まだナノインパクト100使ってるの?効果や口コミを大暴露!

 

ナノインパクト100は創業100年を誇るホソカワミクロンが販売している育毛剤で2016年の4月にナノインパクトプラスからリニューアルされてナノインパクト100に変わりました。

 

そんなナノインパクト100について詳しく調べてみると『ナノインパクト100って本当に効果あるの?』と思うような部分がいろいろと出てきました。

 

そして、多くの口コミサイトがナノインパクト100の良い部分しか記載していない口コミサイトが多かったので、逆に当サイトぐらいはナノインパクト100の悪い点をしっかり書いても良いんじゃないという意味も込めて『まだナノインパクト100使ってんの?』というかなり攻撃的な記事タイトルにしてみました。

 

勿論、ナノインパクト100を愛用している人にナノインパクト100を辞めて欲しいわけではないのですが、実際に私がナノインパクトについて調べてた内容を知ったうえでもナノインパクト100使い続けるか辞めるかはあなた次第だと思います。

ナノインパクト100に配合されている成分って効果あるの?

育毛剤は効果がなければいみがないですし、その効果を大きく左右するのが育毛剤配合されている成分ですよね。

 

日本で最も有名な育毛剤のリアップには医薬品成分として認められているミノキシジル成分が配合されていますし、最近では育毛業界でも話題の新成分であるキャピキシルやピディオキシジル、リデンシルなどのような注目成分を配合している育毛剤も多いです。

 

そんな中でナノインパクト100にはどのような注目成分が配合されているかというと・・・・・・・・、ホームページを見ても特には紹介されていない。

 

実際に配合されている成分を見ると以下のような成分が配合されていました。

有効成分 2種類 センブリエキス、トコフェロール酢酸エステル
新規追加成分 4種類 ツバキエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、アシタバエキス
内包成分 8種類 コメヌカスフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルジビドロスフィンゴシン、ヒノキチオール、クララエキス-1、キナエキス、ステビアエキス、β‐グリチルレチン酸
その他成分 29種類 酵母エキス、チョウジエキス、アルカニエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、オランダカラシエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、オウゴンエキス、ニンジンエキス、チソビエキス、ボタンエキス、ツナノキエキス、ビワ葉エキス、ジオウエキス、ダイズエキス、サクラ抽出液、ヒオウギ抽出液、メントール、メンチるグリセリルエーテル、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、テトラ2-ヘキシルデカンさんアルコルビル、ヒキオコシエキス-1、冬虫夏草エキス、トレハロース、乳酸・グリコール酸共重合体

このようにナノインパクト100に配合されている成分を見てもらうと分かるのですが目立って凄い成分は配合されていないんですよね。

 

というよりは、他の育毛剤に配合されているような成分ばっかり配合されているようなイメージです。しかも、有効成分もセンブリエキスとトコフェロール酢酸エステルの2つだけです。

 

因みに、この有効成分というのは国がその成分の有効性を認めた成分のことでこれらの成分が配合されているとその育毛剤が医薬部外品として認定されます。私のイメージでは他の医薬部外品育毛剤には3種類配合されているものが多いイメージなので、注目成分も配合されておらず、有効成分も少ないとなると配合されている成分においてナノインパクト100が優れているとは言いにくいですね。

ナノインパクトに配合されている成分数は決して多くないのでは?

ナノインパクトには注目の成分は配合されていないものの、公式サイトを確認すると『新規4種追加、計42種類の最多配合』と目立つように表記があります。

 

それを見て、私は『あ~、なるほど!注目の成分は配合されていないものの配合している成分の種類で勝負ってことね!』と思ったのです。しかし、冷静に考えてみるとナノインパクト100に配合されている成分数の42種類って他の育毛剤と比較しても種類が多いわけでもないんですよ。

 

確かにナノインパクトシリーズと比較するとシリーズの中では最多の配合数かもしれませんが、実際に他の育毛剤と比較しても多くないことが分かります。

育毛剤名 成分配合数
ナノインパクト100 42種類
チャップアップ 70種類
ポリピュア 20種類
ブブカ 54種類
イクオス 61種類

これらの育毛剤とナノインパクト100の配合されている成分の種類の数を比較した場合にはナノインパクトに配合されている成分の種類が決して多いという言わけではなく、むしろ少ない部類に入ることが分かります。

 

つまり、ナノインパクト100は成分に関しても注目成分が配合されているわけでもなく、配合されている成分の種類も多いわけではないので、やはり成分に関しては他の育毛剤に劣ると言わざるを得ません。

 

だた、ナノインパクト100の売りは成分というよりは『ナノインパクト100』という名前にも由来する“ナノ粒子”による成分の浸透力ですから、次はナノインパクト100の成分の浸透力についてみていきましょう。

 

そうすればナノインパクト100が他の育毛剤よりも優れた点が見えてくるかもしれません。

ナノインパクト100って本当に浸透力が高いの?

ナノインパクト100の最大の特徴はなんといっても国家プロジェクトである『医薬用のナノ技術開発』に取り組んだ産官学共同プロジェクトのDDSチームが実現した140nm(ナノメートル)が実現する育毛成分の浸透力です。

 

ホソカワミクロンと岐阜薬科大学とが共同で研究・開発を行いナノ粒子化技術と薬物伝達(ドラッグデリバリーシステム=DDS)技術を育毛剤に応用したのがナノインパクトシリーズのようです。

 

これだけ聞いていると確かに凄そうですし、実際に育毛成分がナノレベルの微粒子まで小さいほうが毛根や角質にまで浸透して効果があるようなイメージですよね。

 

では、育毛成分が140nmのサイズになったことで今までの育毛剤よりもどれぐらい浸透力が上がったのでしょうか?気になるところですよね?

 

ということで、公式サイトや実際にナノインパクト100に同封されているカタログやチラシを片っ端から調べてみたのですが、どこにも比較試験データが掲載されていません。

 

ナノインパクトの最大の特徴はその浸透力であるにも関わらずナノインパクト100に用いられている技術を利用した場合とそうでない場合の浸透力の比較データが公表されていないのはなぜでしょうか?

 

浸透力が2倍、3倍になっていればその比較データを普通は公表しますよね?だって、ナノレベルの微粒子は目に見えるものではないのでそういうデータを示さないと消費者に納得してもらえないですから。

 

そう考えると、これはあくまでも憶測ですが実はそこまで浸透力が変わらないのではないかという可能性も考えられますよね。そういった点からも、本当にナノインパクト100の浸透力が高いのかは現時点では疑問が残ります。

ナノインパクト100の成分の持続力って本当に必要なの?

ナノインパクト100で“売り”にしているのが『成分力』、『浸透力』、『持続力』ですが、成分力と浸透力に関しては上記で私の見解を解説したので、最後に残った持続力に関しても私の見解を述べておきたいと思います。

 

まず、他の育毛剤ではあまり注目されていない成分の持続力なのですがホソカワミクロン曰く、「頭皮の隅々にまで浸透したナノ粒子は頭皮内部の水分で徐々に分解され、内包した成分を長時間にわたって放出してくれる」らしいです。

 

この説明を聞くと確かに何となく育毛成分が持続力が長ければ長いほど育毛効果がありそうな気がしますよね。でも、冷静に考えてっ見てください。

 

頭皮への成分の浸透レベルを10段階で表現した場合、12時間にわたって頭皮に吸収された場合と3時間かけて頭皮に吸収された場合ではどちらの方が多く吸収されるかというと・・・両方とも10個ですよね?

 

これは頭皮や毛根に行きわたる“時間”に違いがあるだけで成分自身の効果には違いがありません。例えるなら東京から大阪に12時間掛けていくのと3時間掛けていくのとでは時間が違うだけで結果は同じという事です。

 

つまり成分の絶対量には変わりはないので、持続力が長くなったからと言ってその成分以上の効果が発揮されるわけではありません。

 

実際にカタログにも持続力が10倍になった試験データが掲載されているのですが、そこには小さく『上記のグラフはPLGAナノ粒子から成分を放出する一例であり、商品の効果効能を保証するものではありません』と記載されています。

 

また、このグラフで気づいた方もいるかもしれませんが持続力に関しては試験データをしっかりと掲載しているのに対して、浸透力に関しては試験データを掲載していないという事はやはり成分をナノ粒子にしたからといって浸透力に違いはないの可能性がありますね。

決して価格が安いわけでもなく、全額返金保証制度があるわけでもない・・・

育毛剤って1本購入すればそれで終わりというわけではなく、半年と1年というように長い期間継続して使用するものなので価格ってかなり重要ですよね。しかも、2000~3000円とかなくて7,000円~10,000円ぐらいする育毛剤もあるので安易に試してようという気にはなかなかなりません。

 

そういう事もあってか、それまでは1本ずつ購入するのが当たり前だった育毛剤業界にも定期コースが導入されるようになって、安く購入出来る育毛剤も増えました。

 

そして、中には実際に育毛剤を使用して効果がなかった場合には全額返金して貰えるという保証制度を設ける育毛剤も出てきました。それは実際にナノインパクト100に関してはどうなのでしょうか?

ナノインパクト100 チャップアップ ポリピュア イクオス
通常価格 7,560円 7,400円 7,800円 8,980円
定期価格 7,560円(初回のみ3,780円) 7,400円 6,800円 5,980円
全額返金保証期間 30 無期限保証 45日 45日

比較してみたところ、確かに定期定期コースの初回限定で3,780円で購入できるのはかなり助かりますが、実際には育毛剤は継続して使用していくものなので一回こっきり安くてもあまり意味がありません。

 

むしろ、毎月の育毛剤購入費用が安くなる方が消費者にとっては助かるのではないでしょうか?

 

また、全額返金保証制度に関しても保証期間が最も短いのがナノインパクト100という結果になっているので価格や返金保証制度が他の育毛剤よりもナノインパクト100の方が優れているという事もなさそうですね。

ナノインパクト100って実は人気ないんじゃないの?

育毛剤っていうのは結局のところどんな成分が配合されていようと実際に使って薄毛が改善すれば何の文句もないですよね。

 

でもこれはある意味ではかなり残酷な話で、効果がない育毛剤は全然売れないんですよね。だって効果がなかったら誰もリピートして購入しないですし、誰も口コミで広めようとも思わないですから。

 

そして、育毛剤は一ヵ月や2カ月使用しただけでは育毛効果を実感できるような商品ではないので半年1年と継続していく必要があります。そうなると、効果が高い育毛剤ほどたくさん売れて逆に効果がない育毛剤ほどどんどん利用者が減ってくという構造になります。

 

つまり、仮に育毛剤に配合されている成分に注目成分が配合されていなかろうと、配合されている成分数が少なかろうと、ナノ粒子の浸透率がそんなに高くなかろうと関係なくナノインパクト100を使用して効果があると感じた人は継続して使用するわけです。

 

そして、新規で利用する人がどんどん増えれべ増える穂ほど継続して使用する人も増えていくのでどんどん行くナノインパクト100が売れるはずなのですが、実際にナノインパクト100は売れているのでしょうか?

 

実は通販新聞という日本で唯一の通販市場の専門誌がネットで売れている育毛剤の売上高を調査しています。そして、その調査結果のランキングを見るとナノインパクト100は・・・トップ3どころかトップ5にも入っていません。

 

つまり、ナノインパクト100が他の育毛剤よりも効果があって売れているというわけではないことが分かります。

ナノインパクト100の口コミって信ぴょう性低くない?

ナノインパクト100を購入するほとんどの人が購入前にナノインパクト100の口コミを確認したと思います。そして、その口コミ評価が良かったからナノインパクト100を購入したという人も多いのではないでしょうか?

 

でも、実際にそのナノインパクト100の口コミを掲載しているサイトの人って本当にナノインパクト100を使用しているんですかね?

 

若しくは、利用していたとしても本当にナノインパクト100を使用して効果があったんですかね?

 

もう一度冷静になってそれらの口コミを確認してみてください。おそらく、それらの口コミをレビューしている人の大半はナノインパクトすら購入していない人が記事を書いていたり、実際にナノインパクト100を購入して使用していたとしても薄毛が改善していない人が大半だと思います。

 

なぜ、そんなことが言えるのか?それは実際に私もナノインパクト100の口コミサイトをたくさん確認したからです。そして、ナノインパクト100の口コミサイトは以下のようなサイトではなかったですか?

  • 成分・口コミ・評判・副作用についてまとめるだけまとめて効果があるのかないのかの核心に迫る部分は明言しない
  • ナノインパクト100の口コミを記載しているのに実際に購入したナノインパクト100の写真が掲載されていない
  • ナノインパクト100はおすすめだと言っているわりに育毛効果がわかるような効果比較画像が掲載されていない
  • そもそも写真を見る限りナノインパクト100を使用している人がハゲていない

以上の内のどれか一つでも心当たりがあればその口コミサイトはステマ(ステルスマーケティング)である可能性が高いので、そこに記載されている内容すべてを信用するのはやめておいた方が良いと思います。

ナノインパクトドリンクがこりゃまた微妙・・・

定期コースでナノインパクトを購入するとサンプルでナノインパクトドリンクがもらえます。これはホソカワミクロンの公式サイトでも販売されている商品で30ml×30本で12,960円で販売されています。つまり、計算すると1本あたり432円というわけです。

 

配合されている成分はコラーゲンペプチドや酵母エキスが配合されているので他の育毛剤でいうところの育毛サプリと同じようなイメージだと思います。実際にナノインパクトドリンクを飲んでみると味はフルーツミックス味なのですが、イメージ的には子供の頃に飲んだ甘い風邪薬の味に似ています。

 

そして、なぜこのナノインパクトドリンクが微妙なのかというと明らかにコスパが悪すぎます。以下、他の育毛剤のサプリと比較してみました。

ナノインパクトドリンク チャップアップサプリ ポリピュアサプリ イクオスサプリ
分量 1日1本×30日分 90粒(1日3粒) 90粒(1日3粒) 90粒(1日3粒)
価格 10種類 18種類 19種類 46種類
通常価格 12,960円 5,960円 4,800円 6,980円
定期価格 12,960円 5,980円 4,800円 4,380円

表を見てもらえればわかるようにナノインパクトドリンクは配合されている成分数が他の育毛サプリよりも少ない上に、価格は他の育毛サプリの2~3倍の価格で販売されています。

 

勿論、ナノインパクト100と同様で配合されている成分が他の育毛サプリよりも優れているという事もありませんでした。そう考えるとナノインパクトドリンクは圧倒的にコスパが悪いのでかなり微妙だなと思った次第です。

まだあなたはナノインパクト100使うの?

以上が私がナノインパクト100を使用している人に『まだナノインパクト100使うの?』と感じている理由です。これはあくまでも個人の感想ですがナノインパクト100が他の育毛剤よりも勝っているところってあんまりないような気がするんですよね。

 

あなたはなぜナノインパクトを使用しているのですか?

 

『配合されている成分が優れているからですか?』

『配合されている成分数が多いからですか?』

『微粒子で浸透力が高いからですか?』

『人気がある育毛剤だからですか?』

『口コミの評価が高いからですか?』

 

もし、これらのどれかに該当するのであればもう一度冷静に考え直してみても良いのではないでしょうか?

 

そして、もしあなたが本気で育毛したいのであればナノインパクト100ではなくチャップアップという育毛剤を使用することをおすすめします。

ナノインパクト100よりもおすすめの育毛剤チャップアップとは?

チャップアップとはネットで最も売れている育毛剤で薄毛の専門医も推奨していることでかなり有名です。

 

実際に分かりやすいようにチャップアップとナノインパクト100と比較する以下のような感じになります。

ナノインパクト100 チャップアップ
商品画像
通常価格 7,560円 7,400円
定期価格 7,560円(初回のみ3,780円) 7,400円
ドリンク・サプリセット価格 20,520円 9,090円
成分数 育毛剤42種類、ドリンク10種類 育毛剤70種類、サプリ18種類
返金保証 30日間 期間無制限
特徴
  • 140ナノの微粒子
  • 成分の持続力
  • 育毛剤ランキング1位
  • 育毛の専門医推奨
  • 永久返金保証付き

というように上記の基本スペックを比較しただけでもチャップアップの方が優れていることがわかってもらえると思います。

 

ただ、ぶっちゃけて言うと私も最初はチャップアップについてはナノインパクト100と同様でかなり疑っていました。

 

私はもともとミノキシジル成分が配合されている医薬品育毛剤のリアップX5を使用していたのですが副作用が酷くて使用を辞めるしか選択肢はありませんでした。仕方なくネットで一番売れていると話題のチャップアップアップを購入して試してみたのです。

 

最初は医薬品以外のネットで販売されている育毛剤なんてどれも効果に大差はないだろうとな思ってたんです。

 

だって、ネットで販売されている育毛剤って誇大広告が多いしステマが多し、挙句の果てに怪しいしで全然いいイメージを持ってなかったのでチャップアップに関しても気休め程度で使い始めました。

 

だから、正直言ってチャップアップの効果には全く期待していなかったのですが、想像していた以上に効果があった事にびっくりしました。

 

チャップアップの口コミに関して詳しく知りたい方は下記の関連記事から私が実際にチャップアップを使用した口コミを確認してみてください。

 

チャップアップの詳細はこちら

 

コメントを残す