で、副作用の発現率は8.82%と報告されています。

 

その報告によると、518件の薬局やドラッグストア等のモニター店舗でアンケートを実施し、3072件の報告の内の271件から副作用の報告が上がっています。その内訳は適用部位そう痒感123件、適用部位発疹43件などがほとんどを占めていますが、中でも心不全という重篤な副作用も1件発生しています。

 

こういった厚生労働省の報告を確認するとメディカルミノキは確かに発毛効果は期待できますが副作用のリスクもかなり高いということが分かります。

まとめ:メディカルミノキ5が全ての人におススメだとは言えない!

これまでメディカルミノキ5についての効果や副作用、既存のミノキシジル育毛剤のリアップとの比較を行ってきました。

 

それらを見るとメディカルミノキ5がリアップX5の圧倒的地位を脅かすほどの医薬品育毛剤だという事は理解してもらえたと思います。しかし、副作用の危険性についてもリアップと同じく危険性が高いという事も事実です。

 

つまり、育毛効果はかなり期待できるけど副作用の危険性もかなり高いのでハイリスクハイリターンな発毛剤だという事が言えます。

 

なので、上記の画像のような壮年性脱毛症に該当する中度~重度の薄毛の人がメディカルミノキ5そ使用することを強く推奨しますが、薄毛・抜け毛予防や初期の薄毛の人については取り扱い説明書にもメディカルミノキ5の使用が制限されています。

 

そして、そういった方にはリデンシルというミノキシジルと同等の効果が期待できるとも噂される新成分が配合されているプランテルEXという育毛剤も選択の1つに入れてみても良いと思います。

 

コメントを残す