【必見!】フィンジアがネットで逆効果だと言われる理由とは?

bosutonhihan1
キャピキシル・ピディオキシジルを配合しているボストンスカルプエッセンスという育毛剤の公式サイトを見てるとこの様な事が書かれていました。

 

『良いと思って使い続けている商品が実は頭皮にとって逆効果かも知れません。デリケートな頭皮に必要なものを今一度見直して見ませんか?』

 

これはまさしく、『カプサイシン』と『界面活性剤』が配合されているフィンジアの事であり、名前は出していないもののライバル育毛剤の正真正銘批判していると言えます。

 

フィンジアの購入を考える人は同じような成分が配合されているボストンスカルプと比較する人が多く、その時に公式サイトを見て『フィンジアは逆効果なのかも知れない?』と思ってしまい、ネットでそういった書き込みが多くなってしまった訳です。

フィンジアは本当に逆効果なのか?

finnjia19
まず、大前提としてライバル会社の批判内容にそこまで信憑性はあるとは思えません。ライバル育毛剤の評価を下げて、自社の育毛剤を売る気満々なのが見え見えだからです。

 

ただし、『食器用洗剤』、『辛味ソース』と同じ物がフィンジアに含まれているのであれば逆効果の可能性もあるのでしっかり検証して見たいと思います。

フィンジアのカプサイシンは逆効果なのか?

2016y11m24d_223744338ボストンスカルプエッセンスの公式サイトで言われている通り、もしタバスコなどの辛味ソースを頭皮に振りかけると確かに薄毛には逆効果だと言えます。

 

しかし、フィンジアは辛味ソースを薄めた成分を配合しているのではなく『カプサイシン』という成分が配合されているのです。

 

カプサイシンには頭皮や胃腸の知覚神経を刺激する働きがあり、知覚神経が刺激されることでGCRP(カルシトニン遺伝子ペプチド)という成分が体内に放出されます。

 

このGCRPは刺激情報を全身に伝えます。その結果、GCRPが頭皮の毛乳頭に働きかけることで毛根のIGF-1(インスリン様成長因子)を増加します。

 

IGF-1には育毛効果があることは過去の研究結果から明らかになっていたのですが、IGF-1を安全に増加させる方法は今まで見つかっていなかったのですが、カプサイシンによって安全に育毛効果のあるIGF-1を増やすことができるという事が発見されたのです。

 

つまり、フィンジアに含まれるカプサイシンは頭皮に逆効果ではなく、むしろ、育毛効果が期待できる成分だと言えます。

フィンジアのラウラミンオキシドは逆効果なのか?

2016y12m13d_062741396ラウラミンオキシドとは界面活性剤の一種で食器用洗剤にも配合されている成分であることは間違いありません。

 

しかし、食器用洗剤に含まれているからと言って、頭皮に逆効果だという事はできません。例えば、大げさに言うと食器用洗剤にもフィンジアにも「水」が含まれていますが、食器用洗剤に「水」が配合されているから「水」が配合されているフィンジアは頭皮に逆効果だとは言えないからです。

 

因みに、このラウラミンオキシドは界面活性剤としての作用だけではなく、ヘアコンディショニング効果もあるので、そういった効果がフィンジアに配合されていると思われます。又、多くの育毛剤・シャンプー・化粧品に配合されている安全性が高く、肌への刺激が少ない成分だと言えます。

 

つまり、ラウラミンオキシドは確かに食器用洗剤に含まれていますが、ラウラミンオキシドは多くの化粧品・育毛剤に使用されている成分であり頭皮に悪影響がある成分であるとは言えません。むしろ、ヘアコンディショニング効果があるので髪に良い成分だといえます。

 まとめ

という事で、フィンジアのライバル育毛剤であるボストンスカルプエッセンスの指摘について調べてきましたが、やはりライバル会社の情報はあてにならないということがハッキリとわかりました。

 

そもそも、今の時代はネットで調べれば何でもわかる時代なので、成分が公表されている以上は頭皮に逆効果な成分は配合することは常識から考えてまずありえませんね。

 

 

フィンジアはオオサカ堂などの個人輸入代行では手に入らない理由

フィンジアはミノキシジル育毛剤のようにオオサカ堂などの個人輸入代行などでは取り扱っていません。その理由は、そもそも個人輸入代行業者で取り扱いをする必要がないからです。

また、多くの育毛剤が大手通販サイトの楽天市場やアマゾンヤフーショッピング、そしてオオサカ堂のような個人輸入代行で取り扱いがあるのですがフィンジアに関しては一切ないのにはいくつか理由があると考察します。

そこで、フィンジアがオオサカ堂などの個人輸入代行業者や大手通販サイトなどで販売されておらず、公式ショップでしか購入できないようにしているのかを個人的な見解も含めて解説します。

 

フィンジアがオオサカ堂では販売されていない理由

フィンジアはオオサカ堂では販売されていません。その理由はオオサカ堂は通販サイトではなく、個人輸入代行業者だからです。多くの人はオオサカ堂を通販と勘違いしているようなのですが、オオサカ堂は海外医薬品を輸入する代行業者であり実際に育毛剤などは販売していません。

ロゲインなどの海外医薬品育毛剤は日本の薬事法では販売が禁止されているので、自分が使用する目的で個人が輸入して使用するしか方法はないのですが、個人で医薬品を輸入するにはいろいろな手続きが必要で難しいため、オオサカ堂がその輸入を代行してくれるというあくまでもサービスの一つです。

 

楽天市場やアマゾンなどの大手通販で販売されていない理由

オオサカ堂などの個人輸入代行業者ではフィンジアは購入できないことは理解してもらえたと思うのですが、公式サイト以外でフィンジアを購入できないというのはネット通販が主流の今ご時世おかしいですよね。メーカー側としては商品をできるだけ多く販売したいはずです。

 

そうであれば、販売チャンネルを一気に拡大できる大手通販サイトを利用するのは当然のことだと思います。しかし、フィンジアはアマゾンや楽天市場などの大手通販サイトで販売されていません。それにはいくつかの理由があるのではと私は思います。

 

製造ラインが整っていない

これは有名な話なのですが、フィンジアは過去に3度ほど売り切れを起こしています。これは育毛剤に珍しい現象なので、爆発的に売れているのかと思いきや私は違うと思います。これは、ただ単純にフィンジアの製造ラインが整っておらず、うまく生産できていないのではと思います。なぜなら、そこまで知名度があるわけでもなければ、そこまで売れている育毛剤だからです。

つまり、アマゾンや楽天市場で販売すると生産が追い付かなくなるため、常に品切れ状態になる可能性があり、公式サイトでのみ販売しているのではと考えます。

 

低評価の口コミを恐れている

アマゾンや楽天市場でフィンジアを売らない最大の理由はこれだと思います。多くの育毛剤はアマゾンや楽天市場で販売されていますが、口コミ評価はもれなく低評価です。理由は、やはり通販で購入できる育毛剤の効果には限界があり、多くのユーザーの薄毛は一向に改善しないからだと思います。

 

そして、購入しようか悩んでいる人は口コミを確認してから購入することが多いですが、その時みた口コミ評価が低いと購入してもらえません。一方、公式サイトだけで販売すると実際に使っている人の口コミがネット上に出ることはほとんどありません。あるとすれば2chの書き込みぐらいです。

 

そうなると、多くの人が確認するのがフィンジアの口コミサイトです。しかし、フィンジアの口コミサイトはステマサイトばかりなのでほとんどの口コミサイトがフィンジアの良いことしか書いていません。試しに『フィンジア』とヤフーやグーグルで検索してみてください。

 

1ページ目に出てくるほとんどがフィンジアをべた褒めしているサイトばかりだと思います。つまり、フィンジアのメーカーは大手通販サイトに口コミ評価をさせるのではなく、ステマサイトに口コミさせることでフィンジアを購入させようとするマーケティング戦略をとっているのではと思います。

 

その証拠に、フィンジアのメーカーである、ユーエスピーという会社はプランテルという育毛剤も販売しており、その育毛剤は楽天やアマゾンでも販売されているます。そして、そのプランテルの大手通販サイトでも口コミ評価がびっくりするぐらい低いのです。

 

つまり、フィンジアはその失敗を生かして公式サイトだけで販売するという戦略をとっているのではと考察します。と、言うことでフィンジアのメーカーが直接公表していることではなく、あくまでも私の個人的な見解であり、信じるか信じないかはあなた次第です。

フィンジアは怪しい?購入しようか悩んでいる人必見!

フィンジアを購入しようか迷っている人に多いのが、『フィンジアってなんだか怪しくない?』という疑問を抱くことです。なぜそのように思ってしまうのか?その理由はこんな感じです。

・口コミサイトでの評価が高すぎる
・効果がありすぎる画像が掲載されている
・ミノキシジルの3倍の効果があると言われている
・効果がすごくあるのに副作用がない
・値段が高すぎる

恐らく、ここら辺を含めて『なんか怪しい』と思ってしまっているのだと思います。なので実際に上記の内容を実際にフィンジアを10カ月使った私が1つ1つ検証していきたいと思います。

 

口コミサイトでの評価が高すぎる

これに関してはほとんどの口コミサイトが嘘だと考えた方がいいです。理由としては育毛剤を使用して、そのレビューをわざわざホームページで作る人なんて物好きなレビュアー以外ほとんどいないからです。つまり、ほとんどの口コミサイトは営利目的の口コミサイトがです。もちろん、この口コミサイトもサイト運営を行う上で一部営利目的の内容が含まれていることをご了承ください。

 

効果がありすぎる画像が掲載されている

これも嘘の可能性が高いです。地肌が見えて薄毛がかなり進行してしまっている人がふさふさになるほどの育毛効果は頭皮に塗るタイプの育毛剤ではほぼありえません。これは最も育毛効果があるといわれているミノキシジル成分を配合しているミノキシジル育毛剤についても同じです。なぜなら、育毛成分は頭皮からでは吸収率が悪いので『ツルツルな頭⇒髪の毛がフサフサ』になるほどの効果は期待できません。ただ、飲むタイプの育毛剤は吸収率が高く効果が期待できるので、ツルツルに薄毛が進行してしまっている人はAGAクリニックなどで処方されるAGA治療薬を服用することでフサフサにまで改善する可能性はあります。

 

ミノキシジルの3倍の効果がある

これも嘘の可能性が高いです。この情報元はキャピキシルという成分を開発したカナダの化粧品メーカーの研究データが元となっています。しかし、そのデータに示されている数字はミノキシジルの3倍の育毛効果ではなく、ミノキシジルの3倍の発毛シグナルを出すというデータのようです。また、そのデータの信ぴょう性も開発メーカーは公表しているだけなので、どこまで信頼できるものなのかわかりません。それに、ミノキシジルは世界中で使用されている成分なのに、キャピキシルはミノキシジルのように世界各国で使用されている成分ではないという点からもミノキシジルの3倍の育毛効果があるというわけではありません。

 

ミノキシジルより効果があるのに副作用がない

これは本当です。実際に副作用はありません。そもそも、副作用の心配のある育毛剤は医薬品に属するため、購入する場合には薬剤師から説明を受けた上で購入しなければなりません。しかし、フィンジアは副作用の心配がないのでネットで直接購入することができます。裏を返せば、フィンジアは副作用が出るほど体に影響を与える成分は配合されていないということが言えます。

 

値段が高すぎる

これは半分本当で半分嘘です。ハッキリいってフィンジアの育毛剤としての価格は高すぎます。一本50mlで1万円もするような育毛剤を毎月ずっと使い続けられる経済力がある人がこの世の中に何人いるのでしょうか?しかし、育毛業界でも話題の育毛成分を配合しているキャピキシル育毛剤の中ではフィンジアは最もやすい育毛剤なので、どうしてもキャピキシル育毛剤を使用したいという人はフィンジアを購入してもいいかもしれませんね。ただ、私の場合はフィンジアを使っても何の効果もなかったので使用をやめてしまいましたが・・・。

 

と、いうことでフィンジアに関する情報を検証していくと、ますますフィンジアという育毛剤が怪しいことを理解してもらえたと思います。これは、やはりフィンジアの口コミステマサイトによって作られたイメージの影響だと考えられるのでフィンジアの口コミサイトの情報は半信半疑に捉えたほうがいいですね。

 

フィンジアにミノキシジルのような血管拡張作用はあるのか?

フィンジアにはミノキシジルの分子配列を一部組み替えて出来ているピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)と言う成分が配合されています。

実はミノキシジルは育毛剤として使用される前に、高血圧患者の為の血管拡張剤として使用されてきました。そして、ミノキシジルを処方された患者に薄毛が改善すると言う副作用の報告が多数出てきたことから育毛剤に使用する事が出来るのではと言う事で開発がが進められました。

ミノキシジルはこの血管拡張剤作用によって血流がよくなる事で毛乳頭に栄養が行き渡り育毛促進されているのではないかと言われています。では、ミノキシジルと良く似た成分であるピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)についても血管拡張作用があるのでしょうか。

私の個人的な見解なのですが、ピディオキシジルには血管拡張作用がある可能性は極めて低いと考えられます。その理由はフィンジアは高血圧の人の使用を禁止していないからです。

ミノキシジルは低血圧の人の使用を禁止している

ミノキシジルを配合している国内唯一の発毛剤は大正製薬から販売されているリアップのみです。そして、このリアップの取り扱い説明書を確認すると高血圧の人の使用を禁止しています。

これはやはりリアップに含まれるミノキシジルの血管拡張作用によって低血圧の人の血圧が更に下がってしまう危険性があるからです。

 

また、同じくミノキシジルを含む育毛剤のロゲインにも低血圧の人が使用する事を制限しています。ま〜、そもそもリアップはロゲインを元に作られた育毛剤なので、ロゲインで低血圧の人に使用できなければリアップも使用する事はできないのは当たり前ですが。

と、言う事は血管拡張作用がある成分を配合している育毛剤は低血圧の人は使用すべきではないと言う事です。

・フィンジアには使用制限がない

一方、ミノキシジル誘導体を配合しているフィンジアにはリアップのような制限はなく、低血圧の人でも使用することは可能です。

私はフィンジアを販売しているメーカーに副作用がないかを直接メールで問い合わせたのですが、その際に副作用の心配がないとはっきりと回答が返ってきました。つまり、フィンジアに含まれるミノキシジル誘導体には血管拡張作用はないということがないからこそ、低血圧の人も使用する事が出来るのだという事です。

そうでなければ低血圧のの人がフィンジアを使用すると副作用が起こってしまう危険性があるからです。

血管拡張作用がないということは育毛効果もない可能性が・・・

はじめに言いましたが、ミノキシジルに育毛効果が認められる原因は血管拡張作用より、頭皮の血流よくなる事で毛乳頭に栄養が行き渡ることで育毛促進されるからです。

そして、ミノキシジルと成分構造が似ているミノキシジル誘導体には血管拡張作用がない事は説明しました。

つまり、仮にミノキシジルに似た分子構造だとしても、育毛効果に直結する血管拡張作用がないのであれば育毛効果は期待できないと言うことが言えます。

と、言うことはフィンジアにミノキシジル誘導体が配合されていることで育毛効果が期待できるかと言うと、決してそうとは言えないと言うことがわかると思います。

フィンジアの育毛効果がミノキシジルの3倍は真っ赤な嘘!?

多くのフィンジアの口コミサイトで無責任に書かれているフィンジアの育毛効果。フィンジアに含まれるキャピキシルがミノキシジルの3倍の育毛効果がある噂されている為、フィンジアはミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できると何の根拠もなく記載しているサイトが目立ちます。

しかし、フィンジアにはミノキシジルを含む育毛剤の3倍の育毛効果は期待できないので、もし誤解している人がいる場合には注意が必要です。

キャピキシルにミノキシジルの3倍の育毛効果はない?

あまり知らない方も多いかもしれませんが、フィンジアの最も特徴的な部分はキャピキシルという成分が配合されていることです。このキャピキシルという成分は、カナダの化粧品会社が開発した新しい育毛成分でアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3で出来ています。

このキャピキシルは育毛業界で今注目を集めているのですが、その理由は副作用がないにも関わらず、実験結果にってある数値がミノキシジルの3倍の数値を示したからです。その数値というのが発毛シグナルです。

しかし、これは言葉のマジックで髪の毛が成長する過程で毛母細胞から出される発毛シグナルの量が3倍出ているというだけで、キャピキシルの育毛効果がミノキシジルの3倍の効果があるというわけではありません。

しかも、データの出所が・・・・

しかも、そのキャピキシルがミノキシジルの3倍の数値を示した研究データを公開しているところが、キャピキシルの開発メーカーの実験データです。つまり、自分のところで開発した成分を自分のところで実験し、自分のところに都合のいいデータだけを公表している可能性も十分に考えられるので、データの信憑性にも疑問が残ります。

また、現在の医学で育毛効果に医学的根拠があるとされている育毛成分はミノキシジルとフィナステリドだけだということは、日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症(AGA)診断ガイドラインでもハッキリと記載されている為、そもそもキャピキシルにどれだけの育毛効果があるのかも微妙なところです。

そういった観点から言っても、フィンジアよりもミノキシジルの方が育毛効果があるのは一目瞭然であり、育毛剤を使用するならミノキシジル成分を含む育毛剤を使用すべきです。

 

キャピキシルの知名度の低さと話題性の無さが証拠

フィンジアを使っている人であれば『キャピキシル』という成分を聞いたことがあるかもしれませんが、フィンジアを使ったことがない人はキャピキシルという成分を初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか?

それも、そのはずでキャピキシルという成分は知名度が全然ありません。開発されてからすでに数年経過しているのにですよ?しかも、育毛にもっとも効果があるとされているミノキシジルが日本に上陸した時には、日本でかなり話題になったのに対してキャピキシルに関しては全く話題になっていない有様。

もし、本当にミノキシジルの3倍の育毛効果がある上に、副作用の心配がないのであればミノキシジル以上に話題になってもいいはずなのに、ならないということはやはりミノキシジルほどの効果は期待できないという証拠です。

実際に、キャピキシルを含むフィンジアは医薬品どころか医薬部外品にも認定されておらず、化粧品に分類される育毛剤です。そんな化粧品育毛剤がミノキシジルを含む医薬品育毛剤よりも効果があるはずがないのです。

医薬品育毛剤の副作用が気になるなら医薬部外品育毛剤

薄毛に悩む人の中にはミノキシジル成分を含む医薬品育毛剤を使用したいけれで副作用の心配があったり、今まで今まで使っていたけど副作用に悩まされて使用を止めたという人も多いようです。そういう方たちがミノキシジル成分によく似たピディオキシジル(別名:ミノキシジル誘導体)とキャピキシルを配合したフィンジアを購入するようです。

 

しかし、先述した通り、フィンジアは化粧品育毛剤なので育毛効果はほとんどありません。なぜ、フィンジアが医薬部外品に認められていないかと厚生労働省が育毛効果を認可した成分が配合されていないからです。つまり、フィンジアに含まれている育毛成分の効果には疑問があることから医薬部外品としても認定されていないのです。となると、厚生労働省が育毛効果を認可している成分を配合している医薬部外品育毛剤を使うほうが育毛効果が期待できるというわけです。

 

と、言うことでキャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果があるというのは真っ赤な嘘であり、なおかつ医薬部外品育毛剤よりも効果が期待できないということもフィンジア購入前に頭の中に入れておいたほうがいいですね。

フィンジアの2チャンネルの評価が酷評過ぎてヤバい!w

2016y01m05d_231437487

話題の成分が配合されている育毛剤フィンジア。ネットの口コミサイトではまずまずの評価のようですが、大手掲示板2chでのフィンジアの評価はかなり悪いようです。

 

フィンジアの2チャンネルの評価は?

2016y01m05d_2318573892ch住人のフィンジアの口コミ評価の大半は効果があるのか疑問視する声や怪しいという声が多く、ミノキシジルやフィナステリドの使用を推奨する人が大半です。

  • フィンジアに含まれるキャピキシルの効果が3倍と言われているけど、何が3倍なのかはハッキリしない。
  • 本当にキャピキシルに効果があるんだったら、ミノキシジルのような飲むタイプのタブレットを作ればいいのに。
  • フィンジア自体がそこまで話題になっていないのがその育毛効果を物語っているにでは?
  • 量の割に高すぎる!!

 しかし、中には・・・

2016y01m05d_231842738しかし、2ch掲示板の書き込みの中にも、若干フィンジアに希望をもっている人もいるようです。

  • リアップは頭皮が荒れて続けられなかったけど、フィンジアは今のところは頭皮の荒れたいない。後は効果が出てくればいいけど・・・。
  • 液はミノキシジル系の育毛剤のようにベタつきはなく、夜寝る前に付けてもサラサラな感じ。
  • ミノキシジルタブレットと併用して使用すると髪が生えた。
  • フィンジアって通販で買える普通の市販されている育毛剤でしょ?怪しさしかないけど気になる・・・

 

結局のところ・・・

結局のところ、2chの掲示板でのフィンジアの評価は大半がフィンジアよりもミノキシジルやフィナステリドの使用をすすめる人が多かったです。

 

実は、私自身もフィンジアよりもミノキシジルやフィナステリドの方が育毛効果が高いという意見には同意です。

 

しかし、ミノキシジル・フィナステリドには副作用がある為、すべての人におすすめできる育毛法ではありません。私もミノキシジルの副作用が原因でミノキシジル育毛剤の使用を辞めました。

 

そして、そういったミノキシジル・フィナステリドの副作用が心配な方にはフィンジアを使ってみる価値は十分にある育毛剤だと私自身が実際に使ってみた思った率直な感想です。

フィンジアの評価に関する2chの書き込みの説得力が凄い!

フィンジアを購入する前に色々と口コミサイトで情報収集を行ったのですが、2chでの評価に関しては特に調べることはしていませんでした。しかし、フィンジアを使って効果を実感できなくなってからフィンジアに対しての疑念が生まれ、2chのフィンジアの評価を調べてみました。

 

すると、フィンジアに関する2chでの評価がネット上にあるどの口コミよりも説得力のある内容でした。この書き込みを見ていたら私はフィンジアを購入しなかったかもしれません。そこで、まだフィンジアを購入しようか悩んでいるあなたのためにフィンジアでの2chでの評価を簡単にまとめてみました。

 

おそらく、ここで記載するフィンジアの評価はネット上にあるどの口コミサイトよりも説得力のある口コミだと思うので参考にしてみてください。

 

フィンジアを楽天やアマゾンで販売しない理由は口コミが怖いから

 

アマゾンや楽天で売らないのは口コミが怖いからだろな
自分も一本使い終わって変化なし

多くの育毛剤が公式サイト以外にアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売しているのに対して、フィンジアは公式サイトでしか販売していません。私もこの点についてはかなり疑問に思っていました。

 

このネット通販での販売額が大躍進しているご時世で大手通販サイトという巨大ネットショッピングモールを使用するのは、販売本数を伸ばす上では必然的なことであるはずなのにフィンジアでは一切その流れがありませんでした。

 

又、フィンジアと同じメーカーから販売されているプランテルというM字専用の育毛剤についてはアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングで販売されているという事に関してもなんだか腑に落ちない部分がありました。

 

でも、この書き込みを見た時に謎が解けました。確かにアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売すると、その通販サイト独自の口コミ欄に投稿することが可能です。でも、公式サイトでしか販売しなければフィンジアを販売したいステマサイトしか口コミを公開することが出来ないので良い口コミしかネット上に存在しなくなるというわけです。

 

つまり、フィンジアはアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売すると口コミ評価が悪過ぎて売れなくなってしまう事を心配して公式サイトでのみ販売しているのではないかと推測します。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍は本当!?

最近知ったんだけどミノキの3倍って何が3倍なんだよ
どこみても適当なことばっか言ってて信用できない

利益が3倍だろ
効能が3倍ならミノキは発毛市場から駆逐され
キャピキシルが医薬品として世に出回っているはずだが?

良くフィンジアの口コミサイトで見かける『キャピキシルはミノキシジルの効果の3倍』といううたい文句ですが、これについてもかなり疑問でした。なぜ、そんなに凄い成分なのにこれだけもマイナーなのか。

 

ミノキシジル成分の時は日本でもかなり話題になったのに、キャピキシルに関しては知る人ぞ知る成分というような。しかも、他にキャピキシル成分を配合している育毛剤を販売している会社も相当マイナーな会社ばかりで大手企業は一切手を出していません。

 

つまり、それだけキャピキシルの効果に関しては疑問点が多すぎるという事なんだと思います。では、何が3倍なのか?それは2chの口コミに書かれているように利益が3倍なのかもしれませんね・・・。

書き込みが少ないのは売れてない証拠

なんでこんなにフィンジアの書き込み少ないの?

ききめないから
ききめあったらお前だって書き込みたいだろ?

フィンジアは販売されてからもうすぐで3年が経過します。公式サイトでは過去に〇度の在庫切れなどというような形でかなり売れているんだろうなというイメージを抱いていましたが、フィンジアの2chの書き込みは2017年現在でも100件に満たない数です。

 

つまり、フィンジアの2chのスレは冷めきっている状態なのです。これはどういう事を表すかというと「フィンジアが全く人気がない」もしくは「フィンジアという育毛剤の存在すらしらない」のどちらかだといえます。

 

因みに、他の人気育毛剤の2chの書き込み件数はリアップX5が1000件、チャップアップが600件、ポリピュアExが400件とどう考えてもフィンジアは他の育毛剤よりも書き込みが少なく人気育毛剤とは言えない状態です。

 

と、ということでフィンジアに関する2chの評価は私が疑問に思っていたことをかなりダイレクトに解決してくれる書き込みが多かったです。もちろん、2chの書き込みの中にはふざけた書き込みや嘘の情報なども多いですが、中にはなり信ぴょう性のある納得できる書き込みもあるようですね。

 

だから、もしフィンジアの購入を考えているのであれば2chでの口コミはかなり参考になるのでおすすめです。