フィンジアとミノタブやフィナステリドの併用は効果的なのか?

頭皮に塗る外用タイプの育毛剤と飲む内服タイプの育毛剤の併用は今や常識となってきています。

 

そこで外用タイプの育毛剤フィンジアと内服タイプの育毛剤ミノキシジルタブレットやフィナステリドとの併用は効果的なのかを調べました。

効果で言えばベストな選択とは言えない!

まず、フィンジアとミノキシジルタブレットの併用という育毛剤の組み合わせについてなのですが、ベストな選択とは言えません。なぜなら、フィンジアは医薬品育毛剤ではないので、医薬品に属する育毛剤の方が効果的だからです。

 

そこで、最も効果が期待できる組み合わせは『ミノキシジル外用・フィナステリド内服』の組み合わせです。日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症診断ガイドラインでも薄毛治療に科学的根拠があり効果的な成分はミノキシジルとフィナステリドと明記されています。

ミノキシジルとフィナステリドは育毛アプローチが違う

ミノキシジルはもともと低血圧患者の為の血管拡張剤として使用されていました。しかし、ミノキシジルを使用した患者に副作用として薄毛が改善したという報告が多く出たため、その後、育毛剤としての研究がすすめられました。

 

ミノキシジルの育毛・発毛へのハッキリした原因は未だにわかっていないらしいのですが、一説によると、ミノキシジルの血管拡張作用によって血行がよくなり、血行が良くなることで血液によって髪の毛に十分な栄養を届けることで育毛・発毛促進されるのではといわれています。

 

一方でフィナステリドはで男性型脱毛症の原因である男性ホルモンを抑制することで薄毛が進行する原因からブロックします。つまり、フィナステリドは育毛・発毛を促進するというよりは髪の毛が抜ける原因を抑制して抜け毛を減らして薄毛の進行を食い止める働きをします。

 

要するに、2つの成分は目的が違うので、フィナステリドによって薄毛の進行を食い止めて、ミノキシジルによって育毛・発毛促進することで最大限の効果を発揮できるというわけです。

ミノタブ内服・フィナステリド内服はハイリスク・ハイリターン

実はミノキシジル外用+フィナステリド内服以上に効果が期待できる組み合わせがあります。それは『ミノタブ内服+フィナステリド内服』の併用です。

 

通常、育毛剤は頭皮に塗るタイプの外用育毛剤がメジャーですが、実は飲むタイプの育毛剤の方が効果が高いです。その理由は成分の浸透力にあります。

 

育毛成分が体に吸収されることで育毛効果が出てくることになりますが、育毛成分というのは頭皮への吸収率というのは体内からの吸収率に比べてかなり低いです。

 

例えば毒物を皮膚に塗るのと毒物を飲んで体内に入れてしまうのとで違いは明らかだと思います。毒物を頭皮に塗った場合には皮膚に影響があるかもしれんが死に至るまでのダメージはありません。一方、毒物を飲んで体内に入れた場合には死に至る確率が高いです。

 

これは育毛剤でも同じで頭皮から成分を吸収させるのと、体内から成分を吸収させるのでは雲泥の差があります。

しかし、内服タイプはリスクが高い

内服タイプの育毛剤は確かに育毛成分の吸収率が高く効果が期待できるのは間違いありません。しかし、いいことばかりではありません。

 

吸収率が高いということは副作用の危険性も同じく高いということが言えます。また、内服タイプの育毛剤は外用タイプの育毛剤の副作用と比較しても症状は重いです。

 

しかも、ミノキシジルタブレットにもフィナステリドにもそれぞれに副作用があるので体への負担は大きく、ミノキシジル内服とフィナステリド内服のへようはAGA治療などで医師の診断を受けてから処方してもらう必要があり、個人で服用するのはかなり危険です。

 

フィンジア+ミノタブ+フィナステリドはあまり意味がない?

フィンジアに配合されているキャピキシルにはフィナステリドには効果は劣るもののフィナステリドと同じような脱毛抑制作用があり、ピディオキシジルにはミノキシジルには劣るもののミノキシジルと同じような育毛効果が期待できます。

 

ミノタブ+フィナステリドと同じような互換機能をフィンジアに配合されているキャピキシルとピディオキシジルで再現しているというわけなのです。

 

つまり、求めている効果が同じなのでミノキシジルやフィナステリドと比較しても効果がかなり劣るフィンジアの使用は必要ないのではと思います。もし、ミノキシジル内服と外用タイプの育毛剤も併用したいというのであればミノキシジル外用とミノキシジル内服の組み合わせがいいと思います。

 

ただ、ミノキシジルは刺激が強く、頭皮にかゆみを感じたり赤みが出たりなどの副作用の心配もあるので、そういったミノキシジル外用での副作用が出てしまった人にだけフィンジア+ミノキシジル内服の組み合わせがいいのではないかと個人的には思います。

 

又、フィナステリドとフィンジアの併用に関しても、基本的にはミノキシジル育毛剤とフィナステリドの併用が最も効果的であり、ミノキシジル育毛剤の副作用がひどいという人だけフィンジアとフィナステリドを併用すべきです。

 

因みに、私はフィンジアだけを実際に使用しましたが薄毛を改善することが出来ました。これはフィンジアフィンジアは効果なし!?誰も語らない口コミと効果の真実の記事でもその内容を記載しています。

 

なので、薄毛が比較的軽度であれば副作用なく薄毛を改善したいという方はミノタブやフィナステリドではなくフィンジアだけを使用することがおすすめです。
 

コメントを残す