finjia体験レビュー|フィンジアの使用感はどうなの?

フィンジアのメーカー側が推奨する使用量は朝晩一日2回です。

フィンジアは内容量が他の育毛剤と比べてのかなり少なく50mlしか入っていないので本当に1ヵ月持つのかな?というところが一番はじめにフィンジアを使う前の正直な気持ちでした。

 

しかも、一回当たり5~10プッシュするらしいのですが、フィンジアに同封されていた冊子には一本で1~2カ月分というように記載されていたので一回につき5プッシュの場合は2カ月持って、一回につき10プッシュ使うと1カ月持つのだろうという推測はできました。

推奨回数の10回は使わない方がいい!

フィンジアの推奨の使用方法では『薄毛の進行が気になる箇所に5~10プッシュ使用してください。』と記載されているのですが、10プッシュすると気になる部分だけではなく、頭全体にフィンジアを振りかけることになるので、薄毛が進行していない部分にまで掛かってしまい勿体ないです。

 

育毛剤は頭皮に塗布するものであって、髪の毛に吹きかけるものではありません。髪全体ではなく、頭皮の気になる部分だけであれば明らかにフィンジアは5プッシュで足ります。

 

それなのになぜフィンジアのメーカーが推奨使用量として5~10プッシュと幅を持たせているかというと、一回につき10プッシュ使用するほうが、育毛剤の減りが早くてすぐにフィンジアがなくなるので、新しいフィンジアを購入させようというメーカー側の思惑ではないかと個人的には思っています。

 

そもそも、育毛剤は使用量と比例して薄毛が改善するわけではないので、基本的には一回5プッシュで良いと思います。そうすれば1本で2か月もつので経済的にも助かります。

フィンジアは他の育毛剤と違いべたべたしない!

育毛剤の中には配合されている成分によって、使用後に頭皮がべたべたする育毛剤も少なくありません。

 

ほとんどの育毛剤は朝晩1日2回使用するものがほとんどだと思います。ということは、朝の出かける前や、就寝前に頭皮にべたべたする育毛剤を使用すると気持ち悪いですよね。

 

そんな不快な育毛剤を継続して使用するのはかなりストレスだと思います。しかし、フィンジアはそれらの育毛剤とは違って使用後もかなりサラッとしています。

 

フィンジアを使用後に頭皮マッサージをしても頭皮についた育毛剤が手について手がベタベタになることもありません。

ジェットスプレーの噴射の勢いが弱い・・・

次にフィンジアの使いやすさについてですが、フィンジアはジェットスプレータイプのボトルになっています。ジェットスプレーとは育毛剤が勢いよく噴射するスプレーのことです。

 

ですが、そもそもフィンジアはジェットスプレーの噴射が弱いのと、ワンプッシュが微量なので、気になる部分をしっかり狙って吹きかけないとうまく頭皮の気になる部分に当たらないです。

 

私はこれまでにいろいろな育毛剤を使用してきましたが、スプレータイプの育毛剤の中で、一番勢いが弱いのがフィンジアでした。なので、正直言って使いやすいかどうかという点では使いやすいとはお世辞にも言えません。

 

慣れてしまえば、特に問題はありませんがはじめは少しスプレーの勢いの弱さが物足りなかったです。

使い終わった後は頭が若干スースーする!

フィンジアを頭に吹きかけてマッサージしていると、なぜか頭がスースーします。これは、スカルプシャンプーを使った時や育毛トニックを使った時などのような清涼感とよく似た感覚でした。

 

スカルプシャンプーや育毛トニックに清涼感があるのは使用感をさっぱりさせる為だ、ということで何となく想像がつくのですが育毛剤のフィンジアでなぜ清涼感があるのでしょうか。

 

これはフィンジアの使用後に爽快感を与えるために計算されたスースーではなく、フィンジアに含まれるアルコールのスースーではないかと思います。次のページのフィンジアの匂いについての口コミの部分でも説明しましたがフィンジアにはエタノール(アルコール)が配合されています。

 

これはフィンジアに配合されている他の成分の酸化を防ぎ、長期間保存でも成分の効果を維持するために配合されているようです。特に頭皮に悪いわけではないのですが、使用後のスースーする感じが少し気になります。

 

Next.フィンジアの匂いは鼻にツンとくる

 

 

フィンジアとボストンスカルプエッセンスを効果・価格・保証で比較

キャピキシル配合のフィンジアとボストンスカルプエッセンスを効果や価格、保証などの色々な部分から比較してみました。

当サイトでは管理人である私がフィンジアを愛用していることから、ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方が優れていると思っています。

しかし、今回は先入観を取っ払ってあくまでもフィンジアとボストンスカルプエッセンスを中立的な立場から比較してどちらが優れているのかを改めて比較していきたいと思います。

ボストンスカルプエッセンスを購入するかチャップアップを購入するかで悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

基本スペック/商品名 フィンジア ボストンスカルプエッセンス
公式サイト 項目2 項目3
内容量 50ml 60ml
単品価格 12,800円 9,800円
定期コース 9,980円 8,800円
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン キャピキシル、ピディオキシジル、たけのこ皮エキス、フラーレン
サプリ有無 有り 有り
副作用 無し 無し
返金保証 30日間 45日間

効果:成分は断然フィンジアの方が優れている

まず、育毛剤の効果を比較する上で最も重要なのが育毛剤に配合されている成分です。

フィンジアとピディオキシジルはキャピキシルとピディオキシジルが配合されているので、一見効果も同じように感じるかもしれませんが、配合されている成分の濃度が違うので効果にも差が出てきます。

フィンジアはキャピキシル5%、ピディオキシジル2%が配合されているのに対して、ボストンスカルプエッセンスはキャピキシル5%、ピディオキシジル1.5%で配合されているのでその時点でフィンジアの方が効果が期待できるのは明白です。

次に、その他の成分についてですがフィンジアはゲートアクセス理論に基づいてカプサイシンという成分が配合されています。このカプサイシンには成長因子を増殖する効果があるので、カプサイシン単体でも育毛効果は期待できます。

一方、ボストンスカルプエッセンスのその他の成分に関しては少し前まではフラーレンという成分をかなり売りにしていたようなのですが、最近ではたけのこ皮エキスを推しているようです。

ボストンスカルプエッセンスもグロスシナジーという独自理論に基づいて薄毛の改善にアプローチしているらしいのですが、グロスシナジーにはたけのこ皮エキスが入っていないどころか、ボストンスカルプエッセンスの公式サイトにはたけのこ皮エキスにどのような効果があるのかは一切明記されていない謎の成分なので、効果が期待できるかは正直言って微妙です。

このことからも分かるように、ボストンスカルプエッセンスの育毛理論の軸はブレブレなのであまり効果は期待できないのではと思います。

よって、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの効果を比較した場合、フィンジアの方が優れていると言えます。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス×

価格:ボストンスカルプエッセンスの方が安いけど・・・

続いて、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの価格について比較していきたいと思います。

まず、フィンジアの単品価格は12,800円で定期コースの価格は9,980円です。対して、ボストンスカルプエッセンスの単品価格は9,800円で、定期コースは8,800円です。

このように比較してみると明らかに単品価格の場合は3,000円、定期コースの場合は1,180円、ボストンスカルプエッセンスの方が安いです。

しかし、一点疑問に感じることがあります。それはボストンスカルプエッセンスが急激な値下げをしたという事です。

 ボストンスカルプエッセンス 新価格 旧価格
単品価格 9,800円 14,800円
定期コース価格 8,800円 12,800円

今までは単品価格が14,800円、定期価格が12,800円だったのに対して新価格では単品が5,000円も安い9,800円、定期価格が4,000円も安い8,800円に値下げされています。

これは配合されている成分が変わったわけではなく、単なる値下げみたいなのですが・・・じゃあ、はじめの価格はいったい何だったのでしょうか?

ここまで値段が下がると、価格設定にも不信感が出てきてしまうのは私だけでしょうか?

又、ボストンスカルプエッセンスは定期で購入した場合には最低3回は購入を続けなければいけないという縛りがあるのに対して、フィンジアに関しては定期購入しても1回目からでも解約することが出来ます。

そういった点も含めると、確かにボストンスカルプエッセンスの方がフィンジアよりも安くて良いのですが、もともとの価格設定に不信感がある点や定期購入の継続規約があるので購入のハードルが高い点を考えるとどっちもどっちではないでしょうか。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

保証:ボストンスカルプエッセンスの方が保証期間が長いけど・・・

続いて、フィンジアとボストンスカルプエッセンスの全額返金保証制度を比較していきたいと思います。

フィンジアの全額返金保証制度は30日間、ボストンスカルプエッセンスの全額返金保証は45日間なので、こちらもボストンスカルプエッセンスの方が保証期間が長いので良いの言えます。

しかし、実はボストンスカルプエッセンスの保証期間はもともとは180日間もありました。これは値下げをしたのと同じタイミングで全額返金保証期間を短くしたのだと思います。

ただ、この全額返金保証期間というのはありま意味を成しません。なぜなら、フィンジアもボストンスカルプエッセンスも全額返金保証の対象は初めの1本だけだからです。

フィンジアもボストンスカルプエッセンスも1本は1カ月分なので、要するに30日間の保証期間があればそれ以上保証期間がなくてもあまり意味はないのです。

しかも、ボストンスカルプエッセンスは定期コースで購入した場合には効果がなくても最低3回は継続して購入しなければいけないので、全額返金保証を受けることは出来ません。

つまり、ボストンスカルプエッセンスの場合は保証期間は長いけど、実質的にはフィンジアの保証よりも劣っているといえるのです。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

使い易さ:スポイトよりも断然スプレーの方が使い易い

使い易さについてフィンジアとボストンスカルプエッセンスを比較していきたいと思います。

まず、フィンジアは育毛剤によくあるジェットスプレータイプです。一方でボストンスカルプエッセンスはスポイトタイプの育毛剤です。

フィンジアは1日5~10プッシュ使用し、ボストンスカルプエッセンスは1日に1~2mlを使用するようにそれぞれの取り扱い説明書に記載されています。

フィンジアの5~10プッシュというのは分かりやすいのですが、ボストンスカルプエッセンスの1~2mlというのはかなり分かりにくいです。

これは多くの口コミサイトでも書かれているのですが、ボストンスカルプエッセンスのスポイトには目盛りなのがないので、どれぐらいが1~2mlなのかが分かりません。

中には、1回に2ml以上を使っていたので1っカ月も持たなかったと口コミしていた人がいました。そういった意味でもスポイトタイプはかなり使いにくいと思います。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス×

匂い:ボストンスカルプエセンスは匂いが独特

フィンジアとボストンスカルプエッセンスの匂いについて比較していきたいと思います。

特に私ぐらいの年齢になってくると加齢臭などの気になる歳ですし、育毛剤などの独特な匂いを女性は嫌うのでこの点は特に注意したいですね。

育毛剤は毎朝使用するものなので、通勤電車や会社の人に育毛剤の匂いで嫌な顔をされたくはありませんから・・・。

フィンジアの匂いに関しては体験レビューの部分でも記載しているのですが、ほとんど匂いはないので出かける前に使用しても何の問題もありません。

一方、ボストンスカルプエッセンスに関してはかんり独特なきつい匂いがします。正直言って、男性の私でもこの匂いはかなり苦手なので匂いに敏感は女性は嫌悪感を抱く人もいるのではないでしょうか。

若い人が使用する分にはまだいいかもしれませんが、加齢臭が気になる年齢の人は、加齢臭とボストンスカルプエッセンスの匂いが混ざって凄い匂いになる可能性もあるので注意してください。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス×

副作用:共に副作用の心配はないので安心!

最後にフィンジアとボストンスカルプエッセンスの副作用のついて比較します。

フィンジアもボストンスカルプエッセンスにもキャピキシルやピディオキシジルといった新成分が配合されています。これらの成分はよくミノキシジル成分と比較されることが多いので副作用の心配をする方も少なくありません。

しかし、キャピキシルやピディオキシジルに関してはミノキシジルのような副作用の心配はないので、ミノキシジルの副作用が原因でリアップやロゲインなどのミノキシジル育毛剤を辞めた人でも安心してフィンジアやボストンスカルプエッセンスを使用することが出来ます。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

使用感:ボストンスカルプエッセンスの方がややべたつきがある

続いて使用感についてフィンジアとボストンスカルプエッセンスを比較していきたいと思います。

まず、フィンジアについてですが使用後はかなりサラサラしており、べたつきはほとんどありません。これなら、お風呂上りに使用しても特に気になりません。

一方、ボストンスカルプエッセンスに関しては育毛剤自体が少しドロっとした感じなので、若干べたつきはあるといった印象です。ただ、そこまで気になるレベルではないので問題はないのですが、使用感についてもフィンジアの方が優れているといった印象です。

フィンジア-ボストンスカルプエッセンス

総合評価:やはりフィンジアの方が良い!

これまでフィンジアとボストンスカルプエッセンスを比較してきましたが、先入観なく比較したとしてもやはりフィンジアの方が優れているという結論に至りました。

フィンジアを購入する前にボストンスカルプエッセンスとも比較したのですが、その時も同じ結論だったのでフィンジアを使い始めたのですが。

というのも、ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方が圧倒的に売れているようで、ボストンスカルプエッセンスは相当フィンジアをライバル視しているようです。

その証拠に、ボストンスカルプエッセンスの公式サイトには名前は出てこないですが明らかにボストンスカルプエッセンスを批判している部分があります。

これは、あくまでも私の個人的な考えですがフィンジアよりも高ければ売れないと思ったメーカー側がフィンジアよりも安く販売しようと値下げを行ったのではないかと思います。

しかし、ボストンスカルプエッセンスの方が値段が安くなっても尚フィンジアの方が売れているという事は、価格以上の価値がフィンジアにはあるからなのでしょう。

 

私がフィンジアを10ヶ月使用した効果レビューはコチラ

フィンジアの評価に関する2chの書き込みの説得力が凄い!

フィンジアを購入する前に色々と口コミサイトで情報収集を行ったのですが、2chでの評価に関しては特に調べることはしていませんでした。しかし、フィンジアを使って効果を実感できなくなってからフィンジアに対しての疑念が生まれ、2chのフィンジアの評価を調べてみました。

 

すると、フィンジアに関する2chでの評価がネット上にあるどの口コミよりも説得力のある内容でした。そこで、まだフィンジアを購入しようか悩んでいるあなたのためにフィンジアでの2chでの評価を簡単にまとめてみました。

 

おそらく、ここで記載するフィンジアの評価はネット上にあるどの口コミサイトよりも説得力のある口コミだと思うので参考にしてみてください。

フィンジアを購入して実際に使ったけど全然効かなかった。。。最近、ネットの広告とかでよく見るから買ってみたけど完全に騙された。フィンジア使って実際に効果あった人っているん?フィンジア駄目だわ。

リアップは効果があったので使ってたけど、頭皮にかゆみと動悸が酷くてやめた。それから、ミノキシジルに似ているけど副作用がない成分が入っているフィンジアを使い始めたら、リアップと変わらないぐらい効果が実感できている。リアップからの乗り換えにはフィンジアはおすすめ。

美容室で働いている私の立場から言わせてもらえば、スカルプシャンプーや育毛剤で全く効果がないってことはないと思います。ただし、よく勘違いしている人が多いのは完全に頭皮が見えてるバーコード頭にフィンジアを使ってもフサフサにはなりません。まだ髪の毛がある初期・中期の薄毛の人がフィンジアを使う分には効果があると思いますよ。

フィンジアには全額返金保証がついているけど、商品が到着してから30日間しか期間がないから、効果があるかないかを確認してからは利用できない。フィンジアに同封されているカタログにはフィンジアは3ヵ月ぐらいから効果が実感できると書かれていた。仕方がないので、全額返金保証を諦めて3カ月間使ったら少しだけ効果あった。

フィンジアを使い始めてから一ヵ月半ぐらい経過したことから頭皮がかゆくなり始めました。はじめは我慢して使っていたのですが、2本目を使い終わった時に定期コースを解約しました。僕はもともと肌が弱くアレルギー体質だったからフィンジアが頭皮に合わなかったのかもしれません。

フィンジアを使い始めて1年以上経過するけど、完全に頭頂部の薄毛が改善した。効果ないって言っている人は、そもそも頭皮に髪の毛がないか、1~2カ月ぐらいしか使ってないだけだと思う。

1カ月使った段階では全然効果がなかったけど、3ヵ月使ったらかなり抜け毛が減った気がする。でも、月々9,980円は正直安月給で小遣い月3万のサラリーマンの私が継続して使うのは厳しくて解約しました。お金に余裕がある人にはフィンジアは良いかも。

使い始めて1~2カ月はマジで効果なかった!詐欺育毛剤かも思ってた。でも、ヘアサイクル的に考えると最低3ヵ月は使用しないと効果がでないとカタログに書いてあったので、使いづ付けたら想像以上に髪生えてきた。

ダメ元でフィンジア使ってみたけど効果なかった。やっぱり、頭皮にほとんど髪の毛がない50代後半の男性には発毛効果はないみたいです。やはり、ここまで薄毛が進行したら植毛かカツラしかないかな~。30代や40代ぐらいの初期の薄毛の人には効果がるかもしれないけど、頭皮に髪の毛がない人は育毛剤で髪の毛を生えさせるのは無理ですね。

フィンジアを1カ月使ったけど髪生えなかった!全額返金保証期間が過ぎそうだったので、ギリギリのタイミングで解約してお金返してもらった。もう少し継続して使い続けたら効果あったかも・・・

このような内容が2ちゃんねるに書き込まれていました。フィンジアを使っている私から見ても本当に説得力のある口コミ評価で、同感する部分が結構ありました。フィンジアを使い始めてから2カ月ぐらいのころは確かに私も全然効果がなくて、『騙された~!!』って愚痴ってたのを今でも覚えています!笑

 

だから、2chに書き込まれている内容は真実なので本当に説得力があったわけです。ですが、効果がなくても諦めずにフィンジアを使い続けながら、食生活を見直して、マッサージも毎日欠かさず、生活習慣を見直してようやく薄毛が改善した私からすると2chで効果がないと言っている人は努力が足りないと思います。

 

フィンジアが全ての人に効果があるとは思わないですが、、効果がないと言っている人の大半は本気で育毛をしようと考えずに、ただただ育毛剤を使っているだけだと思います。そもそも、カツラや植毛、AGAクリニックなんかは月5~10万円ぐらいかかってようやく髪の毛が生えるので、育毛剤を1~2カ月使ったぐらいで簡単に髪の毛は生えないと思います。

 

フィンジアは50代60代ぐらいの髪の毛が頭皮にほとんど残っていない男性については使っても意味がないかもしれませんが、20代~40代ぐらいの初期から中期の男性に関しては①3ヵ月以上継続して使用すること、②毎日欠かさず頭皮マッサージをすること、③生活習慣を見直すことで薄毛が改善していくと思います。

 

フィンジアを10カ月使用した私の効果レビュー

フィンジアの副作用|メーカーに直接問い合わせて分かったの真実

育毛剤を使う上で副作用があるのかないのかはかなり重要な事だと思います。薄毛を改善・予防しようとして使った育毛剤で頭皮に異変が起こったり、抜け毛が増えてしまっては本末転倒ですよね。

でも、使って副作用があるのかないのかは使ってみないと分からないという方もいるのですが、フィンジアはかなり高価な育毛剤なので使ってみて副作用が出たから使えないでは話になりません。

そこで私は実際にフィンジアを販売している株式会社ユーピーエスに対して直接メールでフィンジアの使用者から副作用の報告が上がっていないか確認を取りました。

すると、フィンジアに関する副作用の真実が少しずつ見えてきたのです。フィンジアの副作用について気になる方は是非参考にしてみてください。

■メーカーから返ってきた回答

フィンジアの使用者から副作用の報告はあるますか?

弊店にて販売しておりますフィンジアでございますが、 こちらに関しましては医薬品の分類ではございませんので ○○様が懸念されております副作用はございませんが、 フィンジアをご使用した際に頭皮に合わず赤み・かぶれ・かゆみが出たりする方が ごくまれにいらっしゃいますので、頭皮が弱い方がご使用される際は 育毛剤をまずは腕や手の甲などにつけてパッチテストをされることをお薦めいたします。

また、発毛効果を期待されておりますミノキシジル成分は医薬品の為、副作用を懸念されるお客様は多々いらっしゃいますが、フィンジアに使用されております『ピディオキシジル』は ミノキシジルに似た成分構造として、別名【ミノキシジル誘導体】といわれ 現在注目されております新スカルプ成分でございます。

ピディオキシジル成分はミノキシジルと異なりミノキシジルのように 強い成分ではない為、副作用がおこる成分は入っておりませんので、ご安心してお使いいただけるかと存じます。

補足ではございますが、弊店は『全額返金保証』という保証制度を設けておりますのでフィンジアをご使用した際に頭皮に合わず赤みが出たりなど 頭皮に合わないと感じた場合はご遠慮なくお申し出くださいませ。

以上をもちましてご返答とさせていただきますが、 その他ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

メールにて恐縮ではございますが 今後とも弊店をお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

フィンジアを販売しているメーカーからの回答としては、フィンジアには副作用はないけど、ごくまれにフィンジアを使用して頭皮に赤みが出たりする人もいるとのことでした。

では、なぜフィンジアには副作用はないのに頭皮に赤みが出る人がいるのでしょうか?それはどうやら配合されている成分が関係しているようです。

■フィンジアに配合されている成分と頭皮の赤みの関係

日本で販売されている育毛剤の中で最も副作用が起こる可能性がある育毛剤は大正製薬が販売しているリアップX5です。

リアップX5は医薬品に分類され、配合されている成分中でもミノキシジルという成分は人体への影響がかなり大きく副作用の危険性があります。一方で、フィンジアには人体に大きな影響をを与えるような成分は配合されていないので、リアップX5のように医薬品には分類されていません。

つまり、フィンジアには副作用の危険性がある成分は配合されていないのです。でも、それでもフィンジアの使用者の中にはごくまれに頭皮に赤みが出るという報告があるのは配合されている成分と使用者の体質に関係があるのです。

肌が弱い

フィンジアに限らず、ほとんどの育毛剤にはアルコール成分が配合されています。これは育毛成分の酸化を防いだり、薬液として生成する上で育毛剤になくてはならない成分だからです。

しかし、アルコールは常温・常圧で空気中に蒸発しやすく、蒸発の際には周りの水分も一緒に蒸発させてしまうという性質があります。蒸発の際に頭皮の水分が蒸発して乾燥し、頭皮がかゆくなったり炎症を起こしたりする可能性も0ではありません。

育毛剤に配合されているアルコールの濃度は高くないので、大半の人には何ら問題はありませんが、特に肌が弱いとう人はフィンジアを使用して頭皮が赤くなったり、かゆくなったり炎症を起こしたりする可能性はあります。

天然成分に対するアレルギー

フィンジアに配合されている天然成分というのは基本的には人体に負担のない安全な成分です。ただし、天然成分に対する食物アレルギーを持っている人に対しては身体が拒否反応を起こしてしまう可能性はあります。

ただ、こちらもフィンジアに限った話ではなく多くの育毛剤で天然成分は配合されているので、フィンジアの副作用とは言えないと思います。

頭皮の状態が悪い

フィンジアを使用する前からすでに頭皮に湿疹やかぶれなどがある場合にはその症状が悪化する可能性はあります。

特に多いのはシャンプーの時に爪を立てて頭皮をゴシゴシ洗ってしまい、頭皮が傷ついてしまっているケースです。そういった、傷ついた頭皮にフィンジアを使用すると傷口にしみてしまいます。

ただ、こちらに関してもフィンジアの副作用ではなくあくまでも使用者の頭皮の状態に依存するので、フィンジアを使用する前は事前に頭皮の状態を確認しておくことをおすすめします。

■パッチテストを行う事で被害を避ける

フィンジアを使用して頭皮に赤みやかゆみ、かぶれが出ないようにするには事前にパッチテストをすることをおすすめします。パッチテストとはアレルギーの原因と疑わしい物質を皮膚に接触させて、その接触部に炎症が見られるかを調べるテストです。

パッチテストを行う事で、フィンジアを使用して頭皮に赤みやかゆみ、かぶれなどの症状が出ないかを事前に把握することが出来ます。

パッチテストの仕方は簡単で、腕の内側にフィンジアを吹きかけて自然乾燥させます。後はそのまま放置して、フィンジアを塗布した部分に発疹、赤み、かゆみ、かぶれなどの異常がなければ問題がありません。

もし、以上があった場合にはすぐにフィンジアの使用を辞めて次に紹介する全額返金保証を利用しましょう。

■肌に異常があった場合には全額返金保証を利用

フィンジアには30日間の全額返金保証制度が設けられています。

これはフィンジアを30日間使用して効果に満足いかなかった場合に利用する制度なのですが、メーカーからの回答メールでも記載があるようにフィンジアを使用した際に頭皮に異常を感じた場合には遠慮なく全額返金保証制度を利用して良いようです。

ただし、全額返金保証には以下のような条件があるので、その点は注意が必要です。

  • 商品到着から30日以内である
  • 初回購入者である
  • 返品前に事前に電話連絡する
  • 返金振込先口座番号を記載したメモと使用中のフィンジアを送る
  • 返品送料・振込手数料は購入者負担

■まとめ:フィンジアには副作用はないが・・・

以上のように、フィンジアには副作用の危険性はありませんがごくまれに赤み・かゆみ・かぶれの症状が出てしまう人も中にはいるようです。

ただし、これらは他のすべての育毛剤にも言えることでフィンジアだけに限った話ではありません。

勿論、だからと言って赤み・かゆみ・かぶれの症状が出てしまう事を許容するのではなく、フィンジアを使用する前には事前にパッチテストを行い、頭皮に異常を感じた場合には使用をすぐにやめて全額返金保証を利用することで、頭皮へのリスクと金銭的なリスクを最小限に抑えることが出来ます。

 

95%人が勘違いしているフィンジアの初期脱毛