フィンジアとザ・スカルプ5.0Cを効果・口コミ・価格で比較!

キャピキシル配合の育毛剤であるフィンジアとザ・スカルプ5.0Cならどちらを購入した方が良いのか?このように並んでいる方もかなり多いと思います。

実際に私もどちらを購入するかという事で悩みましたが、結果的にフィンジアを購入しました。

そこで、この記事では私がなぜザ・スカルプ5.0cではなくフィンジアを購入したのかという事を効果・口コミ・価格・副作用・保証などを比較しながら解説していきたいと思います。

基本スペック/商品名 フィンジア THE SCALP5.0C
公式サイト
内容量 50ml 80ml
単品価格 12800円 15000円
定期コース 9980円 10000~8500円
育毛剤+サプリ定期コース 取り扱いなし 取り扱いなし
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン キャピキシル、発酵熟成プラセンタ
サプリ有無 あり なし
副作用 なし なし
返金保証 30日間 60日間

価格で比較:定期コースはザ・スカルプ5.0Cの方がお得だけど・・・

まず、はじめにフィンジアとザ・スカルプ5.0cの価格について比較していきたいと思います。

フィンジアは通常価格で購入した場合は12,800円、定期コースで購入した場合に9,980円で購入することが出来ます。一方で、ザ・スカルプ5.0cは通常価格は15000円ですが、定期コースは継続期間によって価格が以下のように違います。

【THE SCALP5.0C定期コース価格】

1本目(初回限定) 2~3本目 4~7本目 8~11本目 12本目
4,980円 10,000円 9,500円 9,000円 8,500円

このように、ザ・スカルプ5.0cでは初回限定で1本目は4,980円とかなり割安で購入でき。2本目3本目に関してはフィンジアよりも20円高いだけ。4本目以降は9,500円で購入出来るので、定期コースで購入した場合にはフィンジアよりも安く購入することが出来るので、一見ザ・スカルプ5.0cの方がお得に感じるかもしれません。

しかし、ザ・スカルプ5.0cの定期コースを購入した場合には最低4回は継続して購入してからでなければ解約できないという縛りがあります。つまり、最低でも34,480円は支払わなければいけないことが確定します。

一方、フィンジアの場合には定期コースで購入したとしても、ザ・スカルプ5.0cのような制約はなく1本目から定期コースを解約することが出来るます。だから、フィンジアよりもザ・スカルプ5.0cの方が価格的には多少安いのですが定期コースで購入するハードルは高いと言えます。

フィンジア-ザ・スカルプ5.0c

効果で比較:ピディオキシジルも配合されているフィンジアの方が優勢

続いては配合されている成分をもとに効果を比較していきたいと思います。

フィンジアとザ・スカルプ5.0cは共にキャピキシルという育毛業界で話題の新成分が配合されていいます。しかも、配合されている濃度もキャピキシルの最高濃度である5%が配合されているのでこの点では両者に差はなく、他に配合されている成分が重要になってきます。

フィンジアに配合されているその他の成分で注目すべき成分はピディオキシジルという成分です。この成分は医薬品育毛剤の主成分となるミノキシジルと酷似した成分で、育毛効果についてもミノキシジルと同じような効果が期待できるようです。

ザ・スカルプ5.0cについても発酵熟成プラセンタという成分が注目成分のようです。ただ、このプラセンタの効果に関してはザ・スカルプ5.0cの公式サイトでは、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、EGF、FGFの増加や、肌の保湿力向上、コラーゲンの産生促進に優れていると紹介されているだけで育毛効果に関して期待できるとと言うと微妙なところです。

恐らく、発酵熟成プラセンタは頭皮の環境を整えるには優れている成分だと思うのですが、育毛効果という観点から比較するとピディオキシジルが配合されているフィンジアの方が効果が期待できると言えます。

フィンジア-ザ・スカルプ5.0c

口コミで比較:フィンジアの方が口コミ件数が多く満足度も高い

フィンジアの良い口コミ

  • 使う前は正直あんまり期待していなかったけど、想像以上に効果があってビックリした!値段高いだけのことはある。
  • キャピキシルという成分がミノキシジルの3倍の効果があるらしいとので、キャピキシル配合育毛剤だけに絞って比較検討してフィンジアを購入。ピディオキシジルもキャピキシル並みに効果が期待できるのでかなりおすすめだと思う。
  • キャピキシル育毛剤の中で一番人気が高いのがフィンジア=フィンジアが一番効果があるってことじゃないの?実際に俺も半年ぐらい使用したら生え際に産毛生えてきたし。というか、フィンジアの以外のキャピキシル育毛剤ってマイナーなやつばっかり・・・。

フィンジアの悪い口コミ

  • フィンジアを2カ月使ったけど全然効果なかった。やっぱり、ミノキシジルが配合されているリアップとかしか効果がないってことかな。
  • キャピキシルがミノキシジルの3倍の効果があるとか言われてるけど、キャピキシルがミノキシジルの3倍なので発毛シグナルの量なだけであって育毛効果が3倍ではないです。私は実際にミノキシジル育毛剤もキャピキシル育毛剤(フィンジア)も使用したが、同じくらいの効果しかなかった。
  • フィンジアは量が少ないわりに価格が高い。もう少し量を増やすか価格を安くするかのどちらかにしてほしい。

ザ・スカルプ5.0cの良い口コミ

  • 1年ぐらい使ってるけど、抜け毛は減ったし薄毛が少しずつだけど改善してきているような気がする。
  • 初回4980円は安すぎでしょ!お得感が半端ない!
  • 全額返金保証が60日もあるから試しに購入してみました。後は効果が出ることに期待。

ザ・スカルプ5.0cの悪い口コミ

  • 安く購入することが出来るので、定期コースで購入したんだけど4本以上購入しないと解約できないといわれた。公式サイトをよく見たらかなり小さな字で『4回以上の継続をお願いいたします。』と書かれていた。そんな大事なことはもっと大きな字で書いとけ!!
  • 1年以上ザ・スカルプ5.0を使用しているけど、全くと言っていいほど効果がない。これはキャピキシルに効果がないのか、それともザ・スカルプ5.0に効果がないのかどっちだろう。
  • 使用して1カ月半ぐらいで頭皮がかゆくなりだしたか全額返金保証を利用しました。お金が返してもらえたのはありがたいけど、薄毛悪化したかも・・・。

以上がフィンジアとザ・スカルプ5.0cも参考になる口コミを比較したものです。ただし、正直言てってザ・スカルプ5.0cの口コミを探したのですがあまり見当たりませんでした。

恐らく、フィンジアほど売れていないので使用者の数も少ないのだと思います。又、ザ・スカルプ5.0cに関する高評価というのは基本的にはキャピキシルの効果に関する口コミなのでフィンジアにも当てはまる内容だと思われます。

という事で、フィンジアとザ・スカルプ5.0cの口コミを比較した場合には口コミの件数も購入者の満足度もフィンジアの方が高いと言えます。

フィンジア-ザ・スカルプ5.0c

副作用で比較:副作用の危険性が両方ともない

次に、フィンジアとザ・スカルプ5.0cの副作用について比較していきたいと思います。

まず、フィンジアとザ・スカルプ5.0cの両方に配合されているキャピキシルに関してはアカツメクサ花エキスという天然成分とアセチルテトラペプチド3というアミノ酸を組み合わせた成分なので、ミノキシジルの3倍の効果が期待できる成分として注目されていますが、副作用の危険性がないことも注目されている理由の一つです。

フィンジアに配合されているピディオキシジルに関しても、ミノキシジルとよく似た分子構造をしているので副作用の危険性があるのではと感じますが、こちらも副作用の心配はありません。というのも、ピディオキシジルはミノキシジルを基に開発された成分でミノキシジルの効果を維持したまま副作用だけを取り除いた成分といわれているからです。

ザ・スカルプ5.0cに配合されている発酵熟成プラセンタについても副作用の心配はありません。プラセンタとは胎盤の事で人や動物といった生命体が成長していく過程で必要な栄養素といえる成分なので、副作用の心配はないという事です。

又、フィンジアとザ・スカルプ5.0cに配合されているその他の成分に関しても人体に大きな影響を与える成分は配合されていないので副作用の心配はないというわけです。

フィンジア-ザ・スカルプ5.0c

保証で比較:ザ・スカルプ5.0cの保証は凄い!

最後にフィンジアとザ・スカルプ5.0cの保証制度について比較していきます。

まず、フィンジアの保証は30日間の全額返金保証です。薬局やドラッグストアなどで販売されている育毛剤に比べると全額返金保証が設けられているだけでもありがたいですが、最近は全額返金保証もそこまで珍しくないのでフィンジアの保証制度が特に優れているというわけではありません。

一方、ザ・スカルプ5.0cの保証は60日間の全額返金保証で、しかも、保証の対象は2本までOKという事なのでザ・スカルプ5.0cを2本丸々使い切ったとしても全額お金を返してもらえるというわけです。

ザ・スカルプ5.0c以外の育毛剤でも45~180日の全額返金保証期間を設けている育毛剤はありますが、基本的には1本だけしか保証の対象にならずザ・スカルプ5.0cのように2本分返金してくれる育毛剤はかなり珍しいです。それだけ、自社の育毛剤の自信があるという事なのでしょう。

という事で、フィンジアとザ・スカルプ5.0cの保証制度を比較した場合にはザ・スカルプ5.0cの保証制度の方が優れていると言えます。

フィンジア-ザ・スカルプ5.0c

総合評価:トータルバランスでフィンジアを選んだ

ここまで、フィンジアとザ・スカルプ5.0cを価格・効果・口コミ・副作用・保証などの様々な点で比較してきました。そして、フィンジアの方が優れている部分もあればザ・スカルプ5.0cの方が優れている部分もあることがわかって頂けたと思います。

後は、育毛剤を購入する人が何を基準に選ぶかでフィンジアを選ぶかザ・スカルプ5.0cを選ぶかが変わってくると思います。私に場合はほんの少し価格は高いけど、初回から定期コースを解約することが出来て、配合されている成分も優秀で、購入者の満足度も高いフィンジアが自分に合っていると思いフィンジアを購入しました。

逆に、1円でも安く育毛剤を購入したい人や全額返金保証を利用する前提で育毛剤を使用するのであればザ・スカルプ5.0cがおすすめなのではないかと思います。

 

私の10カ月使ったフィンジア効果レビューはこちら

フィンジアとDeeper3Dを効果・口コミ・価格で比較!

キャピキシル配合の育毛剤としてのパイオニアであるDeeper3D(ディーパー3D)。キャピキシル育毛剤で最も人気の高い育毛剤フィンジア。

実際に私もフィンジアを購入する前にはキャピキシル育毛剤を買うならどちらを購入すれする方がいい?と悩んだので、私と同じように迷っている方も多いと思います。

そこで、この記事では私がなぜディーパー3Dではなく、フィンジアを選んだのかという事を効果・口コミ・価格・保証・副作用などを比較しながら解説していきたいと思います。

基本スペック/商品名 フィンジア Deeper3D
公式サイト
内容量 50ml 60ml
単品価格 12800円 14100円
定期コース 9980円 14100~10390円
育毛剤+サプリ定期コース 取り扱いなし 取り扱いなし
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン キャピキシル、リデンシル、黒コショウエキス
サプリ有無 あり なし
副作用 なし なし
返金保証 30日間 14日間

価格で比較:フィンジアの方がお得!

まず初めにフィンジアとブブカの価格を比較していきたいと思います。

フィンジアは通常価格が12800円、定期コースで購入すると9980円で購入することが出来るのでとてもシンプルです。一方で、ディーパー3Dは通常価格は14100円なのですが、定期コースの価格は継続回数によって価格がちがうので、どれぐらいの価格で購入できるか分かりやすいように表にしてみました。

【Deeper3D定期コース価格】

1本目 2本目 3本目 4本目 5本目
14100円 13360円 12620円 11880円 11880円
6本目 7本目 8本目 9本目 10本目~
11130円 11130円 11130円 10390円 10390円

ディーパー3Dを定期コースで購入した場合には9本目から最大の割引率である10390円で購入することが出来ます。

つまり、フィンジアとディーパー3Dの価格を比較した場合にフィンジアの方が通常価格で1300円、定期価格で410円以上安く購入することが出来ます。

フィンジア-Deeper3d×

効果で比較:共に効果がかなり期待できる成分が配合されている

続いてはフィンジアとディーパー3Dの効果について配合されている成分をもとに比較していきたいと思います。

フィンジアとディーパー3Dは共に育毛業界で話題の新成分であるキャピキシルが配合されています。そして、このキャピキシルが配合されている濃度も5%と同じ濃度なので、ここでの優劣はありません。

キャピキシルの次にフィンジアの注目成分と言えばピディオキシジル、ディーパー3Dの注目成分と言えばリデンシルです。

ピディオキシジルとは育毛に最も効果があるといわれている成分であるミノキシジルを副作用のない成分へと改良した育毛業界注目の新成分であり育毛効果はかなり期待できます。リデンシルについても毛髪を作り出す毛母細胞にアプローチする注目成分という事で最近ではかなり注目を集めている成分です。

これらの成分の効果を比較した場合、臨床試験データなどから考えるとピディオキシジルの方がリデンシルよりも効果が期待できると思いますが配合されている濃度はピディオキシジルが2%、リデンシルが5%とリデンシルの方が2.5倍濃度が濃いことを考慮すると同じぐらいの育毛効果が期待できるのではないかと考えます。

よって、配合されている成分からフィンジアとディーパー3Dを比較した場合に共に同じぐらいの効果が期待できると言えます。

フィンジア-Deeper3d

口コミで比較:フィンジアの方が評価が高く件数も多い

フィンジアの良い口コミ

  • フィンジアは値段が高いけど、私が今までに使用した育毛剤の中で最も効果が実感できた育毛剤だった。
  • 同じキャピキシル育毛剤のディーパー3Dからフィンジアに乗り換えた。理由はフィンジアの方が定期コースの価格が安かったからなんだけど、実際に使って見た効果としてもフィンジアの方が効果があると個人的には思っている。
  • 今までボストンスカルプエッセンス、ディーパー3d、ザスカルプ3.0C、フィンジアとすべてのキャピキシル育毛剤を使ったけど、値段で言えばボストンスカルプエッセンスだけど効果だけで言えばフィンジアが一番。

フィンジアの悪い口コミ

  • フィンジアには30日間の全額返金保証がついているけど、30日間では育毛効果は実感できなかった。効果が実感でき始めたのは3ヵ月目ぐらいからなので、あまり全額返金保証期間は当てにしないほうが良いかも。
  • フィンジアの育毛剤、シャンプー、サプリをすべて購入したけど、シャンプーとサプリは値段高いだけでマジで糞だった。ただ、育毛剤だけはダントツでいい。
  • 効果はあるけど、口コミサイトで言われているようにミノキシジル育毛剤ほどの効果は私にはなかった。おそらく、効果には結構個人差があるのだと思う・・・。

Deeper3Dの良い口コミ

  • リアップからの乗り換えで評判のいいキャピキシル育毛剤を初めて使いました。日本国内で一番最初のキャピキシル育毛剤ということでディーパー3Dを購入。噂通りの効果で、ミノキシジルを使用していた時とあまり効果に差はないけど、副作用もなかったのでありがたい。
  • 値段は高いけど、それに見合った育毛効果があるので続けることが出来ています。
  • 最初の2カ月ぐらいは全然効果がなかったけど、3ヵ月目くらいからは抜け毛が減ってきて、半年を超えた辺りから少しずつ髪の毛が生えてきた。

Deeper3Dの悪い口コミ

  • とにかく値段が高い!キャピキシル育毛剤を使うならフィンジアとかボストンが良いと思う。
  • ほとんどのキャピキシル育毛剤には30日以上の全額返金保証期間がある上に、育毛剤を丸々1本使い切ったとしても全額返金してくれます。でもDeeper3Dは育毛剤とは別にお試しボトルが付属でついていて、Deeper3Dの本体を開けると全額返金保証が受けられない。しかも、14日間しか全額返金保証期間がないってどれだけ自社製品に自信がないんだよ!
  • 公式ページを見るたびに推奨している成分が違うんだけど、一体このメーカーはどうなってるんだ?

フィンジアとディーパー3dの参考になる口コミを上記にまとめてみました。口コミの内容としてはフィンジアの良い評価に関してはフィンジア独自の評価が多かったのですが、ディーパー3dの口コミに関してはキャピキシル育毛剤共通の内容が多かったです。

また、口コミが投稿されている件数に関してもディーパー3dよりもフィンジアの方が圧倒的に多かったです。ということで、フィンジアとディーパー3dの口コミを比較した場合にもフィンジアの方が評価が高いと言えます。

フィンジア-Deeper3d

副作用で比較:両方とも副作用の心配はない

続いて、フィンジアとディーパー3dの副作用について配合されている成分をもとに比較していきたいと思います。

まず、フィンジアとディーパー3dのどちらにも配合されている成分であるキャピキシルの副作用についてですが、キャピキシルには副作用の心配はありません。キャピキシルというのはアカツメクサ花エキスという天然成分とアセチルテトラペプチド3というアミノ酸成分で出来ており、どちらも人体に危険性はありません。

次に、フィンジアに配合されているピディオキシジルについてですが、この成分は上記でもミノキシジルによく似た成分だと説明しました。実際に成分の分子構造はミノキシジルとそっくりなのですが、ミノキシジルをもとに人体に副作用の影響を与える成分が排除された成分なので副作用の心配はありません。

Deeper3dに配合されているリデンシルに関しても、セイヨウアカマツ球果エキス・チャ葉エキス等の天然成分のほか、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛などの人体に危険性のない成分が配合されているので副作用の心配はありません。

また、それ以外のフィンジアとDeeper3dに配合されている成分も同様に、副作用の危険性がある成分は配合されていないので副作用の心配はどちらも一切ありません。

フィンジア-Deeper3d

保証制度で比較:Deeper3dの返金保証はケチすぎる

最後にフィンジアとDeeper3dの保証制度について比較します。

まず、フィンジアには30日間の全額返金保証制度が設けられているのに対してDeeper3dには14日間の全額返金保証しか設けられていません。14日というと2週間しかないので髪の毛が生えてくるどころか、抜け毛の数すら減らずに終わってしまいます。

しかも、フィンジアの場合は育毛剤本体を1本丸々使い切った場合でも全額返金してもらえるのに対して、Deeper3dで全額返金保証を利用しようとすると付属のお試しボトル(約5~10日間分)しか使ってはいけません。

つまり、Deeper3d本体を使ってしまうとその商品は売り物にならないから、全額返金保証を利用するならお試しボトルだけしか使えない仕組みになっているのです。ここまで全額返金保証でケチるなら、全額返金保証制度を設けなければいいのにと思ってしまいます。

ハッキリ言って、フィンジアの全額返金保証期間は30日間と、決して長くはないので保証が手厚い育毛剤とは言えませんがそれでもDeeper3dの返金保証よりは圧倒的に良いです。

という事で、フィンジアとDeeper3dの返金保証を比較しましたが、Deeper3dの返金保証制度はフィンジアを含めた他のどの育毛剤の保証制度よりもショボいです。

フィンジア-Deeper3d×

総合評価:キャピキシル育毛剤を買うならフィンジアがおすすめ!

ここまでフィンジアとDeeper3dの価格・効果・口コミ・副作用・保証などで比較してきました。

育毛剤を選ぶ上で最も重要だといえる効果の部分に関してはフィンジアもDeeper3dも共に配合されている成分が優れているので効果はかなり期待できる育毛剤だと言えます。

しかし、価格や保証、口コミなどを比較した場合にはフィンジアの方がDeeper3dに比べて優れていると言わざるを得ないような内容となりました。これが、私がDeeper3dではなくフィンジアを購入した理由です。

キャピキシル育毛剤は他の種類の育毛剤に比べて育毛効果はかなり期待できると思いますが、やはり新成分という事だけあって値段は高いので、その中でも安く購入出来るフィンジアはおすすめだと個人的には思います。

私が実際に使ったフィンジアの効果レビューはこちら

フィンジアとブブカ育毛剤を効果・口コミ・価格で比較!

育毛剤を購入しようとした時に『フィンジアとブブカならどちらを購入した方がいい?』と個人的には結構悩みました。

しかし、私は最終的にはフィンジアを選びました。そこで、この記事では私がなぜブブカではなくフィンジアを選んだのかという事を効果、口コミ、価格、保証制度、副作用などを比較しながら解説していきたいと思います。

基本スペック/商品名 フィンジア ブブカ
公式サイト
内容量 50ml 120ml
単品価格 12800円 12960円
定期コース 9980円 取り扱いなし
育毛剤+サプリ定期コース 取り扱いなし 11664円
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン コラーゲン、M-034
サプリ有無 あり あり
副作用 なし なし
返金保証 30日間 30日間

価格で比較:育毛剤のみならフィンジア、サプリとセットならブブカが安い

まずはじめにフィンジアとブブカの価格を比較していきたいと思います。

フィンジアは育毛剤の通常価格が12800円ですが、定期コースで購入すると9980円で購入することが出来ます。一方、ブブカは通常価格が12960円ですが、育毛剤のみの定期コースはありません。

つまり、育毛剤のみを購入して使用したい場合にはフィンジアの定期コースで購入した場合の方が2980円安く購入することができます。

ところが、育毛剤と育毛サプリのセットで購入したい場合、フィンジアサプリの通常価格は8900円、定期価格は6900円なのでフィンジアの育毛剤とサプリを最安値で購入したとしても9980円+6900円=16880円必要です。

ブブカに関しては育毛剤+サプリの定期コースがあり11664円で購入することが出来ます。しかも、初回特価で5980円で購入出来るので育毛剤とサプリセットで購入する場合にはブブカが圧倒的にお得です。

というわけで、フィンジアとブブカの価格を比較した場合には育毛剤のみを使用したいのか?それとも育毛剤とサプリを使用したいのか?でどちらがお徳かが変わってきます。

フィンジア-ブブカ

効果で比較:フィンジアの方が効果が期待できる

続いて、フィンジアとブブカの育毛効果について比較します。

まず、フィンジアに配合されている成分で特に注目すべき成分はキャピキシルピディオキシジルという成分です。キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果があるとも言われ、ピディオキシジルにはミノキシジルとよく似た分子構造をしておりミノキシジルのような効果が期待できると言われる成分なので育毛効果がかなり期待できる成分が配合されていると言えます。

次にブブカに配合されている成分で注目すべき成分はコラーゲンとM-034という成分です。コラーゲンには薄毛を抑制する効果が期待でき、M-034 にはミノキシジルと同じような効果が期待できる成分です。

配合されている成分を比較すると、フィンジアもブブカも人気育毛剤だけあって配合されている成分の育毛効果はかなり期待できる成分が配合されています。しかし、どちらが効果が期待できるかというと、育毛業界で注目度が高い成分であるキャピキシルとピディオキシジルの方が効果は期待できると考察できます。

フィンジア-ブブカ

口コミで比較:フィンジアの方が口コミ件数も内容も良い

フィンジアの良い口コミ

  • 今までリアップ使ってたけど、副作用が酷くてキャピキシルが配合されているフィンジアに乗り換えて早1年。リアップを使用している時と育毛効果はほとんど変わらないので、ミノキシジルの副作用で悩んでいる人にはかなりおすすめです。
  • 美容師の立場から言わせてもらえれば、フィンジアは副作用のない育毛剤の中ではかなり期待のできる育毛剤だと思います。
  • 使い始めて初めの一ヵ月ぐらいは全然効果がなかったけど2カ月目ぐらいから抜け毛が減ってきて、半年を超えたあたりから薄毛がかなり改善してきた。

フィンジアの悪い口コミ

  • 全額返金保証を利用したけど、返品送料とか振込手数料とか引かれるから全額は戻ってこない。
  • 1カ月で髪の毛が生えてきた!と口コミしている人がいたけど、一ヵ月では髪の毛は生えた来なかった。私の場合は3ヵ月目ぐらいまでは効果が実感できなかった。
  • フィンジアの育毛剤はかなりいいけど、サプリに関しては正直お金の無駄だった。フィンジアを購入する場合は育毛剤だけで充分。

ブブカの良い口コミ

  • 3ヵ月ぐらい使用して副作用も一切なく、抜け減も減っているので継続して使い続けていきたい。
  • 私は50代なのですが、ブブカの育毛剤シャンプー、サプリを継続的に使用して1年ぐらいが経過しています。育毛効果に関してはフサフサとまでは言えないけど、それなりに目に見えた効果が出てきているので満足しています。
  • 今まではスカルプDを使っていたけど、全然育毛効果を実感できなくてブブカを使って見たら少しずつだけど育毛効果を実感することが出来てきた。

ブブカの悪い口コミ

  • 育毛剤のランキングサイトなどでもかなり上位にランクインしているから期待して購入してみたけど、育毛効果どころか抜け毛すら減らなかった。
  • 育毛剤だけを使いたいのに、育毛剤とサプリのセットしか定期コースがない。育毛剤だけだと値段が高すぎる!
  • リアップX5からの乗り換えでブブカを使い始めた。確かに副作用はないけど、育毛効果も全くなかった・・・。

フィンジアとブブカで口コミを比較したところ、ブブカの方が発売されてからの期間が長いこともあってフィンジアよりも口コミ件数が多いです。

ところが、その口コミに書かれている内容に関してはフィンジアの方が評価が高く、ブブカに関してはネガティブな口コミが多い印象でした。

なので、購入者の満足度としてはブブカよりもフィンジアの方が満足度が高いということが口コミを比較して分かります。

フィンジア-ブブカ

副作用を比較:両方とも副作用の心配は一切ない

続いて、フィンジアとブブカの副作用について比較していきます。

まず、ブブカについては配合配合されている成分がコラーゲンや天然成分など、人体に大きな影響を与えるような成分は配合されていないので、副作用の心配は一切ありません。

上記の効果の部分でも記載したように、M-034はミノキシジルのような育毛効果が期待できると説明しましたが、M-034は海藻成分なので副作用の心配はないというわけです。

一方、フィンジアにもミノキシジルと同じような育毛効果が期待出来る成分であるキャピキシルとピディオキシジルが配合されていますが、キャピキシルとピディオキシジルにも副作用の心配はありません。

というのも、キャピキシルとピディオキシジルが育毛業界で話題の新成分として注目を集めている理由はミノキシジルのような育毛効果が期待できるのにミノキシジルのような副作用がないからなのです。

というわけで、フィンジアとブブカにはミノキシジルのような効果が期待できる成分が配合されていますが、ミノキシジルのような副作用はないので安心して使用することが出来ます。

フィンジア-ブブカ

保証を比較:共に30日間の保証期間がある

最後にフィンジアとブブカの全額返金保証について比較していきます。

フィンジアについては単品で購入しても定期コースで購入しても30日以内であれば全額返金保証を受けることが出来るのですが、ブブカに関しても単品購入でも定期コースでも30日以内であれば全額返金を受けることが可能です。

フィンジアとブブカの保証に関する制度には違いはなく全く同じ内容だといっても過言ではないぐらいなので、返金保証制度での優劣は特にはありません。

ただ、この返金保証制度というのはネットで販売されている育毛剤では珍しくはなく、他の育毛剤であれば45日間とか、永久返金保証などのもっと長い期間の全額返金保証期間が設けられているので優れた保証制度とは言い難いです。

出来れば、フィンジアもブブカももう少し返金保証期間を長くして欲しいというのが個人的な意見ですね。

フィンジア-ブブカ

総合評価:価格と効果のバランスでフィンジアに決めた

ここまで、フィンジアとブブカの価格や効果、口コミ、副作用、保証などについて比較してきました。

その中で特にフィンジアとブブカで違いがあったのが効果と価格です。効果については配合されている成分だけではなく、実際に使っている人の口コミからもフィンジアの方が効果が期待できると感じたことと、価格についても、育毛剤とサプリのセットは求めていなかったのでフィンジアの方が安く購入できるという事がフィンジアを選んだ決め手になりました。

育毛サプリというのは、飲むと育毛効果が出るわけではなくてあくまでも体の栄養を補給する補助食品的な役割なので、食生活に気を付ければ特に必要はないと思います。それなら、その分を育毛剤に使ったほうがより育毛効果が期待できると思ったので育毛剤とサプリセットでしかお得感がないブブカは選択肢から外れました。

という事で、私がブブカではなくフィンジア選んだ理由はさまざまな点で比較した結果、価格と育毛効果のバランスがとれているからでした。

 

私のフィンジアを使った効果レビューはこちら

 

フィンジアとビタブリットcヘアーを効果・口コミ・価格で比較!

 

キャピキシル成分配合の人気育毛剤『フィンジア』と東国原さんも使用しているという『ビタブリットCヘアー』を効果や口コミ、価格などの様々な観点から比較してみました。

フィンジアとビタブリットCヘアーのどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

基本スペック/商品名 フィンジア ビタブリットCヘアー
公式サイト
内容量 50ml 110ml
単品価格 12800円 9396円
定期コース 9980円 7516円
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン ビタミンC、ミネラル(亜鉛)
サプリ有無 あり なし
副作用 なし なし
返金保証 30日間 なし

価格で比較:ビタブリットCの方が安い!

まずは、フィンジアとビタブリットCの価格を比較してみました。

フィンジアは通常価格が12800円と1本当たりの価格はかなり高いですが、定期コースで購入した場合には1本9980円と2820円お得に購入することが出来ます。

一方、ビタブリットCヘアーは通常価格が9369円、定期コースで購入すると7516円で購入することができるので1853円お得購入することが出来ます。

つまり、フィンジアの方が定期コースで購入した場合の割引額は大きいですが、ビタブリットCの方が月々のランニングコストを2464円安く抑えことが出来ます。

育毛剤は継続して使用するものなので、月々のランニングコストを出来るだけ抑えたいと考えるならビタブリットCの方が安く購入することが出来ます。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

効果で比較:配合されている成分から考えるとフィンジアの方が期待できる

次にフィンジアとビタブリットCの育毛効果について配合されている成分をもとに比較していきたいと思います。

フィンジアには育毛業界でも注目の新成分であるキャピキシルピディオキシジルが配合されています。キャピキシルは育毛成分として最も効果があるといわれているミノキシジルの3倍の発毛シグナルがあり、ピディオキシジルはミノキシジルに酷似した成分であることからミノキシジルのような育毛効果が期待されています。

ビタブリットCヘアーには名前からもわかるようにビタミンCが配合されています。特にビタブリットCパウダーでビタミンCを12時間継続的に与え続けれることができる技術が採用されており、この技術はビタブリットにしかないようです。

このように比較してみると、共に人気育毛剤だけあってどちらの育毛剤も優れているのですが育毛効果という事を考えるとフィンジアの方が育毛効果が期待できるのではと考察します。

例えば、フィンジアや他の育毛剤にはビタブリットパウダーのような技術は採用されてはいないですがビタミンCが配合されている育毛剤はたくさんあります。つまり、ビタミンCの浸透率が上がるだけで他の育毛剤よりも圧倒的な効果が期待できるとは考えにくいです。

一方、フィンジアに配合されているキャピキシルとピディオキシジルは他の育毛剤でもほとんど配合されていない成分であり、これらの成分は試験データによって効果の根拠もハッキリとしています。つまり、育毛効果という点ではフィンジアの方が期待できると思います。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

口コミで比較:フィンジアの方が口コミ件数も内容も良い

フィンジアの良い口コミ

  • 確かに他の育毛剤よりは値段は高いけど、想像していた以上に効果があったから今でも使い続けてる。
  • 使い始めて1~2カ月は全然効果がなかったけど、3ヵ月目ぐらいから抜け毛が減ってきて、6カ月目ぐらいから少しずつ産毛が生えてきた。
  • リアップに配合されているミノキシジルの副作用が原因でフィンジアに乗り換えたけど、リアップと同じくらい効果があるような気がする。

フィンジアの悪い口コミ

  • 1本12800円は高すぎる!定期コースで購入したとしてもギリギリ1万円切るぐらいだし、もう少し安かったら買うのに・・・。
  • ないよりはいいけど、全額返金保証期間をもう少し長くして欲しい。
  • 1カ月使用して効果がなかったから、全額返金保証を利用しました。

ビタブリットCヘアーの良い口コミ

  • ネットの広告で最近よく見かけるので試しに買ってみた!ビタミンが頭皮に浸透しているような気がして、かなり効果も期待できそう。
  • 使い始めてから抜け毛が減ってきたような気がする
  • 他の育毛剤と比べると月々のランニングコストが抑えられるので、継続して使い易い

ビタブリットCヘアーの悪い口コミ

  • ビタブリットパウダーが凄い技術なのかは知らないけど、ハッキリ言ってめちゃくちゃ使いにくい。毎回使う時にパウダーとトニックを混ぜるのが面倒臭くてもう使ってない。
  • 使って半年以上が経過するのですが全く効果がありません。髪が生えてくるどころか抜け毛すら減ってません。
  • 東国原さんが使っているとか言われているけど、東国原さん自体がそもそも薄毛改善してないので信用できない。

フィンジアとビタブリットCヘアーの口コミを比較してみたところ、口コミの件数はフィンジアの方が多く、口コミの内容に関してはフィンジアの方が良い内容の評価が多かったです。

特に、口コミというのは実際に使用している人の生の声なので特に参考になるのではないでしょうか。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

 副作用で比較:どちらも育毛剤も副作用の心配なし!

続いて、フィンジアとビタブリットCヘアーの副作用について比較していきます。

まず、ビタブリットCに関しては主成分がビタミンCとミネラルであり、それ以外に配合されている成分に関しても頭皮に優しい成分が配合されているので副作用の心配は一切ないと言えます。

一方、フィンジアに関しては先ほども、キャピキシルにはミノキシジルの3倍の発毛シグナルがあるという点や、ピディオキシジルがミノキシジルによく似た成分であるという事を考えるとミノキシジルのような副作用が心配になると思います。

しかし、キャピキシルもピディオキシジルも共に副作用の心配がありません。その証拠に、もし副作用の危険性があるのであればミノキシジル育毛剤のように医師や薬剤師に相談してから購入したり、成人以上しか使用できないという制限が設けられますが、フィンジアにはそのような制限は一切なく、成人以下でも女性でも使用できます。

ということで、フィンジアもビタブリットCヘアーも共に副作用の心配は一切ないので安心して使えます。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

保証で比較:フィンジアには全額返金保証がある

最後にフィンジアとビタブリットCヘアーの全額返金保証について比較していきます。

まず、フィンジアについては全額返金保証期間が30日間設けられています。これは、フィンジアを30日間使用してまるまる1本使い終わった後にフィンジアに満足できなかった場合に全額返金保証してくれる制度です。

育毛剤は安い買い物ではないので、もし万が一購入した育毛剤が自分の頭皮に合わなかったらお金の無駄になってしまいますがフィンジアにはそのようなリスクはありません。

一方、ビタブリットCヘアーについては残念ながら全額返金保証制度がありません。つまり、ビタブリットCヘアーを購入して頭皮に合わなかった場合は捨てるしかないのです。

購入者目線から比較した場合に、どちらの育毛剤の方が良心的かを考えるとフィンジアの方が購入者の事が考えられているなと感じられるのではないでしょうか。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

総合評価:値段は高いけどフィンジアの方がおすすめ!

ここまでフィンジアとビタブリットCヘアーを価格・効果・口コミ・副作用などの様々な点で比較してきました。そして比較した結果、私としてはフィンジアの方がおすすめだという結論に至りました。

ビタブリットCヘアーがフィンジアに唯一勝っている部分というのは価格です。しかし、育毛剤はいくら価格が安くても効果がないものを使っていればただのお金の無駄遣いです。

フィンジアは確かにビタブリットCヘアーよりも価格は高いですがそれ以上の育毛効果が期待できる上に、全額返金保証などのサービスも充実しているので、頭皮に合わない場合には全額返金保証が利用できるのでリスクは低いです。

実際に、私もフィンジアで薄毛を改善することが出来た育毛剤でもあるのでおすすめします。

 

フィンジアを使った私の効果レビューはこちら

 

フィンジアとポリピュアEXを効果・コスパ・副作用・保証で比較

楽天市場の育毛剤ランキングでも常に上位にランクインし、シリーズ累計400万本の売り上げを突破している超ロングセラー育毛剤のポリピュアEX。

育毛業界で注目の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合している、今人気急上昇中の育毛剤フィンジア。

当ブログでは、管理人である私がフィンジアで薄毛が改善したという事もあって、フィンジアを推奨しているのですが、この記事に関しては中立的な立場でフィンジアとポリピュアEXを効果・コスパ・副作用・保証等の様々な点で比較しました。

フィンジアとポリピュアEXのどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

基本スペック/商品名 フィンジア ポリピュアEX
公式サイト
内容量 50ml 120ml
単品価格 12800円 7800円
定期コース 9980円 6800円
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン バイオポリリン酸、グリチルリチン酸、センブリエキス
サプリ有無 あり あり
副作用 なし なし
返金保証 30日間 45日間

効果で比較:成分はフィンジアの方が効果が期待できる

フィンジアとポリピュアEXを比較する上で最も気になるのがどちらの育毛剤の方が育毛効果が期待できるかだと思います。ここではどちらの育毛剤の方が効果が期待できるか比較していきます。

まず、育毛効果を比較する上で参考になるのが育毛剤の種類です。育毛剤には医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類に分類され、医薬品→医薬部外品→化粧品の順で効果が期待できると言われています。

そして、ポリピュアEXは医薬部外品、フィンジアは化粧品に分類されるのでポリピュアEXの方が育毛効果が期待出来るかのように思ってしまいます。しかし、決してそういうわけではなさそうです。

ポリピュアEXの主成分はバイオポリリン酸・グリチルリチン酸・センブリエキス。この内、グリチルリチン酸とセンブリエキスは有効成分として国から認められており、これらの成分が配合されていると医薬部外品として認められます。

しかし、実はフィンジアにもグリチルリチン酸・センブリエキスが配合されています。では、なぜフィンジアは医薬部外品として認められていないのかというとキャピキシルピディオキシジルという成分が配合されているからです。

キャピキシルとピディオキシジルは育毛成分として最も有名なミノキシジルのような効果が期待できる成分なのですが、開発されてまだ間もない成分なので国としてはそのような成分が配合されている育毛剤を医薬部外品として認めることは出来ないのです。

ただ、今後色々な育毛剤に使用され認知度が上がって、いろいろな情報やデータが出てくればフィンジアも医薬部外品として認められる可能性は十分にります。つまり、フィンジアは化粧品ですが医薬部外品の育毛剤に必要な成分は配合されているので化粧品だからという理由だけでポリピュアEXの方が効果があるとは言えないのです。

次にその他の主成分ですが、ポリピュアEXにはバイオポリリン酸という成分が配合されているのですが、これは公式サイトにも小さく記載されているようにただの保湿成分です。

一方、フィンジアには先ほども記載したようにキャピキシルやピディオキシジルという育毛業界でも話題の新成分が配合されています。ここではこれらの成分の詳細は省略しますが、かなり育毛効果が期待できる成分であることは間違いありません。

ということで、ポチピュアEXとフィンジアの効果を比較した場合に配合されている成分から考察するとフィンジアの方が効果が期待できると思われます。

フィンジア-ポリピュアEX

コスパを比較:ポリピュアEXの方がランニングコストは圧倒的に安いけど・・・

続いてフィンジアとポリピュアEXのコストパフォーマンスについて比較していきたいと思います。

まず、ポリピュアEXは単品価格7800円、定期価格6800円と他の育毛剤と比較してもかなり価格が安い育毛剤です。

一方、フィンジアは単品価格12800円、定期価格9980円と他の育毛剤と比較しても高いです。

多くの方は育毛剤を使用する場合には継続して使用するので定期コースで購入するのが一般的です。なのでポリピュアEXとフィンジアの定期コースを比較した場合、一ヵ月で3180円もポリピュアEXの方がランニングコストが安い計算になります。

ただ、注意しなければいけない点があります。それは効果が期待できない育毛剤をどれだけ安く購入したとしてもあまり意味がないという事です。

確かにポリピュアEXはコストだけを見ると優れていると言えますが、パフォーマンス(効果)に関しては正直あまり効果は期待できません。ポリピュアEXに配合されているほとんどの成分は他の育毛剤にも配合されている成分なのでポリピュアEXが効果で優れているというのは考えにくいです。

つまり、コスト(価格)だけで比較した場合にはフィンジアとポリピュアEXを比較した場合にはポリピュアEXが優れていますが、コストパフォーマンス(価格に対して期待できる効果)という点で比較した場合にはポリピュアEXよりもフィンジアの方が優れていると言えます。

フィンジア-ポリピュアEX

副作用を比較:両方ともに副作用の心配はない!

続いてポリピュアEXとフィンジアの副作用について比較していきたいと思います。

そもそも育毛効果だけを期待するなら医薬品育毛剤を使用すべきですが、医薬品育毛剤には副作用の心配があります。一方で、医薬部外品や化粧品に分類される育毛剤は医薬品ほどの育毛効果は期待できませんが副作用の心配がないというメリットがあります。

なので、基本的にはポリピュアEXとフィンジアには副作用の心配がないと言えます。ただ、一点気になることはフィンジアに配合されているキャピキシルとピディオキシジルには本当に副作用はないのかという点です。

キャピキシルやピディオキシジルは医薬品育毛剤に配合されている成分のミノキシジルと同じような効果が期待できるといわれているので、ミノキシジル成分のような副作用が起こるのではないかと考えられます。

しかし、この点に関しても問題ないようです。キャピキシルとピディオキシジルはミノキシジルのような効果が期待できるような成分ではあるものの副作用の心配がないという事で育毛業界で話題の新成分だからです。

よって、フィンジアもポリピュアEXも共に副作用の心配は一切ありません。

フィンジア-ポリピュアEX

保証で比較:ポリピュアEXの方が保証期間が長い

薬局やドラッグストアで販売されている育毛剤には返金保証などは一切設けられていませんが、最近ネットで販売されている育毛剤には全額返金保証が設けられている育毛剤がほとんどです。

そして、もちろんフィンジアやポリピュアEXについても全額返金保証制度が設けられているので、フィンジアとポリピュアEXの保証制度について比較していきたいと思います。

フィンジアの全額返金保証期間は30日間で、ネットで販売されている育毛剤と同じような期間が設けられています。

一方、ポリピュアEXの全額返金保証期間は45日間で、フィンジアよりも15日間長いです。15日間と言うとあまり期間の長さに違いを感じないという方もいるかもしれませんが、15日間の違いは意外に大きいです。

というのも、全額返金保証がフィンジアのように30日間しかなければ育毛剤を1カ月間使用してから全額返金保証を受けるとこはできませんが、ポリピュアEXのように全額返金保証期間が45日間あると1カ月丸々しようした後でも全額返金保証を利用するのことができるのです。

よって、フィンジアとポリピュアEXの保証期間を比較した場合にはポリピュアEXの方が優れていると言えます。

フィンジア-ポリピュアEX

総合評価を比較:やはりフィンジアの方が良いと実感

ここまでフィンジアとポリピュアEXの効果・コスパ・副作用・保証について比較してきました。そして、改めて実感したことはポリピュアEXよりもフィンジアの方が良いという事です。

これは、私がフィンジアの愛用者としての贔屓目で見たわけではなく、中立的な立場から公平に判断した結果そう思ったのです。

確かに、ポリピュアEXは現状ではフィンジアよりも知名度が高いですし、ポリピュアEXの方が売れていますが、今後はフィンジアの方が人気が出てくるのではないかと個人的には思っています。

なので、もしポリピュアEXとフィンジアのどちらを購入しようか悩んでいる場合にはフィンジアを購入することをおすすめします。フィンジアの効果について気になる方は私がフィンジアを10カ月使用した体験効果レビューを確認してみてください。

私のフィンジア体験レビューはこちら

キャピキシルは効果がないと思ったら実は・・・

キャピキシルは育毛業界でも話題の新成分という事で、あのミノキシジルの3倍の効果があるとまで噂されている成分です。

しかし、実際には男性の薄毛治療の指針でもある男性型脱毛症診断ガイドラインにも、育毛効果がある成分というような記載はなく、またキャピキシルを配合している育毛剤は医薬品どころか、医薬部外品ですらなく、化粧品に分類される育毛剤です。

私は肌が弱くてミノキシジルは使用できないので、正直言って化粧品に分類されるキャピキシルにミノキシジルを配合する医薬品育毛剤のような高価なないだろうなと思いながらもダメ元で使って見たら・・・・

想像以上に効果がありました!!

そこで、キャピキシルに興味があるあなたにキャピキシルはそのような成分なのか?や、どれぐらい効果があるのかについて解説したいと思います。

キャピキシルとは?

キャピキシルとはカナダの化粧品会社であるLucas Meyer Cosmetics社が開発した成分で、『アカツメクサ花エキス』と『アセチルテトラペプチド3』という成分を組み合わせて出来た成分です。

アカツメクサ花エキスとは?

アカツメクサ花エキスとはヨーロッパ原産のハーブの一種で、喘息やがん、肌の疾患などに使用されてきました。そして、アカツメクサ花エキスにはイソフラボンが豊富に含まれていることから育毛成分としても注目を集めるようにありました。

イソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きがあり、薄毛の原因となる男性ホルモンを生成する5αリダクターゼを抑制して薄毛の進行を止める働きがあります。

アセチルテトラペプチド3

アセチルテトラペプチド3とは4つのアミノ酸を人工的に組み合わせて作ったアミノ酸分子の事で、細胞修復作用に優れた成分です。

細胞修復作用が高いという事は老化した頭皮や毛坊細胞を修復することが出来るので、加齢による脱毛症の予防に効果的な成分だと言えます。

キャピキシルに副作用はあるのか?

キャピキシルにはミノキシジルの3倍の育毛効果があると噂されるほどの育毛成分なので、ミノキシジルような強い育毛効果があるのであればミノキシジルのような副作用があるのではと不安に思っても仕方がないと思います。

しかし、キャピキシルにはミノキシジルのような副作用の心配は一切いりません。なぜなら、キャピキシルというのは上記でも説明した通り、アカツメクサ花エキスという天然成分とアセチルテトラペプチド3というアミノ酸分子で出来た成分であり体に害のない成分だからです。

天然成分というのはシャンプーや化粧品などに含まれている成分であり、外用として使用するだけではなくて内服として使用されることもあるほど安全性の高い成分です。又、アミノ酸についてもスポーツドリンクやプロテイン等の体内に取り入れる商品にまで使用されるほどの安全性です。

そんな天然成分とアミノ酸分子から作られたキャピキシルにはミノキシジルのような医薬品に見られる副作用の心配はないというわけです。

因みに、キャピキシル開発メーカーであるLucas Meyer Cosmetics社の公式サイトにも『副作用を起こすことはない』としっかりと明記されています。

開発メーカー側は注意喚起をする立場にあるので、万が一副作用の危険性がある場合にはしっかりの記載しなければいけませんが、『副作用を起こすことはない』とあえて明記するという事はそれだけ安全な成分だということが分かります。

実際に私も育毛剤としてキャピキシルを使用しましたが、本当に副作用は一切出ませんでした。

キャピキシルは女性にも効果的?

日本国内ではミノキシジルが配合されている医薬品育毛剤であるリアップはミノキシジル成分を5%配合しているリアップX5と、ミノキシジル2%配合しているリアップレディースと言うように男性用と女性用に分けられています。

これはなぜかというと、ミノキシジルというのは男性よりも女性の方が副作用の危険性が高いために配合されているミノキシジルの濃度が抑えられているのです。

では、キャピキシルについても男性については副作用はないけど、女性に関しては副作用の危険性があってもおかしくありません。

実際にキャピキシルが配合されている育毛剤というのはキャピキシル濃度がミノキシジルと同じく5%で配合されているものがほとんどなので、リアップレディースのようにキャピキシル2%の女性用育毛剤があっても不思議ではありません。

しかし、キャピキシルは女性が使っても男性と同じく副作用の心配はありません。その理由は、上記の『キャピキシルに副作用はあるのか?』でも説明した通り、キャピキシルは副作用の心配のない天然成分とアミノ酸分子で出来ているからです。

というよりはむしろ、キャピキシルは男性よりもミノキシジルの副作用の危険性がある女性の方が育毛に効果的な成分ではないかと思います。

キャピキシルの2ちゃんねるでの評価は?

キャピキシルのような新しい育毛成分の世間の評価を知りたいなら日本最大の掲示板サイトの2chでキャピキシルに関するスレッドを確認するのが手っ取り早いです。

そこで、実際に2チャンネルでキャピキシルに関する参考になる書き込みを抜粋してみました。

キャピキシル育毛剤を使い始めて一ヵ月ぐらいが経ったが、正直言って目に見えた変化はまだない。ただ、ミノキシジルの時はべたつきが不快だったがキャピキシルは使用後も頭皮がサラサラなので夜寝る前や、朝出かける前に使用しても気にならない。

しかも、自分ではあんまり変化がないと思っていたが、奥さんが『最近髪の毛ボリューム増えた?』って何気なしに言われたときはガッツボーズした。

朝にキャピ使って、夜のミノキ使って早3ヵ月。

少しずつではあるが生え際に産毛が生え始めてきた。キャピとミノキ併用したら副作用のリスクも下がるからおすすめ!

ミノキシジルやフィナステリドで副作用が出ない人は絶対にミノキシジルとフィナステリドの方が効果があるのは明白。ミノキシジルやフィナステリドよりもキャピキシルの方が効果があると言っている奴は問題外!

しかし、ミノキシジルやフィナステリドの副作用で使用できない人に関してはキャピキシルは今までにない良い選択の1つだと思う。

ダメ元でリアップからキャピキシル育毛剤(フィンジア)に乗り換えて1年ぐらいたつけど、かなり想像していた以上にいい感じ。頭頂部も分け目もリアップ使ってた時と同じくらい効果があるように感じる。

抜け毛もかなり少なくなったので言うことなし!と言いたいところだけど・・・・値段が高い。後は満足!

AGAクリニックの先生が言っていたけど、間違いなくキャピキシルよりもミノキシジルやフィナステリドの方が薄毛治療に効果的だと言っていた。

ただ、ミノキシジルやフィナステリドが副作用で使えない人の取ってはキャピキシルを試してみるのもアリらしいぞ。

以上のように2chでもキャピキシルが賛成派と反対派がいるようです。ま~、これはキャピキシルだけではなくミノキシジルやフィナステリドでの賛成・反対の意見というのは存在するのでそこまで珍しい事ではありません。

ただ、やはり多くの人の意見としてはキャピキシルという成分自体の効果は期待できるかもしれないけど、ミノキシジルやフィナステリド程の効果は期待できないというのが大方の意見ではないでしょうか。

やはり、本気で薄毛の治療を行いたいのであればミノキシジルやフィナステリドを使用する方が効果が期待できます。しかし、副作用の心配がある人にとってはキャピキシルという選択肢も良いのではないでしょうか。

実際に、2チャンネルの書き込みの中にはロゲインやリアップなどのミノキシジル育毛剤からキャピキシル育毛剤に乗り換えて効果に満足している人もかなりたくさんいたように思います。

キャピキシルは効果がないと思ったら実は・・・な私の体験談

これまでいろいろとキャピキシルの成分や副作用、世間の評価などについて記載してきました。ですが、やはりあなたが気になるのは『キャピキシルって本当に効果があるの?』という部分だと思います。

私はキャピキシル育毛剤を使う前にキャピキシルについて上記で解説したような情報を色々調べてみました。そして、『多分、あんまり効果がないだろうな~』とほとんどダメもとで使用しました。

私が使用したキャピキシル育毛剤は『フィンジア』という育毛剤で、キャピキシル育毛剤の中では一番効果が期待できて人気の育毛剤でした。

しかし、使い始めて1カ月が経過した頃『やっぱりキャピキシルって効果ないのか・・・。高いお金を出してフィンジア買って損した』と半ばあきらめていました。

しかし、少しだけ、ほんの少しだけ何か今までの自分の髪の毛と違ったような気がして、3ヵ月だけ継続して使って見ることにしました。

3ヵ月使用して効果がなかったら辞めようと心に決めて使い続けてみると、3ヵ月が経過したころには髪の毛1本1本が太くなって、見た目的にも髪の毛が増えてきたのです。

そして、更に10カ月後にはキャピキシル育毛剤を使い始める前では想像も出来なかったぐらいに薄毛が改善してきました。

初めはキャピキシルなんて効果ないだろうなと思っていたのに実は・・・想像以上に効果があったのです。

キャピキシル育毛剤は化粧品なので効果がないと言っている人がいるけど・・・

因みにこれは余談ですが、キャピキシル育毛剤は医薬品でもなければ医薬部外品でもない化粧品に分類される育毛剤なので効果があるわけがないと批判している人がいますがこれは的外れな指摘です。

そもそも、フィンジアは医薬部外品に配合されている成分も配合されているのですが、キャピキシルやピディオキシジルという開発されて間もない成分が配合されている育毛剤なので厚生労働省から医薬部外品として認可がなかっただけなのです。

つまり、今後はキャピキシルやピディオキシジルの認知度が高まり、キャピキシル育毛剤が医薬部外品に認定されることも十分にあり得ます。

つまり、配合されている成分は医薬部外品と同等以上なのに、新成分が配合されていおることが原因で厚生労働省から認可が下りないだけで、効果がないと断言するのは浅はか過ぎると思います。

キャピキシル育毛剤を比較

実際に私はキャピキシル育毛剤で想像以上に薄毛を改善することが出来たので、個人的にはキャピキシル育毛剤はおすすめです。

ただ、キャピキシル育毛剤にもいくつか種類があって、中にはただただ価格が高いだけであまり効果が期待できない育毛剤もあるので、最後に私がおすすめするキャピキシル育毛剤を紹介して終わりにしたいと思います。

やはり1位は私が使用しているフィンジア!キャピキシル育毛剤の中でも配合されている成分・コストパフォーマンス・保証制度などを総合的に判断した結果、ダントツの1位です。特にキャピキシルの他にミノキシジル誘導体というミノキシジルによく似た成分のピディオキシジルも配合されているので他のキャピキシル育毛剤よりも効果が期待できます。まさに、キャピキシル育毛剤を初めて使うという人が手に取るべき育毛剤です。

2位はキャピキシル育毛剤のパイオニアであるディーパー3Dです。キャピキシルという成分がここまで人気になる前からキャピキシルという成分に注目して配合してきた育毛剤です。ディーパー3Dはキャピキシルのほかにアデノシンなどの注目成分も配当されているのでフィンジアのような効果も十分に期待できるのですが、全額返金保証期間が14日間と短い事と価格が高いことがネックで私は購入を避けました。

3位はザスカルプ5.0Cです。60日間の全額返金保証がついている上に、2本分まで全額返金保証の対象というかなり保証制度に優れたキャピキシル育毛剤です。せっかく高いお金を出して育毛するなら、絶対に効果のない育毛剤は使いたくないという人におススメ。ザスカルプ5.0Cを60日間で2本使い切って髪の毛に全く変化が感じられなければ全額返金保証でお金を返してもらいましょう!

私のフィンジア体験談はこちら

フィンジアがアマゾン、楽天、公式サイトの中で最安値はどこ?

育毛剤は継続して使用するものなので、月々に掛かる費用を出来るだけ安く抑えたいですねよ。「どこでフィンジアを購入すれば最安値で購入出来るのか?」と疑問に思っている人も多いと思います。

実際に私は公式サイトで購入したのですが、『実はもっと安く購入出来る通販があるのでは・・・?』と不安になったので改めてフィンジアはどこで購入すれば最安値で購入出来るかを調べてみました。

調べたところはフィンジアが販売されているアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、公式サイトです。そして、その中で最安値でフィンジアを販売していたのはあの通販サイトでした!

▼※注意※全額返金保証付きはここだけでした▼

フィンジアの最安値通販はこちら

公式サイトVSアマゾン!フィンジアを買うならどっちがいい?

公式サイト amazon
   
単品価格 12,800円+送料640円 11,100円+送料無料
3本まとめ買い 38,400円(1本当たり11,600円)+送料無料 取り扱いなし
定期購入価格 9,980円+送料無料 取り扱いなし
3本まとめ買い定期購入価格 26,900円(1本当たり8,967円)+送料無料 取り扱いなし
全額返金保証 30日間の全額返金保証付き なし

・単品で購入する場合以外は公式サイトが安い

アマゾンでは1本だけを購入する場合には11,100円で購入出来て、しかも送料無料なので2,340円も安く購入することが出来ます。

しかし、フィンジアを購入する場合、ほとんどの人が定期コースで購入すると思います。その場合であれば公式サイトの定期コースで購入した場合には1120円安く、3本まとめ買い定期購入の場合には2,133円も安く購入することが出来ます。

しかも、フィンジアをアマゾンで購入した場合には全額返金保証がついていませんが、公式サイトで購入した場合には全額返金保証を受けることも可能です。

又、フィンジアの定期コースは他の育毛剤の定期コースとは違って『〇回以上継続して購入して下さい!』といった回数の縛りなどもなく、1回目からでも定期コースを解約できるので、そもそもアマゾンで単品で購入するメリットは0というわけです。

 

公式サイトVS楽天市場!フィンジアを買うならどっちがいい?

公式サイト 楽天市場
   
単品価格 12,800円+送料640円 15,552円+送料無料
3本まとめ買い 38,400円(1本当たり11,600円)+送料無料 取り扱いなし
定期購入価格 9,980円+送料無料 取り扱いなし
3本まとめ買い定期購入価格 26,900円(1本当たり8,967円)+送料無料 取り扱いなし
全額返金保証 30日間の全額返金保証付き なし

・全てにおいて公式サイトが安い

楽天市場でのフィンジアの単品価格は15,552円と定価よりも2,000円以上高い価格で販売されています。勿論、アマゾンと同じく全額返金保証もついていません。

どう考えても楽天市場よりも公式サイトでフィンジアで購入した方が良いのは明らかですが、強いて楽天市場で購入するメリットを挙げるなら楽天ポイントでしょうか?

もし、あなたが楽天ポイントをいっぱい持っていて、使う機会がなくて困っているという場合にはフィンジアを楽天ポイントで購入出来るのでいいですね。

その他にも楽天市場でフィンジアを購入すると5%分のポイントが付いたりもするのですが、そもそも定価よりも5%以上高く販売されているので、ポイントが利用できるからという点で楽天市場で購入するのは本末転倒ですね。

公式サイトVSヤフーショッピング!フィンジアを買うならどっちがいい?

公式サイト yahoo!ショッピング
   
単品価格 12,800円+送料640円 12,100円+送料無料
3本まとめ買い 38,400円(1本当たり11,600円)+送料無料 取り扱いなし
定期購入価格 9,980円+送料無料 取り扱いなし
3本まとめ買い定期購入価格 26,900円(1本当たり8,967円)+送料無料 取り扱いなし
全額返金保証 30日間の全額返金保証付き なし

・単品で購入する場合意外は公式サイトが安い

ヤフーショッピングの場合に関してもアマゾンと同じく、単品1本の価格に関しては送料を含めると公式サイトよりも700円安く購入することが出来ます。

又、ヤフーショッピングでも10%のTポイントが付いたり、Tポイントで支払いが出来たりと楽天市場と同じようなメリットもあります。

楽天市場よりヤフーショッピングのフィンジアの方が安い点を考えると、楽天ポイントとTポイントのどちらも所有している人であればヤフーショッピングで購入した方が良いです。

ただし、やはりヤフーショッピングで購入するよりもフィンジアの公式サイトで購入する方が明らかにメリットが多いので公式サイトで購入した方がお得です。

やはりフィンジア公式サイトが最安値!

今回はアマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、公式サイトの最安値価格を比較してきましたが、価格が安い順番に並べると1位【フィンジア公式サイト】⇒2位【アマゾン】⇒3位【ヤフーショッピング】⇒4位【楽天市場】という結果になりました。

というのも、基本的にはフィンジアの公式ショップはアマゾンや楽天市場、ヤフーショップなのには出品していないので、公式サイト以外でフィンジアを販売しているのは転売業者で公式サイトから仕入れた価格に利益やアマゾンや楽天市場、ヤフーショップ等への出展料を上乗せしているから高いのだと思います。

なので、もしフィンジアを最安値で購入したい場合には公式サイトで購入することをおすすめします。

私は何も考えずにフィンジアを公式サイトで購入していたのですが、今回最安値通販を調べてみて結果的にお得な通販サイトで購入出来ていたことを知れてホッとしました!笑

 

▼最安値&全額返金保証付き▼

フィンジアの公式サイトはこちら

【警告】フィンジアをamazonや楽天では絶対に買うな!

育毛剤のフィンジアが気になり始めて購入する場合には、ドラッグストアや薬局には置いていないのでネットで購入するしかありません。

ネットで購入するなら『公式サイトで購入するよりもamazonや楽天市場で購入した方が安いのでは?』と考えてアマゾンや楽天で購入する人も多いと思います。

しかし、ハッキリ言ってアマゾンや楽天市場で販売されているフィンジアは購入せずに公式サイトで購入することをおすすめします。なぜなら、アマゾンや楽天市場で販売しているフィンジアは転売業者が販売しているものだからです。

amazonや楽天市場は転売業者が販売している

かなり多くの人が誤解しているのですが、アマゾンや楽天市場で販売しているフィンジアは公式ショップが販売しているわけでも、アマゾンや楽天市場が販売しているわけでもありません。

個人や転売業者などがアマゾンや楽天市場でお店の登録を行ってフィンジアを出品しているのです。

上の画像ではamazonでフィンジアを出品している販売元を調べてみました。赤枠で囲んでいる部分がフィンジアを販売しているショップの名前です。

上の画像からも分かるようにフィンジアの公式サイトとは全く関係のないショップから販売されていることが分かります。

 

上の画像は楽天市場でフィンジアを販売している出品元を調べてみました。コチラも赤枠で囲んでいる部分がフィンジアを販売しているショップの名前です。

少し分かりにくいですが、こちらもフィンジアの公式サイトとは全く関係のないショップが出品していました。

つまり、アマゾンや楽天市場でフィンジアを出品しているショップはフィンジアの公式サイトとは一切関係のないショップが販売しているのです。

公式サイトよりもamazonや楽天市場の方が高い

公式サイト amazon 楽天市場
フィンジア最安値価格 9,980円 10,800円 15,973円

先ほど、アマゾンや楽天市場で販売しているショップは公式サイトとは全く関係のないショップだという事を解説しました。

そして、全く関係のない転売業者が販売しているという事は転売業者も公式サイトから購入して販売しているということになります。そうなると、フィンジアの価格は公式サイトよりもアマゾンや楽天市場の方が高くなってしまうのは当たり前ですよね。

転売業者はおそらく公式サイトの最安値価格である9,980円で仕入れて10,800円や15,973円で販売して利益を得ているのだと思います。そう考えると、アマゾンや楽天市場で購入するのがバカバカしく思えてきませんか?

amazonや楽天市場には全額返金保証はついていない

もう一つアマゾンや楽天市場でフィンジアを購入してない方が良い理由として全額返金保証がついていないという点が挙げられます。

フィンジアには効果に満足がいかなかった場合には30日以内であれば全額返金してくれる制度が公式サイトには設けられています。

しかし、フィンジアをアマゾンや楽天市場で購入した場合にはこの全額返金保証がついていません。

なので、もし効果がなかった場合には全額返金保証を利用したいと考えているのであれば、amazonや楽天市場でフィンジアを購入してはいけません。

育毛剤が古い可能性がある

私も昔、いろいろなものをネットで転売していたから知っているのですが、転売業者は仕入れた商品をamazonや楽天市場の倉庫にまとめて送ります。そうすると、アマゾンや楽天市場上に商品が出品され、売れるとアマゾンや楽天市場が勝手に商品を梱包して送ってくれるのです。

つまり、公式サイトの商品であれば製造されて間もないフィンジアが手元に届くのに対して、amazonや楽天市場のフィンジアは倉庫に長い間保管されていた可能性があるのです。

その証拠に、アマゾンや楽天市場で販売されているフィンジアの詳細ページを確認すると「商品パッケージが若干異なる場合はございますが、ご了承ください」などと注意書きがされています。

つまり、フィンジアがリニューアルした場合にでもアマゾンや楽天市場で購入した場合には旧モデルが届く可能性があるというわけです。

まとめ:amazonや楽天市場で購入するメリットは0

これまで、アマゾンや楽天市場でフィンジアで購入しない方が良い理由について記載してきました。

ほとんどの方にはわかってもらえたと思いますがフィンジアをamazonや楽天市場で購入メリットはハッキリ言って全くありません。

商品の梱包は間違いなく公式サイトが一番しっかりしていますし、値段も公式サイトが一番安い、公式サイトなら全額返金保証もついていますし、商品が古いという心配もありません。

なので、もしあなたがフィンジアをアマゾンや楽天市場から購入しようと考えているのであれば絶対にやめたほうが良いですよ。

 

フィンジアの公式サイトはこちら

フィンジアとチャップアップを効果・コスパ・副作用・保証で比較

専門医が推奨しているネット通販でも最も売れている育毛剤『チャップアップ』。

キャピキシル育毛剤で最も売れている『フィンジア』。

当ブログでは私がフィンジアを使用して薄毛が改善したという事もあって、フィンジアをおすすめしているのですが、この記事では客観的にフィンジアとチャップアップを効果・価格・副作用・コスパの点で中立的な立場に立って比較しました。

チャップアップとフィンジアのどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

基本スペック/商品名 フィンジア チャップアップ
公式サイト
内容量 50ml 120ml
単品価格 12800円 7400円
定期コース 9980円 9090円(サプリセット)
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン M-034、グリチルリチン、塩酸ジフェンヒドラミン、グリセリン、センブリエキス
サプリ有無 あり あり
副作用 なし なし
返金保証 30日間 永久返金保証

効果:成分は断然フィンジアが優れている

まずはフィンジアとチャップアップに配合されている成分について比較していきます。

チャップアップに配合されている成分の特徴としては、育毛剤の中でも配合されている成分数はダントツに多く80種類も配合されています。主要成分にはM-034、グリチルリチン、塩酸ジフェンヒドラミン、グリセリン、センブリエキスなどが配合されており医薬部外品に認定されています。

一方、フィンジアに関しては配合されている成分数は少ないもののキャピキシルやピディオキシジルといった新成分が配合されていますが、医薬部外品には認定されておらず化粧品に分類されています。

では、実際にどちらの効果が期待できるかについて比較していきます。

チャップアップは医薬部外品でフィンジアは化粧品に分類されているという点を考えると、チャップアップの方が効果が期待できると思っている人が多いと思います。しかし、私はチャップアップとフィンジアではフィンジアの方が効果が期待できると考えています。

その理由は、チャップアップに配合されている主成分はフィンジアにも配合されており、チャップアップの成分に優れた成分は配合されていないからです。

逆にフィンジアはキャピキシルやピディオキシジルという育毛効果がかなり期待のできる新成分が配合されているので、配合されている成分から考えた効果の面ではフィンジアの方が明らかに優れていると言えます。

フィンジア-チャップアップ

 コスパ:育毛剤+サプリのセットでもチャップアップの方が安いけど...

育毛剤というのは最低でも半年以上は継続して使用する必要があるので、コストパフォーマンスというのはかなり大事です。次はフィンジアとチャップアップのコスパについて比較していきたいと思います。

まず、単品で購入した場合の価格はフィンジアは12800円、チャップアップは7400円なので、圧倒的にチャップアップの方が価格が安いです。

ただ、フィンジアにもチャップアップにも定期コースがあるので、基本的には定期コースで購入することになると思います。

定期コースで購入した場合、フィンジアは9980円なのに対して、チャップアップは7400円なので、若干フィンジアとチャップアップの価格差が縮まりますが、それでもチャップアップの方が安いです。

しかし、チャップアップは優れた成分が配合されていないので育毛ローションとサプリメントを併用して使用する人が殆どです。そして、育毛ローションとサプリのセットであれば9090円になるのでフィンジアと同じぐらいの価格になります。

つまり、育毛剤1本でコスパであればチャップアップの方がコスパは良いのですが、実際には育毛ローションとサプリのセットを購入することになるので最終的なランニングコストはほとんど変わりません。

という事で、フィンジアとチャップアップのコスパに関してはドローです。

フィンジア-チャップアップ

副作用:副作用の心配はどちらもない!

次にフィンジアとチャップアップの副作用について比較していきたいと思います。

まず、チャップアップについてですが育毛剤の種類としては医薬部外品に分類されていますが、配合されている成分は天然成分なので副作用の心配はありません。

それどころか、チャップアップはアレルギーテストやパッチテストなどもクリアしているのでアレルギーによって頭皮がかゆくなったり赤くなったりすることもほとんどありません。

続いて、フィンジアについてですが、フィンジアについても副作用の心配はありません。

フィンジアにはミノキシジルとよく似た成分であるピディオキシジルやキャピキシルなどの成分が配合されていますが、これらの成分には一切副作用の心配はありません。

又、トウガラシなどの辛み成分であるカプサイシンも配合されておりますが、頭皮への副作用の心配はないので安心して使用することが出来ます。

という事で、フィンジアもチャップアップも共に副作用の心配は一切ありません。

フィンジア-チャップアップ

保証:チャップアップの永久返金保証は凄い

最後にフィンジアとチャップアップの返金保証について比較します。

まず、フィンジアの保証についてですがフィンジアには30日間の全額返金保証がついています。これは単品購入や定期購入などの購入方法に関わらず、フィンジアを初めて購入するすべての人に設けられている制度です。

ただ、ネット通販で販売されている育毛剤で全額返金保証がついている育毛剤はそこまで珍しくないので他の育毛剤と同じく保証制度が整っている育毛剤だと言えます。

次に、チャップアップの返金保証についてですがチャップアップは定期購入と都度購入の場合で保証制度が異なります。

まず、都度購入の場合の返金保証についてはフィンジアと同じく30日間の全額返金保証期間が設けられています。そして、凄いのがチャップアップを定期購入で購入した場合の全額返金保証期間です。

チャップアップを定期コースで購入すると返金保証期間が30日間全額返金保証→永久返金保証に変わらいます。つまり、チャップアップを購入して効果に満足がいかなければ10年後だろうと20年後だろうと返金してくれます。

勿論、チャップアップの初回購入分1本に限りという事になるのですが、それにしても今までに永久返金保証を実施した育毛剤はありませんでした。という事で、フィンジアとチャップアップの保証制度を比較した場合にはチャップアップの方が優れていると言えます。

フィンジア-チャップアップ

総合評価:

ここまでフィンジアとチャップアップの効果・コスパ・副作用・保証について比較してきました。そして、分かったことはフィンジアにもチャップアップにも優れている部分と劣っている部分があるという事です。

チャップアップについては配合されている成分がそこまで優れているわけではないという欠点はありますが、その分他の育毛剤とは比べもにならないぐらい保証制度が充実しています。

一方、フィンジアについては保証期間がチャップアップ程は長くないという点はありますが、効果に関してはミノキシジルを配合している医薬品育毛剤を除けば最も効果が期待できる育毛剤ではないでしょうか?

実際に、私はフィンジアを使用することで薄毛を改善することが出来たので中立的な立場から客観的にフィンジアとチャップアップを比較した場合にはもやはりフィンジアの方が優れているという結論に至りました。

 

フィンジアを10カ月使用した私の効果レビュー

フィンジアとリアップを徹底比較|どっちが良い?併用はあり?

育毛業界で話題の新成分であるキャピキシルを配合している副作用の心配がない育毛剤で人気のフィンジア。

一方、日本で唯一ミノキシジル成分を配合している育毛剤で、大正製薬から販売されているリアップX5。

当ブログでは私がフィンジアを使用して副作用なしに薄毛が改善したという事もあって、フィンジアをおすすめしているのですが、この記事では客観的にフィンジアとリアップX5を比較してそれぞれの良い点や悪い点を比較していきたいと思います。

又、中にはフィンジアとキャピキシルの併用を考えている人もいると思ので、その点についての私の見解もご紹介します。

フィンジアとリアップX5を価格で比較

フィンジア リアップX5
写真
育毛剤単品 12,800円+送料 6,749円~7,612円
定期コース 9,980円/送料無料(2,820円OFF 項目3

リアップX5の良い点:コスパが良い

リアップX5は大手メーカーである大正製薬が販売しているので販売ルートはたくさんあるので、家の近くの薬局やドラッグストア、ネットショップなどで販売されています。そして、価格の相場を調べてみると6,749円~7,612円で購入することが可能です。

国内ではミノキシジルが配合されている育毛剤はリアップだけなのですが、海外にはロゲインやカークランドなどのミノキシジル育毛剤が販売されており、価格はリアップX5の約半分ぐらいの価格なのでリアップはミノキシジル育毛剤としては高いです。

ただし、キャピキシル配合の育毛剤フィンジアと比較した場合には2,000円ぐらい安く購入できます。

リアップX5の悪い点:定期便がない

育毛剤というのは基本的に継続して使用する必要があるので、毎月購入しなければなりません。多くの育毛剤ではその点を考慮して定期的に育毛剤が届く定期コースがあるのですが、リアップX5にはないので、その都度購入しなければならずかなり面倒です。

というのも、リアップX5は第一類医薬品なので購入の際に医師や薬剤師に注意事項を確認した上で購入しなければならないため、定期便がないのだと推測されます。

フィンジアの良い点:定期便はお得

フィンジアは通常であれば12,800円と、ハッキリ言ってかなり価格が高い育毛剤です。しかし、フィンジアを定期コースで購入した場合には9,980円で購入することが出来るので、毎回2,820円安く購入することが出来るのでお得です。

フィンジアの悪い点:値段が高い

単品で購入しても、定期コースで購入してもリアップX5よりは価格が高いです。ま~、キャピキシル・ピディオキシジルという新成分が配合されているので仕方がないといえば、仕方がないのですが・・・。

フィンジアとリアップX5を効果と成分で比較

フィンジア リアップX5
有効成分 13種類 6種類
主要成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン ミノキシジル
育毛成分 センブリエキス、パンテノール、ビワ葉エキス、ボタンエキス、フユボタイジュ花エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、ヒキオコシエキスなど ミノキシジル(5g)、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、lメントール、添加物:(1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールなど)
副作用の危険性がある成分 なし ミノキシジル
副作用の発症事例 なし 頭皮炎症、かぶれ、かゆみ、頭痛、めまい、動悸、むくみ

厚生労働省認可のミノキシジル

日本で唯一の“発毛剤”として販売が認められているのがミノキシジル成分を配合しているリアップです。

なので、国からも効果のお墨付きがあるので、日本で最も発毛効果が期待できます。

副作用の危険性がないキャピキシル

フィンジアに配合されているキャピキシルは開発時の研究実験結果によるとミノキシジルの3倍の発毛シグナルが期待できるらしく注目を集めています。

又、その他にピディオキシジルという成分も配合されているのですが、ピディオキシジルは別名でミノキシジル誘導体とも呼ばれており、ミノキシジルを基に副作用が出ないように改良された成分です。

フィンジアに配合されているキャピキシル・ピディオキシジルには共にミノキシジルのような副作用の心配はありません。

フィンジアとリアップX5をその他オプション・サービスで比較

フィンジア リアップX5
プライバシー対応 無地のダンボる箱で梱包。送り状にも商品名・種類の記載なし。 販売元によって対応は異なる。
全額返金保証制度 30日間の全額返金保証制度 なし
容量 50ml 100ml
使い方 1日2回5~10プッシュ 1日2回頭皮の気になる箇所に塗布
使用感 サラッとしている べ食べてしている
匂い 無臭 酸っぱ臭い

リアップは薬局で購入する場合には、薬剤師に相談して上で購入しなければいけません。育毛剤というのはかなりセンシティブなものなので、正直言って購入しているところを人にあまり見られたくないですが、リアップを購入する時は少し恥ずかしいです。

 

一方、フィンジアについては通販で簡単に購入出来る上に、梱包されている箱は無地で中に何が入っているかもわからないようにプライバシー対応がしっかりされているので、育毛剤の購入を家族にバレてしまう心配もありません。

 

又、フィンジアには全額返金保証がついているので、30日間使用して自分の頭皮には合わないと思った場合には、1本丸々全部使い切った後でも全額返金してくれるというリアップではありえないサービスもあるので、フィンジアの方が価格は高いですが、そういった点では優れています。

フィンジアとリアップX5を口コミで比較

リアップの良い口コミまとめ

  • 正直いって、聞いたこともないような怪しいメーカーの育毛剤を使うのは抵抗があったので、大手製薬会社の大正製薬のリアップを購入しました。リアップは生え際にはあんまり効果がないみたいなのですが、私は1年ぐらいで頭頂部の薄毛が若干改善しました。
  • リアップを使い始めて半年ぐらいで、抜け毛が減って、地肌が目立たなくなってきました。今のところ副作用も出ていないので継続して使っていきます。
  • 育毛剤は効果がなければ意味がないので、男性型脱毛症診断ガイドラインで薄毛治療に推奨されているミノキシジル育毛剤を使いたくて、調べたら日本国内にはリアップしかないという事で使い始めました。髪の毛にハリとコシが出てきて全体的にボリュームが出てきたように思います。

リアップの悪い口コミまとめ

  • 全然効果がなかった。日本で唯一の発毛剤とか言っておきながら全然生えない。
  • 使用して3カ月ぐらいで辞めました。効果があるかを確認する前に副作用(頭皮のかゆみ、赤み)が酷くて怖くなって辞めました。
  • 使い始めて1年ぐらい経過しますが効果があるのかないのかは微妙です。だからと言って、これ以外に効果がありそうな育毛剤がないので仕方なく使っている感じです。

フィンジアの良い口コミまとめ

  • 初めの2~3ヵ月は全然効果なかったけど、6カ月目ぐらいから目に見えて効果がでてきた
  • フィンジアは副作用がないうえにミノキシジル以上の効果が期待できるとの噂もあるので期待して使って見ました。最初は全然聞かなかったので騙されたと思ったのですが、1年間継続して使って今では想像以上に効果がありました。
  • リアップX5の副作用が酷くてフィンジアに乗り換えました。リアップを使っていた時は薄毛が改善していたのですが、フィンジアに切り替えた後も薄毛が継続して改善してきているのでリアップ並みに効果があるかも・・・。

フィンジアの悪い口コミまとめ

  • 1ヶ月使ったけど、フィンジアは値段が高すぎるわりに全然効果ない!だから、全額返金保証を利用したら本当にお金が返ってきた。
  • 使い始めて3ヵ月。髪の毛が全然生えてこない。抜け毛は減ったような気はするけど・・・
  • フィンジアのサプリメントはほんとお金の無駄。高いだけで育毛効果は全然見込めない。ま~、育毛剤の方はそれなりに効果あるからまだ許せる。

フィンジアとリアップX5を口コミで比較まとめ

フィンジアとリアップは知名度的にはリアップの方が圧倒的に人気が高いのですが、フィンジアについても最近かなり人気が高いです。

ただ、口コミの評価についてはどちらも良い評価・悪い評価がかなりありますが、特にリアップに関してはミノキシジルの副作用についてと、使用感についてかなり悪い評価が多かったです。

一方で、フィンジアについては「効果がない」という悪い口コミはあったのですが、副作用や使用感に関する悪い評価は全然なかったです。

総合評価:フィンジアとリアップX5の併用がおすすめ!

ここまでリアップX5とフィンジアを色々な視点から徹底的に比較してきました。そして、リアップX5には最も育毛効果が期待できるメリットと副作用の危険性があるデメリットが存在し、フィンジアには副作用がないというメリットとリアップほどの強力な効果が期待できないデメリットということが浮き彫りになりました。

 

そして、私が出した結論はリアップX5とフィンジアを併用して使用するのが一番効率的ではないか感じました。

 

例えば、朝はフィンジアを使用して夜はリアップを利用することで、リアップX5で育毛効果がかなり期待できるますし、フィンジアを併用することでリアップの副作用の発症率を半減させることが出来ます。

 

しかも、フィンジアにはキャピキシルとピディオキシジルといったミノキシジルの勝るとも劣らない効果が期待できる上に、副作用の心配がないのでリアップX5の育毛効果が半減することもありません。

 

なので、本気で育毛したい人でリアップの副作用が心配な人はフィンジアとリアップX5の併用をおすすめします。ただし、薄毛予防のために育毛剤を使用したい人や初期~中期の薄毛の人に関してはフィンジアだけ使用することをおすすめします。

 

フィンジアを10カ月使用した私の効果レビュー