フィンジアを使ってみたけら頭皮と手がベタベタになった

フィンジアのメーカー側が推奨する使用量は朝晩一日2回です。
フィンジアは内容量が他の育毛剤と比べてのかなり少なく50mlしか入っていないので本当に1ヵ月持つのかな?というところが一番はじめにフィンジアを使う前の正直な気持ちでした。

しかも、一回当たり5~10プッシュするらしいのですが、フィンジアに同封されていた冊子には一本で1~2カ月分というように記載されていたので一回につき5プッシュの場合は2カ月持って、一回につき10プッシュ使うと1カ月持つのだろうという推測はできました。

 

推奨回数の10回は使わない方がいい!

フィンジアの推奨の使用方法では『薄毛の進行が気になる箇所に5~10プッシュ使用してください。』と記載されているのですが、10プッシュすると気になる部分だけではなく、頭全体にフィンジアを振りかけることになるので、薄毛が進行していない部分にまで掛かってしまい勿体ないです。

 

明らかにフィンジアは5プッシュで足りるはずなのに、5~10プッシュと幅を持たせているかというと、一回につき10プッシュ使用するほうが、育毛剤の減りが早くてすぐにフィンジアがなくなるので、新しいフィンジアを購入させようというメーカー側の思惑だと思います。

 

10プッシュだと頭と指がべたべたに!

私はフィンジアを一回につき5プッシュで使用していたのですが、勿論はじめは推奨使用量通り10プッシュで使っていました。すると、髪の毛はベタベタになるわ、育毛剤のにおいで頭が臭くなるわで良いことなしでした。

 

しかも、フィンジアを頭に吹きかけた後に、毎回頭皮マッサージをするのですがフィンジでベタベタになった頭を頭皮マッサージするので、マッサージした手もベタベタになってしまい大変です。だから、フィンジアの減る量を考えても、頭皮のべたつきを考えても、頭のにおいを考えてもやはり5プッシュがベストだと感じました。

 

霧状のスプレーなので頭皮まで届かない!

フィンジアは独自のゲートアクセス理論という技術によって、加齢によって硬くなってしまった頭皮をこじ開けて、フィンジアに配合されているキャピキシルとピディオキシジルを頭皮の奥まで届けてくれるらしいです。

 

ですが、そもそもフィンジアは霧状のスプレータイプなので頭皮に吹き付けようと思っても頭皮につく前に、大半が髪の毛についてしまって頭皮にすら届かないという問題が発生します。

 

私自身、色々調べた中でゲートアクセス理論についてはかなり疑問点が多い理論だとは思うのですが、仮に100歩譲ってゲートアクセス理論が正しかったとしてもフィンジアの霧状スプレーであればそもそもゲート(毛穴)まで到達するのが困難です。

 

使い終わった後は頭がスースーする!

フィンジアを頭に吹きかけてマッサージしていると、なぜか頭がスースーします。これは、スカルプシャンプーを使った時や育毛トニックを使った時などのような清涼感とよく似た感覚でした。スカルプシャンプーや育毛トニックに清涼感があるのは使用感をさっぱりさせる為だ、ということで何となく想像がつくのですが育毛剤のフィンジアでなぜ清涼感があるのでしょうか。

 

これはフィンジアの使用後に爽快感を与えるために計算されたスースーではなく、フィンジアに含まれるアルコールのスースーではないかと思います。フィンジアの臭いについての口コミの部分でも説明しましたがフィンジアに配合されている成分の中で一番配合量の多い成分はエタノール(アルコール)です。

 

そして、このフィンジアの使用後のスースーする使用感の正体はフィンジアに大量のアルコールが配合されているからなのだとわかりました。私はそこまで頭皮が敏感なタイプではないのですが、おそらくフィンジアを使用する人の中にはこの刺激が嫌だという人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ボストンスカルプエッセンスとフィンジアならどちらがいい?

育毛業界で話題の成分キャピキシルとピディオキシジルを配合している育毛剤『ボストンスカルプエッセンス』。口コミサイトででもかなり評判のようなので実際に効果があるのか試してみました。

 

育毛剤を選ぶ基準の中で最も重要な部分。それが『育毛効果』だと私は考えます。育毛剤に効果がないのであればバカ高い頭に垂らす液を購入しているのと同じだからです。

 

それで、ボストンスカルプエッセンスの効果についてですが、ハッキリ言って全く効果がなかったです。これは実際にボストンスカルプエッセンスを使って感じた私の率直な感想です。

 

あくまでも、将来薄毛にならない為の予防として

ボストンスカルプエッセンスにはキャピキシルとピディオキシジルという育毛業界で話題の新成分が配合されていることで注目を集めていますが、それらの成分の効果については未だ謎です。

 

特にキャピキシルについてはキャピキシルを開発したメーカーの研究データによると、薄毛に最も効果があるといわれているミノキシジル成分の3倍の効果があるというデータが出ているようなのですが、実際にキャピキシル育毛剤を使用している人の口コミを確認してもそこまで効果があるとは言えない状況です。

 

そもそも、今までで最も効果があるといわれていたミノキシジル成分の3倍の効果があるのであれば、もっと話題になっていてもいいと思うのですが、現状ではキャピキシルの知名度はかなり低いです。そういったことから考えてもやはりキャピキシルにはそこまで凄い効果があるとは思えません。

 

ただ、このキャピキシルとピディオキシジルにはミノキシジルの危険性がないので、薄毛の予防を目的として育毛剤を使用する人にはおすすめかもしれません。ミノキシジル育毛剤は現在の頭皮のが壮年性脱毛症に該当していない人には効果よりも副作用のリスクのほうが大きい為、使用してはいけないことになっているからです。

 

新成分が配合されているとしても高い・・・・

先ほどもお話しした通り、ボストンスカルプエッセンスは薄毛予防と目的として使うのであればいいかもしれません。ですが、私はボストンスカルプエッセンスをおすすめしません。

 

その理由はボストンスカルプエッセンスは高いからです。

 

ボストンスカルプエッセンスは通常で単品購入すると14800円です。これはミノキシジル育毛剤であるリアップの3倍近くの値段です。仮に、定期コースで購入したとしても12800円です。月々12800円ってかなり負担が大きくないですか?

 

確かに、ミノキシジルのような副作用の危険性がない新成分が配合されているかもしれませんが、薄毛予防を目的として使用するにはやはり値段が高すぎます。ハッキリ言って、普通の会社員が月々12800円もお金を出して薄毛予防のために継続して使い続けられるのかは疑問です。

 

どうしてもボストンスカルプエッセンスを使ってみたいというなら・・・

どうしてもキャピキシルのピディオキシジルを配合しているボストンスカルプエッセンスを購入したいというのであれば、間違いなくフィンジアという育毛剤の方が良いと個人的には思います。

 

フィンジアはボストンスカルプエッセンスと同じく、育毛業界で話題のキャピキシルとピディオキシジルが配合されており、しかもボストンスカルプエッセンスよりもキャピキシルの濃度は高いです。ボストンスカルプエッセンスもフィンジアも配合されているメイン成分はキャピキシルとピディオキシジルなので効果に大差はありません。

 

しかも、フィンジアの価格は通常単品購入で12800円。定期購入コースだと9980円で購入できます。ボストンスカルプエッセンスの売りであるキャピキシルとピディオキシジルをボストンスカルプエッセンスよりも高濃度で配合しており、しかも、価格も安いです。

 

ボストンスカルプエッセンスの保証期間が180日はウソ?

ボストンスカルプエッセンスのもう一つの特徴として、全額保証期間が他の育毛剤に比べてダントツで長いです。他の育毛剤は通常30日。保証期間が長い育毛剤でも45日です。それなのにボストンスカルプエッセンスは180日間の保証期間がついています。

 

でも、これにはカラクリがあります。それは180日間で保証しているのはボストンスカルプエッセンス1本分(30日分)だけということです。つまり、30日分使用して180日以内に全額返金の申請をしてくださいということです。これは返金受け付け期間が長いだけで他の育毛剤の保証期間30日と大差はありません。

 

しかも、ボストンスカルプエッセンスの場合、定期コースで購入した場合は全額返金保証の対象外になっています。つまり、全額返金保証を利用したい場合は14800円の単品購入した人に限られるということです。

 

そう考えると全額返金保証が180日というのは保証が手厚いように感じますが、実は他の育毛剤よりも保証制度は悪いといえます。

一方、フィンジアの保証制度は・・・

フィンジアは保証期間が30日間と短いですが、①定期コースも全額返金保証対象内、②定期コースを1回目から解約することが可能です。

 

つまり、フィンジアを定期コースの9980円で購入し、もし満足出来なかった場合は30日以内に定期コースを解約し、しかも、同時に全額返金保証を受けることが出来ます。

 

ということで、キャピキシル・ピディオキシジルを含むボストンスカルプエッセンスは効果がないとは言わないですが、ボストンスカルプエッセンスを購入するならフィンジアを購入することをおすすめします。

 

ただ、私はフィンジアのおすすめな育毛剤ではなかったです

ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアのほうがいいと紹介しましたが、実は私はフィンジアのおすすめな育毛剤とは言えません。それは薄毛予防には効果があっても薄毛治療にはほぼ効果がないからです。

 

私はもともとあなたと同じでキャピキシルとピディオキシジルという育毛業界で話題の新成分に関心を持ち、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの両方を使用しました。しかし、一切効果はありませんでした。

 

これは冒頭でも話した通り、薄毛の予防には効果があるかもしれませんが、すでに薄毛が進行してしまっている人にはほぼ効果がないからです。

 

私のフィンジア体験談はこちら

フィンジアの評価に関する2chの書き込みの説得力が凄い!

フィンジアを購入する前に色々と口コミサイトで情報収集を行ったのですが、2chでの評価に関しては特に調べることはしていませんでした。しかし、フィンジアを使って効果を実感できなくなってからフィンジアに対しての疑念が生まれ、2chのフィンジアの評価を調べてみました。

 

すると、フィンジアに関する2chでの評価がネット上にあるどの口コミよりも説得力のある内容でした。この書き込みを見ていたら私はフィンジアを購入しなかったかもしれません。そこで、まだフィンジアを購入しようか悩んでいるあなたのためにフィンジアでの2chでの評価を簡単にまとめてみました。

 

おそらく、ここで記載するフィンジアの評価はネット上にあるどの口コミサイトよりも説得力のある口コミだと思うので参考にしてみてください。

 

フィンジアを楽天やアマゾンで販売しない理由は口コミが怖いから

 

アマゾンや楽天で売らないのは口コミが怖いからだろな
自分も一本使い終わって変化なし

多くの育毛剤が公式サイト以外にアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売しているのに対して、フィンジアは公式サイトでしか販売していません。私もこの点についてはかなり疑問に思っていました。

 

このネット通販での販売額が大躍進しているご時世で大手通販サイトという巨大ネットショッピングモールを使用するのは、販売本数を伸ばす上では必然的なことであるはずなのにフィンジアでは一切その流れがありませんでした。

 

又、フィンジアと同じメーカーから販売されているプランテルというM字専用の育毛剤についてはアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングで販売されているという事に関してもなんだか腑に落ちない部分がありました。

 

でも、この書き込みを見た時に謎が解けました。確かにアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売すると、その通販サイト独自の口コミ欄に投稿することが可能です。でも、公式サイトでしか販売しなければフィンジアを販売したいステマサイトしか口コミを公開することが出来ないので良い口コミしかネット上に存在しなくなるというわけです。

 

つまり、フィンジアはアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどで販売すると口コミ評価が悪過ぎて売れなくなってしまう事を心配して公式サイトでのみ販売しているのではないかと推測します。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍は本当!?

最近知ったんだけどミノキの3倍って何が3倍なんだよ
どこみても適当なことばっか言ってて信用できない

利益が3倍だろ
効能が3倍ならミノキは発毛市場から駆逐され
キャピキシルが医薬品として世に出回っているはずだが?

良くフィンジアの口コミサイトで見かける『キャピキシルはミノキシジルの効果の3倍』といううたい文句ですが、これについてもかなり疑問でした。なぜ、そんなに凄い成分なのにこれだけもマイナーなのか。

 

ミノキシジル成分の時は日本でもかなり話題になったのに、キャピキシルに関しては知る人ぞ知る成分というような。しかも、他にキャピキシル成分を配合している育毛剤を販売している会社も相当マイナーな会社ばかりで大手企業は一切手を出していません。

 

つまり、それだけキャピキシルの効果に関しては疑問点が多すぎるという事なんだと思います。では、何が3倍なのか?それは2chの口コミに書かれているように利益が3倍なのかもしれませんね・・・。

書き込みが少ないのは売れてない証拠

なんでこんなにフィンジアの書き込み少ないの?

ききめないから
ききめあったらお前だって書き込みたいだろ?

フィンジアは販売されてからもうすぐで3年が経過します。公式サイトでは過去に〇度の在庫切れなどというような形でかなり売れているんだろうなというイメージを抱いていましたが、フィンジアの2chの書き込みは2017年現在でも100件に満たない数です。

 

つまり、フィンジアの2chのスレは冷めきっている状態なのです。これはどういう事を表すかというと「フィンジアが全く人気がない」もしくは「フィンジアという育毛剤の存在すらしらない」のどちらかだといえます。

 

因みに、他の人気育毛剤の2chの書き込み件数はリアップX5が1000件、チャップアップが600件、ポリピュアExが400件とどう考えてもフィンジアは他の育毛剤よりも書き込みが少なく人気育毛剤とは言えない状態です。

 

と、ということでフィンジアに関する2chの評価は私が疑問に思っていたことをかなりダイレクトに解決してくれる書き込みが多かったです。もちろん、2chの書き込みの中にはふざけた書き込みや嘘の情報なども多いですが、中にはなり信ぴょう性のある納得できる書き込みもあるようですね。

 

だから、もしフィンジアの購入を考えているのであれば2chでの口コミはかなり参考になるのでおすすめです。

フィンジアに副作用があるか問い合わせたら辻褄の合わない回答が…

 

育毛剤を使う上で副作用があるのかないのかはかなり重要な事だと思います。薄毛を改善・予防しようとして使った育毛剤で頭皮に異変が起こったり、抜け毛が増えてしまっては本末転倒だからです。

 

でも、使って副作用があるのかないのかは使ってみないと分からないという方もいるのですが、フィンジアはかなり高価な育毛剤なので使ってみて副作用が出たから使えないでは話になりません。

 

そこで私は実際にフィンジアを販売しているメーカーに対して、直接メールでフィンジアの使用者から副作用の報告が上がっていないか確認を取りました。

 

メーカーから返ってきた回答

 

フィンジアの使用者から副作用の報告はあるますか?

弊店にて販売しておりますフィンジアでございますが、 こちらに関しましては医薬品の分類ではございませんので ○○様が懸念されております副作用はございませんが、 フィンジアをご使用した際に頭皮に合わず赤みが出たりする方が ごくまれにいらっしゃいますので、頭皮が弱い方がご使用される際は 育毛剤をまずは腕や手の甲などにつけてパッチテストをされることをお薦めいたします。

 

また、発毛効果を期待されておりますミノキシジル成分は医薬品の為、副作用を懸念されるお客様は多々いらっしゃいますが、フィンジアに使用されております『ピディオキシジル』は ミノキシジルに似た成分構造として、別名【ミノキシジル誘導体】といわれ 現在注目されております新スカルプ成分でございます。

 

ピディオキシジル成分はミノキシジルと異なりミノキシジルのように 強い成分ではない為、副作用がおこる成分は入っておりませんので、ご安心してお使いいただけるかと存じます。

 

補足ではございますが、弊店は『全額返金保証』という保証制度を設けておりますのでフィンジアをご使用した際に頭皮に合わず赤みが出たりなど 頭皮に合わないと感じた場合はご遠慮なくお申し出くださいませ。

 

以上をもちましてご返答とさせていただきますが、 その他ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

 

メールにて恐縮ではございますが 今後とも弊店をお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

 

 

メーカーからの回答は辻褄が合わない!

一見、メーカーからの回答はすごく親切で親身になって回答してもらっているいるかのように感じますが、しっかりと読み進めていくと辻褄が合わない回答であることに気が付きます。

副作用がないと言っているのに頭皮に赤みが出る可能性がある

メーカーの回答では『医薬品の分類ではございませんので ○○様が懸念されております副作用はございませんが、 フィンジアをご使用した際に頭皮に合わず赤みが出たりする方が ごくまれにいらっしゃいます』と回答しているが、頭皮の赤みが副作用ではなければ何なのでしょうか?

 

例えば、メーカーの返信の中でも例が挙げられている医薬品のミノキシジルの副作用の症状の例には以下のような症状が挙げられています。

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤・かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍がはやくなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

 

ミノキシジルの副作用の症状の中にはしっかりと『発赤(頭皮が赤くなること)』が副作用として記載されています。

 

フィンジアの箱にもしっかりと副作用の症状例の記載がある。

フィンジアのボトルが入っている箱には『使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜けや黒ずみ等の以上が表れた場合は使用を中止して皮膚科専門医に相談してください。』と記載があります。

 

つまり、フィンジアを使用した場合に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜けや黒ずみ等が起こる可能性があるにも関わらず、メールでは一切副作用がないとの回答をしています。

 

副作用が出た人のために設けられている全額返金保証制度!?

メーカーの回答にある『補足ではございますが、弊店は『全額返金保証』という保証制度を設けておりますのでフィンジアをご使用した際に頭皮に合わず赤みが出たりなど 頭皮に合わないと感じた場合はご遠慮なくお申し出くださいませ。』の部分についてですが、この文章を裏読みするとこうも取れませんか?

 

“フィンジアを使って副作用がでたらお金返すんで取り合えず使ってみてください!”

 

いやいや、お金の問題じゃなくて副作用が出る事自体に問題があるんだよ!って思っちゃいますよね。このメールを返信してくれた人は恐らく薄毛の人の気持ちがわからない人がフィンジアを購入させようという意図で返信したのではとフィンジアを使用をやめてから気づきました。