【特集】ピディオキシジル/ミノキシジル誘導体の効果と副作用に迫る

育毛効果が最も期待できる成分として有名なミノキシジル。そのミノキシジルとよく似た成分として開発された成分がピディオキシジルです。

 

このピディオキシジルは別名でミノキシジル誘導体と呼ばれる成分でミノキシジルと同じような育毛効果が期待される上に、ミノキシジルの唯一の欠点でもある副作用がないということで育毛業界では話題の新成分です。

 

しかし、本当にそんな都合のいい成分があるのでしょうか?実際に『ピディオキシジルとはどんな成分なのか?』、『ピディオキシジルに副作用はあるか?』、『ピディオキシジルの効果は?』などについて詳しく調べてみました。

 

そして徹底的に調べた結果、ピディオキシジルにはミノキシジルほどの育毛効果は期待できないですが副作用の危険性はなく、育毛効果もある程度期待できるので優秀な育毛成分であることは間違いなさそうです。

 

以下では、私がピディオキシジルについて調べた内容を分かりやすく紹介していきます。

ピディオキシジルとは?

ピディオキシジルの正式名称はピロリジニルジアミノピリミジンオキシドと呼ばれ、アメリカのKumarOrganic社がミノキシジルの育毛効果を維持したまま、副作用のデメリットをなくすことでより多くの人が使えるように開発された成分です。

 

その為、ピディオキシジルはミノキシジルをもとに開発された成分なので分子構造が酷似しています。ミノキシジルでは丸で囲まれている部分が五角形なのに対して、ピディオキシジルではその部分が六角形になっているという違いしかありません。

 

この違いを化学的に分かりやすく説明すると、環(五角形や六角形の部分)を構成する炭素の数が1つ少ない事を表しており、ミノキシジル成分とピディオキシジル成分の違いは分子構造のでいう炭素1個分だけと言えます。

 

このように聞くと、ピディオキシジルとミノキシジルがよく似た成分だという事を理解してもらえると思います。因みに、ピディオキシジルはミノキシジルとよく似た成分であることからミノキシジル誘導体とも呼ばれています。

ピディオキシジルは効かない?効果なし?期待できる4つの効果

ピディオキシジルの効果について調べてみると『ピディオキシジルは効かない!』『ピディオキシジルは効果がない。』というようなネガティブな内容の記事もたくさん出てきました。

 

しかし、それらの口コミは実際にピディオキシジルを使用したことがあるかないかもわからないような人が書いているレビュー記事なのでなんの根拠もありません。

 

なので、ピディオキシジルについて自分なりに1から期待できる効果について徹底的に調べました。すると、ピディオキシジルには4つの効果が期待できることがわかりました。

  • 毛母細胞の増殖・・・毛母細胞を増殖させることで育毛促進を行う
  • 毛根の老化改善・・・毛根の老化を改善することで抜け毛の予防を行う
  • 血行促進・・・頭皮に巡る血管を拡張することで頭皮の血流を良くする
  • ヘアサイクルを改善・・・ヘアサイクルの乱れを改善ることで髪の成長期を伸ばす

【実証】ピディオキシジルの効果を、臨床試験データをもとにひも解く

ピディオキシジルに上記のような4つの効果があると言われても、その根拠がなければその効果を信用することは出来ません。

 

実際に、世の中に出回っている育毛剤に配合されている成分には何の根拠も示されていない成分がほとんどです。

 

しかし、ピディオキシジルに関してはしっかりとKumarOrganic社がピディオキシジルの臨床試験データを公表しているので、それに基づいた育毛効果の根拠が示されています。。

 

脱毛原因の抑制作用をミノキシジルと比較

髪の毛が抜けてしまう原因の一つに毛根を支える細胞の増殖を阻害してしまうトルブタミドという成分があります。

 

このトルブタミドの働きを抑制することが出来れば、髪の毛をしっかりと支える細胞が増殖されるので髪の毛が抜けにくくなるというわけです。

 

このトルブタミドの抑制作用をピディオキシジルとミノキシジルで比較して場合には上記のような臨床試験結果が出ています。

 

結果としては、ピディオキシジルはミノキシジルと同等程度の脱毛原因の一つと言われているトルブタミドの働きの抑制効果があるということが分かります。

 

マウスの体毛の増加量をミノキシジルと比較

マウスでの臨床試験データは人間の髪の毛と何の関係もないと思われるかもしれませんが、マウスを用いた臨床試験はいろいろな治療薬の開発などにも用いられることなので、サンプルデータとしての信ぴょう性は十分にあると言えます。

 

だから、マウスである程度効果が期待できる場合には、人間に対しても同じような効果が期待できるというわけなのです。

 

この実験では何も使用しなかった場合、ミノキシジルを0.5%使用した場合、ピディオキシジルを0.5%使用した場合を比較しています。

 

結果は、ミノキシジルを使用した場合とピディオキシジルを使用した場合でマウスの体毛の増加量が同等程度に増えていることが分かります。

 

以上のような臨床試験データからピディオキシジルはミノキシジルと同等のような効果が期待できるという“側面”もあるということが分かります。

 

注意しなければいけないのは、あくまでも脱毛の成分の抑制作用と毛の増加量についてはミノキシジルと同等の数値を出しているだけであって、それ以外のすべての効果が同じというわけではないという事です。

 

つまり、これだけをもっとミノキシジルと同等の効果があるとは判断できません。ただし、他の臨床試験データすら公開されていない成分と比べると効果は期待できる成分だと言えます。

 

ピディオキシジルにかぶれやかゆみ、初期脱毛などの副作用はないのか?

ここまではピディオキシジルがミノキシジルによく似た成分であることや、ミノキシジルと同等の効果が部分的に期待できるという事を説明しました。

 

そこで最も気になるのがピディオキシジルにもミノキシジルのような副作用の危険性があるのではないだろうかという点だと思います。

 

しかし、安心してください。ピディオキシジルにはかぶれやかゆみ、初期脱毛などの副作用の心配はありません。というのも、ピディオキシジルが開発された目的は『副作用のないミノキシジル』を作ることであり、副作用がないことが大前提で開発されているからです。

 

因みに、このピディオキシジルの成分の安全性を確かめる試験も行われており、ウサギやモルモットの目や皮膚などにピディオキシジルを投与した場合でも一切刺激がないとこも結果として出ています。

 

皮膚に刺激がないのは当たり前の事ですが、目に投与しても刺激がないというのはかなり安全な成分だといえるのではないでしょうか。ミノキシジルを目に投与した場合には刺激が強くて激痛が走ることだと思います。

ピディオキシジルは女性にも効果的?

日本国内でミノキシジル成分を配合している育毛剤に大正製薬から販売されているリアップレディースがあります。男性用のリアップX5はミノキシジルが5%配合されているのに対して、女性用のリアップレディースはミノキシジルが2%しか配合されていません。

 

これは男性よりも女性の方がミノキシジルという成分の副作用の危険性が高いために、配合されているミノキシジルの濃度が低く抑えられているのです。

 

ただ、ピディオキシジルに関してはミノキシジルによく似た成分ではあるものの、男性女性共に副作用の心配はないので女性が使用しても問題はありません。

 

ミノキシジル育毛剤のように、ピディオキシジルが配合されている育毛剤に女性用がないのは女性が使用してもなんの問題もないからのようです。

 

ピディオキシジルの2chでの評価は?

ピディオキシジルはまだまだ新しい成分なので、なかなか詳細な情報は少ないです。ですが、日本最大の掲示板サイトにはそれなりに参考になる書き込みがありましたのでまとめてみました。

 

ここでは、2ちゃんねるで書かれているピディオキシジルに関する参考になる書き込みを抜粋していますが、すべての内容が正しいとは限らないのであくまでも参考程度に考えてください。

ピディオキシジルはミノキシジルによく似ているといわれているが、ミノキシジルにある血管拡張作用はないのでミノキシジルほどの育毛効果はないと思う。

ただ、血管拡張作用がないからピディオキシジルには副作用がないとも言えるので、効果を取るか安全を取るかだろうな・・・

ピディオキシジルとミノキシジルの比較試験でマウスを用いた体毛の増殖実験を行った結果、ミノキシジルよりもピディオキシジルの方がマウスの体毛が増加したという試験結果が出ているらしいぞ。

ま~、人の頭皮で同じような効果が出るかはわからないが、他の育毛成分よりも期待できることは確か!

ピディオキシジルはもともとスカルプDのアンファーから販売されているまつ毛美容液に配合されていて、その発毛効果が口コミで広がって大ヒットしたらしい。

まつ毛がピディオキシジルで生えるなら髪の毛で生えてもおかしくはないはず。

ピディオキシジル配合の育毛剤を1カ月使ったことあるけど全然効果なかった・・・やっぱり、ミノキシジルが配合されているリアップを使うしかないのか・・・

キャピキシルとピディオキシジルが配合されている育毛剤を使い始めてもうすぐ1年になるけど、俺はかなり薄毛が改善してきた。もともとは、ミノキ配合の育毛剤を使ってたけど副作用が酷くて乗り換えたけど、正解だった。

ただ、ピディオキシジルだけの効果ではないかもだけど。

育毛効果だけを考えるのであれば間違いなくミノキシジル配合の育毛剤を使うべき。ただし、ミノキシジル育毛剤は結構な確率で副作用が起こる。

だから、ミノキシジルの副作用で頭皮に赤みやかぶれが出たらり、動悸や頭痛などの副作用でミノキシジルを継続して使えない人にはピディオキシジル配合の育毛剤という選択肢もアリだと思う。

以上が、2ちゃんねるで参考になる書き込みです。2chではピディオキシジルに関してポジティブな評価もあればネガティブな評価も両方あるようです。ただ、これはピディオキシジルに対してだけではなく、ミノキシジルをはじめっとしたいろいろな成分にも言えることです。

 

又、書き込みを行っている多くの人の共通認識としてピディオキシジルよりもミノキシジルの方が育毛効果が高いという考えのようですし、私もそう思います。なので、薄毛をどうしても改善したいという方に関してはピディオキシジル配合の育毛剤よりはミノキシジル配合の育毛剤をおすすめします。

 

しかし、ミノキシジルの副作用の心配がある人に関してはピディオキシジルという選択肢も良いようです。特に2チャンネルの書き込みの中にはミノキシジルの副作用が原因でピディオキシジル育毛剤を使用している人が多いようで、そういったミノキシジル育毛剤から乗り換えた人たちもピディオキシジルの効果に満足している人がかなり多いようでした。

ピディオキシジル配合の育毛剤ランキング

私は実際にピディオキシジルが配合されている育毛剤を使用することで薄毛を改善することが出来たので、世間ではどのように評価されようが個人的にはピディオキシジルはおすすめします。

 

ただ、ピディオキシジル成分が配合されている育毛は私が調べた中では、今のところ2種類しかありませんでした。

 

この2種類の育毛剤は共にピディオキシジル成分を配合していますが、その配合されている成分の濃度が違うので期待できる効果も違います。購入する際はその点も参考にしてみてください。

フィンジア

  • 全額返金保証
  • 送料無料
  • 定期購入可能
  • 初回から定期解約可能

ピディオキシジル配合濃度は2%の限界濃度で配合されおり、私が使用しているピディオキシジル配合の育毛剤です。ピディオキシジルの他にもキャピキシルという注目成分も配合されており、今最も売れている育毛剤の1つです。

ココがポイント!

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%配合
  • キャピキシル育毛剤人気No.1
価格 14,100円
定期価格 取り扱いなし
内容量 50ml
おススメ度

ボストンスカルプエッセンス

      • 全額返金保証
      • 送料無料
      • 定期購入可能

ピディオキシジル配合濃度は1.5%とフィンジアと比較するとピディオキシジル濃度が薄い育毛剤です。実際に人気もフィンジアには到底及ばないので、あまり売れていない育毛剤です。

ココがポイント!

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル1.5%配合
  • 初回定期購入に限り980円
価格 9,800円
定期価格 8,800円
内容量 60ml
おススメ度

コメントを残す