フィンジアシャンプーに育毛効果が効果がないといえる理由

大人気のキャピキシル育毛剤フィンジアにはフィンジアシャンプーという販売されていいます。

フィンジアを使用している人であればフィンジアシャンプーも併用して使用した方が良いのでは?と思うのではないでしょうか。私もフィンジア愛用者としてフィンジアシャンプーは気になります。

しかし、今までスカルプDをはじめてとした育毛シャンプーをいろいろと使ってきましたが効果があると感じたシャンプーは未だかつてありませんでした。

だから、正直言っていくらフィンジアシャンプーであろうと『本当に効果があるの?』と正直疑ってしまいます。そこで、フィンジアシャンプーは本当に効果があるのか?調べてみました。

フィンジアシャンプーを使おうか悩んでいる人は参考にしてみてください。

フィンジアに配合されている成分が配合されている

フィンジア共通成分 フィンジアシャンプー独自成分
キャピキシル、ピディオキシジル、センブリエキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキス、フユボタイジュ花エキス、キハダ樹皮エキス、ヒキオコシエキス オタネニンジン根エキス、ゴボウ根エキス、オランダガラシエキス、ニンニク根エキス、サボンソウエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ユズ果実エキス、セイヨウキズタ葉エキス、オドリコソウ花エキス、アルニカ花エキス、ホップ花エキス、セイヨウオトギリソウ花エキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウキビエキス、ビルベリー果実エキス

フィンジアシャンプーには育毛剤のフィンジアに配合されている成分が配合されています。

キャピキシルはもちろん、ピディオキシジルやセンブリエキスなどの育毛効果が期待できる成分が配合されています。

ただし、育毛剤のフィンジアに配合されているカプサイシンは配合されていないのと、配合されているキャピキシルやピディオキシジルの濃度が育毛剤よりも薄いという点ではフィンジアシャンプーはフィンジア育毛剤には劣ります。

そもそもスカルプシャンプーに育毛効果はない!

フィンジアシャンプーに配合している成分には育毛効果が期待できる成分が配合されていることは上記で解説しました。

しかし、これらの成分はあくまでも頭皮に浸透してはじめて育毛効果を発揮するのであって、頭皮に浸透しなければ何の意味もありません。

そもそも、シャンプーというのは頭皮の汚れを洗い流して頭皮を清潔に保つことも目的に使用します。そして、シャンプーというのは最終的には洗い流してしまいますよね?

つまり、どれだけ育毛に効果的な成分が配合されているシャンプーであったとしても、最終的にはシャワーでそれらの成分を洗い流してしまうので育毛効果はないというわけなのです。

これはフィンジアシャンプーに限らず、スカルプDやウーマシャンプー、プレミアムブラックシャンプーに至るすべてのスカルプシャンプーに言えることです。

フィンジアシャンプーを併用しなくても育毛できる

もし、あなたが頭皮のフケやかゆみに悩まされているのであればフィンジアシャンプーを使て、悩みが解決できる可能性は十分にあると思います。

しかし、もしあなたが育毛したいと考えているのであればフィンジアシャンプーを使用したところで薄毛が改善されることはありません。

なので、もし薄毛を改善したいのであれば育毛剤のフィンジアを使用することをおすすめします。

中には、フィンジアとフィンジアシャンプーを併用して使用することで薄毛がより改善するのではと考える人もいるかもしれませんが決してそんなことはありません。

管理人である私のフィンジア体験談を見てもらえればわかるのですが、私はフィンジアのサプリやシャンプーを併用せずに薄毛を改善することが出来ました。

フィンジアサプリやシャンプーを購入するぐらいであれば、その分を育毛剤に使用した方が良いのではと個人的には思います。

 

私のフィンジア体験談はこちら

 

コメントを残す