【注意!】キャピキシルシャンプー効果なし!!その理由は…

 
このページを見ているあなたは、キャピキシルに凄く魅力を感じているかもしれませ。しかし、キャピキシルシャンプーを購入する事はおすすめしません。なぜなら、キャピキシルシャンプーに育毛効果はないからです。

なぜ、キャピキシルシャンプーに育毛効果はないのか?

多くの方が勘違いしていることなのですがスカルプシャンプーには育毛効果があると勘違いしている人が多いのです。これは、テレビCMなどで有名なスカルプDで薄毛の改善に成功した雨上がり決死隊の宮迫さんのイメージが強いからだと思われるのですが、決して宮迫さんはスカルプシャンプーで薄毛を改善したわけではありません。

 

そもそも、シャンプーというのはあくまでも頭皮を洗うものであって、髪の毛を育毛する目的で使用するものではありません。中にはキャピキシルなどの育毛効果があるかのような成分が配合されているスカルプシャンプーも数多くありますが、結局はシャンプーした後にその成分を洗い流すので効果は全くないといってもいいほどです。

 

それであれば、キャピキシル成分を配合した育毛剤の方が成分を洗い流さないので頭皮に浸透してもっと効果が期待できると思いませんか?

では、キャピキシル育毛剤あら効果があるのか?

 

上記でも言ったようにキャピキシル成分を配合したスカルプシャンプーには育毛効果はありません。では、キャピキシル成分を配合したスカルプシャンプーには効果があるのかという点についてなのですがこれについても疑問があります。

 

まず、そもそもキャピキシルという成分は『ミノキシジルの3倍の効果が期待できる』などと言われていますが、実際にはそれをハッキリと立証しているデータはありません。

 

キャピキシルはカナダの化粧品メーカーが開発した新成分なのですが、キャピキシルに関する試験データはマウスを使った実験データであり、人の頭皮で行われたものではないのです。

 

しかも、そのデータにあるミノキシジルの3倍の効果を示したデータについても発毛効果が3倍というわけではなく、発毛シグナルが3倍多いという試験データが出ただけです。この発毛シグナルと発毛効果の関係についてはハッキリとしたことが分かっておらず、この数値が3倍だからと言ってミノキシジルの3倍の効果だとは断定できないのです。

 

しかも、それ以外の血行促進作用などは一切比較されておらず、結果的には発毛シグナルだけがミノキシジルと比較すると3倍の数値を示したに過ぎないのです。

キャピキシル成分を配合している育毛剤は化粧品

育毛剤は医薬品・医薬部外品・化粧品の3つに分類され、育毛効果の高さも医薬品育毛剤>医薬部外品育毛剤>化粧品育毛剤と厚生労働省が公表しています。そして、キャピキシル成分を含む育毛剤の中で、最も人気のある育毛剤がフィンジアです。

 

しかし、このフィンジアは実は医薬品でなければ、医薬部外品でもなく化粧品育毛剤に分類されるのです。因みに、化粧品として使用する育毛剤の目的は『頭皮や髪を清潔に健やかに保つ事』であり、育毛や薄毛の予防すらできるかどうかきわどいラインなのです。

 

と、言うことはキャピキシル成分を含む育毛剤ですらそこまで育毛効果が期待できないのにキャピキシル成分を含むスカルプシャンプーに育毛効果を期待するほうがそもそもの間違いなのです。だから、もしあなたがキャピキシル成分を配合しているシャンプーを購入しようとしているのであれば育毛効果はないので購入するのはあまりおすすめできません。これは、薄毛予防についても同じです。

 

もし、薄毛の予防をするのであればスカルプケアシャンプーではなく医薬部外品育毛剤の使用をおすすめします。医薬部外品育毛剤は育毛効果があるのはもちろん、医薬品育毛剤のような副作用の心配もないので安心して薄毛予防を行うことが出来ます。

コメントを残す