キャピキシルは効果なし!?本当の事が知りたい人必見!!

2016y01m07d_235349054

 

育毛業界で今注目を集めている新成分のキャピキシル。ネットでは様々な噂が飛び交っていて一体どれが本当の情報なのかの判断が難しいです。

 

そこで、あまり他の口コミサイトでは語られていない真実も交えてキャピキシルの効果について説明したいと思います。

 

キャピキシルの期待できる効果とは?

2016y01m08d_005411374

キャピキシルとはカナダの化粧品会社であるLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した新しい発毛成分です。その主成分はアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3が組み合わされてできており、これらの成分は以下の効果が期待できます。

 

アカツメクサ花エキス

 アカツメクサ花エキスには『ビオカニンA』という成分が含まれています。

このビオカニンAは育毛に効果的であるといわれているフィナステリドと同じく、

脱毛の原因であるジヒドロテストステロンという男性ホルモンの生成の根源である5αリダクターゼ還元酵素を抑制する働きがあります。

アセチルテトラペプチド3

アセチルテトラペプチド3は4つのアミノ酸で構成されており、特徴としてはとても強力な細胞修復作用を持っています。

この強力な細胞修復作用はかなり注目を集めており最先端の医学でも使用されている程です。

この細胞修復作用が衰弱した毛母細胞を修復することで育毛効果が期待できると言われています。

ただし、実際にはそこまで育毛効果に期待は出来ない!

2016y01m07d_213244442

前述の通り、キャピキシルはまだまだ開発されて間もない成分なので謎が多いです。口コミサイトの中にはキャピキシル成分を含む育毛剤を使用して髪の毛が生えてきたといっている人もいるようです。

 

だた、キャピキシルを含む育毛剤で効果があったといっている人の使用前と使用後の比較画像をほとんど見たことがありません。

 

また、キャピキシル成分を含む育毛剤は医薬品ではなく化粧品に分類されるため、ミノキシジルやフィナステリド程の強力な効果は期待できないと思います。

 

つまり、キャピキシルはミノキシジルやフィナステリドと比較すると育毛効果なしと言えるでしょう。ただ、ミノキシジルやフィナステリドにはないキャピキシルの最大の特徴は副作用がないことです。

 

なので、ミノキシジルやフィナステリドの副作用が不安だという人にはキャピキシル成分を含む育毛剤はおすすめだと思います。