リデン(REDEN)を使用して効果がでるまでの目安の期間は?

リデンを購入する前に知っておきたいのが『リデンを使用すると大体どれぐらいで効果がでるのか?』という事だと思います。

 

どれぐらいで効果が出るのかの目安の期間がなければ、自分には全然効果がないのに無駄に育毛剤を使い続ける羽目になってしまいます。そこで、リデンはどれぐらい使用すれば効果が実感できるのかという事について調べてみました。

リデンを使用して効果が出るまでの期間は?

先に結論から言うと、リデンを使用してから効果が出るまでの期間は最低でも3ヵ月、長ければ半年は継続して使用する必要があります。

 

なぜ、最低3ヵ月は継続して使用しなければ効果が実感できないのかというと、髪の毛にはヘアサイクルという髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期があって、その周期から考えると最低でも3ヵ月は継続して使用しなければ影響は出てこないと言われているからです。

 

また、育毛効果には個人差があるので早い人では3ヵ月ぐらいで効果が実感できるのですが、遅い人になると6ヶ月ぐらい継続して使用しなければ効果を実感することが出来ないという人もいるようです。

 

ただし、これはリデンに限った話ではなくて他の育毛剤にも言えることなので最低でも3~6カ月は継続して使用することをおすすめします。逆に、3~6カ月使用しても髪の毛に何の変化も感じられない場合にはリデンの使用を辞めたほうが良いですね。

臨床試験データから効果の目安期間を検証!

リデンの効果が実感できる期間は3ヵ月としているのにはもう一つ理由があります。それはリデンに配合されているリデンシルという成分に関して行われた臨床試験データに基づく判断です。

 

18歳~70歳の男女26人にリデンに配合されている成分であるリデンシルを3%配合している試験用のトニックを使用した臨床試験が行われました。

 

 

その試験結果によると84日後には毛髪成長率が9%上昇し、脱毛率が17%も減少したという結果が出ています。つまり、臨床試験で効果が表れたと報告されている期間と同等の期間である90日間使用することで育毛効果を実感することが出来る可能性が高いというわけです。

 

因みに、このような臨床試験データはリデンシル以外の他の医薬部外品育毛剤に配合されている成分に関しては公表されていないので、このようにしっかりと効果に関してデータを開示されている成分を使用するほうが育毛効果は期待できると思います。

リデンは具体的にどんな育毛効果があるの?

よく育毛剤の公式サイトなどには『効果を実感!』というようにザックリと育毛効果がありそうな感じで記載されていますが、実際にはどのような効果があるのか定かではありません。

 

リデンについては3~6カ月継続して使用した場合には以下のような効果や髪の毛の変化を感じる可能性があります。

  • 髪の毛にコシやハリが出てくる
  • 抜けがが減る
  • 髪のボリュームがアップする

このような変化を感じることができる可能性がありますが、逆に言うと3~6カ月使用した程度では薄毛を完全に改善することは出来ません。

 

又、薄毛の原因を育毛剤である程度は抑制することが出来ますが、例えば食生活が乱れていたり睡眠不足が短かったりストレスが溜まっていたりと薄毛の原因が継続してある場合にはなかなか思うような効果を実感することが出来ないのも事実です。

 

しかも、リデンはあくまでも医薬部外品育毛剤なのでミノキシジルやフィナステリドのような医薬品育毛剤ほどの効果は期待出来ない為、使用前に過度の期待をしないほうが良いですよ!

効果に関する口コミは全てを信用しない方が良い!

リデンの体験レビューサイトなどを見ていると『リデンを1カ月使用しただけで抜け毛が減った』とか、『REDENを使って3ヵ月で髪の毛が生えてきた!』という口コミを数多く見ます。

 

しかし、それを見て『へ~、1カ月で抜け毛が減るんだ!』、『え?3ヵ月で髪の毛生えるの?』と鵜呑みにしない方が良いです。

 

なぜなら、リデンの口コミサイトの中には嘘の口コミサイトやステマサイトが多数存在するからです。なので、育毛効果の目安期間に関してはあまりリデンの口コミレビューサイトは信用しない方が良いと思います。

 

コメントを残す