フィンジアとボストンスカルプエッセンスを効果・価格・保証で比較

キャピキシル配合のフィンジアとボストンスカルプエッセンスを効果や価格、保証などの色々な部分から比較してみました。

当サイトでは管理人である私がフィンジアを愛用していることから、ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方が優れていると思っています。

しかし、今回は先入観を取っ払ってあくまでもフィンジアとボストンスカルプエッセンスを中立的な立場から比較してどちらが優れているのかを改めて比較していきたいと思います。

ボストンスカルプエッセンスを購入するかチャップアップを購入するかで悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

基本スペック/商品名 フィンジア ボストンスカルプエッセンス
公式サイト 項目2 項目3
内容量 50ml 60ml
単品価格 12,800円 9,800円
定期コース 9,980円 8,800円
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン キャピキシル、ピディオキシジル、たけのこ皮エキス、フラーレン
サプリ有無 有り 有り
副作用 無し 無し
返金保証 30日間 45日間

効果:成分は断然フィンジアの方が優れている

まず、育毛剤の効果を比較する上で最も重要なのが育毛剤に配合されている成分です。

フィンジアとピディオキシジルはキャピキシルとピディオキシジルが配合されているので、一見効果も同じように感じるかもしれませんが、配合されている成分の濃度が違うので効果にも差が出てきます。

フィンジアはキャピキシル5%、ピディオキシジル2%が配合されているのに対して、ボストンスカルプエッセンスはキャピキシル5%、ピディオキシジル1.5%で配合されているのでその時点でフィンジアの方が効果が期待できるのは明白です。

次に、その他の成分についてですがフィンジアはゲートアクセス理論に基づいてカプサイシンという成分が配合されています。このカプサイシンには成長因子を増殖する効果があるので、カプサイシン単体でも育毛効果は期待できます。

一方、ボストンスカルプエッセンスのその他の成分に関しては少し前まではフラーレンという成分をかなり売りにしていたようなのですが、最近ではたけのこ皮エキスを推しているようです。

ボストンスカルプエッセンスもグロスシナジーという独自理論に基づいて薄毛の改善にアプローチしているらしいのですが、グロスシナジーにはたけのこ皮エキスが入っていないどころか、ボストンスカルプエッセンスの公式サイトにはたけのこ皮エキスにどのような効果があるのかは一切明記されていない謎の成分なので、効果が期待できるかは正直言って微妙です。

このことからも分かるように、ボストンスカルプエッセンスの育毛理論の軸はブレブレなのであまり効果は期待できないのではと思います。

よって、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの効果を比較した場合、フィンジアの方が優れていると言えます。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス×

価格:ボストンスカルプエッセンスの方が安いけど・・・

続いて、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの価格について比較していきたいと思います。

まず、フィンジアの単品価格は12,800円で定期コースの価格は9,980円です。対して、ボストンスカルプエッセンスの単品価格は9,800円で、定期コースは8,800円です。

このように比較してみると明らかに単品価格の場合は3,000円、定期コースの場合は1,180円、ボストンスカルプエッセンスの方が安いです。

しかし、一点疑問に感じることがあります。それはボストンスカルプエッセンスが急激な値下げをしたという事です。

 ボストンスカルプエッセンス 新価格 旧価格
単品価格 9,800円 14,800円
定期コース価格 8,800円 12,800円

今までは単品価格が14,800円、定期価格が12,800円だったのに対して新価格では単品が5,000円も安い9,800円、定期価格が4,000円も安い8,800円に値下げされています。

これは配合されている成分が変わったわけではなく、単なる値下げみたいなのですが・・・じゃあ、はじめの価格はいったい何だったのでしょうか?

ここまで値段が下がると、価格設定にも不信感が出てきてしまうのは私だけでしょうか?

又、ボストンスカルプエッセンスは定期で購入した場合には最低3回は購入を続けなければいけないという縛りがあるのに対して、フィンジアに関しては定期購入しても1回目からでも解約することが出来ます。

そういった点も含めると、確かにボストンスカルプエッセンスの方がフィンジアよりも安くて良いのですが、もともとの価格設定に不信感がある点や定期購入の継続規約があるので購入のハードルが高い点を考えるとどっちもどっちではないでしょうか。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

保証:ボストンスカルプエッセンスの方が保証期間が長いけど・・・

続いて、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの全額返金保証制度を比較していきたいと思います。

フィンジアの全額返金保証制度は30日間、ボストンスカルプエッセンスの全額返金保証は45日間なので、こちらもボストンスカルプエッセンスの方が保証期間が長いので良いの言えます。

しかし、実はボストンスカルプエッセンスの保証期間はもともとは180日間もありました。これは値下げをしたのと同じタイミングで全額返金保証期間を短くしたのだと思います。

ただ、この全額返金保証期間というのはありま意味を成しません。なぜなら、フィンジアもボストンスカルプエッセンスも全額返金保証の対象は初めの1本だけだからです。

フィンジアもボストンスカルプエッセンスも1本は1カ月分なので、要するに30日間の保証期間があればそれ以上保証期間がなくてもあまり意味はないのです。

しかも、ボストンスカルプエッセンスは定期コースで購入した場合には効果がなくても最低3回は継続して購入しなければいけないので、全額返金保証を受けることは出来ません。

つまり、ボストンスカルプエッセンスの場合は保証期間は長いけど、実質的にはフィンジアの保証よりも劣っているといえるのです。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

使い易さ:スポイトよりも断然スプレーの方が使い易い

使い易さについてフィンジアとボストンスカルプエッセンスを比較していきたいと思います。

まず、フィンジアは育毛剤によくあるジェットスプレータイプです。一方でボストンスカルプエッセンスはスポイトタイプの育毛剤です。

フィンジアは1日5~10プッシュ使用し、ボストンスカルプエッセンスは1日に1~2mlを使用するようにそれぞれの取り扱い説明書に記載されています。

フィンジアの5~10プッシュというのは分かりやすいのですが、ボストンスカルプエッセンスの1~2mlというのはかなり分かりにくいです。

これは多くの口コミサイトでも書かれているのですが、ボストンスカルプエッセンスのスポイトには目盛りなのがないので、どれぐらいが1~2mlなのかが分かりません。

中には、1回に2ml以上を使っていたので1っカ月も持たなかったと口コミしていた人がいました。そういった意味でもスポイトタイプはかなり使いにくいと思います。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス×

匂い:ボストンスカルプエセンスは匂いが独特

フィンジアとボストンスカルプエッセンスの匂いについて比較していきたいと思います。

特に私ぐらいの年齢になってくると加齢臭などの気になる歳ですし、育毛剤などの独特な匂いを女性は嫌うのでこの点は特に注意したいですね。

育毛剤は毎朝使用するものなので、通勤電車や会社の人に育毛剤の匂いで嫌な顔をされたくはありませんから・・・。

フィンジアの匂いに関しては体験レビューの部分でも記載しているのですが、ほとんど匂いはないので出かける前に使用しても何の問題もありません。

一方、ボストンスカルプエッセンスに関してはかんり独特なきつい匂いがします。正直言って、男性の私でもこの匂いはかなり苦手なので匂いに敏感は女性は嫌悪感を抱く人もいるのではないでしょうか。

若い人が使用する分にはまだいいかもしれませんが、加齢臭が気になる年齢の人は、加齢臭とボストンスカルプエッセンスの匂いが混ざって凄い匂いになる可能性もあるので注意してください。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス×

副作用:共に副作用の心配はないので安心!

最後にフィンジアとボストンスカルプエッセンスの副作用のついて比較します。

フィンジアもボストンスカルプエッセンスにもキャピキシルやピディオキシジルといった新成分が配合されています。これらの成分はよくミノキシジル成分と比較されることが多いので副作用の心配をする方も少なくありません。

しかし、キャピキシルやピディオキシジルに関してはミノキシジルのような副作用の心配はないので、ミノキシジルの副作用が原因でリアップやロゲインなどのミノキシジル育毛剤を辞めた人でも安心してフィンジアやボストンスカルプエッセンスを使用することが出来ます。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

使用感:ボストンスカルプエッセンスの方がややべたつきがある

続いて使用感についてフィンジアとボストンスカルプエッセンスを比較していきたいと思います。

まず、フィンジアについてですが使用後はかなりサラサラしており、べたつきはほとんどありません。これなら、お風呂上りに使用しても特に気になりません。

一方、ボストンスカルプエッセンスに関しては育毛剤自体が少しドロっとした感じなので、若干べたつきはあるといった印象です。ただ、そこまで気になるレベルではないので問題はないのですが、使用感についてもフィンジアの方が優れているといった印象です。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

総合評価:やはりフィンジアの方が良い!

これまでフィンジアとボストンスカルプエッセンスを比較してきましたが、先入観なく比較したとしてもやはりフィンジアの方が優れているという結論に至りました。

フィンジアを購入する前にボストンスカルプエッセンスとも比較したのですが、その時も同じ結論だったのでフィンジアを使い始めたのですが。

というのも、ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方が圧倒的に売れているようで、ボストンスカルプエッセンスは相当フィンジアをライバル視しているようです。

その証拠に、ボストンスカルプエッセンスの公式サイトには名前は出てこないですが明らかにボストンスカルプエッセンスを批判している部分があります。

これは、あくまでも私の個人的な考えですがフィンジアよりも高ければ売れないと思ったメーカー側がフィンジアよりも安く販売しようと値下げを行ったのではないかと思います。

しかし、ボストンスカルプエッセンスの方が値段が安くなっても尚フィンジアの方が売れているという事は、価格以上の価値がフィンジアにはあるからなのでしょう。

 

私がフィンジアを10ヶ月使用した効果レビューはコチラ

コメントを残す