キャピキシルと医薬品なら間違いなく医薬品を選べ!

2016y01m07d_220805943

キャピキシルと医薬品育毛剤どっちがいいの?

育毛剤の購入を考えている人の中で、多くの人が迷う選択肢の中に『キャピキシル育毛剤』と『医薬品育毛剤』のどちらを購入すればいいの?と悩む人が多いです。

ここでハッキリと断言します!!育毛効果があるのは医薬品の育毛剤です。

なので、どうしても髪の毛を生やしたい、増やしたいという人には医薬品の育毛剤をすすめします。

医薬品育毛剤を勧める理由

医薬品育毛剤を勧める理由はズバリ医薬品育毛剤は薬と認定されているからです。育毛剤といわれる製品には医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類があります。

そして、この3種類の中で育毛効果が高い順に並べると医薬品>医薬部外品>化粧品となります。

医薬品育毛剤・・・育毛・発毛を行う

医薬部外品育毛剤・・・抜け毛・薄毛予防

化粧品育毛剤・・・頭皮の環境を整える

つまり、薄毛が進行していて薄毛を改善するためには医薬品育毛剤を使用するのが一番効果的なんです。

ただし、医薬品育毛剤が向かない人もいる?

確かに医薬品育毛剤は育毛効果が期待できるのですが、使用に向かない人もいます。それは以下のような人です。

    • 薄毛・抜け毛の予防が目的で育毛剤を使用する人
    • 頭皮が弱い人(肌が弱い人)
    • 高血圧の人
    • アレルギー体質の人

 

このような人には医薬品育毛剤は向きません。その理由は医薬品育毛剤は効き目が強い反面、副作用の心配があるからです。その副作用が頭皮がかぶれたり、高血圧になったり、アレルギー反応が出たりします。そういう人はどうすればいいのか?

医薬品育毛剤の副作用が心配な人におすすめな育毛剤?

前述したように、医薬品育毛剤には副作用が存在します。その副作用とは育毛に最も効果的であるといわれている成分のミノキシジルによるものなのです。

ミノキシジルは育毛効果があるというメリットと、副作用があるというデメリットを持っているのです。一方、キャピキシルはミノキシジル程の育毛効果は期待できないものの、副作用の心配がない為、前章で挙げた医薬品育毛剤をおすすめしない人達にもおすすめ出来る育毛剤なんです。

コメントを残す