≪口コミでも話題≫クリニックと共同開発したおすすめの女性用育毛剤

最近ではテレビやユーチューブなどで『薄毛はお医者さんで治る時代』といった薄毛治療を行っているクリニックCMをよく目にする機会が増えました。

そして、最近ではかなり多くの方がクリニックで薄毛の治療を受けて改善している人が多いです。しかし、クリニックで薄毛を治療する場合の一番のデメリットは費用ですよね?

そこで、注目を集めているのがクリニックと共同で開発を行ったクリニック発想の育毛剤『ミューノアージュ』です。ミューノアージュを使用することで、クリニックよりも遥かにリーズナブルにクリニックと同じような育毛治療を行うことが出来るのです。

ここではそんなミューノアージュのどういったところが凄いのかを分かりやすく解説していきます。

まずはヘアサイクルを理解する

髪の毛は生えてから抜けるまでには成長期(健康な状態2~6年)、退行期(2~3週間)、休止期(3~4カ月)という3つの期間があります。

なので、基本的に髪の毛が抜けるのは自然なことなのですが、女性の平均的な抜け毛の量は1日に60本前後と言われているので、それ以上のけている場合にはこのヘアサイクルが乱れている可能性があります。というのも、このヘアサイクルが正常であれば『抜ける髪の毛の数<生えてくる髪の毛の数』となるので薄毛のなる心配はないのです。

ただ、このヘアサイクルが乱れて成長期の期間が短くなってしまうと抜ける髪の毛と育つ髪の毛のバランスが一気に崩れてしまい薄毛が進行してしまうのです。

クリニックでの育毛治療と同じ発想の育毛を自宅で行える

そして、最近ではこのヘアサイクルの乱れに着目して今までにない画期的な薄毛治療の方法が注目を集めています。それが『HARG療法』です。クリニックでは成長因子を頭皮に注入してヘアサイクルを整えるというHARG療方法が取り入れられています。

先ほども軽く紹介しましたが、薄毛の根本的な原因というの髪の毛のヘアサイクルでいうところの成長期が短くなってしまう事です。そこでこのHARG療法では成長因子を使用して成長期が短くなって休止期が長くなってしまったヘアサイクルを正常なサイクルに戻すことで薄毛を改善することが出来るのです。

しかし、クリニックに通うにはどうしても高額な費用が掛かってしまいますよね?薄毛に悩んでいるすべての人がクリニックでこのHARG療法を受けられるわけではありません。

そこで、クリニックで行われている最新育毛治療『HARG療法』をヒントにして誰でも自宅でクリニックと同じような育毛治療を自宅で行うことができるように開発されたのがミューノアージュ育毛剤というわけです。

なぜ、ミューノアージュは1剤と2剤に分かれているの?

ミューノアージュの特徴としては育毛剤が1剤と2剤の2種類に分かれているところです。なぜ、このようにわざわざ2種類に分かれているのかというと、1剤と2剤で効果の期待できる役割が違うからです。

1剤…頭皮美容液として頭皮の環境を整えることを目的として使用する化粧品育毛剤。

2剤…1剤で環境を整えた頭皮に対して抜毛予防と育毛・発毛促進を行う医薬部外品育毛剤。

市販されている多くの育毛剤は頭皮環境を整える成分と抜毛予防・育毛・発毛促進に効果的な成分を一緒に配合されてしまっているので、それではそれぞれの成分が明らかに薄まってしまいますよね?なので、ミューノアージュは頭皮環境を整える成分と抜毛予防・育毛・発毛促進を行う成分の効果を最大限に発揮する為に1剤と2剤に分けて使用すること徹底しているのです。

だからこそ、ミューノアージュは他の数ある育毛剤とは違って副作用の心配がないにも関わらず使用してから3~4カ月ぐらいの短期間でも育毛効果を実感することが出来るというわけです。

因みに、ミューノアージュを使用した人へのアンケートによると使用してから1~2カ月で効果を実感した人が57%、3~4カ月で効果を実感した人が92%、5~6カ月で効果を実感した人が99%いう調査結果が出ていることからも分かるようにかなり効果に期待が出来る育毛剤です。

 

Next.ミューノアージュで効果が実感できる目安の期間は?

コメントを残す