フィンジアとビタブリットcヘアーを効果・口コミ・価格で比較!

 

キャピキシル成分配合の人気育毛剤『フィンジア』と東国原さんも使用しているという『ビタブリットCヘアー』を効果や口コミ、価格などの様々な観点から比較してみました。

 

フィンジアとビタブリットCヘアーのどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

基本スペック/商品名 フィンジア ビタブリットCヘアー
公式サイト
内容量 50ml 110ml
単品価格 12800円 9396円
定期コース 9980円 7516円
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン ビタミンC、ミネラル(亜鉛)
サプリ有無 あり なし
副作用 なし なし
返金保証 30日間 なし

価格で比較:ビタブリットCの方が安い!

まずは、フィンジアとビタブリットCの価格を比較してみました。

 

フィンジアは通常価格が12800円と1本当たりの価格はかなり高いですが、定期コースで購入した場合には1本9980円と2820円お得に購入することが出来ます。

 

一方、ビタブリットCヘアーは通常価格が9369円、定期コースで購入すると7516円で購入することができるので1853円お得購入することが出来ます。

 

つまり、フィンジアの方が定期コースで購入した場合の割引額は大きいですが、ビタブリットCの方が月々のランニングコストを2464円安く抑えことが出来ます。

 

育毛剤は継続して使用するものなので、月々のランニングコストを出来るだけ抑えたいと考えるならビタブリットCの方が安く購入することが出来ます。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

効果で比較:配合されている成分から考えるとフィンジアの方が期待できる

次にフィンジアとビタブリットCの育毛効果について配合されている成分をもとに比較していきたいと思います。

 

フィンジアには育毛業界でも注目の新成分であるキャピキシルピディオキシジルが配合されています。キャピキシルは育毛成分として最も効果があるといわれているミノキシジルの3倍の発毛シグナルがあり、ピディオキシジルはミノキシジルに酷似した成分であることからミノキシジルのような育毛効果が期待されています。

 

ビタブリットCヘアーには名前からもわかるようにビタミンCが配合されています。特にビタブリットCパウダーでビタミンCを12時間継続的に与え続けれることができる技術が採用されており、この技術はビタブリットにしかないようです。

 

このように比較してみると、共に人気育毛剤だけあってどちらの育毛剤も優れているのですが育毛効果という事を考えるとフィンジアの方が育毛効果が期待できるのではと考察します。

 

例えば、フィンジアや他の育毛剤にはビタブリットパウダーのような技術は採用されてはいないですがビタミンCが配合されている育毛剤はたくさんあります。つまり、ビタミンCの浸透率が上がるだけで他の育毛剤よりも圧倒的な効果が期待できるとは考えにくいです。

 

一方、フィンジアに配合されているキャピキシルとピディオキシジルは他の育毛剤でもほとんど配合されていない成分であり、これらの成分は試験データによって効果の根拠もハッキリとしています。つまり、育毛効果という点ではフィンジアの方が期待できると思います。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

口コミで比較:フィンジアの方が口コミ件数も内容も良い

フィンジアの良い口コミ

  • 確かに他の育毛剤よりは値段は高いけど、想像していた以上に効果があったから今でも使い続けてる。
  • 使い始めて1~2カ月は全然効果がなかったけど、3ヵ月目ぐらいから抜け毛が減ってきて、6カ月目ぐらいから少しずつ産毛が生えてきた。
  • リアップに配合されているミノキシジルの副作用が原因でフィンジアに乗り換えたけど、リアップと同じくらい効果があるような気がする。

フィンジアの悪い口コミ

  • 1本12800円は高すぎる!定期コースで購入したとしてもギリギリ1万円切るぐらいだし、もう少し安かったら買うのに・・・。
  • ないよりはいいけど、全額返金保証期間をもう少し長くして欲しい。
  • 1カ月使用して効果がなかったから、全額返金保証を利用しました。

ビタブリットCヘアーの良い口コミ

  • ネットの広告で最近よく見かけるので試しに買ってみた!ビタミンが頭皮に浸透しているような気がして、かなり効果も期待できそう。
  • 使い始めてから抜け毛が減ってきたような気がする
  • 他の育毛剤と比べると月々のランニングコストが抑えられるので、継続して使い易い

ビタブリットCヘアーの悪い口コミ

  • ビタブリットパウダーが凄い技術なのかは知らないけど、ハッキリ言ってめちゃくちゃ使いにくい。毎回使う時にパウダーとトニックを混ぜるのが面倒臭くてもう使ってない。
  • 使って半年以上が経過するのですが全く効果がありません。髪が生えてくるどころか抜け毛すら減ってません。
  • 東国原さんが使っているとか言われているけど、東国原さん自体がそもそも薄毛改善してないので信用できない。

フィンジアとビタブリットCヘアーの口コミを比較してみたところ、口コミの件数はフィンジアの方が多く、口コミの内容に関してはフィンジアの方が良い内容の評価が多かったです。

 

特に、口コミというのは実際に使用している人の生の声なので特に参考になるのではないでしょうか。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

 副作用で比較:どちらも育毛剤も副作用の心配なし!

続いて、フィンジアとビタブリットCヘアーの副作用について比較していきます。

 

まず、ビタブリットCに関しては主成分がビタミンCとミネラルであり、それ以外に配合されている成分に関しても頭皮に優しい成分が配合されているので副作用の心配は一切ないと言えます。

 

一方、フィンジアに関しては先ほども、キャピキシルにはミノキシジルの3倍の発毛シグナルがあるという点や、ピディオキシジルがミノキシジルによく似た成分であるという事を考えるとミノキシジルのような副作用が心配になると思います。

 

しかし、キャピキシルもピディオキシジルも共に副作用の心配がありません。その証拠に、もし副作用の危険性があるのであればミノキシジル育毛剤のように医師や薬剤師に相談してから購入したり、成人以上しか使用できないという制限が設けられますが、フィンジアにはそのような制限は一切なく、成人以下でも女性でも使用できます。

 

ということで、フィンジアもビタブリットCヘアーも共に副作用の心配は一切ないので安心して使えます。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

保証で比較:フィンジアには全額返金保証がある

最後にフィンジアとビタブリットCヘアーの全額返金保証について比較していきます。

 

まず、フィンジアについては全額返金保証期間が30日間設けられています。これは、フィンジアを30日間使用してまるまる1本使い終わった後にフィンジアに満足できなかった場合に全額返金保証してくれる制度です。

 

育毛剤は安い買い物ではないので、もし万が一購入した育毛剤が自分の頭皮に合わなかったらお金の無駄になってしまいますがフィンジアにはそのようなリスクはありません。

 

一方、ビタブリットCヘアーについては残念ながら全額返金保証制度がありません。つまり、ビタブリットCヘアーを購入して頭皮に合わなかった場合は捨てるしかないのです。

 

購入者目線から比較した場合に、どちらの育毛剤の方が良心的かを考えるとフィンジアの方が購入者の事が考えられているなと感じられるのではないでしょうか。

フィンジア-ビタブリットCヘアー

総合評価:値段は高いけどフィンジアの方がおすすめ!

ここまでフィンジアとビタブリットCヘアーを価格・効果・口コミ・副作用などの様々な点で比較してきました。そして比較した結果、私としてはフィンジアの方がおすすめだという結論に至りました。

 

ビタブリットCヘアーがフィンジアに唯一勝っている部分というのは価格です。しかし、育毛剤はいくら価格が安くても効果がないものを使っていればただのお金の無駄遣いです。

 

フィンジアは確かにビタブリットCヘアーよりも価格は高いですがそれ以上の育毛効果が期待できる上に、全額返金保証などのサービスも充実しているので、頭皮に合わない場合には全額返金保証が利用できるのでリスクは低いです。

 

実際に、私もフィンジアで薄毛を改善することが出来た育毛剤でもあるのでおすすめします。

 

コメントを残す