フィンジアに配合されている成分の効果と副作用を徹底解説

育毛業界で話題の新成分が配合されている育毛剤フィンジア。

 

いろいろな口コミサイトではかなりの人気ぶりは知っているのですが、実際に配合されている成分は本当にそんなにすごいの?と疑問に思っている人も多いかと思います。

 

そこで、この記事ではフィンジアに配合されている成分についての効果と副作用について徹底的に解説していきたいと思います。

フィンジアに配合されている主な成分は?

フィンジアに配合されている主な成分は以下の成分です。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン
  • センブリエキス
  • パンテノール
  • ビワ葉エキス
  • ボタンエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • 褐藻エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • ヒオウギエキス
  • キハダ皮樹エキス
  • ヒキオコシエキス

フィンジアには育毛業界で話題の新成分であるキャピキシルとピディオキシジルの他に11種類の天然成分が配合されています。

 

中には、フィンジアにはこれだけしか成分が配合されていないのかと思った方もいるかもしれません。

 

しかし、育毛剤の成分で大切なのは配合されている数よりも配合されている成分の質なので、フィンジアには配合されている成分が少ないからと言って効果が期待できないわけではありません。

フィンジアが育毛に効果的な3つの理由

フィンジアがなぜここまで人気があるのかというと、配合されている成分が以下の3つの点でかなり育毛効果が期待できるからです。

① 育毛業界で話題の新成分であるキャピキシルとピディオキシジルを配合
② 厚生労働省が認可している成分が配合されている
③ 無添加・無香料で頭皮への負担が少ない

以下で、これらの点について詳しく説明していきます。

〇1:育毛業界で話題の新成分が配合されている

フィンジアには育毛業界で話題の新成分であるキャピキシルとピディオキシジルが配合されています。

 

詳しくはキャピキシルの効果、ピディオキシジルの効果の記事にそれぞれの成分の特徴や効果、副作用を記載しているので、ここでは簡単にだけ説明しておきます。

 

まず、キャピキシルとはアカツメクサ花エキスという天然成分とアセチルテトラペプチド3というアミノ酸からできている成分です。

 

このキャピキシルはカナダの化粧品メーカーで開発された成分なのですが、そのメーカーの研究データによると、キャピキシルと医薬品の育毛成分であるミノキシジルを比較した場合にキャピキシルの育毛活性度がミノキシジルの3倍の数値だと報告されています。

 

しかも、キャピキシルには天然成分とアミノ酸から作られているので副作用の心配はありません。

 

次にピディオキシジルですが、ピディオキシジルは別名でミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルとよく似た分子構造をしています。

 

というのも、実はピディオキシジルというのはミノキシジルをもとに開発された成分で、ミノキシジルの育毛効果を残しつつ、ミノキシジルの最大のデメリットである副作用を取り除くことができないということで開発された成分だからここまで分子構造が酷似しているのです。

 

つまり、フィンジアにはミノキシジルの3倍の育毛活性力があるキャピキシルとミノキシジルと同等の効果が期待できるピディオキシジルが配合されている上に、ミノキシジルのような副作用の心配はないということです。

 

ただし、個人的にはやはり育毛効果だけで言うとキャピキシルやピディオキシジルよりもミノキシジルの方が育毛効果はあると思います。

〇2:厚生労働省で認可されている育毛成分が配合されている

全ての育毛成分に育毛効果が期待できるかといえばそういうわけではありません。特に育毛効果を期待するのであれば厚生労働省などの公的機関が育毛効果を認めている成分が配合されていることが望ましいです。

 

フィンジアには厚生労働省が認可した成分の内、以下の2つの成分が配合されています。

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸

通常であればこれらの有効成分が配合されているフィンジアは医薬部外品として販売されるはずなのですが、キャピキシルとピディオキシジルという新成分を配合している為、現状では化粧品に分類されています。

 

しかし、これは効果が期待できないのではなく医薬部外品育毛剤に配合されている成分と同じ成分がフィンジアにも配合されているのですが、厚生労働省の立場からすると開発されて間もない新成分は効果や副作用のデータが少ないので医薬部外品として認めるわけにはいかず化粧品として分類されていると考えられます。

〇3:頭皮に負担の少ない無香料と無添加

育毛剤の中には効果はあるけど頭皮への刺激が強い成分が配合されている育毛剤も多くあります。

 

しかし、フィンジアにはそういった頭皮に負担を与える成分は一切配合されていません。

 

つまり、頭皮や髪の毛に刺激を与えないので頭皮環境を正常に保ち続けることが出来き、育毛に最適な頭皮環境を維持することができるというわけです。

フィンジアは副作用のリスクはほぼ0!

フィンジアに配合されている成分は上記でも説明したようにかなり効果が期待できる成分なので、その反面、副作用が心配という方も多いと思います。

 

しかし、フィンジアに配合されている成分は基本的には天然由来の成分なので、頭皮への刺激はほとんどなく、副作用のリスクもほぼ0と言っていいレベルです。

 

ただし、フィンジアの使用者の中には稀に配合されている成分にアレルギー反応を起こしてしまって、頭皮にかゆみや赤みが出てしまう人がいるようです。

 

なので、もしあなたが過去に育毛剤や化粧品などに配合されている成分に対してアレルギー反応が出たことがある場合にはフィンジアの使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

まとめ:フィンジアは副作用のない効果が期待できる成分が配合されている

フィンジアにはキャピキシルやピディオキシジルなどの新成分が配合されているほか、天然由来の頭皮に負担の少ない成分が配合されているので副作用の心配はありません。

 

実際に私もフィンジアを愛用していますが、副作用のリスクがなくここまで効果が期待できる育毛剤はほかにはないのでは?と個人的には思っています。

 

なので、もし副作用なく育毛したいという方でフィンジアの口コミや効果が知りたいという方は私の体験レビューを参考にしてみてください。

 

フィンジアの良いことだけではなく、悪いことについてもしっかり記載しています。

 

私のフィンジア体験レビューはこちら

コメントを残す