フィンジアサプリの口コミ|元愛用者が語る注意したい5つの事!

育毛業界で話題の新成分であるキャピキシルとピディオキシジルを配合している事で口コミでも話題のフィンジアですが、実は育毛サプリメントも販売されているようです。

 

フィンジアは育毛剤だけのイメージだったので、会員登録しているメールアドレス宛に育毛剤と合わせてサプリメントを飲むともっと効果が期待できるということが書かれていたのでついつい宣伝文句に乗せられて購入してしまいました。

 

そして、2か月間だけ購入して育毛剤と併用して飲んでいたのですが、『フィンジアサプリはお金の無駄かも?』と思い、フィンジアサプリに関しては購入するのを辞めました。このページではフィンジアサプリをこれから購入しようか迷っているあなたに注意して欲しい5つの事をご紹介します。

その①:最も多く配合されている成分が危険!?

成分表示にはルールがあって、記載されている順番は配合量の多い順で表記することと薬事方で定められています。そして、フィンジアサプリのボトルの裏側の成分表示を確認してみると、一番最初に記載されているのがノコギリヤシエキスでもなく、ミレットエキスでもなく、亜鉛でもなくサフラワー油という成分です。

 

つまり、フィンジアサプリに最も多く配合されている成分はサフラワー油というわけです。

 

フィンジアサプリの公式サイトを確認してもサフラワー油という成分ついての詳細が記載されていなかったので、サフラワー油とはどういう成分なのか調べてみました。

 

サフラワー油(紅花油)とは紅花の種子からとれる油のことで、サラダ油の一種です。このサフラワー油にはオレイン酸の配合率が高い物とリノール酸の配合率が高い物の2種類が存在し、このリロール酸の配合率が高いモノを使用している場合には危険な可能性があります。

 

リノール酸はひと昔前までは体に良いと言われていた成分なのですが、現代人の食生活ではリノール酸を過剰に摂取る傾向があるのでアトピー性皮膚炎やアレルギー症状を引き起こしやすくなったと言われています。

 

ではなぜ、フィンジアサプリにサフラワー油が配合されているのか不思議ではありませんか?これはおそらく、フィンジアサプリの粒を柔らかくするために配合されているからだと思われます。

 

というのも、粉末を固形にしたサプリメントにはサフラワー油は配合されておらず、フィンジアサプリのような外側がコーティングされたソフトカプセルタイプのサプリメントにサフラワー油が配合されているからです。

 

しかも、注意しなければいけないのはサフラワー油が成分表示の先頭に記載されているという事は摂取する成分以上に油を摂取している可能性があるというわけです。

 

実際にフィンジアサプリに配合されているサフラワー油がオレイン酸の配合率が高い物とリノール酸の配合率が高い物のどちらが配合されているかは分かりませんが、公式サイトで最も多く配合されている成分であるサフラワー油についての詳しい記載がないので注意が必要です。

その②:臭すぎて飲む気が失せる!

フィンジアサプリを購入して一番驚いた事はそのニオイです。このニオイを嗅いだ時に昔どこかで嗅いだことのあるだなと思っていたら、全盛期の正露丸とよく似た匂いだったのです。正露丸ですら今は色々と加工の仕方を工夫してだいぶニオイがしなくなったにも関わらず2017年現在でもここまで臭いサプリメントがあるとは驚きです。

 

粒の大きさは約1㎝程度でソフトカプセルタイプで外側がツルっとして小粒なので、こういったサプリメントを飲み込むのが苦手な人でも飲みやすい形状になっています。

 

サプリはどんな味がするのか試しに1粒口の中に含んで舌の上で転がしてみました。はじめの30秒ぐらいは特に匂いも味もしなかったのですが、外側のコーティングが溶けた瞬間にひど過ぎる匂いと味についつい吐き出してしまいました。

 

ただ、通常の用途通りに水でサプリメント飲む場合には喉の奥までサラッと飲み込めるのでニオイについても味についても問題はありません。くれぐれも、サプリを噛んだり舐めたりしないように注意してください。

その③:どう考えても価格が高すぎる!

フィンジアサプリメントの通常価格は8,900円なのですが、どう考えても高すぎます。そして、値段が高いことをいいことにメーカー自らフィンジアサプリの事を『飲むラグジュアリースカルプケア』と命名しています。

 

フィンジアサプリは1ボトル60粒入りなのですが、通常価格で購入した場合、1粒148円します。これは500mlのペットボトルのジュースと同じ値段ですが本当にそこまでの価値があるのか疑問です。

 

他の育毛剤にも同じようにサプリメントが販売されているのですが、それらのサプリメントの価格は通常価格で6900円ぐらいで、しかも、1ボトルに120粒入っているので1粒当たりの価格は57.5円とフィンジアサプリの1/3です。

 

100歩譲って、フィンジア育毛剤に関してはキャピキシルやピディオキシジルなどの新成分が配合されているので価格が高くても仕方がありませんが、先ほどの成分の部分でも記載しました通り、フィンジアサプリに最も多く含まれている成分は“油”です。フィンジアサプリがここまで価格が高い意味が個人的にはあまり理解できません。

その④:フィンジアサプリを買うぐらいなら他のサプリを買うべき!

商品名 フィンジアサプリ チャップアップサプリ イクオスサプリ ボストンサプリ
通常価格 8,900円 5,960円 6,980円 6,980円
定期価格 6,900円 4,980円 4,380円 5,980円
内容量 60粒 120粒 90粒 90粒
配合成分数 32種類 23種類 46種類 27種類

フィンジアにはノコギリヤシエキスやミレットエキス、亜鉛、ポリアミン、大豆イソフラボン、豚プラセンタをメインとして成分が入っているのですが、どう考えても1粒148円はやはり高すぎます。もし、どうしても育毛サプリを使用したいというのであれば別の育毛サプリを購入することをおすすめします。

 

例えば、チャップアップサプリです。チャップアップサプリには18種類の成分が配合されているのですが、1本120粒入りで6900円とフィンジアサプリよりも明らかに安くてコスパもいいです。

 

その他には、育毛サプリという観点で考えると特に亜鉛とノコギリヤシが重要な成分になってくるのですが、DHCの亜鉛サプリはノコギリヤシも含まれていて1日1粒60日分398円で販売されています。DHCの亜鉛サプリであれば1粒6.6円なのでフィンジアサプリの1/24の価格です。

 

その⑤:育毛サプリメントがなくても薄毛は改善した!

私はフィンジアとサプリを併用して使用していたのですが、金欠になった時にフィンジアサプリの使用を辞めました。しかし、それでもそれまでと変わらずフィンジアの育毛効果は実感出来ました。

 

というのも、私は育毛サプリの認識について勘違いをしていたのですが、そもそも育毛サプリメントには育毛する効果はないようなのです。これは私だけではなく意外に多くの人が勘違いしているのではないでしょうか?

 

サプリメントとは栄養補助食品と呼ばれ、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養摂取を補助することを目的とした食品の事であり、育毛サプリは健康な髪の毛を生成するのに必要な栄養素を補助することが目的の健康補助食品です。

 

そして、多くの人の薄毛の原因は栄養素の不足ではなく男性ホルモンによるヘアサイクルの乱れが原因で起こっています。そして、その男性ホルモンの働きを抑制して育毛促進を行ってくれるのがフィンジアスカルプトニックです。

 

つまり、日々の食生活でしっかり必要な栄養素を摂取すればわざわざ高価なフィンジアサプリで栄養素を摂取する必要はないという事です。実際に私はフィンジアのサプリを2本だけ購入した後は一切フィンジアサプリを飲んでいませんが、それでもフィンジアだけで薄毛を改善することができました。

 

もし、フィンジアだけでは効果がないかも?と不安に思っている方は是非私の体験レビューを参考にしてみてください。

フィンジアを10カ月使用した私の効果レビュー

コメントを残す