【警告】フィンジアをamazonや楽天では絶対に買うな!

育毛剤のフィンジアが気になり始めて購入する場合には、ドラッグストアや薬局には置いていないのでネットで購入するしかありません。

ネットで購入するなら『公式サイトで購入するよりもamazonや楽天市場で購入した方が安いのでは?』と考えてアマゾンや楽天で購入する人も多いと思います。

しかし、ハッキリ言ってアマゾンや楽天市場で販売されているフィンジアは購入せずに公式サイトで購入することをおすすめします。なぜなら、アマゾンや楽天市場で販売しているフィンジアは転売業者が販売しているものだからです。

amazonや楽天市場は転売業者が販売している

かなり多くの人が誤解しているのですが、アマゾンや楽天市場で販売しているフィンジアは公式ショップが販売しているわけでも、アマゾンや楽天市場が販売しているわけでもありません。

個人や転売業者などがアマゾンや楽天市場でお店の登録を行ってフィンジアを出品しているのです。

上の画像ではamazonでフィンジアを出品している販売元を調べてみました。赤枠で囲んでいる部分がフィンジアを販売しているショップの名前です。

上の画像からも分かるようにフィンジアの公式サイトとは全く関係のないショップから販売されていることが分かります。

 

上の画像は楽天市場でフィンジアを販売している出品元を調べてみました。コチラも赤枠で囲んでいる部分がフィンジアを販売しているショップの名前です。

少し分かりにくいですが、こちらもフィンジアの公式サイトとは全く関係のないショップが出品していました。

つまり、アマゾンや楽天市場でフィンジアを出品しているショップはフィンジアの公式サイトとは一切関係のないショップが販売しているのです。

公式サイトよりもamazonや楽天市場の方が高い

公式サイト amazon 楽天市場
フィンジア最安値価格 9,980円 10,800円 15,973円

先ほど、アマゾンや楽天市場で販売しているショップは公式サイトとは全く関係のないショップだという事を解説しました。

そして、全く関係のない転売業者が販売しているという事は転売業者も公式サイトから購入して販売しているということになります。そうなると、フィンジアの価格は公式サイトよりもアマゾンや楽天市場の方が高くなってしまうのは当たり前ですよね。

転売業者はおそらく公式サイトの最安値価格である9,980円で仕入れて10,800円や15,973円で販売して利益を得ているのだと思います。そう考えると、アマゾンや楽天市場で購入するのがバカバカしく思えてきませんか?

amazonや楽天市場には全額返金保証はついていない

もう一つアマゾンや楽天市場でフィンジアを購入してない方が良い理由として全額返金保証がついていないという点が挙げられます。

フィンジアには効果に満足がいかなかった場合には30日以内であれば全額返金してくれる制度が公式サイトには設けられています。

しかし、フィンジアをアマゾンや楽天市場で購入した場合にはこの全額返金保証がついていません。

なので、もし効果がなかった場合には全額返金保証を利用したいと考えているのであれば、amazonや楽天市場でフィンジアを購入してはいけません。

育毛剤が古い可能性がある

私も昔、いろいろなものをネットで転売していたから知っているのですが、転売業者は仕入れた商品をamazonや楽天市場の倉庫にまとめて送ります。そうすると、アマゾンや楽天市場上に商品が出品され、売れるとアマゾンや楽天市場が勝手に商品を梱包して送ってくれるのです。

つまり、公式サイトの商品であれば製造されて間もないフィンジアが手元に届くのに対して、amazonや楽天市場のフィンジアは倉庫に長い間保管されていた可能性があるのです。

その証拠に、アマゾンや楽天市場で販売されているフィンジアの詳細ページを確認すると「商品パッケージが若干異なる場合はございますが、ご了承ください」などと注意書きがされています。

つまり、フィンジアがリニューアルした場合にでもアマゾンや楽天市場で購入した場合には旧モデルが届く可能性があるというわけです。

まとめ:amazonや楽天市場で購入するメリットは0

これまで、アマゾンや楽天市場でフィンジアで購入しない方が良い理由について記載してきました。

ほとんどの方にはわかってもらえたと思いますがフィンジアをamazonや楽天市場で購入メリットはハッキリ言って全くありません。

商品の梱包は間違いなく公式サイトが一番しっかりしていますし、値段も公式サイトが一番安い、公式サイトなら全額返金保証もついていますし、商品が古いという心配もありません。

なので、もしあなたがフィンジアをアマゾンや楽天市場から購入しようと考えているのであれば絶対にやめたほうが良いですよ。

 

フィンジアの公式サイトはこちら

コメントを残す