メディカルミノキ5とリアップX5を徹底比較|あなたはどっち派?

発売以来、日本で唯一の発毛剤として育毛剤の絶対王者に君臨してきたミノキシジル成分配合の育毛剤『リアップX5』。

 

スカルプDという大ヒット商品をきっかけにスカルプシャンプー業界に旋風を巻き起こしたアンファーから遂に発売されたミノキシジル成分配合の育毛剤『メディカルミノキ5』

 

日本でミノキシジル成分を配合している育毛剤はこの2つしかないだけに、ミノキシジル育毛剤を使うならどちらを購入すべきかは凄く気になるところだと思います。

 

そこでこの記事ではメディカルミノキ5とリアップX5について徹底的に比較し、どちらを購入すべきかを解説していきたいと思います。それではまずはメディカルミノキ5とリアップX5の基本情報を比較していきます。

メディカルミノキ5とリアップX5を基本スペックと価格で比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5プラス
販売元 アンファー株式会社 大正製薬
種別 第一類医薬品 第一類医薬品
内容量 60ml 60ml
本体価格 7,800円 7,612円

まず最初に基本スペックと価格で比較していきます。

 

基本スペックとしては共に有名企業が販売しており育毛剤の種別としても第一類医薬品として販売されているので特に大きな差はないと言っていいと思います。

 

ただし、価格に関してはリアップX5の方が安いです。

 

国内のミノキシジル育毛剤のパイオニアとしてこれまで販売されていきたリアップX5の価格は7,612円(税込み)なのに対して、後発のメディカルミノキ5は若干価格が高い7,800円で販売されています。

 

普通であれば後発のメディカルミノキ5がリアップX5よりも価格を安くして、リアップX5ユーザーを取り込もうとするはずなのですがそういう戦略ではなさそうです。

 

これはあくまで私の考えですがリアップX5を販売する大正製薬は基本的に代理店制(大正製薬が販売するわけではなく店頭やネットのドラックストアなどが販売する)をとっているのに対して、メディカルミノキ5を販売するアンファーは代理店と並行してアンファー公式サイトでネット販売も行っています。

 

そして、そのアンファー公式サイトで購入した場合には購入金額に応じてや、キャンペーンなどでポイントを付与することによって割引制度を適用して、リアップX5よりもお得に購入してもらおうという戦略なのではないかと思います。

メディカルミノキ5とリアップX5を配合されている成分で比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5プラス
成分表示
ミノキシジル濃度 5% 5%
その他成分 特になし ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール
添加物 グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸 セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール

メディカルミノキ5とリアップX5の成分を比較した場合にはリアップX5の方が優れていると言えます。

 

育毛剤の取って最も重要と言えるのが配合されている成分ですよね?実際にメディカルミノキ5とリアップX5の成分表を確認して成分を比較した結果、上記のような成分が配合されているようです。

 

ミノキシジル成分に関してはメディカルミノキ5もリアップX5も共に5%配合されているので育毛効果に関してはどちらも同じだけの育毛効果が期待できるのですが、それ以外の成分においてリアップX5の方が良いと言えます。

 

メディカルミノキ5は基本的には添加物以外でミノキシジル以外の成分は配合されていないのに対して、リアップX5は添加物以外にピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールという成分が配合されています。

 

そして、これらの働きは育毛に直結する成分ではないのですが以下のような働きがあります。

ピリドキシン塩酸塩・・・ミノキシジルの浸透を防ぐ毛穴の皮脂つまりを防ぐ

トコフェロール酢酸エステル・・・頭皮の炎症・においの原因となる過酸化物質の生産を抑える

l-メントール・・・炎症・かゆみを抑えると共に清涼感を与える

ミノキシジルには頭皮の炎症やかゆみを起こす副作用の危険性があるので、リアップX5にはメディカルミノキ5には配合されていないような上記の効果がある成分が配合されているので、そういった副作用の危険性がメディカルミノキ5よりも低いと考えられます。

メディカルミノキ5とリアップX5を副作用で比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5プラス
皮膚への症状 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系への症状 頭痛、気が遠くなる、めまい 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器への症状 胸の痛み、心拍が速くなる 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系への症状 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

メディカルミノキ5とリアップX5の副作用を比較した結果、リアップX5の方が副作用の危険性が少ないのではないかと個人的には思います。ただし、あくまでもほとんど変わらないレベルだと思います。

 

この点に関しては私は専門家ではないので断定的なことは言えないのですが、なぜそのような考えに至ったのかという事を以下で解説していきます。

 

まず、現状としてはメディカルミノキ5の公式ページにはメディカルミノキ5を使用した上で臨床試験データなどが公表されていないので、ハッキリとした副作用が起こる確率を知ることが出来ません。

 

一方で、リアップX5の公式サイトにはリアップX5を第一類医薬品として申請する時に提出した臨床試験データが掲載されています。(参考資料:リアップX5の発毛効果データ

 

その臨床試験データによると、リアップX5を使用した人の内の8.7%の人に副作用の症状が出ており、その内訳は接触皮膚炎3.3%、湿疹3.3%、脂漏性皮膚炎2.0%となっています。

 

そして、リアップX5にはミノキシジル以外に副作用の危険性がある成分は配合されていないことや、メディカルミノキ5とリアップX5の副作用の関する症状が全く同じであることから、この副作用のデータはミノキシジルによる副作用の発現率であると言えると思います。

 

そして、大正製薬が公表しているデータによると、ミノキシジルによる副作用の大半は頭皮の炎症であることが分かります。そして、リアップX5にはその副作用を軽減させるためにピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール が配合されているというわけなのです。

 

一方で、メディカルミノキ5に関してはそれらの皮膚の炎症を軽減させるような作用がある成分は配合されていないのでリアップX5よりもそういった副作用の発現率が高い可能性はあるという風に考えた為、私はメディカルミノキ5よりもリアップX5の方が副作用のリスクが少ないと考察しました。

 

ただし、今後アンファーの公式サイトでメディカルミノキ5に関する副作用のデータが掲載されて場合には、そのデータに基づいて改めて比較内容を修正したいと思います。

メディカルミノキ5とリアップX5を使い心地で比較

商品名 メディカルミノキ5 リアップX5
ノズル
清涼感 使用後にかなりの清涼感 使用後の若干の清涼感
ニオイ エタノールの強い匂い エタノールのニオイが若干する
べたつき 少しべたつく かなりべたつく

使い心地を比較した場合にノズルの使用感に関しては圧倒的にメディカルミノキ5の方が使い易いです。共に計量室が設けられた頭皮に押し当てると薬液を頭皮に塗布することが出来る独特のノズル設計になっていますが、リアップX5は頭皮に押し当てる部分がプラスチックなのに対してメディカルミノキ5はラバーになっているので頭皮にトントン押し当てても痛くありません。

 

一見、清涼感に関してはエタノールとメントールの両方を配合しているリアップX5の方が強いかなと思ったのですすが、実際にはメディカルミノキの方が使用後の清涼感が強かったです。もしかしたら、メディカルミノキ5にはメントールが配合されていないので、ミノキシジルを使用した後の頭皮のほてりを軽減する為にリアップX5よりもエタノールが多く配合されているのかもしれません。

 

べたつきに関しては圧倒的にリアップX5の方がべたつきがあります。もちろん、メディカルミノキ5に関してもミノキシジル独特の使用後のべたつきはあるのですがリアップX5に比べるとかなりましです。中にはリアップX5の使用後は薬液が固まって白い粉が頭皮に出るというような口コミもありましたがメディカルミノキに関してはそういったことはありませんでした。

まとめ

日本で唯一ミノキシジル成分が配合されていつ発毛剤のリアップX5とメディカルミノキ5を比較してきましたが、個人的にはメディカルミノキ5の方が良いと感じました。

 

育毛効果に関しては共にミノキシジル成分が5%配合されているので変わりはないのですが、使用感が圧倒的にメディカルミノキ5の方が使い易かったです。

 

ただ、メディカルミノキ5に関してはリアップX5の方が若干価格が高いというデメリットもあるのですが、メディカルミノキ5を最安値通販で購入するとリアップX5よりも安く購入することも出来るので、メディカルミノキ5は最安値通販サイトで購入することをおすすめします。

コメントを残す