フィンジアは効果なし!?誰も語らない口コミと効果の事実

フィンジアは本当に効果があるのだろうか?そんな不安や疑問を抱えている人に見てもらいたいです!

fincyapu4はじめまして、私は“元”フィンジアの使用者です。

40歳を過ぎたあたりからかなり髪の毛が薄くなってしまい、色々な育毛剤を試してきました。

その中で使い始めたのがフィンジアでした。

恐らく10カ月は使用したのではないでしょうか。ハッキリ言って使用前と使用後で髪の毛が増えたという実感はありません。

たぶん、フィンジアの育毛成分が最も効果のなかった一番の理由だと思います。また、実際につかってみて良い部分のあったのですが、購入前には知る由もなかった悪い部分もありました。

そして、これは育毛業界全体に言えることなのですが、育毛剤の効果を誇大に広告し、真実を隠して騙した上で購入させられた人が多いという事実についてもしっかり解説したいと思います。

この点については他の口コミサイトなどでも誰も語っていない内容ですので育毛剤を購入するうえでかなり参考になる部分だと思います。

フィンジアを購入した理由

fincyapu5育毛剤選びの基準は人それぞれだと思いますが、薄毛に悩んでいる方なら誰もが育毛効果に最も重点を置いていると思います。

実際に私も育毛剤選びで一番重視する点は効果があるかどうかです。

そして、育毛効果を調べる上で参考にしたのが実際にフィンジアを使った人たちの口コミと成分でした。

 

 

・フィンジアの口コミ

実際にヤフーやグーグルで『フィンジア』と検索すると色々な口コミサイトがたくさん出てくるのですが、そのほとんどは「髪の毛が生えてきた!」「抜け毛が減った!」「おでこが狭くなった」などのような良い口コミばかりです。

中には『フィンジアは効果なし!』、『量が少ないのに高い!』といったネガティブな口コミもありましたが圧倒的に少なかったのでフィンジアの購入を決めました。

・フィンジアの成分

フィンジアには『キャピキシル』『ピディオキシジル』、という2大最新スカルプ成分が配合されており、その成分の濃度も他の同じ成分を配合している育毛剤よりも高濃度です。

さらに、フィンジアには『カプサイシン』という成分を配合する事でそれらの成分を毛穴の奥までしっかりと届けてくれる働きをしてくれるらしく、キャピキシル・ピディオキシジルを配合した育毛剤でカプサイシンを配合している育毛剤はフィンジアだけのようです。

というわけで、フィンジアは体験者の口コミでは高い評価をされており、配合されている成分についても他の育毛剤よりも優れていると感じました。

また、フィンジアには30日間の全額返金保障がついているという事も後押しになりフィンジアの購入を決めました。

誰も語らないフィンジアの口コミと効果の真実

しかし、実際にフィンジアを継続して使っても効果がありませんでした。

これだけ、口コミで高評価な育毛剤なのになぜ私だけこんなに効果がないのかを調べてるうちに他の口コミサイトでは語られていないいくつかの真実が発覚しました。

〇真実その1:フィンジアの口コミはステマが多い

2017y02m08d_010431705

ステマとは、いわゆるステルスマーケティングというマーケティングの手法の一つで、フィンジアの購入を考えている人にそれが宣伝であると気付かれないように宣伝す方法です。

つまり、フィンジアの体験者を装って実際にはフィンジアの宣伝をしている口コミサイトがフィンジアの場合は多いです。

例えばこんな口コミサイトを見た事がありませんか?

  • 効果があったというわりにはどれぐらい効果があったかを証明する効果比較画像が掲載されていない口コミサイト
  • フィンジアの口コミを書いているのに実際にフィンジアを使っている又は持っているフィンジアの写真が一切ない口コミサイト
  • フィンジアは凄く良い育毛剤と進めながら、別のページでは別の育毛剤を勧めている口コミサイト
  • フィンジアの効果比較写真を載せているが写真が別人か若しくは髪の分け目を変えているだけのように見えるサイト
  • 口コミの途中でやたらと公式サイトへのリンクやボタンがあって、フィンジアを購入させようとしているサイト

 

これらのサイトはすべてフィンジアのステマサイトです。だから、そこに書いてある情報はすべてを鵜呑みにするのではなく、半信半疑で参考に程度にしておいた方が良いです。

 

〇真実その2:フィンジアの成分に医学的根拠がない

finjiacyap4

フィンジアに含まれる成分の中で特に重要な成分が「キャピキシル」、「ピディオキシジル」の2大新成分です。

しかし、実はこれらの成分には育毛に効果があるという医学的根拠は一切ありません。

私はネットで育毛についていろいろと調べる中で育毛治療には公益社団法人である日本皮膚科学会が 公開するガイドライン(指導方針・指針)が存在するという事を知りました。

このガイドラインは、皮膚科医の立場からすると無効としか言えない科学的根拠に基づかない治療が社会に横行し、又、無効な治療を続けている人があまりにも多すぎる為、男性型脱毛症診断ガイドラインとして公開することで、科学的根拠に基づかない無効な育毛治療を続ける人を少しでも減らそうという事が狙いです。

そして、その男性型脱毛症診断ガイドラインによると、育毛に医学的な根拠がある成分は『ミノキシジル』と『フィナステリド』しか明記されておらず、それ以外の成分については医学的な根拠がないされています。

つまり、2大新成分として注目を集めている『キャピキシル』、『ピディオキシジル』についても育毛効果に科学的根拠がないという事が言えます。

〇真実その:3:全額返金保障は全額返ってこない

finjiacyap5

フィンジアには30日間の全額返金保障がついており、このように記載されています。

【万が一実感できなければ全額返金します。】

このように書かれていれば初めてフィンジアを購入する人は「30日で効果が実感できるのか!30日で効果がなければ全額返金してもらえるし買ってみようかな?」と感じると思います。

ですが、そもそもフィンジアは30日間使用しただけで効果を実感できる事はまずあり得ません。これはヘアサイクルを理解している方であればわかりきったことなのですが髪の毛は2~6年の間成長を続け、その後2週間程度成長が止まり、3~4カ月かけて髪の毛が抜けます。

つまり、髪の毛というのは数年単位で変化していくのであって、30日間という短い期間で変化が起こるというのはかなり無理があると感じます。だから、この30日間で実感できるのは使い心地がいいか?悪いか?だけです。

さらに、全額返金保障という言葉にもトリックがあります。実はフィンジアを購入しても全額返ってきません。

例えば単品購入をした場合は・・・

商品代金12800円+送料640円=13440円支払ったことになります。

しかし、実際に返金されるのは・・・

商品代金12800円-振り込み手数料300円=12500円しか返ってきません。

更に、返品にかかる送料は購入者負担となっているので実際には返品の際に1000円必要です。

という事は・・・

返ってくる金額12500円-支払った金額13440円-返品送料1000円=1940円は負担しなければならない

〇真実その4:ゲートアクセス理論は理論的に無理がある

finjiacyap2

フィンジアにはカプサイシンの効果を利用した独自のゲートアクセス理論という育毛へのアプローチがあります。

このゲートアクセス理論は辛い食べ物を食べると汗が吹き出し毛穴が開く原理を利用してカプサイシンを配合する事で硬くなってしまった毛穴を開き育毛成分を毛穴の奥に届けるという理論です。

しかし、この理論には根本的な欠点があります。それはカプサイシンと毛穴の広がりについての認識です。

そもそもカプサイシンを含む辛いものを食べると汗が噴き出て毛穴が開きます。これは汗腺と毛穴が繋がっていることからそうなるのですが、カプサイシンは口にすることで味覚的発汗という生理現象が身体に起こることで汗が出て毛穴が開くのであって、カプサイシンを頭皮に吹きかけたところで味覚的発汗は怒らず汗は吹き出ないので毛穴は開かないと考えられます。

つまり、カプサイシンで味覚を刺激して起こる生理現象が頭皮に吹きかけても同じ現象が起こると考える理論には無理があると思います。

〇真実その5:フィンジアは医薬部外品ですらない

finjiacyap3

実は多くの人が誤解しているのですがフィンジアは医薬部外品ではなくあくまでも化粧品です。

育毛剤は医薬品・医薬部外品・化粧品の3つの種類に分類されます。

医薬品とは病気の治療や予防をする事が目的で使用されるもので、その有効成分の効果や効能が厚生労働省か認められています。

その中でも医薬品育毛剤は病院で処方される医療用医薬品とは違い、一般用医薬品に分類されるため、処方箋がなくても専門医や薬剤師のアドバイスを受ける事でドラッグストアや薬局で購入するとこができます。

次に医薬部外品とは厚生労働省が許可した効果や効能が含まれ、病気の予防を目的としたものを言います。

この医薬部外品は医薬品と違い治療を目的としたものではなく、予防を目的としたものであることに注意が必要です。

そして最後に化粧品ですが、化粧品とは身体を清潔、若しくは美化し、又は肌や毛髪を健やかに保つ事を目的に使用するものを言います。

以上の事を踏まえて比較すると薄毛に対しての効果は医薬品>医薬部外品>化粧品という事ができます。

つまり、化粧品であるフィンジアは他の医薬部外品である育毛剤に比べて身体に対する効果、効能、作用が緩やかであると言わざるを得ません。

もし、あなたが育毛の治療や予防を目的として育毛剤を使用するのであれば医薬品若しくは医薬部外品の育毛剤の使用をお勧めします。

元フィンジア愛用者がおすすめする育毛剤ランキング

以上でフィンジアについて誰も語らない口コミや効果の真実を紹介してきました。この真実を知れば恐らく『フィンジアよりももっと良い育毛剤があるのでは? 』と思った人も多いのではないのでしょうか?

そこで、もしあなたが化粧品育毛剤ではなく、医薬品・医薬部外品の育毛剤を購入したいという方は是非以下をランキングを参考にしてみて下さい。

Ranking 1 fincyapu

チャップアップ(※医薬部外品)

おススメ度:

育毛の専門医が推奨する育毛剤。医薬部外品の育毛剤の中でもダントツで売れており、医薬部外品の育毛剤を使うのであれば絶対に一度は使っておくべきです。チャップアップは育毛ローションの他にサプリメントと併用して使用するので体の外側と内側からダブルで育毛予防にアプローチ。

チャップアップの詳細はコチラ

Ranking 2 fincyapu3

リアップX5(※医薬品)

おススメ度:

日本で唯一、上記の男性型脱毛症診断ガイドラインで育毛効果に科学的根拠があると明記されているミノキシジルを配合している発毛剤。医薬品という事もあり専門医や薬剤師に相談することで薬局やドラッグストアでも購入が可能。ただし、医薬品という事もあり副作用が心配。

リアップX5の詳細はこちら

Ranking 3 fincyapu2

ポリピュアEX(※医薬部外品)

おススメ度:

販売数が シリーズ累計300万本を突破した昔から販売されている育毛剤。50~60歳ぐらいの男性に愛用されている方が多いのが特徴です。ただ、価格が最もリーズナブルな育毛剤なので継続して使用しやすい為、これから薄毛を予防したいと育毛初心者にはおすすめの育毛剤。

ポリピュアEXはコチラから

コメントは受け付けていません。