全額返ってこないフィンジアの全額返金保証のやり方と実際の返金額!

フィンジアには薬局やドラッグストアなどで販売されている育毛剤とは違って『全額返金保証制度』が設けられています。

 

フィンジアは他の育毛剤に比べて相当値段が高いので『フィンジアを使ってみて効果がなかったらどうしよう?』という購入者の不安を解消してくれる素晴らしい制度のように思えます。

 

しかも、公式サイトにも大々的に『万が一実感できなければ全額返金します。』と書かれているので、育毛効果を実感できることが前提だというメーカー側のフィンジアへの自信すら感じることが出来ます。

 

だから、『フィンジアを30日使って効果が出なかったら全額お金を返してもらえるからノーリスクだし試しに購入してみようかな?』と考える人が多いわけです。

 

しかし、実際に30日間で育毛効果が実感できるわけではなく、全額返金保証を利用するにはいろいろな条件を満たさなければいけない上、仮に全額返金保証を利用することが出来たとしても購入金額の全額が戻ってくるわけではありません。

 

これこそがフィンジアの全額返金保証制度の落とし穴なのです。

フィンジアの全額返金保証制度ってどんな制度?

フィンジアを購入して効果や使用感に満足いかなかった場合には、仮にフィンジアを使い切った後でも全額返金してもらえるという制度です。

 

ですが、全ての人が全額返金してもらえるのかと言うとそういうわけではなく、全額返金保証制度を利用する以下の条件を満たしている人に限って利用することが出来ます。

  • 商品が到着してから30日以内であること
  • 初回購入の人に限られること

条件を満たしていても返金してもらえないことも…

フィンジアの返金保証の適用期間は30日なのですが、30日以内でも全額返金してもらえないケースがあります。それは以下の3つ場合です。

  • 定期コース・3本セットで購入した場合に2本目を開封した
  • 返金保証を利用する旨の連絡をしていない
  • 商品をメーカーに返送していない

上記に該当する場合には全額返金保証の条件を満たしていたとしても全額返金してもらえない可能性があります。

全額返金保証を利用すると今後一切商品を買えない

フィンジアの全額返金保証制度を利用すると今後一切フィンジアを購入することが出来なくなります。

 

そもそも、全額返金保証を利用している時点で再度フィンジアを購入しようと思う人はあまりいないと思いますが、メーカーとしても全額返金保証はそれなりにリスクがあるので安易に全額返金保証を利用されないように規定を設けているのでしょう。

 

だから、今後フィンジアを購入するつもりが一切ないのであれば全額返金保証を利用してもいいですが、今後フィンジアを購入する可能性が少しでもあるのであれば安易に全額返金保証は利用しない方がいいです。

フィンジアの全額返金保証のやり方と返金振込までの流れ

フィンジアの全額返金保証制度を利用するには以下のような流れになります。

全額返金保証の申請~返金までの流れ

①商品到着から30日以内であることを確認②0120-858-222に連絡して全額返金保証を利用したいと伝える③フィンジアの容器と返金の振込先を記入した用紙を入れて返送④返送商品確認後に商品代金が振り込まれる

もし、購入時にフィンジアの全額返金保証制度を利用するかもしれないと考えているのであれば、商品到着時の箱を捨てずに置いておくと返品際に丁度いいサイズの箱を利用できるので便利です。

 

後、フィンジアのコールセンターに全額返金保証制度を利用することを電話で伝える際には“返金保証制度を利用する理由”を聞かれるので、事前に準備をしておくことをおすすめします。

 

メーカーサイドも全額返金保証制度を利用されると赤字になるので出来るだけ全額返金保証制度を利用されないように言葉巧みに説得してくる可能性は十分にあります。

全額返金保証は全額返ってこない?実際の返金額は?

フィンジアの全額返金保証制度を利用した場合には購入者が負担しなければいけない料金が発生します。それは以下の4つです。

  • 購入時の送料(単品購入時のみ)
  • 返品時の送料
  • 代引き手数料(代金引換購入者のみ)
  • 振込手数料

つまり、購入した代金から振込手数料などが引かれてしまうのと、返品送料などを別途支払わなければならないので実質は全額返金とは言えません。

 

これらを踏まえた上で、いくつかの購入パターンでフィンジアを購入して全額返金保証を利用した場合の実際の返金額と実質の負担額を計算してみました。

フィンジアを定期便のクレジットカードで購入した場合

フィンジアの定期コースをクレジットカードで購入した場合に銀行に振り込まれる返金額は≪商品代金:9,980円-振込手数料:324円=9,656円≫となります。

 

しかし、実際の購入者の負担金額は以下のようになります。

振込手数料 -324円
返品時の送料 -807円~-1,887円
実質返金額 1,131円~2,211円

つまり、実際には振込手数料の他に返品時の送料も支払わなければいけないので購入者は1,131円~2,211円は負担しなければいけなくなります。

 

しかも、これはフィンジアの全額返金保証を利用した場合に一番購入者の負担金額が低い場合でこの金額です。実際に最も購入者の負担金額は大きい場合は次のフィンジアを単品で代引き購入した場合です。

フィンジアを単品の代引きで購入した場合

フィンジアを単品の代引きで購入した場合に銀行に振り込まれる返金額は≪商品代金:12,800円-振込手数料:324円=12,476円≫となります。

 

しかし、実際の購入者の負担金額は以下のようになります。

振込手数料 -324円
購入時の送料 -650円
返品時の送料 -807円~-1,887円
代引き手数料 -432円
実質返金額 2,213円~2,593円

つまり、フィンジアを単品で代引き購入した場合で全額返金保証を利用した場合には返金額は12,476円なのですが、実際に購入者が負担する金額は2,213円~3,293円となります。

 

全額返金保障をりようして実際に返金される金額というのは振込手数料を引かれた金額だけなので、確かに商品購入代金から考えると全額に近い金額が銀行口座に振り込まれることになります。

 

しかし、実際には購入時の送料や返品時の送料、代引き手数料などは購入者が負担している為、全額返金保証制度を利用したとしても全額お金が返ってきているとは言い難い状況です。

 

ただし、同じような制度が設けられているネットで販売されている育毛剤はフィンジアと同じく〝全額返金保証〟という表記をしながら購入者に同じように色々な金額を負担させているようです。

 

これはフィンジアに限ったことだけではないので育毛剤業界全体として〝全額返金保証〟という表記の見直しを行ってもらいたいものですね。

返送時の運賃について
返品時の送料に関してはフィンジアを購入した場合に梱包されている箱のサイズがクロネコヤマトのサイズ60に該当するので、クロネコヤマトでコンビニ持ち込みした場合の運賃で計算しています。フィンジアの返送先は福岡県なので最も安いのは福岡県内からの送料で807円、最も高いのは北海道の1,887円となります。因みに、この運賃はコンビニへ持ち込みをした場合の減額100円を適用した場合なので、荷物を持ち込みしない場合には更に100円プラスで負担しなければなりません。

そもそも全額返金保証期間の30日間で育毛効果は実感できない

まず、フィンジアの全額返金保証が利用できる期間は30日以内と期間の設定がされています。

 

『万が一実感できなければ全額返金します。』とかなり自信満々に謳っているわりには全額返金保証期間が短いように感じます。

 

それだけ自信があるのであれば保証期間を設けなくてもいいはずなのに、期間を設けている時点で全額返金保証を利用されることにビビっているのではとも感じました。

 

はじめは『もしかしたら、30日以内に効果を実感できるのでは?』とも思ったのですが、そもそも医薬品の育毛剤ですら30日で育毛効果を実感することは難しいのに、医薬品育毛剤ではないフィンジアが30日以内に効果を実感することが出来るかいうと正直厳しいと思います。

 

また、髪の毛が生え変わるヘアサイクル理論から考えても、髪の毛は2~6年という長い周期で成長し続けるので、30日間という短期間育毛剤を使用したからといってハッキリとした効果が実感できるというのは考えにくいですね。

 

そう考えると、この全額返金保証制度はフィンジアを使用して『効果があるか?効果がないか?』を判断する為のではなく、『頭皮に合うか?合わないか?』を判断する期間だといえます。

この全額返金保証の落とし穴はフィンジアに限った話ではない

フィンジア ボストン Deeper3d
保証期間 30日間 30日間 10日間
対象本数 1本 1本 サンプル品のみ
保証対象 単品購入
定期購入
まとめ買い購入
単品購入
まとめ買い購入
単品購入
まとめ買い購入

ここまでフィンジアの全額返金保証に関する批判的なことをいろいろと記載してきましたが、これはフィンジアの全額返金保証制度に限った話ではなく他のネットで販売される育毛剤でも同じです。

 

むしろ、フィンジアの全額返金保証制度は他のキャピキシル育毛剤と比べると良心的でもあります。

 

こうしてみると、フィンジアは他のキャピキシル育毛剤に比べても比較的に優れた保証制度だという事も分かるので、ま~全額返金保証が全額返ってこなかったとしても仕方がないと諦められる許容範囲かなという風に思ってしまいますね。

 

ただし、注意しなければいけないのがフィンジアをアマゾンや楽天市場で購入すると全額返金保証が受けられない可能性があるので気を付けてください!
 

真実その4.ゲートアクセス理論は理論的に無理がある

コメントを残す