フィンジアの効果|finjia使用1カ月~10カ月目の経過報告

フィンジアが他の育毛剤と比較して使用感が良かったり、嫌な匂いがしなくて使い易い育毛剤だったとしても、結局は薄毛が改善しなければただただ値段が高い液体です。

 

やはり、一番気になるのは『フィンジアは本当に効果があるのか?』という事だと思います。

 

ただ、ハッキリ言えることは1~2カ月で髪の毛が生えてくるわけはなく、それなりに時間が必要であるという事は覚悟しておかなければいけません。しかし、逆にいうと、フィンジアを継続して使い続けることが出来るのであれば薄毛を改善することは出来ると思います。

 

実際に私の場合はどうだったかをフィンジアを使用し始めてから1カ月~10カ月までの効果をレポートしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

フィンジア使用1カ月目:抜け毛が減る

フィンジアを定期コースで購入して使い始めてから一ヵ月はどんな感じだったのかをレポートしていきます。

 

まず、最初の一ヵ月目は以下の事を毎日欠かさず行いました。はじめは確かに面倒臭かったのですが、慣れてしまえば特に苦痛ではなかったです。

  • フィンジアを毎日欠かさず1日2回5プッシュしよう
  • お風呂の湯船につかりながら頭皮マッサージ
  • 脂っこい食事を控えて、野菜をたくさん食べるようにした
  • 睡眠は最低でも6時間はしっかりとるようにした
  • サプリを1日2粒飲んだ(2カ月だけ)

正直言って、フィンジアは他の育毛剤と比べてもかなり値段が高い育毛剤だと思います。ただ、その値段に見合った効果があるのなら、それはそれで仕方がないとも思うので、フィンジアの効果を最大限に発揮できるようにフィンジアを使用する以外の部分でも髪に良いことを積極的に行いました。

 

せっかく、1本1万円もする育毛剤を使うのであれば、出来る限りの事をやって効果がなかったら諦めもつくかなと思ったんです。

 

そして、実際にフィンジアを一ヵ月使用しての効果はと言うと、心持ち抜け毛が減ったかな?というぐらいの感じでした。使い始めて1週間から2週間は全く何の変化も見られなかったので、全額返金保証を利用するかどうかも考えていたのですが3~4週間を過ぎた辺りから少しずつシャンプー時の抜け毛がへってきたように感じました。

 

ただ、わざわざ一本一本抜け毛の本数を数えたわけではないので、定かではありませんが見た感じ以前に比べて減った感じはありました。後、朝起きた時に枕についている抜け毛の減っていました。

フィンジア使用3カ月目:生え際の部分の髪の毛が少し増えたような・・・

フィンジアを使用してから3ヵ月を経過ぐらいから生え際の辺りの髪の毛が増えたように感じました。

 

散髪のサイクルもあってなかなか髪の毛が同じような状態でないと、どれぐらい薄毛が改善したかを確認しにくいのですが、自分的にはかなり変化を感じ始めたのがこれぐらいの時期です。

 

髪の毛の1本1本が少し太くなってきて、今まではすごく柔らかくて弱々しい髪だったのに、髪の毛を触った時にコシとハリが出てきたような感覚がありました。

 

 

実際に、後から気づいたのですが、フィンジアを購入した時にいつも一緒に入っているカタログにもフィンジアを使い始めてから3ヵ月を過ぎた辺りで効果を実感する人の割合が96%と記載されていました。

 

これを見た時に『なるほどな!』と、納得できたました。ただそれと同時に、もう少し使えば効果が実感できたのに1~2カ月使っただけで全然薄毛が改善されないとフィンジアの使用を辞めてしまう人も恐らく多いんだろうなと思いました。

 

フィンジア使用10カ月目:地肌が目立たなくなり始めた

フィンジアを使用し始めて10カ月が経過しました。私の場合は1日一回5プッシュなので、フィンジア1本を2カ月使って使っているのですが、ようやく5本目を使い終わりました。

 

今振り合えって見ると、はじめは1カ月に1本フィンジアを使用する計算だったので一ヵ月9980円はかなり高いな~と思っていたのですが、実際には2カ月で1本なので一ヵ月のランニングコストは5000円以下と意外に安かったので何とか継続できました。

 

そして、肝心の育毛効果についてですが生え際もそうですが、全体的に髪の毛の密度が増えてきたので、髪の毛を伸ばし始めました。今までは髪の毛を伸ばすと地肌の部分が目立つのでなかなか髪の毛を伸ばすことが出来なかったもですが、今はそれが出来るようになって満足しています。

 

ただ、改めて考えてみると薄毛がここまで改善できたのはフィンジアだけのお陰ではないような気がします。毎日頭皮マッサージを欠かさず行い、食生活も生活習慣もかなり健康的なものに見直し、その上でフィンジアを使用していたことが良かったのだと思います。

 

勿論、フィンジアは全ての人に効果があるわけではないと思います。というのも、フィンジアはかなり薄毛が進行して頭皮に髪の毛がないツルツルの人には全然効果がないと思います。そういう人にはフィンジアではなく、医薬品育毛剤かAGAクリニックでの治療をおすすめします。

 

しかし、中にはそこまで薄毛が進行していない人でも『フィンジアは効果がない!』と言っている人がいるようですが、その人は薄毛になった生活習慣を継続しながらフィンジアを使っているのではと思います。

 

薄毛の原因がを解決せずに、育毛したところで最大限効果が出たとしてもそれは現状維持です。なので、頭皮マッサージや食生活の改善などを行って本気で薄毛を改善したい人にはフィンジアはおすすめだと思います。

 

▼※注意※全額返金保証付きはここだけでした▼

フィンジアの最安値通販はこちら

finjia体験レビュー|フィンジアはツーンとする匂い?

フィンジアの口コミサイトを見ると『鼻にツーンとくるような匂いがする』、『かなりアルコールの匂いがします』などの書き込みを目にしました。

 

私はニオイに敏感で特に育毛剤などの独特なニオイは本当に嫌いなのでこの書き込みを見た時は不安だったのですが、実際には使ってみると全然口コミで言われていたことと違いました。フィンジアを実際に使ってみると本当に無臭でアルコールの匂いも、育毛剤に配合されている成分特有のに匂いも全くと言っていいほどしませんでした。

 

又、フィンジア吹きかけた頭皮を指の腹で2~3分ぐらい頭皮マッサージするのですが、そのマッサージした後の指にも匂いは一切ついていませんでした。そこで、実際に私の様なニオイに敏感な人の為にもフィンジアのニオイの真相を暴きます!!

finjiaが『ツーン』とに匂うと言われる理由

フィンジアを使って鼻にツーンとくると言っている人がいるのはなぜなのか?その匂いの正体は何なのかを調べるためにフィンジアに含まれている成分表を確認しました。

 

成分表に記載されている成分の中で鼻にツーンとくる可能性がある匂いというのはおそらく、エタノールのことだと思います。エタノールというのは分かりやすく表記するとアルコールの事で、育毛成分を液体状に融解する際に良く使われる成分です。

 

ただ、エタノールはフィンジア以外にも多くの育毛剤で良く使われている成分なので、フィンジアのアルコールの匂いが嫌だという人は他の育毛剤すべてにおいて使用は困難なのではないでしょうか?

 

しかも、アルコールが大量に配合されているならまだしも、フィンジアに配合されているアルコールの量というのは本当に微量なので鼻にツーンとくるほどの匂いはありません。

アルコールが配合されていいなければ成分が酸化する

では、なぜフィンジアをはじめとした育毛剤にはアルコールが配合されているのかというと理由は2つあります。

 

1つ目は育毛溶液の役割として使用です。育毛成分というのは基本的に液体ではなく、個体のモノが多いです。そういった個体の成分を溶液の中に配合して混ぜ合わせることで育毛剤が出来上がります。

 

アルコールは融解性が高く成分を混ぜ合わせるのに優れているので、水の場合には成分が水にうまく混ざらず分離してしまうものもアルコールであればしっかりと混ざります。

 

2つ目は防腐剤としての役割です。育毛成分の多くが天然成分です。天然成分というのは時間が経過すると参加(腐ってしまう)してしまいます。

 

しかし、アルコールを配合することで天然成分の酸化を防いで、長期間保管していたとしても成分の効果を維持することが出来るのです。

 

逆に言うと、アルコールが配合されていない成分は防腐作用がないので、長期間保管していると成分が酸化してしまって、頭皮に悪影響を与えてしまう可能性もあります。

エタノールが配合されていることでデメリットある

エタノール=アルコールと考えてもらえればわかるのですが、肌が弱い人やアルコールのアレルギーを持っている人に関してはフィンジアを使用すると頭皮がアレルギー反応を起こす可能性があります。

 

症状としてはアレルギーによる頭皮の赤みやアルコールの刺激による頭皮のかゆみ、アルコールの蒸発作用による頭皮の乾燥などが挙げられます。

 

アルコール自体はフィンジアだけではなく、多くの育毛剤をはじめとした製品に含まれている成分なので決して危険な成分ではないのでそこまで神経質に考える必要はないのですが、過去にアルコールが配合されている製品でアレルギー反応があった方は少し注意した方が良いかもしれないですね。

 

まとめ:finjiaは使用感はGOOD!

前のページではフィンジアの使用後にはべたつきがなくサラッとしていると紹介しましたが、今回のフィンジアの匂いの部分に関しても無臭なので、育毛剤の使用感としてはかなりいいです。

 

だからと言って全く不満がないわけでもありません。例えば、育毛剤のボトルが小さいので使いにくい点や、スプレーの噴射力の勢いが弱いので気になる部分は狙いにくいという点もあります。

 

しかし、過去に使用した育毛剤の中には、使用後の頭皮はべたべたで、匂いも男性用のヘアケア用品のような独特な匂いのモノが多かったので、それらの過去に私が使用した育毛剤と比較するとかなり使用感の良い育毛剤といえるのではないかと私は思います。

 

 

Next.サプリはお金の無駄だった!

フィンジアサプリは買うだけお金の無駄!

最近、フィンジアの育毛サプリメントが販売されました。フィンジアは育毛剤だけのイメージだったので、会員登録しているメールアドレス宛に育毛剤と合わせてサプリメントを飲むともっと効果が期待できるということが書かれていたのでついつい宣伝文句に乗せられて購入してしまいました。

そして、購入して思ったのは『フィンジアサプリを買うのはお金の無駄だった』という事です。実際にどういった点でお金の無駄だと思ったのかをまとめてみました。

 

どう考えても価格が高すぎる!

フィンジアサプリメントの通常価格は8,900円なのですが、どう考えても高すぎます。そして、値段が高いことをいいことにメーカー自らフィンジアサプリの事を『飲むラグジュアリースカルプケア』と命名しています。

フィンジアサプリは1ボトル60粒入りなのですが、通常価格で購入した場合、1粒148円します。これは500mlのペットボトルのジュースと同じ値段ですが本当にそこまでの価値があるのか疑問です。

 

他の育毛剤にも同じようにサプリメントが販売されているのですが、それらのサプリメントに価格は通常価格で6900円ぐらいで、しかも、1ボトルに120粒入っているので1粒当たりの価格は57.5円とフィンジアサプリの1/3です。

 

100歩譲って、フィンジア育毛剤に関してはキャピキシルやピディオキシジルなどの新成分が配合されているので価格が高くても仕方がありませんが、フィンジアサプリがここまで価格が高い意味が分かりません。

 

臭すぎて飲む気が失せる!

フィンジアサプリを購入して一番驚いた事はそのクサさです。これまでいろいろな食べ物やサプリメント関連商品を口にしてきましたが、ここ最近の中でも一番臭かったです。

 

この匂いを嗅いだ時に昔どこかで嗅いだことのあるだなと思っていたら、全盛期の正露丸とよく似た匂いだったのです。正露丸ですら今は色々と加工の仕方を工夫してだいぶ匂いがしなくなったにも関わらず2017年現在でもここまで臭いサプリメントがあるとは驚きです。

 

これは紛れもなく企業努力が足りないとしか言いようがないですね。お腹痛の薬でもないので8900円も出してこれだけ臭いサプリメントをずっと飲み続けるようなもの好きは日本中探してもなかなかいないのではないでしょうか。

 

サプリメントで髪の毛は生えない!

多くの人が勘違いしているのですが、実はサプリメントで髪の毛は生えません。これは間違いない事実です。なぜなら、サプリメントとは医薬でなく、ビタミンやカルシウムなどの不足している成分を補給するするために摂取する錠剤だからです。

 

つまり、フィンジアサプリは育毛剤ではなく、ただの健康補助食品です。フィンジアサプリの主な目的は、身体が髪の毛を生成するために必要な栄養素が不足している場合に、その栄養素をサプリによって補い髪の生成を助けることがであって育毛が目的ではありません。

 

と、言うことは身体が髪の毛を生成するのに必要な栄養素が補えるのであれば別にフィンジアサプリである必要はないのです。

フィンジアサプリを買うぐらいなら他のサプリを買うべき!

フィンジアにはノコギリヤシエキスやミレットエキス、亜鉛、ポリアミン、大豆イソフラボン、豚プラセンタをメインとして成分が入っているのですが、どう考えても1粒148円の価値はありません。それであれば別の育毛サプリを購入することをおすすめします。

 

例えば、チャップアップサプリです。チャップアップサプリには18種類の成分が配合されているのですが、1本120粒入りで6900円とフィンジアサプリよりも明らかに安くてコスパもいいです。

 

その他には、育毛サプリという観点で考えると特に亜鉛とノコギリヤシが重要な成分になってくるのですが、DHCの亜鉛サプリはノコギリヤシも含まれていて1日1粒60日分398円で販売されています。DHCの亜鉛サプリであれば1粒6.6円なのでフィンジアサプリの1/24の価格です。

 

特にサプリメントには育毛効果はなく、ただただ不足な栄養素を補う補助食品なので高額なお金をかけてまで購入するのはお金の無駄だったとフィンジアサプリを2本購入した後で気づいた管理人でした!笑

 

なので、もしお金にかなり余裕がある人はフィンジアのサプリを使用してもいいかもしれませんが、お金に余裕がない人は日々の食生活を見直して髪に必要な栄養素をしっかり摂取するか、DHCなどの市販のサプリを買ってみてもいいのではないでしょうか?

 

フィンジアを10カ月使用した私の効果レビュー

finjia体験レビュー|フィンジアの使用感はどうなの?

フィンジアのメーカー側が推奨する使用量は朝晩一日2回です。

フィンジアは内容量が他の育毛剤と比べてのかなり少なく50mlしか入っていないので本当に1ヵ月持つのかな?というところが一番はじめにフィンジアを使う前の正直な気持ちでした。

 

しかも、一回当たり5~10プッシュするらしいのですが、フィンジアに同封されていた冊子には一本で1~2カ月分というように記載されていたので一回につき5プッシュの場合は2カ月持って、一回につき10プッシュ使うと1カ月持つのだろうという推測はできました。

推奨回数の10回は使わない方がいい!

フィンジアの推奨の使用方法では『薄毛の進行が気になる箇所に5~10プッシュ使用してください。』と記載されているのですが、10プッシュすると気になる部分だけではなく、頭全体にフィンジアを振りかけることになるので、薄毛が進行していない部分にまで掛かってしまい勿体ないです。

 

育毛剤は頭皮に塗布するものであって、髪の毛に吹きかけるものではありません。髪全体ではなく、頭皮の気になる部分だけであれば明らかにフィンジアは5プッシュで足ります。

 

それなのになぜフィンジアのメーカーが推奨使用量として5~10プッシュと幅を持たせているかというと、一回につき10プッシュ使用するほうが、育毛剤の減りが早くてすぐにフィンジアがなくなるので、新しいフィンジアを購入させようというメーカー側の思惑ではないかと個人的には思っています。

 

そもそも、育毛剤は使用量と比例して薄毛が改善するわけではないので、基本的には一回5プッシュで良いと思います。そうすれば1本で2か月もつので経済的にも助かります。

フィンジアは他の育毛剤と違いべたべたしない!

育毛剤の中には配合されている成分によって、使用後に頭皮がべたべたする育毛剤も少なくありません。

 

ほとんどの育毛剤は朝晩1日2回使用するものがほとんどだと思います。ということは、朝の出かける前や、就寝前に頭皮にべたべたする育毛剤を使用すると気持ち悪いですよね。

 

そんな不快な育毛剤を継続して使用するのはかなりストレスだと思います。しかし、フィンジアはそれらの育毛剤とは違って使用後もかなりサラッとしています。

 

フィンジアを使用後に頭皮マッサージをしても頭皮についた育毛剤が手について手がベタベタになることもありません。

ジェットスプレーの噴射の勢いが弱い・・・

次にフィンジアの使いやすさについてですが、フィンジアはジェットスプレータイプのボトルになっています。ジェットスプレーとは育毛剤が勢いよく噴射するスプレーのことです。

 

ですが、そもそもフィンジアはジェットスプレーの噴射が弱いのと、ワンプッシュが微量なので、気になる部分をしっかり狙って吹きかけないとうまく頭皮の気になる部分に当たらないです。

 

私はこれまでにいろいろな育毛剤を使用してきましたが、スプレータイプの育毛剤の中で、一番勢いが弱いのがフィンジアでした。なので、正直言って使いやすいかどうかという点では使いやすいとはお世辞にも言えません。

 

慣れてしまえば、特に問題はありませんがはじめは少しスプレーの勢いの弱さが物足りなかったです。

使い終わった後は頭が若干スースーする!

フィンジアを頭に吹きかけてマッサージしていると、なぜか頭がスースーします。これは、スカルプシャンプーを使った時や育毛トニックを使った時などのような清涼感とよく似た感覚でした。

 

スカルプシャンプーや育毛トニックに清涼感があるのは使用感をさっぱりさせる為だ、ということで何となく想像がつくのですが育毛剤のフィンジアでなぜ清涼感があるのでしょうか。

 

これはフィンジアの使用後に爽快感を与えるために計算されたスースーではなく、フィンジアに含まれるアルコールのスースーではないかと思います。次のページのフィンジアの匂いについての口コミの部分でも説明しましたがフィンジアにはエタノール(アルコール)が配合されています。

 

これはフィンジアに配合されている他の成分の酸化を防ぎ、長期間保存でも成分の効果を維持するために配合されているようです。特に頭皮に悪いわけではないのですが、使用後のスースーする感じが少し気になります。

 

Next.フィンジアの匂いは鼻にツンとくる